« 2008年10月18日 | トップページ | 2008年10月20日 »

2008年10月19日

2008年10月19日 (日)

☆<振り込め詐欺>エクスパックの悪用増加 だます側に好都合(19日)

<振り込め詐欺>エクスパックの悪用増加 だます側に好都合

Logo_mainichi1 警察や金融機関が振り込め詐欺対策としてATM(現金自動受払機)警戒を強める中、郵便事業の小包サービス「エクスパック」を悪用した詐欺が増加している。山口県警は「便利なサービスだが、だます側にとっても都合がいい。エクスパックで金を送るよう言われたら詐欺と疑って」と警戒を強めている。一方、この事態を受け郵便会社は12月からパックの表紙に「現金は送れません」と目立つように表示し、注意喚起する。【藤沢美由紀】

 ◇警戒強める県警 「送金は不可」と郵便局

 「エクスパック」は、03年から始まった全国一律500円で荷物を送れるサービス。郵便局や一部のコンビニエンスストアで専用封筒(248ミリ×340ミリ)を買い、ポストに投函するか郵便局の窓口へ持ち込めば、原則翌日に配達される。コンビニで購入でき、切手を張ることなく手軽に投かんできるのがミソ。県警捜査2課の幹部は「身近で手に入りやすい。郵便という信用性もだますのに役立つのかもしれない」と話す。本来、現金を送ることはできないが「郵便局が中を開けるわけにはいかず、関知できない」(日本郵便中国支社広報)ため、日本郵便は対策に乗り出した。エクスパックの封筒に既に記載している「現金・信書を送ることはできません」という注意書きを、12月からより目立つ位置に印刷し、黒字を赤色に変え「現金」の文字を大きくする。ホームページでも今月から注意を呼びかけているほか、警察の依頼があれば、注意喚起のためのチラシを郵便局の窓口で配布し、窓口でエクスパックを送ろうとする人に「現金は入ってないですよね」と声かけをする方針という。県内のエクスパックを使った振り込め詐欺認知件数は、全国的に振り込め詐欺被害が急増した06年に17件、07年に10件。今年は9月末現在でそれを上回る18件の被害があった。県内で05~07年のエクスパック悪用詐欺事件はすべて、「お金を貸す」と持ち掛け、その保証金名目でだまし取る「融資保証金詐欺」。しかし、今年は架空の事実を口実にした「架空請求詐欺」が18件中7件発生している。最近も、今月15日に、下関市の大学生(18)が「情報サイトの延滞料金」という名目で14万7000円をだまし取られた。防府市でも公務員の女性(37)が「出会い系サイトの利用料」として現金4万6000円をエクスパックで送るも、翌日気がついたため未遂となった事件が起きている。県警捜査2課によると、架空請求と見られる不審な電話がかかってきたという相談は今年9月末までに約200件に上る。同課幹部は「エクスパックを含めた架空請求の1件あたりの被害額はオレオレ詐欺に比べれば少ないが、電話の件数が多い」と被害拡大を懸念。「サイト登録料や融資という文句と、エクスパックを使えという指示があったら、まず詐欺を疑ってほしい」と注意を呼びかけている。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081019-00000011-maiall-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆小学校のガラス割られ、「子供に危害」のメモ 網走(19日)

Banner_logo_051_4 19日午前10時15分ごろ、北海道網走市の市立潮見小学校で、校舎1階のガラス17枚が割られているのを見回りにきた教頭(54)が発見、網走署に届けた。玄関前には「子供に危害を加える」との内容のメモが置かれており、同署が関係を調べるとともに、器物損壊や威力業務妨害の疑いで捜査している。 網走署によると、割られていたのは玄関4枚、教室13枚で、いずれも投石で割られていた。教頭が18日午後8時ごろ見回った際に異常はなかったという。 同校では20日以降、児童を集団下校させるなどの対応を取る。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/188107/

| コメント (0) | トラックバック (0)

★感謝します(60000PV)

