« 2008年10月25日 | トップページ | 2008年10月27日 »

2008年10月26日

2008年10月26日 (日)

☆メタボ対策の家庭用健康器具で事故多発 国民生活センター調べ(27日)

Banner_logo_051_12 健康維持やメタボリックシンドローム対策など、家庭で手軽に運動ができるとして人気が高い家庭用フィットネス(健康)器具の事故が多発していることが、国民生活センターの調べで分かった。スポーツジムなどで使われる器具が手軽な家庭用として普及する一方、原因特定をめぐり、事故品を見れば推定が容易な一般家電の火災事故などと比べ、使用者に対する聞き取りに大きく頼らざるを得ないため、時間がかかるという課題も浮上している。同センターのまとめでは、平成15年4月から今月21日までに、健康器具による被害相談は計180件に上った。ほとんどが家庭用で、骨折、やけどのほか、神経や脊髄(せきずい)の損傷など、重傷に至ったものが29件もあった。同センターは「事故があっても相談を寄せない人も多い。寄せられた情報はごくわずかで、氷山の一角だろう」とみている。一方、経済産業省の調べで、重大な製品事故の報告が義務づけられた昨年5月以降、家庭用フィットネス器具で7件の事故情報が寄せられ、計7人が重傷を負ったことが判明。このうち5件は、製品不良によるものか、誤使用によるものかの結論が出ておらず、発生から1年以上たちながら、調査が継続されたままの事案もある。先月20日に起きた腹筋を鍛える座いすタイプの器具による事故では、背もたれ部分が急に起きあがり、使用者が鼻骨を折った。後方に転倒するのを防ぐ装置に不具合があったとみられるが、詳しい事故状況がメーカーから入ってきておらず、原因もはっきりしていない。究明に時間がかかるのは、事故品を見れば事故個所が明らかな一般家電やガス機器の火災事故などと異なり、1人で使うことが多い健康器具の事故は、正しい使い方をしていたかどうかに大きく左右されるうえ、原因調査が使用者への聞き取りに依存する面が大きいためだ。使用者が詳しく事故状況を思いだせないこともあり、「そうなると原因調査が困難になる」(経産省製品安全課)。中には、使用者が使用時間の制限や、注意事項を十分に理解して使っていたか疑問が残るケースもあるという。 家庭用での事故が増えていることについて、同課は「以前は使い方を指導する専属トレーナーのいるスポーツジムにしか置かれていなかった製品が、家庭にも普及するようになったからではないか」と分析。事故防止のためには使用者側の注意も必要として、「取り扱い説明書などをよく読み、使い方をしっかり理解してほしい」と話している。
【用語解説】家庭用フィットネス(健康)器具
 ルームランナーや乗馬型機器、振動マシンなど多岐にわたり、量販店のほか、インターネットやテレビの通販番組を通じて大量に販売される。民間総合調査機関の矢野経済研究所によると、マッサージ機器を除いた家庭用フィットネス機器の市場規模は年々拡大し、今年は206億円(予測値)。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/190223

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆警視庁管内 体感治安度 レベル1

     首都東京の体感治安(27日
       (単位・レベル)

  2_2     解説

何も事件はないと思っていたら、ありました。

やっぱり東京ですね。日テレニュースによると

新宿区で26日夕方、道路を歩いていた男性が

男に突然、ゴルフクラブで殴られる事件が発生。

被害者は腕の骨を折る大ケガ。男は逃走して

おり、警視庁で行方を追っているそうです。そ

の他ではインターネットなどBye1 で麻生首相の私

邸見学を呼びかけ、26日午後、東

京都渋谷区で無届けのデモ行進を行い、参加していた男3人が都公安条例違反や公務執行妨害の現行犯で逮捕されました。事件ではないのですが文京区に住む男性の自宅倉庫から放射線を放出する合成樹脂約15万個が見つかりました。まあ、しかし、「レベル1(みどり)」にでよろしいかと。

※ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。クリックすると挨拶します。宜しく。

続きを読む "☆警視庁管内 体感治安度 レベル1"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆湖底から車と遺体、運転誤まり転落か 群馬(27日)

Noimage_120x901_2 群馬・富岡市の大塩湖に車が転落するのが25日午後に目撃され、警察が湖の捜索を行ったところ、26日午前、湖から乗用車と、男性の遺体が見つかった。25日午後5時半ごろ、大塩湖に白い車が転落するのを通りかかった男性が目撃した。警察は26日朝から湖の捜索を再開し、午前11時ごろ、深さ4メートルの湖の底で白い乗用車を見つけ、車の中から群馬・高崎市の会社員・沢口晃さん(71)の遺体を発見した。 沢口さんは25日午前10時ごろ、「釣りに行ってくる」と家を出たが、夜になっても戻らないため、家族から捜索願が出されていた。 警察は、沢口さんが運転操作を誤って湖に転落したのではないかとみて調べている。 http://www.news24.jp/121764.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆詐欺実行犯と直接電話で連絡か 主婦らに口座開設させオレオレ詐欺犯へ(26日)

News_pic1_9 旭川市のコンサルタント会社社長山内和彦容疑者(36)が、主婦らに振り込め詐欺に使う口座を開設させていた事件で、この社長は振り込め詐欺の実行グループと直接携帯電話で連絡をとっていた事がわかりました。この事件で山内社長は市内の主婦ら3人にあわせて18の口座を開設させ、通帳とキャッシュカードを買い取っていたとして逮捕されました。
山内社長は通帳を東京の会社に送り、実際に13の口座が振り込め詐欺に使われていました。その後の調べで山内社長は携帯電話の通話記録から詐欺の実行グループと直接連絡をとっていたことがあらたにわかりました。調べに対して山内社長は「買い取った通帳と口座が振り込め詐欺に使われることは知っていた」などと供述しているということで、警察は山内社長が振り込め詐欺の実行グループから直接指示を受けていたとみてグループの実態解明を進めることにしています。http://www.nhk.or.jp/sapporo/lnews/01.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「首相宅見学」ネットで呼びかけ 無届けデモ 3人を逮捕 警視庁(26日)

