« 2008年10月21日 | トップページ | 2008年10月23日 »

2008年10月22日

2008年10月22日 (水)

☆振り込め詐欺に悪用、携帯電話を不正取得 販売店従業員らを逮捕(22日)

Msn_s1_3 産経ニュース

うその契約を結び携帯電話を着服したとして、警視庁組織犯罪対策4課は22日、業務上横領の疑いで東京都葛飾区東立石、元携帯電話販売店従業員、岡部智一(36)と住所不定、指定暴力団住吉会系組員、村井節雄(40)の両容疑者を逮捕した。不正に契約した携帯電話のうち1台は振り込め詐欺に悪用されていた。2人は同様の手口で6月から7月までに計19台を不正に取得していたとみられる。岡部容疑者は容疑を認め、村井容疑者は「契約した覚えはない」と否認しているという。調べでは、岡部容疑者は7月下旬、当時の勤務先だった江戸川区の携帯電話販売店で、遺失届が出ている他人名義の免許証を使い、携帯電話2台を契約して着服した疑い。客として来店した村井容疑者が岡部容疑者を脅迫。携帯電話の不正契約を繰り返すようになったといい、その見返りに岡部容疑者は腕時計などを受け取っていたという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081022/crm0810221922027-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆宝くじ2億円当せん女性を殺害 新聞配達員を逮捕(22日)

Banner_logo_051_9 岩手県一関市で平成17年、同市に住む無職、吉田寿子さん=当時(42)が2億円の宝くじの当せん後、行方不明になる事件があり、岩手県警が捜査していたところ、東京都内に住む男が「吉田さんを殺害した」と供述。22日、男の供述に基づき、同県陸前高田市内を捜索したところ、供述通り遺体が見つかった。同県警は同日、殺人の疑いで東京都台東区、新聞配達員、熊谷甚一容疑者(51)を逮捕し、大船渡署に捜査本部を設置した。調べによると、熊谷容疑者は17年5月初旬、同県陸前高田市内で吉田さんを殺害した疑い。熊谷容疑車は吉田さんの勤務先に出入りしていたことがあり、吉田さんとは顔見知りだった。吉田さんは失踪(しっそう)直前に車を購入。納車待ちだったことから、県警では吉田さんがトラブルに巻き込まれていた可能性が高いとみて捜査。顔見知りだった熊谷容疑者が捜査線上に浮上し、任意で事情を聴いていた。犯行動機や状況などを詳しく調べる。警察庁によると、吉田さんは事件前に賞金2億円の宝くじに当せん。その後の同年4月下旬に行方が分からなくなっていることから、岩手県警では熊谷容疑者が吉田さんの賞金目当てに殺害した可能性があるとみて追及している。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/189156/

| コメント (0) | トラックバック (0)

★強盗傷害:03年の事件で韓国籍の男逮捕 警視庁(22日)

Logo_mainichi1_4 03年1月、東京都杉並区の医師宅で現金10万円などが奪われた事件で、警視庁組織犯罪対策2課は22日、韓国籍の鄭昌龍(チョンチャンヨン)容疑者(56)を強盗傷害容疑などで逮捕した。鄭容疑者はグループのリーダー格で先月末まで韓国で服役、日韓犯罪人引き渡し条約に基づき身柄の引き渡しを受けた。「金が欲しくてやった」と容疑を認めているという。調べでは、鄭容疑者は50代の韓国籍の男4人=いずれも強盗傷害罪などで起訴=と共謀、03年1月18日午前4時ごろ、杉並区宮前の男性医師宅に侵入、妻(当時78歳)を殴って肋骨(ろっこつ)骨折の重傷を負わせ、10万円などを奪った疑い。男4人は3日後、世田谷区の会社社長、上野寿幸さん(同65歳)宅にも侵入。上野さんを暴行死させ、現金約85万円などを奪った強盗致死罪などで起訴されている。組対2課は鄭容疑者を上野さんに対する強盗殺人事件でも再逮捕する方針。二つの事件には所在不明の韓国籍の男(51)も関与したとみられ、調べを進める。【佐々木洋】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081023k0000m040096000c.html

続きを読む "★強盗傷害:03年の事件で韓国籍の男逮捕 警視庁(22日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★信号無視の自転車よけトラック大事故、自転車の男を書類送検(22日)