Nisshou4_2 本日2008年(平成20年)10月19日午後7時にアクセス数が60000ぺージビューを超えることができました。これもひとえに皆様方のご支援があったからと感謝しております。スタートは5月3日午後11時50分ころでした。治安問題の情報をまとめて提供し、皆さんに関心を持ってもらえればとスタートしました。オレオレ詐欺を含めて振り込め詐欺の防止が課題でした。お陰様で国民運動的な盛り上がりになり、関心事になってきました。60000PVと言ってもまだまだ、世論に影響を与えるのには微力にも到達しません。新聞記者35年と現在も、ある仕事をしております。現在の仕事終了後に、どれだけ皆さんのお役にたてるか分かりませんが、恩返しをして行きたいと思います。今後ともご支援のほど、宜しくお願い申し上げます。ブロガー拝

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆犯行予告の送付容疑で会社員逮捕 「ドン・キホーテに制裁」(19日)

47newslogo1_4  神奈川県警捜査1課は19日、量販店「ドン・キホーテ」に対し「制裁を行う」との犯行予告を地元新聞社に送ったとして、威力業務妨害の疑いで横浜市磯子区東町、会社員関根英雄容疑者(36)を逮捕した。横浜市内の2店舗で5月と7月に不審火があり、「騒音、治安の悪化に対し申し入れを行ったが、対策案が示されないのは不快であり残念」との声明文がドン・キホーテ本社や新聞社に送られていた。関根容疑者はいずれも火を付けたことを認めており、県警は放火未遂容疑でも調べる。調べでは、関根容疑者は7月3日午後7時ごろ、「7月5日、ドン・キホーテへの制裁を行う」などと書いた犯行予告を地元新聞社にファクスで送り、ドン・キホーテの業務を妨害した疑い。http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008101901000238.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆運転中に携帯画像見て逮捕 免許見せず、逃走の恐れ(19日)

47newslogo1_3 山口県警下関署は19日、乗用車を運転中に携帯電話の画像を注視していたとして、道交法違反の現行犯で同県下関市一の宮本町、自営業高嶋一良容疑者(27)を逮捕した。下関署によると、運転中の携帯電話使用については通常、反則切符で処理するが、事情を聴こうとした署員に高嶋容疑者が応じず、運転免許証も見せなかったため、逃走の恐れがあると判断して逮捕した。その後の取り調べに「携帯の時計を見ていた。違反とされたことに納得できなかった」と話し、反省している様子という。調べでは、高嶋容疑者は19日午前11時20分ごろ、下関市一の宮町の市道で、乗用車を走行させながら携帯電話を使った疑い。交通検問中の下関署員が見つけ、別の署員が停車を求めて逮捕した。http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008101901000271.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆自分名義の口座譲渡 トラック運転手の男逮捕 神奈川(19日)

San1 泉署と県警機動捜査隊は18日、犯罪収益移転防止法違反の疑いで、静岡県御前崎市佐倉、トラック運転手、江島努容疑者(45)を逮捕した。調べでは、江島容疑者は4月初め、自分名義の3口座の通帳やキャッシュカードを携帯電話のサイトを通じ、5万円で譲渡した疑い。同月7、8日に発生した振り込め詐欺事件で、計400万円が江島容疑者名義の口座に振り込まれていたことから発覚した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081019-00000057-san-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆大島巡業部長が朝青に“引退勧告”(19日)

スポーツ報知日本相撲協会巡業部の大島部長(元大関・旭国)は18日、モンゴルで左ひじの治療を続け、巡業を休場している横綱・朝青龍(28)=高砂=に“引退勧告”を突き付けた。来日を当初予定していた20日から27日へと延長した朝青龍について、京都巡業の朝げいこ終了後、「下半身ならまだしも腕のけがでずっと休むのはおかしい。土俵入りはできる。お客さんをバカにしている。中途半端は困る。やる気がないなら引退するとかね」と切り捨てた。“看板”の突然の休場で勧進元から苦情が続出していることが、厳しい態度の背景にあるようだ。朝青龍は九州場所(11月9日初日・福岡国際センター)を休場することが濃厚。大島部長は「それでも九州後の冬巡業に出るのは当然。(朝青龍の師匠)高砂親方と話をするかも」と特別待遇を許さない姿勢だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081019-00000037-sph-spo

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆大阪で貴金属9000万相当盗まれる 金庫ごと(19日)