Msn_s1 産経ニュース

インターネットなどで麻生太郎首相の私邸見学を呼びかけていたグループCrm0810262011022n11 が26日午後、東京都渋谷区で麻生首相宅に向けて無届けのデモ行進を行った。中止の警告を無視したことなどから、警視庁公安部は、デモに参加していた男3人を都公安条例違反や公務執行妨害の現行犯で逮捕した。公安部によると、約40人が同日午後3時ごろに渋谷駅ハチ公前広場に集合し、デモ行進を始めた。警視庁が中止するよう警告を繰り返したが、グループは無視してデモ行進を続けたという。調べでは、1人は午後3時50分ごろ、渋谷区宇田川町の路上で無届けのデモを行った。この男を都公安条例違反の現行犯で逮捕する際、ほかの2人が逮捕を妨害しようと警察官に暴行を加えた。3人は黙秘しており、身元の確認を進めている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081026/crm0810262011022-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆振り込め詐欺被害防止訓練 埼玉県小鹿野町(26日)

News_pic1_8 振り込め詐欺の被害を食い止めようと、だまされた人が窓口を訪れたことを想定した防犯訓練が、埼玉県小鹿野町の信用組合で行われました。この訓練は、小鹿野町にある信用組合が、地元の警察署と協力して行い、およそ20人が参加しました。訓練では、長男を装った男から、「会社の金を使い込んだ」というウソの電話を受けた母親が信用組合の窓口で現金200万円を振り込もうとすることが想定されました。母親役には、警察の職員があたり、「早く振り込まないと息子が大変なことになるんです」などと、窓口の職員に、現金の振り込みを強く促しました。これに対して、窓口の職員は、金額の大きさなどから、長男に電話で確認するよう求めましたが、母親が応じないために警察官を呼んで説得にあたり、被害を防ぎました。
あわてていたり、振り込みの手続きに慣れていない人ほど注意が必要だということで、参加者たちは、真剣な表情で訓練に臨んでいました。窓口担当の女性職員は、「訓練はとても参考になり、今後にいかしていきたい」と話していました。http://www.nhk.or.jp/saitama/lnews/07.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆【写真蔵】史上最速のパトカー…ランボルギーニ ガヤルドLP560-4(26日)

2008102600000003rpsindview0001

ランボルギーニは24日、イタリア国家警察に『ガヤルドLP560-4』を納車した。精鋭30名(うち女性3名)がガヤルドに乗ることが許されており、定期的にランボルギーニからドライビングレッスンを受講、ガヤルドの性能をフルに引き出せるよう、訓練されている。
[動画&写真拡大 圧倒的加速]

《レスポンス 編集部》
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081026-00000003-rps-ind

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆兵庫県警の警部補が庁舎内で首つり自殺か(26日)

Banner_logo_051_8 26日午前10時20分ごろ、神戸市長田区細田町1丁目の兵庫県警機動パトロール隊の庁舎内で、同隊の男性警部補(48)が首をつっているのを同僚の巡査(38)が見つけ119番した。警部補は搬送先の病院で死亡が確認された。兵庫県警長田署が自殺とみて詳しく調べている。県警によると、警部補は庁舎4階にある道場の更衣室で、服を干すために設置しているパイプに道着の帯を結んで首をつっていた。遺書は見つかっておらず、制服姿だったという。午前10時の始業時間を過ぎても姿を現さないことから巡査が捜していた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/190153/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆変死体は車で生活の男性、複数の刺し傷 京都・宇治 殺人事件捜査本部設置(26日)

Osk2008102600031 Osk2008102600041

写真は 事件現場付近を調べる捜査員ら=25日午後、京都府宇治市五ケ庄三番割、小坪遊撮影と伊達さん

京都府宇治市五ケ庄三番割(さんばんわり)の道路わき側溝で25日午前、男性が死亡しているのが見つかった事件で、京都府警は同日夜、亡くなった男性を住所不定、無職伊達悟さん(57)と発表した。伊達さんの上半身には刃物で刺されたような傷が5カ所以上あり、府警は殺人事件と断定して宇治署に捜査本部を設置した。伊達さんの知人は、伊達さんから「寝泊まりしていた車をけられるなど、トラブルがあった」と聞いていたといい、府警は事件との関連を調べている。 府警によると、伊達さんの傷は胸や腹、背中に集中し、ほかに刃物による攻撃を防いだ時にできたと見られる傷もあった。失血死と見られる。凶器は見つかっていないという。 現場は、道路が東西に延び、伊達さんは道路北側の深さ約40センチの側溝に右半身を下にし、頭を西に向けて倒れていたという。大量の血痕があり、府警は伊達さんが25日未明に現場で殺されたと見ている。伊達さんの知人によると、伊達さんはかつて知人と同じアパートに住んでいた。約1年半前から車の中で生活していたらしく、現場に止めてあった水色の乗用車に寝泊まりしていたと見られる。知人は「伊達さんは約1週間前にも車のガラスをバットで割られたと言っていた。24日に会った際には、寝泊まりしていた車をけった男とけんかになったと言っていた」と話した。伊達さんの右目の下には、けんかの際にできたというひっかき傷があったという。 http://www.asahi.com/national/update/1026/OSK200810260005.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「夜景がきれいだから…」 寺に侵入の愛知県警巡査逮捕(26日)