茨城県取手市の国道交差点で4月、自転車を避けようとしたトラックが民家に突っ込んで運転手が死亡する事故があり、取手署は自転車の無職男性(96)(取手市)が赤信号を無視したのが原因として、男性を重過失致死容疑で水戸地検龍ヶ崎支部に書類送検した。県警によると、車と自転車の事故で、自転車側を同容疑で立件するのは異例という。同署関係者によると、自転車の男性は4月7日朝、赤信号を無視して国道交差点を横断し、自転車を避けようとしたトラックを右側の民家に突っ込ませ、千葉県柏市の男性運転手(当時53歳)を死亡させた疑い。トラックは前部が大破し、運転手は腹などを強く打った。自転車の男性もトラックと接触して転倒、頭に軽傷を負った。 同署関係者は「危険な運転が事故を誘発しており悪質性が高いと判断した」としている。重過失致死罪は、5年以下の懲役もしくは禁固、または100万円以下の罰金が科せられる。

(2008年10月22日22時03分  読売新聞)

続きを読む "★信号無視の自転車よけトラック大事故、自転車の男を書類送検(22日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆振り込め詐欺被害者、主犯格自宅で押収の1億円仮差し押さえ(22日)

「キング」と呼ばれていた男を主犯格とするグループによる振り込め詐欺事件で、警視庁がこの男の自宅から押収した現金について、被害者の男女16人が被害金計約1億200万円の仮差し押さえを東京地裁に申し立てたところ、同地裁が仮差し押さえを認める命令を出していたことが分かった。命令は20日付。キング振り込め詐欺集団被害対策弁護団(東京)によると、振り込め詐欺にからみ、犯人グループが口座から引き出した現金を民事手続きで差し押さえて被害回復にあてる例は珍しい。キングと呼ばれていたのは、交通事故の修理代名目などで被害者に金を振り込ませ、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)などの罪に問われて同地裁で公判中の戸田雅樹被告(30)。同弁護団によると、警視庁から、東京都府中市にある戸田被告の自宅マンションから現金約2億4000万円を押収したとの連絡があり、13都府県に住む25~80歳の被害者16人が9月、仮差し押さえを申し立てた。組織犯罪処罰法などには、犯罪組織が得た「犯罪収益」を被害者に分配できる仕組みがあるが、口座から引き出された現金については犯罪との結びつきの立証が難しいという問題がある。猪狩俊郎弁護団長は「確実な被害救済のため仮差し押さえに踏み切った」と話しており、16人は来週にも戸田被告に対する損害賠償請求訴訟を起こす予定。

(2008年10月22日22時05分  読売新聞)

| コメント (0) | トラックバック (0)

★妊婦死亡 7病院に受け入れ拒否され手術3日後に 東京(22日)

Logo_mainichi1_2 妊娠中に脳内出血を起こした東京都内の36歳の女性が今月4日夜、都立墨東病院(墨田区)など七つの病院に受け入れを断られ、約1時間20分後、最終的に墨東病院に搬送された後、手術を受けたものの、3日後に死亡していたことが分かった。墨東病院はリスクの高い妊婦に対応する都内9カ所の「総合周産期母子医療センター」に指定されているが、産科医不足のため休日の当直医が1人体制となり、救急患者の受け入れを制限していた。都は一連の経緯に問題がなかったか調査している。

【関連】妊婦死亡:拠点病院なのに… 産科医不足、また悲劇

 都立病院を運営する東京都病院経営本部などによると、女性は4日午後7時ごろ、体調不良を訴えて江東区のかかりつけの産婦人科医院に救急車で運ばれた。脳内出血の疑いがあったため、医院の医師が墨東病院に受け入れを要請したが、「土曜日のために当直産科医が1人しかおらず、ハイリスク分べんへの対応が難しい」などの理由で断られた。 医師はその後、墨東病院に紹介された病院など六つの病院に受け入れを求めたが、いずれも新生児集中治療室(NICU)が満床などの理由で断られたという。同7時45分ごろ、医師が再び墨東病院に連絡を入れたところ、病院側は状況が悪化したと判断し、当直以外の産科医1人を呼び出して同8時20分ごろ女性を受け入れた。同10時過ぎから脳の手術と帝王切開を行い胎児は無事生まれたが、女性は7日になって脳内出血のため死亡した。墨東病院の林久美子事務局長は「産科医不足で土日の受け入れができず、あらかじめ周囲の病院に協力を求めていた。現状で最善の措置を採ったと考えている」と説明。受け入れが遅れたことと死亡との因果関係について病院経営本部は「何とも言えない」としている。【関東晋慈、真野森作】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081022-00000010-maip-soci

