« ☆【宝くじ殺人】事業に失敗し上京?「金持ちには見えなかった」朝日新聞販売店員 (23日) | トップページ | ☆男の元自宅に女性の通帳 当せん2億円の行方も捜査(23日) »

2008年10月23日 (木)

☆職安法違反:売春目的でマカオの少女あっせん 男を逮捕 千葉県警(23日)

Logo_mainichi1 売春目的で日本に送り込まれたマカオの少女2人を千葉県内の飲食店にあっせんしたとして、千葉県警警風俗保安課が、台湾籍のブローカーの男(58)を職業安定法違反容疑で逮捕したことが22日、分かった。県警は、背後に国際的な人身売買組織があるとみて、マカオ警察と協力しながら捜査を進める。調べでは、少女は17歳と18歳。今年8月、マカオの新聞で募集された「カラオケスナックのホステス」に応募したが、だまされて千葉県内の飲食店に送り込まれ売春させられていた。男はその仲介をした疑い。県警は先月12日、成田国際空港近くの飲食店で2人に売春を強要したとして、経営者の女と店長の女を売春防止法違反容疑で逮捕。マカオ警察も今月16日、2人を日本に送り出したとして、別の台湾籍の男の身柄を拘束している。少女が先月、携帯電話のメールで母親に助けを求めたことから事件が発覚。マカオ警察は国際刑事警察機構(ICPO)を通じ日本側に捜査協力を要請していた。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081023k0000m040125000c.html

« ☆【宝くじ殺人】事業に失敗し上京?「金持ちには見えなかった」朝日新聞販売店員 (23日) | トップページ | ☆男の元自宅に女性の通帳 当せん2億円の行方も捜査(23日) »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆職安法違反:売春目的でマカオの少女あっせん 男を逮捕 千葉県警(23日):

« ☆【宝くじ殺人】事業に失敗し上京?「金持ちには見えなかった」朝日新聞販売店員 (23日) | トップページ | ☆男の元自宅に女性の通帳 当せん2億円の行方も捜査(23日) »