« ☆ハロウィーン「山手線ジャック」防げ JRなど警備強化(29日) | トップページ | ☆傷害:東北高野球部員8人を書類送検 宮城県警(30日) »

2008年10月30日 (木)

☆「ヨットを沈めようと思った」 消火器発射男を追起訴(30日)

Banner_logo_051_5 皇居に向けて消火器が発射された事件で、東京地検は29日、鉄パイプ爆弾を隠し持っていたとして爆発物取締罰則違反容疑で再逮捕されていた元陸上自衛官、小川俊之容疑者(34)を、火薬類取締法違反罪で追起訴した。小川被告は「(爆弾で)ヨットを沈めようと思った」とも供述しているが、明確な爆弾の使用目的を特定できなかったため、再逮捕容疑と異なる同罪での起訴となった。起訴状などによると、小川被告は9月19日、神奈川県相模原市の自宅で、アルミニウム粉末を混ぜた黒色火薬約30グラムずつを入れた鉄パイプ爆弾3本を隠し持っていた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/191156/

« ☆ハロウィーン「山手線ジャック」防げ JRなど警備強化(29日) | トップページ | ☆傷害:東北高野球部員8人を書類送検 宮城県警(30日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/42946758

この記事へのトラックバック一覧です: ☆「ヨットを沈めようと思った」 消火器発射男を追起訴(30日):

« ☆ハロウィーン「山手線ジャック」防げ JRなど警備強化(29日) | トップページ | ☆傷害:東北高野球部員8人を書類送検 宮城県警(30日) »