続きを読む "★妊婦死亡 7病院に受け入れ拒否され手術3日後に 東京(22日)"

| コメント (1) | トラックバック (0)

☆服役33年…「泥棒人生変えられず」2300万円窃盗男を逮捕(22日)

Msn_s1_2 産経ニュース

埼玉県警捜査3課などは、住居侵入と窃盗の疑いで住所不定、無職、半田正容疑者(67)を逮捕、送検した。夜中に民家に忍び込み現金などを盗む手口で、昨年4月から今年6月にかけ、栃木、群馬、埼玉、神奈川、静岡、広島の6県で計267件、総額約2300万円相当の犯行を認めている。県警によると、半田容疑者は昭和36年以降、窃盗容疑などで十数回逮捕。服役期間は計33年で「泥棒人生を変えることはできない」と供述しているという。 調べでは、2月2日未明、埼玉県川越市並木新町の会社員男性(56)宅に窓ガラスを割って侵入、現金8万円やバッグを盗むなどした疑い。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081022/crm0810221709020-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆振り込め詐欺、現金引き出し役はじゃんけん 11人逮捕(22日)

Msn_s1 産経ニュース

融資の保証金名目で現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は詐欺の疑いで、東京都大田区大森中、無職、曽雌(そし)雄一容疑者(29)ら振り込め詐欺グループ11人を一斉逮捕した。調べに対し、曽雌容疑者ら6人が否認している。同課によると、今年1月から8月までに30人から約3000万円をだまし取っていた。現金の引き出し役は5人がじゃんけんで決め、拠点にしていた渋谷区内の雑居ビル近くのコンビニATM(現金自動預払機)で引き出していたという。調べでは、曽雌容疑者らは架空の金融会社「ショウエイ」を装い、電話で勧誘。8月中旬から下旬にかけて、50万円の融資を申し込んできた兵庫県淡路市の無職男性(52)に「融資するために返済の実績がほしいので4万5000円を振り込んでほしい」「他社からの借り入れのデータを修正するので手数料が必要」などと偽って、計9回約44万円を振り込ませた疑い。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081022/crm0810221724022-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ひったくり7件相次ぐ、同一犯か 東京 日テレニュース24  (22日)

東京・豊島区や新宿区などで21日夜から22日朝にかけ、2人乗りのバイクによるひったくりが少なくとも7件相次いだ。警視庁は同一犯の可能性もあるとみて調べている。 調べによると、豊島区西池袋で21日午後8時半ごろ、男2人が乗ったバイクによるひったくり事件があった。また、10分後にも、約600メートル離れた通りで2人乗りのバイクによるひったくりがあった。いずれの事件も、2人組の男は黒っぽい上着にフルフェースのヘルメットをかぶっており、黒っぽいスクーターだったという。 隣接する新宿区や北区などでも、21日夜から22日朝にかけて2人乗りのバイクで後ろから近づき、自転車の前かごからかばんをひったくる事件が少なくとも5件相次いでおり、警視庁は同一犯の可能性も視野に調べている。 http://www.news24.jp/121479.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆刀などネット販売 古物商逮捕(22日)

News_pic1_2 無登録の刀や「やり」などをインターネットを通じて販売するため隠し持っていたとして、兵庫県の古物商が銃刀法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。「3年前から刀などおよそ100本を販売した」と供述しているということです。逮捕されたのは、兵庫県西宮市の古物商、中川雅博容疑者(45)です。警視庁の調べによりますと、中川容疑者はことし2月から5月にかけて無登録の日本刀や「やり」などあわせて6本を自宅に隠し持っていたとして、銃刀法違反の疑いが持たれています。刀などはインターネットのオークションを通じて1本数万円で販売していたということで、購入した客の男5人も書類送検されました。刀などを所持する場合は、都道府県の教育委員会に登録することが義務づけられていますが、中川容疑者は調べに対して、「3年前から露店で刀や『やり』などあわせて100本を仕入れて無登録のままインターネットで販売し250万円を売り上げた」と供述しているということです。警視庁は、刀などを入手したいきさつや販売先をさらに調べています。http://www.nhk.or.jp/news/k10014889671000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「振り込め口座」開設した容疑 警視庁、主犯格の男逮捕(22日)