Banner_logo_051_5 愛知県警守山署は26日、名古屋市守山区の寺院の敷地に無断で立ち入ったとして建造物侵入の疑いで、同県小牧市古雅、港署地域課巡査、谷内洋介容疑者(25)と、同市古雅、建設作業員、水谷允弥容疑者(24)を逮捕した。2人は「寺が高台にあるので夜景がきれいに見えると思った」と供述しているという。調べでは、谷内容疑者らは26日午前0時50分ごろ、守山区の宗教法人が運営する寺院の敷地に侵入した疑い。 守山署によると、寺院は2人が車で乗り付けたのに気付き110番。駆けつけた署員が現場で水谷容疑者を取り押さえ現行犯逮捕したが、谷内容疑者は逃げて、タクシーで自宅に戻っていた。2人は幼なじみという。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/190136/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆アクション映画さながら! 逃走車に警官しがみつき逮捕 大阪府警 (26日)

Banner_logo_051_4  26日午前4時50分ごろ、大阪市住之江区南港中の路上で、住之江署の男性警部補(34)が乗用車の男に職務質問中、男が車を急発進させた。車は約100メートル蛇行運転。警部補は運転席側の開いたドアから上半身を入れて車にしがみつき、サイドブレーキを引いて停車させ、男を公務執行妨害などの現行犯で逮捕した。警部補は足首に軽傷。調べでは、男は大阪市平野区喜連、専門学校生、八倉一貴容疑者(20)。ナンバーをはね上げ、エンジンをかけたまま車を停車していたため職務質問を受けていた。同署が動機を調べている。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/190117

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「結婚できない事情が…」 式予定のホテルに放火(26日)

Banner_logo_051_3 山梨県警北杜署は26日、結婚式を予定していたホテルに放火したとして、現住建造物等放火の疑いで、同県昭和町築地新居、会社員、河田達彦容疑者(39)を逮捕した。「どうしても結婚できない事情があって火を付けた」と容疑を認めているという。 調べでは、河田容疑者は25日午前2時20分ごろ、北杜市小淵沢町のホテル「リゾナーレ」で、コンサートホール裏の従業員用通路の床に、灯油のようなものをまいて火を付け、壁や床計約8平方メートルを焼いた疑い。けが人はなかった。 北杜署によると、河田容疑者は同ホテルで25日に結婚式を挙げる予定だったが、当日キャンセルの連絡をしてきたため事情を聴いたところ、放火を認めたという。詳しい動機を調べている。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/190119

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ストリップ劇場摘発 名古屋市内(26日)

News_pic1_7 名古屋市中区のマンションの1室を利用したストリップ劇場で、わいせつな行為を会員に見せたなどとして経営者の加藤正文容疑者(50)ら男女4人が逮捕されました。警察の調べによりますと、加藤容疑者らは、4年前に警察に届け出をして会員制で営業を始め、ホームページで「警察に届け出ているので安心です」などとうたって、会員 500人余りを集めていたということです。調べに対して加藤容疑者らは、容疑を認めているということで警察は、定期的にわいせつ行為が繰り返されていたとみて実態を詳しく調べています。
http://www.nhk.or.jp/nagoya/lnews/07.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆中高生姉妹はねられ死傷 静岡、歩道に車突っ込む(26日)

47newslogo1_2 25日午後9時半ごろ、静岡県富士市中野の県道で、会社員(18)=同県御殿場市=の乗用車が縁石を乗り越えて歩道に突っ込み、通り掛かった近くの高校1年鈴木麻由さん(16)と麻由さんの妹で中学3年紗耶加さん(14)をはねた。麻由さんは頭を強く打って間もなく死亡、紗耶加さんは全身打撲の重傷という。富士署は自動車運転過失傷害の現行犯で会社員を逮捕、容疑を自動車運転過失致死に切り替えて捜査している。同署によると、現場は片側1車線の直線。姉妹は自宅から買い物に行く途中だったという。会社員が自ら110番した。同署はハンドル操作を誤ったとみている。http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008102601000095.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆685万円、出どころは? 産廃に紙幣切れ端(26日)

200810261016_62151

47newslogo1

25日午後1時30分ごろ、羽島市桑原町午南の総合建築物解体・産廃処理会社「鈴木組」の中間処理施設羽島リサイクルパークの再生工場で、破砕したごみの中に紙幣の切れ端や硬貨が混入しているのを作業員が発見、岐阜羽島署に通報した。切れ端は1万円札などの2679片あった。同署は、混入の経緯などを調べている。調べでは、見つかった切れ端は1万円札が2637片、5000円札が2片、1000円札が40片。ただ、このうち左上端だけを数えると1万円札が683片、5000円札が2片、1000円札が12片あり、少なくとも685万円余の札が存在した可能性がある。硬貨も1円から500円まで11枚計1377円分が見つかった。同署は拾得物として扱う。工場は同日午前8時から稼働、紙幣片などは、破砕機にかけられた産廃をベルトコンベヤー上で仕分けしていた作業員が発見した。当時は19人が選別などに従事、金庫のような大型の金属くずは、破砕機に送り込む前に除去していたという。同日は午前10時までに東海4県などからの運搬車両12台が木くずや鉄くず、プラスチックなどの産廃計79立方メートル余を搬入しており同署はこの中に現金が含まれていた可能性が高いとみて調べている。http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20081026/200810261016_6215.shtml

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆背中の刺し傷死因 殺人で捜査(26日)

News_pic1_6 きのう、京都府宇治市の側溝で男性が死亡しているのが見つかった事件で、男性は背中を刺されたことによる失血が原因で死亡したことがわかり、警察は殺人の疑いで捜査本部を設置し、本格的な捜査を始めました。この事件は、きのう午前8時ごろ、宇治市五ヶ庄の道路脇の側溝で、男性が血を流して死んでいるのが見つかったもので、警察の調べで男性は、住所不定・無職の伊達悟さん(57)と確認されました。また、解剖の結果、伊達さんの遺体には胸や腹などに複数の刺し傷があり、このうち背中から刺された傷による失血が原因で死亡したことがわかり、警察は殺人の疑いで捜査本部を設置し、本格的な捜査を始めました。これまでの調べによりますと、伊達さんはふだん現場近くにとめていた乗用車の中で生活していて、今月22日の未明に伊達さんから「寝ていた時に、見知らぬ男に突然、車をけられ、もみあいになった」という110番通報があったということです。
駆けつけた警察官は男の姿を確認していないいうことですが、警察は伊達さんが何らかのトラブルに巻き込まれていた疑いもあるとみて調べています。http://www.nhk.or.jp/osaka/lnews/01.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆放射線出す物質 住宅地に保管 東京・文京区(26日)