Banner_logo_051_3 19日午前4時25分ごろ、大阪市天王寺区寺田町、宝石商「藤本商店」=藤本久幸さん(60)経営=の1階事務所で、貴金属約100点(時価計約9000万円相当)と現金約300万円が金庫ごと盗まれたと、藤本さんの息子(33)から110番があった。 天王寺署は窃盗事件として捜査。複数による犯行とみて調べている。 調べでは、金庫は高さ約190センチ、幅約百センチ、奥行き約60センチ。住居になっている2階のベランダの引き戸ガラスが割られており、犯人はここから侵入したらしい。事務所はシャッターが開けられて、金庫を引きずり出した跡があった。藤本さんは友人の家におり、息子は18日午後11時ごろに外出した。同署は息子の外出で事務所兼住居が無人になってから通報までの間に盗まれたとみている。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/188074/

関連ニュース

タイトル更新日付補足情報
10/06 14:19 フォトなしブログ付き特集なし
10/14 14:42 フォトなしブログ付き特集なし
07/29 11:03 フォトなしブログなし特集なし
10/17 12:43 フォトなしブログなし特集なし
09/10 11:47 フォトなしブログなし特集なし
10/08 16:56 フォトなしブログ付き特集なし

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆三浦元社長の遺体を引き渡し ロス郡検視局、弁護側に(19日)

47newslogo1_2 【ロサンゼルス18日共同】米ロサンゼルス銃撃事件で逮捕され、10日にロス市警の留置場で自殺した三浦和義元会社社長(61)=日本では無罪確定=の遺体が18日、安置されていたロス郡検視局から元社長の弁護側に引き渡された。同検視局が明らかにした。関係者によると、弁護側は独自に遺体の検視や解剖を行う方針という。日本への搬送はその後になるとみられる。検視局の担当者は17日、弁護人が20日以降に遺体を引き取る意向だと述べていた。http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008101901000064.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆賃貸トラブル110番(19日)

News_pic1_3 家賃の支払いがわずかに遅れただけで部屋から閉め出されるなど、賃貸住宅をめぐるトラブルが相次いでいることから、司法書士が無料で相談に応じる「賃貸トラブル110番」が、千葉県柏市で開かれています。この電話相談は、千葉青年司法書士協議会が行っているもので、賃貸住宅の契約に詳しい4人の司法書士が、トラブルを抱えている借り主からの相談に応じています。首都圏では、賃貸住宅を借りた人たちが、家賃の支払いがわずかに遅れただけで、部屋から閉め出されるトラブルが相次いでいるほか、大手の業者が賃貸住宅の広告に、実際とは異なる建築年数を載せるなど、不当な表示も問題になっています。
19日は、家賃を払っているのに正当な理由なく突然、退去を求められたり、賃貸住宅を契約し直す際の更新料が高すぎて払えないといった相談が寄せられ、司法書士がアドバイスしていました。電話相談の番号は、千葉県内からは、フリーダイヤル0120−918−017、千葉県外からは043−235−3903で、午後3時まで受け付けています。
また、今月25日には、東京でも賃貸トラブル110番が行われることになっています。http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/02.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆【衝撃事件の核心】元“傭兵”が皇居に消火器爆弾 製造した爆発物600キロ(19日)

皇居に向けて「消火器爆弾」を発射した元陸上自衛官の男は計600キロにも及ぶ爆発物を製造していた…。「インターネットを通じて作り方を覚え、材料も仕入れていた」。“爆弾男”の自宅からは、爆発物の開発過程を詳細に記録したビデオも押収された。映像からは、だれに知られることもなく、これほど大量の爆発物を製造していた男の危険な姿が浮かび上がっている。(加藤達也、宝田将志)