Logo3_2 運転免許証を偽造して銀行口座を開設したなどとして少年ら約60人が逮捕された事件で、警視庁は22日、住所不定、無職保永亮容疑者(31)を詐欺容疑などで逮捕したと発表した。同庁は過去最大規模の振り込め詐欺関連事件とみて複数のグループを捜査しており、保永容疑者をこのうちの一つのグループの主犯とみている。少年事件課と大森署などによると、保永容疑者は1月と2月に、当時16~18歳の高校生ら男女4人に指示し、東京都墨田区と調布市の銀行で、偽造免許証などで口座を開設した疑いがある。保永容疑者は携帯電話の自己紹介サイト「プロフ」や口コミで高校生らを集めていた。開設した口座は「転売したが、誰に売ったかは言えない」と供述しているという。 保永容疑者のグループはこれまでに、詐欺容疑などで高校生ら未成年の男女10人が逮捕、1人が書類送検されている。同課は、保永容疑者が振り込め詐欺の実行グループに20口座を計80万円で、携帯電話30台を計60万円で転売したとみており、口座からは3件約1100万円の被害が確認されたという。 高校生らは、口座開設とキャッシュカード取得で、1件あたり1万円の報酬を受け取っていた。保永容疑者は、このほかにもネット銀行のIDを詐取するなどして4千万円以上をだまし取った疑いがある。「詐欺をしないと生きていけない」と供述しているという。 http://www.asahi.com/national/update/1022/TKY200810220124.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆全国初、振り込め詐欺防犯制度を導入 静岡県信用金庫協会(22日)

Banner_logo_051_7 振り込め詐欺被害を防止するため、静岡県信用金庫協会に加盟する12信金は県警と協力し、振り込め詐欺に使われた預金口座と同じ名義人の口座を凍結する取り組みを20日、始めた。県警によると、犯行に直接使われていない時点で、口座を凍結する制度は全国初という。振り込め詐欺には、同一人物が開設した複数の口座が利用されるケースが多い。このため、県警は犯罪に使われた口座の氏名や生年月日などの情報を同協会に連絡。協会が12信金に一斉にファクス送信し、該当する口座があった場合、各信金は口座を凍結したり入金拒否などの措置をとる。21日までに、9口座を凍結したという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/188955/

続きを読む "☆全国初、振り込め詐欺防犯制度を導入 静岡県信用金庫協会(22日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆これが振り込め詐欺犯人だ! 警視庁が公開(22日)

123620_c1601 Banner_logo_051_6

振り込め詐欺の犯行グループの情報を募るため警視庁は22日、被害金をATM現金自動預払機)で下ろした引き出し役の男2人の顔写真を公開した。犯行グループの顔写真公開は警視庁では2回目。1人は4月中旬~5月下旬、東京都杉並区のコンビニATMなどで、だまし取った現金を引き出した。25~30歳ぐらいで犯行時は大きめのサングラスと野球帽を着用していた。もう1人は6月下旬~7月中旬、板橋区のコンビニATMなどで、現金を引き出した。25歳ぐらいで、引き出した際にはタオルを頭に巻いていた。2人は別のグループに所属していて、双方のグループ合わせて都内の高齢者を中心に計2150万円をだまし取っていた。目撃情報は「振り込め詐欺ホットライン」(TEL03・3501・2967)。平日の午前8時半~午後5時15分まで受け付ける。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/188965/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆女子高生に強制わいせつ容疑で23歳会社員逮捕 大阪府警(22日)

Banner_logo_051_5  女子高校生にわいせつな行為をしたとして大阪府警吹田署などは22日までに、強制わいせつ容疑で大阪府吹田市昭和町、会社員木村宣章容疑者(23)を逮捕した。吹田市と、隣接する大阪府摂津市でことし5月以降、若い女性が狙われる同様の被害が10数件発生しており、府警は余罪を捜査する。調べでは、木村容疑者は7月25日未明、吹田市内の路上で、自転車で帰宅途中の女子高校生にカッターナイフを突き付け「騒ぐな」と脅し、道端に連れて行って胸を触るなどのわいせつ行為をした疑い。 「人違いだ」と否認しているという。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/189054/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆犯行車両、黒ミニバンか ブレーキ痕なし 大阪駅前ひき逃げ(22日)