News_pic1_5 東京・文京区の住宅地の倉庫に放射線を出す物質が大量に保管されていたことがわかり、隣接する住宅の敷地から自然界より高いレベルの放射線量が検出されました。これらの物質はすでに安全な場所に移されており、文部科学省では、周辺環境への影響はなく、健康被害の出るおそれもないとしています。放射線を出す物質が大量に保管されていたのは、東京・文京区に事務所を持つ男性が所有している倉庫です。文部科学省によりますと、今月23日にこの男性から相談があり、調べたところ、倉庫の中から板状の合成樹脂、あわせておよそ15万個が見つかり、隣接する住宅の敷地から自然界から出る放射線量の数倍から数百倍の値が検出されました。これらの物質は、ことし5月から保管されていたということで、文部科学省によりますと、敷地内の放射線量は、最大で1年間に自然界から受ける量のおよそ8倍になるということですが、健康被害が出るおそれはないとしています。文部科学省は男性を指導し、これらの物質を以前、保管していた長野県の山の中に移動させ、付近を立ち入り禁止にしました。調べに対しこの男性は、「入浴剤として売るつもりだった」と説明しているということです。今回、予期しない放射線が出ていた文京区の倉庫の近くでは、一般の市民が道路を通ることがありましたが、文部科学省は、近くの住民に事情を説明していることなどを理由に詳しい住所は公表していません。http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/05.html

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆“遺体を山に埋めた”供述 1昨年9月の監禁事件逮捕7人のうち1人が供述(26日)

News_pic1_4 おととし9月、男性2人を茨城県鹿嶋市の住宅などに閉じこめて暴行したとして逮捕された男が、被害者の1人で事件後、行方不明になっている男性について「監禁していたら死んだので遺体を山に埋めた」と供述していることがわかりました。警察は、近く、茨城県内の山中を捜索をすることにしています。この事件は、おととし9月、当時18歳と19歳だった男性2人を無理やり車に乗せて監禁し、数日間にわたって茨城県鹿嶋市の住宅などで暴行したとして、茨城県神栖市の自動車登録代行業、福岡博実容疑者(29)ら男女あわせて7人が監禁の疑いで逮捕されたものです。その後の調べで、福岡容疑者が被害者の1人で事件後、行方不明になっている当時19歳の男性について「監禁していたら死んだので遺体を山に埋めた」と茨城県内の具体的な地名をあげて供述していることがわかりました。
また、この男性は、逮捕された男らの交友関係を巡るうわさを流したと言いがかりをつけられ監禁されたということです。警察は、監禁された男性が死亡し、山中に埋められた疑いが強まったとして福岡容疑者の供述に基づき、今週にも茨城県内の山中を捜索をすることにしています。http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/03.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆除草剤混入 犯行声明文認める 警視庁(26日)

K10049642411_011

東京・荒川区のスーパーで、除草剤の成分が混入された焼き鳥のたれが見つかり、スーパーの本社などに5000万円を要求する脅迫文が送りつけられた事件で、恐喝未遂の疑いで逮捕された男は報道機関や警察に犯行声明文を送りつけたことも認める供述をしていることがわかりました。警視庁は騒ぎを大きくすることで取り引きに応じさせようとしたのではないかとみて調べています。この事件News_pic1_3 は今年6月、東京・荒川区のスーパー、イトーヨーカ堂の食品売り場で、「グリホサート」という除草剤の成分が混入され「毒入り危険」と記された焼き鳥のたれが見つかり、先月になってスーパーの本社などに現金5000万円を要求する脅迫文が送りつけられたものです。警視庁は25日、東京・杉並区の会社員、都藤道昭容疑者(57)を恐喝未遂の疑いで逮捕して調べを進めています。この事件では、ことし7月にNHKなどの報道機関や警察署に「薬物入りの容器を置いた」などと書かれた犯行声明文や電話が寄せられていましたが、都藤容疑者がこうした声明文を送ったことも認める供述をしていることがわかりました。警視庁は騒ぎを大きくすることで、スーパーなどに取り引きに応じさせようとしたのではないかとみて、犯行のいきさつをさらに調べています。http://www3.nhk.or.jp/news/k10014964241000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆妊婦緊急搬送検索システム 自治体の73%「機能せず」(26日)

San1 緊急処置の必要な妊婦や赤ちゃんの搬送先をインターネットで検索する全国のシステムのうち、73%について現場の医師が「十分機能していない」と感じていることが、各地の総合周産期母子医療センターなどでつくる「全国周産期医療連絡協議会」の実態調査で25日、分かった。東京都内の妊婦が8カ所の病院に受け入れを断られ、脳内出血で死亡した問題でもこのシステムが最新情報を反映せず、役立たなかった。医師が診療のかたわら受け入れ先を探す負担を訴える声も多く、同協議会は「都道府県が搬送先をあっせんする制度を整えるべきだ」と提言している。システムは都道府県単位で整備、運用。調査は昨年9月、協議会に参加する周産期医療施設にメールで依頼し、都道府県ごとに1施設以上から回答を得て、それぞれの地元の現状を分析した。調査結果によると、空きベッド情報を検索するインターネットシステムがあるのは37自治体。うち27(73%)に関する評価は「十分機能していない」だった。理由は「情報更新がうまくいかない」(11)が最多。「電話の方が確実」(8)、「ほとんど満床なので意味がない」(3)などが続いた。「必要性が感じられない」(2)もあった。「こうしたシステムは存在しない」は6。ほかに電話やファクスで対応する地域もあった。受け入れが決まらない場合、半数以上の地域で周産期センターなどの基幹病院がほかの搬送先を探していた。自由記述では「いつも『収容先が決まらないのでは』という不安と戦いながら、電話をかけまくっている」(茨城)、「空きベッド情報を医師が1日何回も更新するのは困難」(福井)、「業務をしながら受け入れ病院探しは大きな負担」(大阪)、「当直医が受け入れ先探しで1~2時間拘束される」(福岡)などの意見が目立った。

