« 2008年10月9日 | トップページ | 2008年10月11日 »

2008年10月10日

2008年10月10日 (金)

★小説 警視庁薬物特命捜査官(23)

    ロックの雅の正体は
080713_164028_m  ファックスの配信を受けて最も驚いたのは、当時中国人マフィアと関東連合摘発の糸口となる高校生に対する覚せい剤密売事件を検挙した福島県警生活安全部。同事件は警察庁長官賞を受賞したものの、逮捕手続き上で問題になった事件だった。
 同県警は、捜査手続きの過ちの戒めを含めて、全体的には前向きの捜査であったとして、福島県警察学校の教材として利用するなど、後輩への伝承材料となっている。
 一方、警視庁は日本国内に存在している中国人マフィアが「福建省グループ」などとして組織化、日本の暴力団との連携を強めている実態を解明しているだけに刑事部捜査四課は同記事に注目した。しかし、週刊誌の仮名「北島」ではなく実名の「北上雅也」を記憶している刑事は少なかった。
 週刊誌が発売になって五日後だった。警視庁江戸川署の捜査本部を六十歳は過ぎている女性が訪れた。手には例の写真週刊誌が握られていた。
 「すみません。金田さんが殺された事件の担当者にお会いしたいのですが…」
 警察署の受付カウンターにいた再雇用の担当者がびっくりした。
 「捜査本部と言ってもこの時間は留守番しかいないのですが…緊急ですか?」
 日中は捜査員が出払っていることを説明した。刑事上がりの再雇用職員ではなかったので、いささか拍子抜けの答えだった。近くにいた警務課員が立ち上がった。女性は、その課員に向かって言った。
 「あのう、この前、刑事さんから聞かれたことで思い出したことがあるのですが…」
 「垂れ込みだ」と直感した課員は、まず刑事課長卓上に電話を架けた。刑事課長が出たので説明した。
 「上げて下さい。私が扱いましょう」
 女性が刑事課長に説明を始めた。
 「実は先日、事件のときに名前は聞かなかったので担当した人が分かりません。その時は知らなかったのですが…、きょう、この写真を見て思い出したことがあって…」。女性は週刊誌の写真を示しながら話した。
 「どういうことでしょうか?」と刑事課長。
 「私は台東区日本堤で五十年近く旅館を経営している者で、木島さと子と申します。だいぶ前に隅田川で殺された方について、泊まったかどうか刑事さんに写真を見せられた時には、どこかで見た記憶があったが思い出せず『知りません』と言ってしまいました」
 「それで…」
 刑事課長はメモをとるでもなく聞いていた。
 「そうしたら、うちの主人が刑事さんに『誰かを訪ね歩いていた男の人だ』と言ったことから、なんか、殺された方は青森県の人だとか分かったそうですね。その人はうちには泊まっていませんでしたが…きょう来たのはその続きなんです。よろしいでしょうか?」
 「ちょっと待って下さい。それでしたら別の部屋に行きましょう」
 刑事課長は捜査本部のデスク席にダイヤルした。林管理官が電話に出た。
 「刑事課長ですが、情報を持ってきた方がいますので案内します」
 木島さんは足が悪いので、エレベータに乗せられた。
 捜査本部は刑事課のすぐ上の五階の会議室に置かれていた。林管理官の席に案内された木島さん。さらにビックリしたのは、事件の関係が書かれた白板に貼られた被害者の金田正夫さんの隣に貼られた金田悟さんの若い時の写真を見た時だった。
 「あっ、この人だ」
 木島さんは、白板に張られた写真を指さして叫んだ。
 「あぁ来て良かった。この写真の人なんです。私が記憶している人は…。そいで、今回はここに写っている写真の男の人と昭和五十年ごろだったと思うのですが、私たちの旅館に一緒に泊まっていたことがありました」
 

続きを読む "★小説 警視庁薬物特命捜査官(23)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★東京の全ATMに警官配置 警視庁、3分の1以上動員(10日)