Banner_logo_051_4 大阪市北区梅田の交差点で男性が車にはねられ、約3キロ引きずられて死亡したひき逃げ事件で、逃走した車が黒のホンダ車のオデッセイタイプだったとみられることが22日、曽根崎署捜査本部の調べでわかった。当初はステーションワゴンが犯行車両とみられていたが、「ミニバン」タイプだった可能性が高まった。また、現場交差点から同市福島区吉野の遺体発見現場までに目立ったブレーキ痕がなく、捜査本部は車が男性を巻き込んで引きずり、止まらずに逃走したとみて、車種の絞り込みと逃走経路の特定を急いでいる。調べでは、現場交差点から約100メートル東の同署の防犯カメラには、堺市東区の会社員、鈴木源太郎さん(30)さんをはねたとみられる車の映像が記録されていた。解析の結果、ボンネット部分がやや短く、3列シートのオデッセイタイプでいわゆる「ミニバン」だった可能性が高いことがわかった。捜査本部は事故直後、鈴木さんがはねられた現場周辺から、目視では確認しにくい塗膜片などの微物を採取。22日早朝に実施した事故現場と遺体発見現場の周辺での定時通行検問でも、同タイプの車の目撃情報を収集しており、逃走車両の車種の特定に向けた分析を続けている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆DVD窃盗で警察官書類送検(22日)

News_pic1 神奈川県の相模原南警察署の巡査部長だった男性が、個室ビデオ店から成人向けのDVDを盗んだとして書類送検され、減給の懲戒処分を受けていたことがわかりました。書類送検されていたのは、相模原南警察署の巡査部長だった50歳の男性です。察によりますと、元巡査部長はことし1月、横浜市中区の個室ビデオ店から成人向けのDVD4枚を紙袋に入れて店から出たところを店員に呼び止められ駆けつけた警察官に引き渡されたということです。元巡査部長は近くの飲食店で同僚数人と酒を飲んだ後ひとりで帰宅する途中で調べに対して「眺めているうちに欲しくなってとった」と容疑を認めたためことし3月盗みの疑いで書類送検されその後、裁判所から罰金20万円の略式命令を受けました。神奈川県警察本部は書類送検した日に減給3か月の懲戒処分にし、元巡査部長は依願退職しました。神奈川県警察本部はこうした経緯について「社会的影響は小さい」などとして一切公表していませんでした。http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/05.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆カメラに黒ワゴン車、血痕が大きく蛇行 大阪のひき逃げ(22日)

Osk2008102101101 Logo3

大阪・梅田で21日未明、交差点を横断中の会社員、鈴木源太郎さん(30)=堺市東区=が車に約3キロ引きずられ、死亡したひき逃げ事件で、現場近くの防犯カメラに、事故直前に交差点にさしかかる黒っぽいステーションワゴン型の車が映っていたことが、大阪府警への取材でわかった。目撃した同僚も、「黒いワゴン車が時速20~30キロでひき逃げした」と証言しており、府警はこの車が鈴木さんをひき逃げしたとみて、車種の特定を急ぐ。 交通捜査課の曽根崎署捜査本部によると、車が映っていたのは曽根崎署の正面入り口付近に設置されているカメラで、大阪市北区梅田1丁目の現場から東に約150メートル離れている。 映像では、ひき逃げしたとみられる車が曽根崎署に面する片側3車線の市道の中央寄り車線を20~30キロの低速で東から西へ走行。この地点を通過する時間と、21日午前4時15分とされる発生時間は矛盾せず、捜査本部はこの車が市道から現場の国道176号交差点に進入し、鈴木さんをひき逃げした疑いが強いとみている。鈴木さんは、歩道橋下の横断歩道のない交差点を南側から北側へ渡ろうとした際にひかれたとみられる。衝突場所にフロントガラスの破片やブレーキの跡がほとんど見あたらなかったことなどから、捜査本部は低速状態の車と接触したことで、鈴木さんの体は飛ばされずに車体の下に巻き込まれたとみている。 事故現場に居合わせた鈴木さんの同僚(40)も、「20~30キロで走行してきた車にひかれ、車の下にひっかかった状態になった。車は止まらずそのまま走り去った」と捜査本部に説明している。鈴木さんの遺体は事故現場から約3キロ西の大阪市福島区吉野4丁目の路上に横たわった状態で見つかった。この付近でも、黒いワゴン車が走り去ったという目撃証言が得られたという。捜査本部は、事故現場から続いていた血痕が遺体発見現場付近などで大きく蛇行していることから、車を運転した人物が鈴木さんを振り落とそうとした疑いもあるとみている。 捜査本部は22日、鈴木さんの遺体を司法解剖し、くわしい死因を調べる。 http://www.asahi.com/national/update/1022/OSK200810210108_01.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆【携帯窃盗】最新機種 ネットで転売?(22日)