                   ◇

【用語解説】東京の妊婦死亡問題

 体調不良を訴えた東京都内の妊婦(36)が4日、都立墨東病院など8病院に受け入れを拒否され、最終的に搬送された墨東病院で出産後、脳内出血の手術を受け、3日後に死亡した。赤ちゃんは無事。墨東病院は都指定の「総合周産期母子医療センター」だが、4日の当直は研修医1人だけだった。この当直医は都の検索システムで「受け入れ可能」だった3病院を妊婦のかかりつけ医に紹介したが、3病院はいずれも満床などを理由に断った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081025-00000096-san-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆8か月ぶり日本 三浦元社長、無言の帰国 ※事件は終わりました(26日)

Crm0810112106018s11 1981年の米ロサンゼルス銃撃事件で逮捕され、ロス移送後の今月10日に死亡した三浦和義元会社社長(61)=日本では無罪確定=の妻ら遺族が25日夕、三浦元社長の遺骨と共に民間機で成田空港に到着した。2月にサイパンで逮捕・拘束されて以来約8か月ぶりの帰国は、想定外の無言の帰国となった。近い関係者によると、元社長の偲(しの)ぶ会を年内に開催するという。25日午後5時すぎ。成田空港に約40人の報道陣が集まる中、黒い服に身を包んだ三浦元社長の妻は、骨つぼを覆った白い布を両手に抱え、姿を現した。まっすぐ前を見据え、無言のまま出口へ向かった。三浦元社長にとって、サイパンで逮捕・拘束されてから、約8か月ぶりの日本。しかし、変わり果てた姿となって無言の帰国を果たした。 関係者によると、三浦元社長は、23日にロサンゼルスで火葬された。遺体の損傷などが考慮され、妻は三浦元社長と対面することができなかったという。妻はロスを出発後、「いつの日か、信実が明かされ私達の心の中に平穏が訪れてくれる時を、願っております(原文のまま)」とのコメントを、在ロス日本領事館を通じて出した。今後について、三浦元社長が芸能活動を行う時に所属していたアルファ・ジャパン・プロモーションの荒井英夫社長は、偲(しの)ぶ会を年内に開催する意向を示した。「明るい三浦さんだったので、楽しく笑いのある会合にしたい」と話した。同事務所所属のプロレスラーで元岩手県議会議員のグレート・サスケ、親交のあった評論家のテレンス・リー氏らも参加するという。三浦元社長の死因を巡っては、留置場で自殺したと発表しているロス市警に対し、弁護人のゲラゴス氏は、独自に検視を依頼した病理学者の結論を元に、他殺と主張。連邦地検に捜査を求める方針を示している。ロス郡検視局も組織病理学、毒物学などのすべての検査をし、死因を公表するという。
 三浦元社長の死亡により、米国での刑事司法手続きはすでに終了している。「ロス疑惑」と世間を騒がせた銃撃事件の真相究明は事実上閉ざされ、幕引きを迎えてしまった。 最終更新:10月26日8時3分

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆湖に白っぽい車が水没、男性が目撃 群馬(26日)

0810260081 Noimage_120x901

 群馬・富岡市の大塩湖で25日午後、車が湖に水没するのを男性が目撃した。  25日午後5時半ごろ、大塩湖の西側付近で、通りかかった男性が「バシャン」という音を聞き、湖を見たところ、白っぽい車が水没するのを目撃した。 消防で捜索を行ったが車は見つかっておらず、車内に人がいたかどうかも確認できていない。警察は26日午前9時から捜索を再開する予定。 http://www.news24.jp/121734.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★警察官名乗る不審電話に注意 仙台市(26日)

News_pic1_2 23日仙台市内で警察官を名乗り口座番号を聞き出そうとする不審な電話が5件相次ぎ、警察が注意を呼びかけています。仙台北警察署によりますと23日午前、仙台市青葉区に住む30代の女性の自宅に男の声で「宮城県警察捜査第一課のものです。窃盗グループを捕まえたところあなたの名義の預金通帳が入っていました。あとで捜査員が伺いますがとりあえず通帳の番号を教えてください」などという電話がありました。女性が「あとで電話します」と応じたところ男は電話をすぐに切ったということです。警察によりますと23日には仙台市青葉区で同じように宮城県警察本部の警察官を名乗る電話が5件相次ぎ、いずれも通帳の番号を聞き出そうとしたということですが、被害の報告はないということです。警察官を装う不審な電話をめぐっては福島県内でキャッシュカードをだましとられ現金を引き出される事件が相次いでいます。警察ではこのような不審な電話を受けたときには通帳番号などの個人情報を言わないよう注意を呼びかけています。
http://www.nhk.or.jp/sendai/lnews/07.html

続きを読む "★警察官名乗る不審電話に注意 仙台市(26日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆異常把握も1か月報告せず 伊藤ハム 保健所の指導で発表(26日)

