« ☆役員遺体:運送会社が保険1億円 警視庁調べ(29日) | トップページ | ☆出会い系サイトで不正誘引/少女の摘発急増 神奈川県警調査(29日) »

2008年10月29日 (水)

☆被害者7割「自分は大丈夫」振り込め詐欺調査 青森県警(29日)

I_dailyonline21 青森県警がまとめた振り込め詐欺被害者への実態調査によると、今年一―七月に県内で振り込め詐欺の被害に遭った人の約七割が「自分は大丈夫との自負があった」と答えた。自負心が逆に警戒心を緩ませる結果につながり、本人が気付かないまま事件に巻き込まれている状況が浮き彫りとなった。 調査は、被害者九十四人を対象に実施。二十―七十代の男女七十八人が回答した。手口別では、オレオレ詐欺の被害者が五十―六十代の十五人、還付金詐欺も五十―六十代の五人で、高齢者の被害が目立つ。また、架空請求詐欺は二十―七十代の二十人。県内で被害が最も多い融資保証金詐欺は二十―七十代の三十八人となっており、うち三十―四十代が二十七人を占めた。「振り込め詐欺を知っていたか」との質問には、94・9%の七十四人が「知っていた」と回答した。知っているとした七十四人に「被害前、振り込み詐欺の被害に遭うと考えたことはあるか」と質問。全員が「考えたことがない」と答えた。その理由(複数回答)として、「自分は大丈夫との自負があった」が五十五人に上った。次いで「だまされにくいタイプだから」が八人など。その他の回答でも「自分が関係すると思わなかった」「だまされると思ってなかった」など、振り込め詐欺の知識があっても自分とは無関係と考える人が多かった。六人が無回答。「どうしたら振り込め詐欺に遭わないか」と尋ねた結果、「もっと分かりやすく情報を提供してほしい」「振り込む際、銀行員などにもっと声を掛けてもらいたい」などの意見が寄せられた。
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2008/10/28/new0810281602.htm

« ☆役員遺体:運送会社が保険1億円 警視庁調べ(29日) | トップページ | ☆出会い系サイトで不正誘引/少女の摘発急増 神奈川県警調査(29日) »

振り込め対策編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/42940683

この記事へのトラックバック一覧です: ☆被害者7割「自分は大丈夫」振り込め詐欺調査 青森県警(29日):

« ☆役員遺体:運送会社が保険1億円 警視庁調べ(29日) | トップページ | ☆出会い系サイトで不正誘引/少女の摘発急増 神奈川県警調査(29日) »