« ☆日刊警察ニュース  日刊新聞社提供 (1日) | トップページ | ☆「北はすでに核弾頭を小型化した」元CIA東アジア部長インタビュー(1日) »

2008年10月 1日 (水)

☆犯人の特徴見逃すな 似顔絵講習会 捜査員50人参加 宮崎県警 (1日)

県警の捜査員を集めた似顔絵講習会が宮崎市の県警本部で開かれ、県内13署と本部の捜査員約50人が参加した。講習会は画家で県立清武せいりゅう支援学校長の高橋和平さん(57)が指導にあたり、捜査員は2人1組となって互いに1分間で特徴を覚えるなど似顔絵づくりに取り組んだ。「目、鼻、口が似ていても、バランスが違うとまったくの別人になってしまう。特徴的な部分は誇張したりと工夫が必要です」と高橋さん。ただ、慣れていないのか、四苦八苦して鉛筆を動かしている捜査員もいた。 参加者の1人で、似顔絵歴約20年の宮崎南署鑑識課の鈴木一彦警部補(51)は「紙と鉛筆だけでできる似顔絵は一番早い捜査方法。昨年も似顔絵をもとに犯人を逮捕できた」と、犯罪捜査における似顔絵の重要性を強調していた。=2008/09/30付 西日本新聞朝刊=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/50642?c=260

« ☆日刊警察ニュース  日刊新聞社提供 (1日) | トップページ | ☆「北はすでに核弾頭を小型化した」元CIA東アジア部長インタビュー(1日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆犯人の特徴見逃すな 似顔絵講習会 捜査員50人参加 宮崎県警 (1日):

« ☆日刊警察ニュース  日刊新聞社提供 (1日) | トップページ | ☆「北はすでに核弾頭を小型化した」元CIA東アジア部長インタビュー(1日) »