News_pic1 大手食品メーカー、伊藤ハムの工場で商品の製造に使う地下水から有害な化学物質が基準を上回る濃度で検出された問題で、伊藤ハムは1か月前に問題を把握し、その後の水質検査でも3回にわたって異常を確認しながら、すぐに保健所に報告していなかったことがわかりました。この問題は千葉県柏市にある伊藤ハムの東京工場の地下水から、水質基準の2倍から3倍のシアン化合物が検出されたもので、伊藤ハムは25日から地下水を使って製造したウインナーやピザなど全国の46都道府県に出荷された13品目の商品を自主回収しています。伊藤ハムによりますと検出された濃度では健康に影響がでるおそれはないとみられ、これまでに被害の報告はないということです。伊藤ハムの説明によりますと、工場内に3つある井戸の1つで水質検査を行った結果、先月24日、基準を超える濃度のシアン化合物が確認されたということです。その後の検査でもこの井戸を含む2か所の井戸で、あわせて3回にわたって異常が確認されていたことがわかりました。しかし工場長に伝えられたのは今月15日になってからで、さらに工場長も22日まで本社に報告しておらず、保健所への報告は問題の把握から1か月たった今月23日でした。報道機関など外部への公表も保健所に促されて行ったということです。柏市の保健所は、食品メーカーとして危機管理意識が低く対応に問題があったとして、異常が見つかった場合は直ちに報告するよう口頭で指導しました。これについて伊藤ハムは「報告や発表が遅れ深く反省している。今後、情報の連絡体制を改善したい」と話しています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10014964391000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆新銀行東京の融資、違法手数料15%要求しブローカー横行(26日)

ブローカーらによる不透明な仲介ビジネスが判明した新銀行東京の融資。仲介の現場では、出資法の上限(融資額の5%)を上回る、違法な手数料の要求が横行していた疑いが出てきた。複数の中小企業経営者らは「融資額の15%を要求された」と証言する。最終的に“減額”されたが、ブローカーたちは資金繰りに悩む中小企業の窮状につけ込んでいた。融資の闇を追った。中小の町工場がひしめく東京・大田区。新銀行開業から間もない2005年6月、同区内にある会社事務所で、情報通信機器販売会社の社長や経営コンサルタントらが集まり、意気投合した。「新銀行は融資審査が緩い。これで事業ができる」出席者の証言では、彼らの描いた「新ビジネス」の構図はこうだ。社長が融資を希望する中小企業を集め、経営コンサルタントが融資が出そうな企業を選別、都議にパイプを持つブローカーに紹介して新銀行側に口利きしてもらい、手数料を稼ぐ――。彼らのターゲットになった一つは、年に億単位の売り上げ実績のある飲食店経営会社だった。同社幹部は、ブローカーから「新銀行なら、1億円の融資も受けられる」と太鼓判を押され、仲介を依頼した。見返りに要求された手数料は、1500万円(融資額の15%)。結局、融資は希望額を大きく下回る3000万円となり、手数料を5%に値切り、150万円を分割して支払った。同社幹部は「政治家とのパイプがあれば、今後も、何かの時に役立つ」と、社長を説得したという。手数料は飲食店の領収書を集め、会社の交際費として処理した。融資の返済は、昨年末ごろから滞っている。  ◇ 「おたくからも手数料がほしい」。都内の機械部品製造会社の元社長は05年9月、新銀行から、年利数%で約4000万円の融資を受けた直後、仲介を頼んだ別の男性ブローカーから、融資額の15%もの手数料を要求された。金額にして約600万円。「冗談じゃない。金利と合わせて、どれだけの負担になるんだ」 男性ブローカーを紹介されたのは販売先の企業の役員だった。手数料の支払いを約束した覚えはなかったが、断り切れず、「顧問料名目」で融資の約1%の約35万円を支払った。 当時、開発した機械装置の製造段階に入っていた。「運転資金はいくらでも欲しかった。今にして思うと、ブローカーにつけ込まれただけで、新銀行への影響力はなかったかもしれない」と、元社長は悔やんだ。 同社は昨年10月に経営破綻し、融資のほぼ半額が焦げ付いている。

 (新銀行問題取材班)(2008年10月26日03時09分  読売新聞)

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆小6男児2人に約10人が暴行 神戸・西区(26日)

Logo3 25日午後7時10分ごろ、神戸市西区王塚台6丁目の路上で、近くの小学6年の男児2人(いずれも12歳)が殴られるなどしたようだ、と1人の男児の母親から110番通報があった。神戸西署によると、2人は約10人の男に呼び止められ、うち数人に暴行を受けた。2人のけがの程度は軽いが、1人の自転車が壊され、かばんが奪われたという。同署は暴力行為や窃盗などの疑いで捜査している。同署によると、2人は自転車で帰宅していた同日午後6時50分ごろ、公園から出てきた若者グループから「(自転車の形が)生意気や」などと言いがかりをつけられた。1人が男に腹を殴られたのを見て、別の男児が助けようとしたところ、この男児もほかの男から足をけられた。男児らは「グループの数人は髪を茶色や金色に染め、全員がミニバイクや自転車で逃げた」と話しているという。現場は、JR神戸線西明石駅から北東約2キロの住宅街の一角。 http://www.asahi.com/national/update/1026/OSK200810250143.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆京都・宇治の刺殺事件、被害男性の身元判明(26日)

京都府宇治市五ケ庄三番割の道路の側溝で25日、刃物で刺された傷のある男性が死亡していた事件で男性は住所不定、無職、伊達悟さん(57)と判明した。京都府警は殺人事件として宇治署に捜査本部を設置した。府警捜査1課の調べなどによると、遺体には上半身の前後に服の上から刺されたような傷が数カ所あり、腕などに抵抗した際についたとみられる傷もあった。深さ約40センチの側溝で右半身を下にして横たわっており、近くにはスニーカーが落ちていた。遺体周辺に血痕があることなどから、府警はこの場所で発見の数時間前に刺されたとみている。遺体のすぐ脇に古びた水色の乗用車が止まっており、伊達さんは車内で生活していたとみられる。24日昼ごろには、近くの女性が車内にいるのを目撃していたという。現場から凶器は見つかっていない。通報した公園管理事務所の男性職員(61)は、「中学生が『おっちゃんが血を流して倒れている』と駆け込んできた。下半身を側溝に突っ込む形で男性が倒れていた」と話した。現場はJR黄檗駅の東約1キロで、黄檗宗大本山・萬福寺東側の丘陵地帯。雑木林に囲まれ、近くに民家はなく、日中でも人や車の往来は少ない。近くの無職男性(77)によると、伊達さんが暮らしていたらしい車を見るようになったのは約3年前。そのころから伊達さんも居付き、1年ほど前からは車が動くこともなかった。男性は「夜は車内で寝て、日中は出かけていたようだ」と話す。伊達さんが雑木林にごみを捨てたり、公園の水道で洗濯をする姿が目撃されているが、目立ったトラブルはなかったという。しかし、車の窓ガラスは前後とも割れており、別の無職男性(72)は「1カ月ぐらい前に車を見たとき、前のガラスが割られていた。1週間ほどたつと後ろのガラスも割られ、紙やテープで補強してあった」と話した。 最終更新:10月26日1時3分