Msn_s31 産経ニュース

携帯電話ショップを標的にした窃盗事件が相次いでいる。狙われているのは未契約の携帯電話の本体。今週初めには神奈川県内の店に窃盗グループが侵入、グループの一部は警官が拳銃を発砲して制止するのを振り切って逃走した。機種や携帯電話会社によっては、盗品であっても、自分の携帯電話に付属しているICカードを差し込めば使用可能。携帯電話会社はショップの防犯などに神経をとがらせている。神奈川、茨城、埼玉の3県では昨年11月から今月にかけて計40件の携帯電話の窃盗事件が発生し、計約1900台が盗まれている。捜査関係者は、インターネットでの転売目的や、国外流出の可能性を指摘する。神奈川県内では20日未明、半径10キロの範囲で3件連続して発生。同日午前2時35分ごろ、平塚市内のドコモショップで、警戒中の平塚署員2人が、店内から4、5人の男が出てくるのを発見した。制止を呼びかけるとともに警察官が空に向けて発砲。さらに逃げようとする車両に向かって発砲した。けが人はなかった。応援で駆けつけた署員が、窃盗の現行犯男2人を逮捕した。約2時間前には秦野市内で計86台、約1時間前にも小田原市内で計84台が盗まれる事件が相次いでいた。

続きを読む "☆【携帯窃盗】最新機種 ネットで転売?(22日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆会話を検地、警告 振り込め詐欺対策でATM進化(22日)

Banner_logo_051_3 被害が拡大している振り込め詐欺を防止しようと、ATM現金自動預払機)メーカーなどが対策を強化している。ソフトウエア開発の富士ソフトは、ATMコーナーでの会話内容から振り込め詐欺を検知し、警告するシステムを開発した。愛媛銀行への納入が決まっており、月末にも本格稼働する。一方、被害に遭いやすい高齢者らがATMを利用したときにだけ、ATM画面上に注意を促せるように既存システムを応用する例もあり、ATM側での対策も進んできた。富士ソフトのシステムは、振り込みに来た人の会話をATMのマイクで拾い、事前登録したキーワードと照合して振り込め詐欺かどうかを判断する。被害者が携帯電話を使い、加害者の指示を受けながら振り込むケースが多いのに着目した。例えば、「還付金」という言葉が使われると、詐欺の疑いがあるとして監視センターに警告が送られ、係員が監視カメラの画像を見ながらATMに備えられた電話を鳴らして注意を促す。利用者が電話に出なかったり、振り込みをやめなければ、支店の行員が直接注意する。キーワードは愛媛銀行が被害報告をもとに作成した。パッケージシステムとして製品化し、他の金融機関に売り込むことも検討していく。一方、ATM大手の沖電気工業(OKI)は、既存システムを振り込め詐欺防止に応用する。キャッシュカードの情報に基づき、利用者の年齢や性別に応じた商品情報などをATM画面に表示できる「チャネルナビゲータ」を用い、高齢者らが利用したときにだけ、画面で振り込め詐欺への注意を促す。これまでATMコーナーでは張り紙をしたり、注意喚起の画面を表示するなどの対策はとられてきたが、対象を絞って注意を促す仕組みはなかった。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/188835/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆【携帯窃盗】背景に販売方法の見直し(22日)