 ■陛下の研究所も“射程内”
 「ドーン、ドーン」
 東京都千代田区隼町付近を巡回中だった警視庁麹町署の警察官が妙な爆発音を耳にした。三宅坂交差点に駆けつけると、お堀を挟んで皇居を臨む歩道上にトラックが乗り上げていた。周囲には火薬のにおいが漂う。トラックのすぐ横に立つ1人の男。逃げる素振りはない。「皇居に向けて消火器を発射した」男は警察官の問いかけに平然と言い放った。 警視庁公安部が爆発物取締罰則違反の疑いで逮捕したのは、神奈川県相模原市の灯油販売業者、小川俊之容疑者(34)。「自分は愉快犯。騒ぎを起こしたかった。世の中がどう反応をするか興味があった」 小川容疑者が発射したのは1リットル消火器3本▽同消火器2本を連結した爆発物▽3リットル消火器1本-の計5つの爆発物だ。いずれも黒色火薬が詰め込まれ、トラックの荷台に斜めに積んだ土嚢(どのう)を発射台にして飛ばされていた。小川容疑者は相模原市の自宅をトラックで出発し、事件前に皇居を一周。調べに対し、「夏ごろに下見をした」と供述しているといい、大胆かつ計画的な犯行だった。消火器は皇居側の土手やお堀から見つかっており、うち1本は約140メートル飛んでいた。「実験では300メートル飛んでいた」平然と供述する小川容疑者。三宅坂交差点付近から300メートルの飛距離が出れば、お堀を飛び越え、天皇陛下が利用される生物学研究所や田んぼ、皇宮警察の吹上護衛署が“射程内”となる計算だ。皇居に向けて爆発物を発射した理由は…。 「敷地が広いので、けが人が出ないと思った」公安部の調べに、小川容疑者はこう供述したという。

 
 

続きを読む "☆【衝撃事件の核心】元“傭兵”が皇居に消火器爆弾 製造した爆発物600キロ(19日)"

| コメント (2) | トラックバック (0)

☆うさ晴らしに非常停止ボタン押し電車止めた男を逮捕…小田急線・新百合ケ丘駅(19日)

川崎市麻生区の小田急電鉄の新百合ケ丘駅などで、電車の非常停止ボタンを押して出発を遅らせたとして、神奈川県警麻生署は17日夜、威力業務妨害の疑いで、東京都世田谷区のアルバイト・佐々木剛容疑者(22)を現行犯逮捕した。同容疑者は動機について「アルバイト先で上司から怒られむしゃくしゃしていた」と話している。 調べでは、佐々木容疑者は17日午後8時ごろ、新百合ケ丘駅に停車中だった新宿発藤沢行き急行電車の車両内の非常ボタンを押し、出発を4分遅らせた疑い。小田急社員が、同容疑者がボタンを押すのを見つけた。 新百合ケ丘、町田の各駅などでは6月以降、異常がないのに非常ボタンが押される事案がひん発。その多くが、「午後8時前後」に「急行電車」の「車両内のボタンが押される」という手口だったため、小田急側も警戒していた。同容疑者は「これまで10回やった」などと供述しており、同署が関連を調べている。 新百合ケ丘駅によると「駅のホームの非常ボタンを押すイタズラはこれまでにもあったが、車両内のボタンを押すケースは珍しい」という。 最終更新:10月19日8時3分

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ダイニングキッチンに争った跡 水戸市の主婦殺人(19日)

News_pic1_2 水戸市の住宅で49歳の主婦が殺害された事件で、主婦が倒れていた廊下の奥にあるダイニングキッチンに争ったような跡のあることが警察の調べでわかり、警察はダイニングキッチンで襲われたあとに殺害された疑いもあるとみて調べています。この事件は、17日午後8時半ごろ、水戸市笠原町の会社員、佐藤正則さん(53)の住宅で、妻の典子さん(49)が殺害されているのを、単身赴任先から帰宅した佐藤さんが見つけたものです。警察の調べで、典子さんは首を手で締められたことによる窒息死とわかり、警察は前日の16日の朝から夜にかけて殺害されたとみています。典子さんは玄関からすぐの廊下に倒れて死亡していましたが、警察の調べによりますと、廊下を奥に進んだダイニングキッチンに身につけていたものが落ちているなど争ったような跡のあることがわかりました。警察は典子さんがダイニングキッチンで襲われたあとに殺害された疑いもあるとみて現場の状況を詳しく調べています。http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/01.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆刃物で刺され83歳女性死亡 同居の孫、自殺図る(19日)

47newslogo1 19日午前5時40分ごろ、長崎県雲仙市吾妻町牛口名の民家から、女性の声で「おばあちゃんが倒れて意識がない」と119番があった。駆け付けた救急隊員が、この家に住む鹿田フサヨさん(83)と孫の男(26)が倒れているのを発見。2人を病院へ搬送したが、フサヨさんは死亡が確認された。雲仙署は、孫の男が同5時半ごろ、包丁のようなものでフサヨさんを刺したとみて、殺人容疑で調べる方針。男は自分の腹部も刺して自殺を図り、同県諫早市内の病院で治療を受けている。同署は男の回復を待って詳しく事情を聴く。通報した女性は、同居しているもう1人の孫とみられる。http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008101901000069.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆3歳児ひき逃げ容疑で逮捕 300メートル引きずり重傷負わす(19日)