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆統制強化に古参反発 改正暴対法に揺れる山口組(26日)

124613_c1601

Banner_logo_051_2

国内最大の指定暴力団山口組(神戸市)が揺れている。山口組系の有力組織である後藤組(静岡県)組長の除籍処分をめぐり、分裂や抗争の観測まで広がった。改正暴力団対策法などを受けて統制を強める執行部に対する古参組長らの不満が顕在化したためとみられる。

■後藤組長除籍で抗争回避
 捜査当局などによると、後藤忠正組長は9月の誕生日にゴルフコンペを開催。実質的にトップの山口組ナンバー2の高山清司若頭(わかがしら)らが「組の会合は欠席するのに」と問題視した。両者には以前から確執があったと言われる。最も重い「絶縁」処分になったとの情報も広がったが、最終的には除籍に落ち着いた。実質的な引退とみられる。後藤組は、市民が暴力団に立ち向かう様子を描いた映画「ミンボーの女」で知られる映画監督の伊丹十三(いたみ・じゅうぞう)さん(1933~97年)襲撃事件で社会に衝撃を与えた。1992(平成4)年、後藤組組員らが伊丹さんを襲い、重傷を負わせた事件を引き起こし、暴力をためらわない武闘派とされている。武闘派というだけでなく、さまざまな表の経済活動にも関与し資金ルートをもつ経済ヤクザとしても知られる。後藤組長はこうした暴力、経済力をバックにした山口組内でもキャリアの長い実力派の古参組長とされている。後藤組長が除籍に至るまでの間、古参の直系組長ら十数人が連名で書いたとされる執行部批判の文書が出回り、うち数人にも今月25日までに、絶縁や除籍などの処分が出た。懸念された抗争は回避されたもようだ。高山若頭は篠田建市(通称・司忍(つかさ・しのぶ))組長=服役中=が2005年、6代目に就任する前後にナンバー2に引き立てられた。捜査関係者は「古参組長らは高山若頭の『出世』に不満がある一方、高山若頭は古参組長らを辞めさせて、息のかかった人物の取り立てを進めている」と分析する。

続きを読む "☆統制強化に古参反発 改正暴対法に揺れる山口組(26日)"

| コメント (0) | トラックバック (3)

☆江戸川の元会社役員遺棄 実行犯「仲介役」を逮捕 警視庁捜査1課(26日)

Banner_logo_051 静岡県富士市の山林で平成18年10月、東京都江戸川区の元運送会社役員、栩野(とちの)雅晴さん=当時(66)=の遺体が見つかった事件で、栩野さんと金銭トラブルになっていた同社元幹部に実行犯の強盗団を仲介した疑いが持たれている男が、警視庁に出入国管理法違反容疑で逮捕されていたことが25日、分かった。一方、強盗団のリーダー格で指定暴力団山口組系元幹部の野崎稔容疑者(50)=神奈川県警が強盗容疑などで逮捕=が、栩野さん殺害を認める上申書を提出したことも新たに判明した。警視庁捜査1課は栩野さん殺害への関与について男を追及する一方、野崎容疑者の勾留期限が満期を迎える31日以降、野崎容疑者ら実行犯3人を栩野さんへの死体遺棄容疑で逮捕し、栩野さん殺害の全容解明を進める。仲介役とみられているのは山口組関係者の男(41)。中国-日本間で不正に出入国していたことが判明し、中部国際空港から不正出国した容疑で今月上旬に逮捕された。野崎容疑者とは顔見知りで、警視庁は男が野崎容疑者の中国逃亡を手助けしていた疑いもあるとみて裏付けを進める。野崎容疑者は昨年4月に他人名義のパスポートで中国に逃亡したが、今年9月中旬に不法滞在で公安当局に身柄を拘束され、日本に移送。18年5月に横浜市内で自営業の男性(40)から現金約3900万円を奪った強盗容疑などで神奈川県警に逮捕された。県警の調べに、野崎容疑者は「事件を起こしたから中国に逃げた」と供述。栩野さん殺害についても全面的に認め、その上で上申書を提出したという。栩野さんは18年9月7日、都内の法律事務所を訪れた後、行方不明になり、翌10月1日に静岡県富士市の富士山麓(さんろく)で白骨遺体で見つかった。警視庁捜査1課の調べでは、栩野さんは会社で運送業務とは別に投機目的の不動産取引を担当し、利益を同社元幹部と折半するなどしていた。しかし、失踪(しっそう)直前に千葉県内の土地の名義などをめぐり、同社元幹部と激しく対立していた。捜査1課は、元幹部が栩野さんを強盗団に襲われたように見せかけて殺害することを画策、男ら山口組関係者を通じ、資産家を狙う強盗団のリーダーだった野崎容疑者に殺害を依頼したとみている。実行犯のうち、別の窃盗事件で服役中の男(27)は「野崎容疑者に誘われ、栩野さんの首を絞めて殺した」と供述。野崎容疑者と大阪で入院中の50代の男の3人で行った殺害状況などを詳述した上申書を提出した。殺害の報酬で数百万円を受け取ったといい、捜査1課は元幹部から実行犯への現金の流れを確認している。元幹部は任意の事情聴取に栩野さん失踪への関与を否定し、「栩野さんには失踪3日前に800万円、失踪当日にも800万円を渡した。栩野さんは1600万円の現金を持ち歩いていたはずだ」と話しているという。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/190098/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆キャラメルの卸会社が反論 「花畑牧場と言ってない」(26日)