Banner_logo_051_2 相次ぐ携帯電話の大型窃盗事件。その背景として、携帯電話の販売方法が近年見直され、短期間で新機種に変更する携帯ユーザーの負担が以前より増したために、「白ロム」と呼ばれる未契約端末を販売店以外で入手する方法が新たに広まったことを指摘する声もある。
 「0円」「1円」の値札が珍しくなかった以前の携帯電話販売では、携帯電話会社は販売店に高額の販売奨励金を支払うことで「破格値」を実現していた。これに対し、携帯電話会社が高額な基本料金や通話料で奨励金を回収しているとする指摘があり、同じ機種を長く使い続けるユーザーにとって不利になることから、総務省が販売方法の見直しを各社に要請。現在、携帯電話会社は端末代金を5万円前後にまで引き上げる一方で、月々の通話料金を安く抑えるプランを主力商品としている。携帯ジャーナリストの石川温さんは「これまで見えなかった携帯端末の代金が見えるようになったことで、端末が『高い』とユーザーに伝わり、白ロムのニーズが出てきた。若い人には2年の月賦で契約しても生活のツールなので、1年で替えたいという意識が出てくる」と指摘する。例えば、高額の端末を月賦で購入し、1年で機種変更したくなった場合、販売店で変更すると、新旧両機種の月賦を支払う必要がある。
 ネットオークションなどで手に入る白ロムならば、手間はICカードを差し替えるだけで、端末代金も店頭価格より安い。短期間で機種を替えたいユーザーには、携帯電話会社の販売ルールを破っていても、なお魅力があるという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/188868/

続きを読む "☆【携帯窃盗】背景に販売方法の見直し(22日)"

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆ パチンコ店でスカート内盗撮 巡査長を逮捕(22日)

Banner_logo_051 福島県警は21日、パチンコ店で女性従業員のスカート内を盗撮したとして、県迷惑行為等防止条例違反(盗撮)の疑いで、福島署交通1課巡査長、北條正彦容疑者(27)=福島市堀河町=を逮捕した。北條容疑者は「申し訳ないことをした」などと話しているという。調べでは、北條容疑者は20日午後9時50分ごろ、宿直勤務の休憩時間(午後9時~午前2時)に私服で署を抜け出し、近くのパチンコ店でバッグに隠したデジタルカメラを使い、同店の女性従業員(28)のスカート内を盗撮した疑い。北條容疑者は、女性従業員に気付かれたため逃げて署に戻った。その後、同店が同署に通報。北條容疑者が「自分が盗撮犯と間違われているかもしれない」などと話すなど様子を不審に思った署員が問いつめると犯行を認めたという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/188838

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ヒマラヤで“雪男の足跡”、日本の捜索隊「撮影成功」力説(22日)

【ニューデリー=永田和男】AFP通信によると、伝説の雪男(イエティ)発見を目指す日本人登山家7人の捜索隊が最近、ヒマラヤで「雪男のものとみられる足跡を発見し、写真撮影にも成功した」と主張している。7人は9月以来、ネパール北部のダウラギリ4峰(標高7661メートル)を42日間にわたり捜索した。発見した足跡について高橋好輝隊長は20日、首都カトマンズでAFPに対し、「約20センチで、人間の足のような形だった」と説明した。高橋氏は、足跡はクマやシカ、オオカミのものとは明らかに異なる形で、付近で古くから目撃談が伝わる雪男のものだと「確信している」と語った。高橋隊長らは5年前にもダウラギリ4峰を捜索。このときは、「200メートルかなたから、二本足で歩く、身長約150センチの生物のシルエットが見えた」(高橋氏)というが、雪男の写真撮影には今まで成功していない。

(2008年10月21日20時32分  読売新聞)

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆正義の味方捕まる 茨城ご当地ヒーロー「イバライガー」(22日)

Tky2008102004181 Logo3_4

子ども向けのテレビ番組「獣拳戦隊ゲキレンジャー」の衣装を無承諾で複製・販売したとして茨城県つくば市に住む男性(41)が先月末逮捕され、今月15日、著作権法違反の罪で罰金100万円の略式命令を受けた。この男性は茨城のご当地ヒーロー「時空戦士イバライガー」でもあった。正義の味方の逮捕は、イバライガー消滅の危機をもたらし、コスプレ業界にも不安を広げている。