47newslogo1 振り込め詐欺被害を完全に防止しようと、警視庁は10日、集中警戒日と定めた15日に1万5000人を動員し、東京都内約1万2000カ所の現金自動預払機(ATM)すべてに警察官を張り付けると発表した。全国の警察で最大規模の警視庁でも、警察官は約4万3000人。当日は全体の3分の1以上が銀行やコンビニなどのATM前に立つことになる。高齢者らに積極的に声を掛けて被害防止を図るほか、金を引き出す「出し子」の発見に努める方針で、同庁刑事部の山本仁参事官は「力業で警戒し、振り込め詐欺グループがいれば、誰かが見ているという態勢を取りたい」としている。15日は年金の支給日で、警察庁は「被害ゼロの日」として集中的に警戒するよう全国の警察に指示している。警察庁によると、15日は全国のATM約9万8000カ所のうち、警察官が巡回する所も含め約8万1000カ所を警戒することになるといい、全国で約5万6000人の警察官を動員する。http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008101001000722.html

“振り込め詐欺”防止ソング 千葉県警

News_pic1_2 各地で振り込め詐欺の被害が相次ぐ中、千葉県警察本部は被害の防止を呼びかけるキャンペーンソングを作り、JR千葉駅前で披露しました。このキャンペーンソングは、急増する振り込め詐欺の手口を歌でわかりやすく説明することで被害を食い止めようと、千葉市に住む歌手の小池よし子さんに作詞を依頼し、千葉県警察本部の音楽隊が作曲したもので10日、JR千葉駅前で披露されました。歌は、はじめに音楽隊の隊員が受話器を片手に「ばあちゃん、おれだよ、おれ」と話しかけて始まり、続いて振り込め詐欺の手口などを説明した歌詞が、ゆったりとしたテンポの曲にあわせて歌われていきました。会場では駅の利用者などが、立ち止まって聞き入っていました。千葉市に住む70代の女性は「以前、還付金を支払うという詐欺のような電話がかかってきました。歌は親しみやすいので注意を呼びかけるのにはとても良いと思います」と話していました。千葉県警察本部は今後、この歌を街頭での防犯活動などで活用し、振り込め詐欺の被害防止に役立てたいとしています。http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/04.html

続きを読む "★東京の全ATMに警官配置 警視庁、3分の1以上動員(10日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「出会い喫茶」京都府が規制条例 全国初可決(10日)

Msn_s1_3 産経ニュース

京都府議会は10日、児童売春の温床とも指摘される「出会い喫茶」について、未成年者の入店や出店を規制する府青少年健全育成条例の改正案を全会一致で可決した。早ければ11月中旬に施行される見通し。出会い喫茶を規制する条例の成立は全国で初めて。開会中の神奈川県議会でも14日に可決される見通しとなっている。http://sankei.jp.msn.com/politics/local/081010/lcl0810102111002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆三浦元社長ロス到着=共謀罪、刑事手続き本格化-15日に罪状認否・疑惑銃撃事件(10日)

Top_header_logo1 【ロサンゼルス10日時事】1981年のロス疑惑銃撃事件で、今年2月に米自治領サイパンで逮捕された元会社社長三浦和義容疑者(61)=日本で無罪確定=が10日早朝(日本時間同日夜)、民間機でサイパンから移送され、ロサンゼルス国際空港に到着した。逮捕から7カ月半を経て、妻だった一美さん殺害の共謀容疑で、米カリフォルニア州の刑事司法手続きに向けた動きが本格化する。三浦元社長にはロス市警の捜査官が同行し、到着後、市内の拘置施設に収容。14日午後(日本時間15日午前)にロス郡地裁で起訴前の罪状認否を行う。認否の冒頭手続きとして人定質問や弁護人選定など権利の告知を受ける。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081010-00000181-jij-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

★メール誤送信で犯行発覚 県工事談合で業者逮捕(10日)

Banner_logo_051_7 埼玉県警捜査2課は10日、県発注の側溝整備工事で談合したとして、競売入札妨害(談合)の疑いで、埼玉県草加市の建設業「長栄建設工業」社長、落合祥一容疑者(39)と同社の元営業課長、入札に参加した2社の営業担当者の計4人を逮捕した。4人は容疑を認めているという。入札に参加したほかの11社の担当者も談合を認めており、県警は近く同容疑で書類送検する。調べでは、落合容疑者らは昨年11月30日、越谷県土整備事務所が発注した工事の電子入札で、長栄建設工業が落札できるよう談合した疑い。同社の担当者が入札額を示したメールを県に送った際、他社の入札額などのファイルを誤って添付し談合が発覚。昨年12月に県が告発していた。入札参加業者のほとんどは県建設業協会越谷支部に所属。18年11月以降、県発注の土木工事で談合が常態化していたとみられる。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/185901/