47newslogo1_5 埼玉県のスーパーが、タレント田中義剛さん経営の「花畑牧場」の人気商品と受け取れる説明をして別の生キャラメルを販売した問題で、スーパーに商品を納めた卸会社「ユウキヤ」(東京都練馬区)は25日、「取引の際、スーパー側に花畑牧場の商品とは言ってない」と説明した。ユウキヤの浦和営業所(さいたま市桜区)で、常務(45)が共同通信の取材に答えた。スーパーを展開する「ショッピングひまわり」の山崎輝光社長は24日夜の会見で「ユウキヤは(花畑牧場の)真正品で間違いないと言った」と強調しており、両者の主張は食い違っている。社長によると「花畑牧場から直送」という店内放送で売った店もあった。山崎社長は25日午前、同スーパーの幸手香日向店(埼玉県幸手市)で、買い物客に「このたびは申し訳ありませんでした」と謝罪した。http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008102501000345.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ごみから685万円分紙幣 岐阜の再処理施設で(26日)

47newslogo1_4 25日午後2時半ごろ、岐阜県羽島市桑原町の民間産業廃棄物再処理施設「羽島リサイクルパーク」で、ごみの分別作業をしていた従業員が、細断されたとみられる大量の紙幣と折れ曲がった硬貨を見つけ、岐阜羽島署に届け出た。同署によると、合わせると685万3376円になるという。調べでは、破かれた紙幣は小さいもので約1センチ四方、大きいのは一部を切り取られたりしていた。1万円札の左上端の「10000」をたよりに署員が数えると、1万円札は683枚あった。5000円札は2枚、1000円札12枚で、硬貨は1円玉から500円玉まで計1376円分。リサイクルパークではごみを機械で破砕した後、ベルトコンベヤーに乗せ分別。コンベヤーで流れてきた紙幣や硬貨を従業員が見つけた。ごみは静岡、愛知、岐阜、三重の4県から収集しているという。同署は拾得物として保管するとともに、所有者を捜している。http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008102501000733.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆<毎日読書調査>「蟹工船」に「共感できる」人が過半数(26日)

2008102500000058maisocithum0001

写真 平積みされた「蟹工船・党生活者」=JR上野駅構内の書店で2008年5月撮影

Logo_mainichi1_3

小林多喜二が約80年前に過酷な労働の実態を描いた「蟹工船」がブームとなっていることについて、「共感できる」という人が過半数に達することが、25日まとめた毎日新聞の「第62回読書世論調査」で明らかになった。「蟹工船」のような貧困を描いた古典が読まれていることに「共感できる」は51%で、「共感できない」は29%だった。共感できる理由のトップは「貧困は社会全体の問題だから」の68%で、「今の日本の状況に似ているから」の27%を倍以上、上回った。昭和初めの労働者の置かれた状況と現状を同一視していないものの、働いても貧困から抜け出せないワーキングプアの問題に、多くの人が危機感を持っていることが分かる。共感できない理由のトップは「今とは状況が違う」の57%。「貧困は個人の問題」と考える人は11%にとどまった。また「本を購入するきっかけが文学賞だったことがある」と答えた人に具体的に何の文学賞かを複数回答で答えてもらったところ、芥川賞(67%)と直木賞(58%)に人気が集中した。3位のノーベル文学賞(19%)を大きく引き離しており、国内最古の文学賞の影響力を裏付けた。調査は9月5日から3日間、全国の16歳以上の男女4800人を対象に留め置き法で実施し、2717人から回答を得た。回収率は57%。【山口昭】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081025-00000058-mai-soci

共産党:「蟹工船」ブームで1万人新規入党

Logo_mainichi1_4

小林多喜二の「蟹工船」ブームに乗る共産党の地方行脚に従来の支持層を超えて関心が集まっている。格差問題に対する取り組みなどが評価され、昨年9月以降の10カ月間で約1万人が新規に入党。次期衆院選をにらんだ幹部の演説会には1カ所平均約1300人が集まる。接点のなかった業界団体や保守系地方議員との対話も行われ、国政の長期低迷脱却への期待がふくらみ始めている。8月28日午後、京都市伏見区にある京都府トラック協会事務所。衆院京都1区から立候補予定の穀田恵二国対委員長が初めて訪ねた。協会は杉本守専務理事が出迎え、燃油高騰に苦しむ業界の現状や環境、行政改革で1時間にわたり意見交換した。協会の陳情先は自民、民主両党が中心で、協会員で構成する政治連盟は両党議員のパーティー券を購入してきた。初めて共産党を迎え入れた理由について杉本氏は「弱者への思いやりを感じる」と率直に話した。保守系地方議員との接触も増えた。市田忠義書記局長は7月上旬、奈良県吉野郡などの7市町村の首長・議員と会った。下市町の森本晴男議長は「私は与党議員だが、私たちの気持ちを一番代弁してくれるのは共産党だ」と明言した。共産党は志位和夫委員長が就任した00年11月時点で衆院20、参院23だった国会での議席が、現在は衆院9、参院7。国会の党首討論にも参加できない低迷状態にある。旧来の支持層の高齢化も顕著で、新たな支持層の獲得が急務だ。同党は次期衆院選で小選挙区候補擁立を140選挙区程度に絞り込み、比例代表に重点を移した。広範な支持獲得を目指した演説会はすでに47都道府県135カ所を数え、参加者も計約17万人に達した。集会の盛況が選挙結果に結びつくかは微妙だが、穀田氏は「何十年も接触がなかった人たちの視野を広げられた意味は大きい」と手応えを語る。【渡辺創】

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月25日 | トップページ | 2008年10月27日 »