« ☆職安法違反:売春目的でマカオの少女あっせん 男を逮捕 千葉県警(23日) | トップページ | ☆身柄を岩手に移送 宝くじ当せんの女性殺害(23日) »

2008年10月23日 (木)

☆男の元自宅に女性の通帳 当せん2億円の行方も捜査(23日)

Tky2008102203141_2 47newslogo1_3 2億円の宝くじに当せんした岩手県一関市の無職吉田寿子さん=当時(42)=が05年に殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された元新聞配達員熊谷甚一容疑者(51)が住んでいたことがある同県陸前高田市の家から昨年2月、吉田さんの預金通帳や印鑑などが見つかっていたことが23日、分かった。大船渡署捜査本部は通帳などがあった経緯や、吉田さんが殺害される前年の04年夏に当せんした2億円の行方について調べる。吉田さんの口座には大金が入金されたり、送金されたりした記録はなかったという。捜査本部は23日、熊谷容疑者を警視庁から岩手県警に移送、殺害の経緯や動機を本格的に取り調べる。捜査本部によると、熊谷容疑者は06年ごろに東京に移っていた。吉田さんは05年5月上旬に車のディーラーから納車を受ける予定だったが、その直前に行方不明になり代金は支払っていなかった。吉田さんが最後に目撃されたのは同年4月末だったという。 調べでは、熊谷容疑者は05年5月初旬、陸前高田市内で吉田さんを何らかの方法で殺害した疑い。http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008102301000025.html

宝くじめぐってトラブルか

News_pic1 宝くじで2億円を当てたあと、3年前から行方がわからなくなっていた岩手県一関市の女性を殺害したとして22日、元交際相手の51歳の男が逮捕されました。女性の周囲で宝くじの当せんを知っていたのはこの男以外にいなかったということで、警察は、宝くじをめぐって2人の間に何らかのトラブルがあったものとみて動機などを捜査しています。逮捕されたのは、東京・台東区の新聞配達員、熊谷甚一容疑者(51)です。熊谷容疑者は、元交際相手で一関市千厩町の無職、吉田寿子さん(当時42歳)を、3年前の5月ごろ、岩手県陸前高田市で殺害した疑いが持たれています。警察のこれまでの調べで、吉田さんは平成16年に2億円の宝くじを当て、翌年の平成17年4月下旬から行方不明になっていたことがわかっています。その後の調べで、吉田さんの周囲で宝くじの当せんを知っていたのは熊谷容疑者だけだったことがわかりました。警察は、2億円の宝くじをめぐって2人の間に何らかのトラブルがあったものとみて、東京都内で逮捕された熊谷容疑者を23日、岩手県警察本部に移送して事件の詳しいいきさつなどを捜査することにしています。熊谷容疑者は、事件当時は陸前高田市で会社を経営しており、その後、東京で朝日新聞の販売店で配達員をしていました。この販売店によりますと、すでに熊谷容疑者を解雇したということですhttp://www3.nhk.or.jp/news/t10014903281000.html

« ☆職安法違反:売春目的でマカオの少女あっせん 男を逮捕 千葉県警(23日) | トップページ | ☆身柄を岩手に移送 宝くじ当せんの女性殺害(23日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆男の元自宅に女性の通帳 当せん2億円の行方も捜査(23日):

« ☆職安法違反:売春目的でマカオの少女あっせん 男を逮捕 千葉県警(23日) | トップページ | ☆身柄を岩手に移送 宝くじ当せんの女性殺害(23日) »