続きを読む "★メール誤送信で犯行発覚 県工事談合で業者逮捕(10日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆オレオレ詐欺で指定暴力団員二人を逮捕 警視庁(10日)

Banner_logo_051_6  「妊娠させて相手のだんなにばれた」とうその電話をかけて現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は10日、詐欺の疑いで東京都新宿区西新宿、無職で指定暴力団三代目浅野組系組員、山根正人容疑者(25)と、住所不定、無職、中河洋明容疑者(27)を逮捕した。調べによると、2人は5月19日、岡山県備前市の無職の女性(65)方に息子を装って電話をかけ、「知り合いの女性を妊娠させてしまった。それが相手のだんなにばれて200万円で示談することになった。手元に7万円しかないので何とかしてもらえないか」とうそを言って、現金193万円を振り込ませた疑い。同様の手口で、広島県や岡山県で3~6月の間に、13人から計2000万円をだまし取ったとみられる。 前日に「携帯電話の番号が変わった。(声が違うのは)のどが痛いから」と電話を掛けて、被害者を安心させ、犯行に及んでいた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/185939/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「鍵かけ大使」が人力車で「マナカナ」の鍵かけ啓発チラシ配布 日刊警察新聞社(10日)

「鍵かけ大使」が人力車で「マナカナ」の鍵かけ啓発チラシ配布

Topbanner01logo1_2 ○…島根県警察は、「侵入盗」や「乗り物盗」の被害時における無施錠(キー付き)の状況は、ここ数年、全国でもワースト上位にあることから、県、教育庁等と一体となって、今年度の重点目標に「鍵かけ運動の推進」を掲げて取り組んでいる。
○…今年度後期のNHK連続テレビ小説『だんだん』は、島根県が初めて主たる舞台になることからヒロインの「三倉茉奈」「三倉佳奈」さんをモデルにした「鍵かけ運動」に関する広報啓発ポスター・チラシを作成している。その放送開始日に併せ、「マナカナ」さんの鍵かけ啓発チラシの配布等による鍵かけキャンペーンを県下一斉に実施し、秋の行楽シーズンを迎え一層の「鍵かけ」を呼びかけた。
○…JR松江駅では、県、市、防犯ボランティア、各機関団体等と協働によるリレー方式のキャンペーンを実施し、住宅防犯機材の展示等によるミニ防犯展を開催するとともに、松江のイメージにマッチした人力車を使用し、同車両から「鍵かけ大使」がチラシを配布し、乗り物、住宅の鍵かけを呼びかけた(写真)。http://www.police-ch.jp/news/2008/10/day10.php

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆警視庁では『守ろうよ わたしの好きな 街だから』をスローガンに(10日)

警視庁では『守ろうよ わたしの好きな 街だから』をスローガンに

~振り込め詐欺の被害防止など重点に取り組む~

警視庁は『守ろうよ わたしの好きな 街だから』をスロTopbanner01logo1 ーガン(写真)に、統一重点の(1)振り込め詐欺の被害防止(2)子どもの犯罪被害防止(3)住宅を対象とする侵入犯罪の防止-と、管内の犯罪実態等に沿った署重点として▽自転車盗・乗り物盗▽ひったくり▽車上狙い▽非行防止▽置き引き▽性犯罪-を設定し取り組む。http://www.police-ch.jp/news/2008/

大阪府警は「全国地域安全運動大阪府民大会」

~『自らのまちは自らで守る』という地域住民による自主防犯活動も~

大阪府警は「全国地域安全運動大阪府民大会」 大阪府警察は「全国地域安全運動大阪府民大会」を開催した(写真)。全国地域安全運動の積極的な展開を図るため、同運動に先立ち、府民が「犯罪のない平穏で安心して暮らせるまち大阪」の確立を目指すことが目的。縄田修府警本部長が「行政や警察の活動を支え、安全なまちづくりの基本となるのは、『自らのまちは自らで守る』という地域住民の皆様による自主防犯活動の展開や、地域ぐるみで少年の非行を防止する取組みであり、それらなくして安全なまちづくりは達成し得ない」とあいさつした。