■演技者に罰金刑、活動休止

 イバライガーは昨年8月、つくば市のイベント会場に突如現れた。未来からやって来たアンドロイドという設定で、茨城の県鳥ヒバリをイメージした容姿。以来、県内各地の催しで、人間の欲が生み出した悪の組織「ジャーク」と闘いを演じた。ピンチに陥ると、子どもたちは声援を送る。これで立ち直り、必殺技「マックス・ブースト・インパクト」を繰り出し、敵を倒してきた。 イバライガーは、市民有志十数人で製作委員会をつくり、宣伝や音響、美術などを分担。愛知県警に逮捕され、名古屋地裁一宮支部から罰金刑を言い渡された男性が一手に演技を引き受けてきた。知人らによると、この男性には首都圏のイベントや福祉施設の慰問などでヒーローを演じた経験があった。サーフショップを経営し、サーフボードに使う繊維強化プラスチック(FRP)の加工技術もあった。FRPはヘルメットなどの加工にも使え、衣装はほとんど一人で作っていたという。逮捕によって、活動は休止に追い込まれた。逮捕翌日の9月26日のつくばみらい市での催しなど、9~10月は秋の交通安全運動などを中心に5件の登場予定があったがいずれも中止になった。

続きを読む "☆正義の味方捕まる 茨城ご当地ヒーロー「イバライガー」(22日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「着うたフル」無断配信で全国初摘発(22日)

Banner_logo_051_10 インターネットの携帯電話用サイト「第(3)世界」を通じ、楽曲を1曲まるごとダウンロードできる「着うたフル」を無断で配信したとして、京都府警ハイテク犯罪対策室や八幡署などは21日、著作権法違反容疑で、兵庫県姫路市南車崎、無職、藤本継矢(28)と同県川西市東多田、会社員、松岡隆司(53)の両容疑者を逮捕した。府警によると「着うたフル」の無断配信の摘発は全国初。「第(3)世界」は藤本容疑者が約2年前に開設し、約2万3000曲が無料でダウンロードできる。中高生などを中心に人気を集めており、約100万人の利用者がいるという。調べでは、両容疑者は平成18年10月から今年6月にかけ、浜崎あゆみさんや葉加瀬太郎さんらの楽曲4曲を、「第(3)世界」を通じて無断で配信し、日本音楽著作権協会などの著作権を侵害した疑い。藤本容疑者は、サイトの広告収入で約2年間に約1億2000万円を得ていたといい、「広告料が目的だった。違法と分かっていた」などと供述。松岡容疑者は、藤本容疑者の呼びかけに応じて洋楽を中心に楽曲をアップロードするようになったといい、「趣味の延長でやっていた」と供述しているという。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/188794/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆韓国でも無差別殺人増加 日本の通り魔事件と類似(22日)

Banner_logo_051_8 【ソウル=水沼啓子】ソウル市内の簡易宿泊施設で20日朝、自室に放火した宿泊客の男に、避難しようとしたほかの宿泊客らが次々と刺され、13人が死傷した事件は韓国社会に大きな衝撃を与えた。こうした面識のない人を狙った無差別殺人は、今年に入って韓国内で今回を含めて4件起きており、韓国紙は日本の「通り魔事件」との類似点を挙げ、その背景などを分析している。警察によると、容疑者の男(31)は「世の中が自分を無視するので生きているのがいやになった。宿泊代と携帯電話料金などを払えない境遇を悲観して犯行を決意した」と供述しているという。また、男は取り調べには協力的だが「罪悪感をあまり感じていないようだ」という。男は今年4月までは首都圏内の食堂や駐車場で働いていたが、その後は無職だった。今回の無差別殺人について、21日付韓国紙、中央日報は「特別な恨みがない不特定多数を狙った」「社会に対する敵意が犯行の動機と推定される」など、日本で相次ぐ通り魔事件との類似点を挙げた。さらに「日本の通り魔事件の犯人は総じて経済的地位が低く、家族や社会と断絶して希望を失った人たちという類型が今回の犯人と似ている」という専門家の話も掲載している。こうした韓国の無差別殺人は未遂を含めると、2006年に2件、07年に1件起きており、08年は4件と増えている。今回の事件を除いて、被害者はいずれも1人だった。犯行後に「特に理由はなく、ただ世の中が嫌で誰かを殺したかった」と供述しているケースが多く、30代の無職男性がほとんどだった。表蒼園・警察大教授は「腹いせ的犯罪は、以前は明らかに富裕層など特定の人が狙われたが、今は無差別犯罪が増え出した10年前の日本を追いかけている感じだ。貧富の格差が広がり、情報化などで労働力の価値が下がる中、潜在的に社会に不満を持つ人が増えているので、韓国で今後こういった無差別犯罪は増えるだろう」とみている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/korea/188775/

| コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年10月21日 | トップページ | 2008年10月23日 »