Msn_s1_2 産経ニュース

 福岡県警筑紫野署は19日までに、自転車に乗った男児(3)を乗用車ではね、約300メートル引きずって重傷を負わせ、そのまま逃げたとして、自動車運転過失傷害道交法違反(ひき逃げ)の疑いで同県那珂川町片縄西、会社員、梶原浩二容疑者(30)を逮捕した。調べでは、梶原容疑者は18日午後2時55分ごろ、同町の国道385号の交差点を直進中、横断歩道を渡っていた自転車の男児と衝突、約300メートル引きずり肺挫傷などによる1カ月の重傷を負わせ、逃走した疑い。 梶原容疑者は「自転車には当たったが、子どもはひいていない」と容疑を否認しているという。同署は、自転車を衝突現場から約1キロ離れた路上で発見。そこから数十メートル先の梶原容疑者方で、黒の乗用車を見つけ、自宅にいた梶原容疑者を逮捕した。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081019/crm0810191105006-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「妻追い込んだ 私も加害者だ」 福岡小1殺害、父語る(19日)

Seb2008101800191

Logo3  「追いつめられていたことに、なぜ気づいてやれなかったのか」。福岡市西区の公園で小学1年の富石弘輝(こうき)君(6)を殺害したなどとして逮捕された母親の薫容疑者(35)の夫(33)が、朝日新聞の取材に断腸の思いを語った。18日で事件から1カ月。夫は、妻の心情にうとかった自分を責めてきた。「妻に謝りたい」。薫容疑者に会える日を、待っている。 勤務先で知り合った2人が結婚したのは00年。2年後に弘輝君が生まれた。弘輝君はよく女の子と間違えられた。「薫はずっと『ジャニーズに入れる』と、かわいがっていた」という。  3人で数カ月に1度は水族館や動物園に家族旅行に出かけた。昨年訪ねた沖縄の美(ちゅ)ら海(うみ)水族館。喜び、興奮した弘輝君が近くの海に入ろうとしたことを覚えている。  が、数年前から体調を崩していた薫容疑者は06年、全身に痛みが走る「線維筋痛症」と診断された。シャワーを浴びるのも痛がる。手に力が入らない、と台所に立つ時は包丁をタオルで手に固定するようになった。 一方、弘輝君は4、5歳のころ、福岡市内の大学病院などで発達障害があると指摘された。「面白くないと物を投げたり壁をけったりする。薫の手におえず、最後は自分が押さえ込んでいた」。うすうす気づいていたらしい薫容疑者は動揺したそぶりは見せなかったが、内心はどうだったのか。「障害に関する本を買って読んでいた。受け入れざるを得なかったんでしょう」 夫は障害がわかる前、いうことをきかない弘輝君に手を上げた。それが原因で一時、母子は夫と離れて過ごした。夫は二度と体罰はしないと誓い、昨夏から一家は福岡市内にある薫容疑者の実家で再び一緒になった。ただ仕事が忙しく、土曜日も出勤することが多い。多忙で厳しい父と、やさしい母。弘輝君は自然と薫容疑者に甘えるようになっていった。

続きを読む "☆「妻追い込んだ 私も加害者だ」 福岡小1殺害、父語る(19日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆300万強盗容疑で高3逮捕  北海道警(19日)

Banner_logo_051_2  北海道警栗山署は18日、スーパーの売上金約300万円を奪ったとして強盗の現行犯で、長沼町の高校3年の少年(17)を逮捕した。調べでは少年は18日午後9時25分ごろ、長沼町西一線のスーパー「ラッキー長沼店」で、男性従業員(45)らにナイフを突き付けて「金を出せ」と脅し、売上金約300万円を奪った疑い。通報を受けた警察官が現場付近で自転車で逃走する少年を発見し取り押さえた。閉店後に事務所で売上金を集計中、バンダナを顔に巻いた少年が現れたという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/188021/

| コメント (0) | トラックバック (0)

★振り込め詐欺、主犯格摘発はわずか1割 分業化や携帯履歴が壁(19日)

Banner_logo_051 全国の警察が昨年摘発した振り込め詐欺グループのうち、主犯格まで逮捕できたのが約1割にとどまっていることが、警察庁の調べで分かった。主犯格が逮捕されないため、犯行グループが“再生”し、新たな被害が生まれているという。警察庁はトップまで迫れるよう突き上げ捜査を徹底するため、携帯電話の通話履歴の保存期間延長などを携帯各社に要請しているが、実現していない。関係者は「システム開発費の問題が壁となっている」と指摘している。警察庁によると、全国の警察が昨年摘発した振り込め詐欺グループは約170。逮捕者のほとんどは電話をかける「だまし役」や銀行口座から現金を出す「引き出し役」など末端の実行犯で、主犯格の逮捕に至ったのは約1割の約20グループにすぎなかった。グループのリーダーはノウハウと資金があり、簡単に犯行グループを再生できるという。警察庁幹部は「現状ではグループの拡大、再生産を食い止めるところまで至っていない」と頭を抱える。主犯格の逮捕では、詐欺グループの全容解明につながるケースが多い。「キング」と呼ばれていた戸田雅樹被告(30)=組織犯罪処罰法違反罪で公判中=をリーダーとする事件もその一つだ。警視庁は今年1月から、戸田被告の配下を次々摘発した。戸田被告は自身を頂点に「店長」と呼ばれるまとめ役や、その下の実行部隊「だまし役」を配置、40人の組織を形成していた。

続きを読む "★振り込め詐欺、主犯格摘発はわずか1割 分業化や携帯履歴が壁(19日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆6自治体で裏金4000万円 (19日)

K10048194811_011

News_pic1 全国の12の道府県が、総額およそ9億円の国の補助金や委託金をいわゆる「裏金」としてプールしたり、補助の対象外の事業などに流用したりしていたことが発覚した問題で、業者に預ける形でプールしていた自治体は6つあり、裏金の総額はおよそ4000万円に上ることが明らかになりました。この問題は、愛知県や岩手県など12の道府県が、平成18年度までの5年間に国土交通省と農林水産省から受け取った補助金と委託金あわせておよそ9億円について、本来の目的とは別の事業に流用するなど不正な経理処理をしていたことが、会計検査院の調べで明らかになったものです。今回の調査では職員の旅費や文房具代などの経費について詳しく調べていますが、補助金で事務用品をまとめて購入したように装って業者に金を預け、不正にプールしていた自治体は6つあり、裏金の総額はおよそ4000万円になることがわかりました。このうち愛知県は、不正な経理処理が行われた総額がおよそ1億3000万円と最も多く、業者に預ける形でプールされていた金額は1800万円余りになるということです。これについて、愛知県の神田真秋知事は18日夜記者団に対し、今回明らかになった不適切な会計処理について陳謝したうえで、全庁的な調査を行う考えを示しました。この中で神田知事は、「不適切な会計処理があったという指摘を会計検査院から受けたことは本当に遺憾で、県民に申し訳ない」と陳謝したうえで、「まずは指摘を受けた建設部と農林水産部についてしっかりと真相を明らかにするとともに、他の各部局についても調査したい」と述べました。また神田知事は、「職員の会計への認識の甘さや、公金のチェック体制が不十分なことなどが幾重にも重なって、今回の事態につながったのだと思う。真相を究明をして、こういうことが起きないシステムや制度を作る必要がある」と述べました。さらに神田知事は、「他県で同じような問題が起きたときの調査では『そういう事実はない』という報告を受けたので、裏金はないだろうと判断していたがまちがっていた。県民の信頼を損ない大きな不信を招いたので、何もなしではすまないと思っている」と述べ、今後、職員の処分やみずからの責任について検討する考えを示しました。また、2番目に多かった岩手県ではおよそ1億円の不正な経理処理が見つかり、やはり1800万円余りが業者に預ける形でプールされていたということです。これについて岩手県の達増拓也知事は、「裏金として、飲食など目的外に使っていたことはなく、会計の年度をまたいだり伝票の切り方が違うなど、会計ルールの問題だと認識している。事実関係がしっかり明らかになるよう職員に対応を指示している」と述べました。会計検査院の指摘を受けて、国土交通省と農林水産省も自治体に経理の適正化を求めることにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10014819481000.html

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆ひき逃げの女子中学生を逮捕 好奇心から親の車運転 大阪(19日)

Msn_s1 産経ニュース

大阪市淀川区で自転車の男性が軽乗用車にはねられ、約180メートル引きずられて重傷を負ったひき逃げ事件で、府警淀川署は18日、車を運転していた大阪府豊中市の中学3年の女子生徒(14)を自動車運転過失傷害道交法違反(無免許運転、ひき逃げ)の容疑で逮捕した。女子生徒は好奇心から車を運転したといい、「大けがをしているように見えた。無免許だったので逃げてしまった」と容疑を認めている。車に巻き込んで引きずった認識についてはあいまいな供述をしているという。調べでは、女子生徒は18日未明、豊中市の自宅から親の軽乗用車のキーを持ち出して無免許運転。付近で別の中学に通う3年生の男子生徒2人=いずれも15歳=と2年生の男子生徒(14)の計3人を乗せ、大阪市淀川区新北野国道176号交差点を左折した際、自転車に乗っていた豊中市服部本町の飲食店員、村中文夫さん(58)をはねた。女子生徒は村中さんを車の下部に巻き込んだまま、約180メートル東の商店街の路上まで引きずりながら運転し、現場に車を放置して逃走した疑い。村中さんは頭を強く打ったほか、引きずられて左耳を切断するなど重傷を負った。 府警が放置された車両の車検証上の所有者から事情を聴いたところ、「7月ごろに知人に譲り渡した」と説明。この知人が「娘が車のキーを持ち出した」と話したため、自宅にいた女子生徒を任意同行して逮捕した。女子生徒は調べに対し「好奇心で車に乗ってみようかと思った」と供述。同乗していた男子中学生は遊び仲間で、行き先を決めずに運転していた途中、村中さんをはねたという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081018/crm0810182354019-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆危険運転致死罪:構成要件「信号従う意思なければ該当」(19日)

Logo_mainichi1_4 危険運転致死罪の構成要件である「赤信号を『殊更に』無視する」ことの解釈が争われた刑事裁判で、最高裁第1小法廷(甲斐中辰夫裁判長)は16日付の決定で「赤信号をはっきり認識していなくても、信号の規制に従う意思がなければ要件に該当する」との初判断を示した。その上で同罪などに問われた無職、平敏浩被告(42)の上告を棄却。懲役10年の1、2審判決が確定する。弁護側は「『殊更に』の要件を満たすには赤信号の明確な認識が必要。赤でも構わないと進行した未必の故意には適用されない」と主張。小法廷は「信号表示を意に介さず、赤でも無視しようとの意思で進行すれば、要件を満たす」と罪は成立すると結論づけた。危険運転致死傷罪の成立には、危険性の高い運転の「故意」が必要なため、裁判で争いになることが多く、今回の要件も争点になったケースがある。1、2審判決によると、平被告は07年2月、無免許運転中に信号無視をパトカーに見つかり、追跡を振り切ろうと信号表示を意に介さず時速70キロで名古屋市中区の交差点に進入、横断中の女性(当時23歳)をはね死亡させた。【北村和巳】http://mainichi.jp/select/today/news/20081019k0000m040030000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆【メラミン混入】中国で邦人幼児が腎臓結石 ミルクを飲用(19日)

Banner_logo_051_3  中国で有害物質メラミンが混入した粉ミルクにより健康被害が出た問題で、中国の地方都市に住む日本人の幼児1人が問題の粉ミルクを飲用して腎臓結石にかかっていたことが18日、分かった。北京の日本大使館当局者が明らかにした。汚染粉ミルク問題で日本人の健康被害が明らかになったのは初めて。 関係者によると、重症ではなく入院治療はしていないという。健康被害に遭ったのは2歳前後の男児で、生まれた直後から大手粉ミルクメーカー、三鹿集団(河北省石家荘市)の粉ミルクを飲用していた。幼児の親がこの問題の報道後、中国の医療機関が設置した無料の診察所に連れて行き診察を受けたところ、腎臓結石と判明した。 汚染粉ミルク問題では、健康被害に遭った乳幼児が5万人以上に達した。20社を超える粉ミルクからメラミンが検出されたが、三鹿の粉ミルクは特に高濃度で、被害が集中している。(共同)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/187973/

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月18日 | トップページ | 2008年10月20日 »