10/day10.php

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆三浦容疑者移送先、ロスの拘置施設はテレビ付き、電話もOKだが…(10日)

Crm0810100916006n11 Msn_s1_2

産経ニュース

 ロサンゼルスでの司法手続きのため10日身柄を移送された三浦和義元社長(61)は市警の留置場に入った後、郡など地方自治体運営の未決囚拘置所に収容されるとみられている。テレビ付きの娯楽室が使え、外部に電話もかけられる点は日本と異なるが人口過密や人種間のいさかいに端を発した暴動も起きている。自由主義社会最大の収容人数6800人を誇る「中央男性拘置所」、不法移民強制送還を待つ「ミラロマ施設」など、ロス郡には大別して6つの拘置施設がある。有罪判決を受けた受刑者が入る刑務所に比べ警備や設備は簡素だが、宗教、教育などのプログラムも提供。典型的な1人用の房は約4メートル×2・5メートル。娯楽室のほか共同シャワーを、1日1時間程度使うことが許される。携帯電話は入所者は使えないが備え付けの電話を使うことはでき、日本と比べ自由度が高い。半面、刑務所、拘置所人口の増大と予算不足に悩む米国だけに、入所者の不満が暴動の一因になっているとされる。

続きを読む "☆三浦容疑者移送先、ロスの拘置施設はテレビ付き、電話もOKだが…(10日)"

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆秋葉原・無差別殺傷事件で加藤容疑者を起訴(10日)

Msn_s1  産経ニュース

 東京・秋葉原の無差別殺傷事件で、東京地検は10日、殺人と殺人未遂、公務執行妨害銃刀法違反の4罪で元派遣社員、加藤智大(ともひろ)容疑者(26)を起訴した。精神鑑定の結果、責任能力があると判断していた。 加藤被告は犯行前に携帯電話サイトの掲示板に、秋葉原での無差別殺人予告を書き込んでおり、公判では動機や社会的背景が解明されるかが焦点になる。警視庁万世橋署捜査本部の調べなどによると、加藤被告は6月8日午後0時半ごろ、千代田区外神田の歩行者天国の交差点に2トントラックで突入。通行人5人をはねた後、ダガーナイフで12人を切りつけ、7人を殺害、10人に重軽傷を負わせたとされる。取り押さえようとした万世橋署地域課の男性巡査部長(41)にもナイフで切りつけた。東京地検は7月7日から今月6日までの3カ月間、鑑定医による本格的な精神鑑定を実施。関係者によると、重大な精神疾患は見当たらず、殺傷能力の高いダガーナイフを準備したり、サイトの書き込みなどから強い計画性がうかがえ、逮捕後も犯行前後の状況の説明に矛盾がないことから刑事責任を問えると判断したもようだ。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081010/crm0810101423022-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

★警察庁次長がATM警戒視察 (10日)

News_pic1 急増する振り込め詐欺対策として警戒が続いている東京都内のATM・現金自動預け払い機を、警察庁の次長が視察しました。警察庁の安藤隆春次長は、10日午前、東京・世田谷区の私鉄の駅前に設置された銀行の無人ATMを訪れ、警戒の状況を視察しました。
このATMでは、ことし6月、税金の還付手続きを装った還付金詐欺の手口で、72歳の男性が現金50万円を振り込み、だまし取られる被害が起きています。ATMでは、警察官や銀行員あわせて4人が警戒にあたり、お年寄りに注意を呼びかけたり、金を引き出しに来る不審な人物がいないか警戒したりしていました。また白バイの隊員が世田谷区内の複数のATMを回って警戒したほか、地域のボランティアが駅前で注意を呼びかけました。振り込め詐欺の被害額は、ことし8月までに214億円に上り、過去最悪のペースで急増していて、警察庁は今月を強化月間に指定し、取締りや被害防止対策を強化しています。警察庁の安藤次長は視察を終えたあと、「官民一体となった撲滅運動の波がさらに大きくなるよう全国の警察をあげて取り組みたい」と述べました。http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/04.html

続きを読む "★警察庁次長がATM警戒視察 (10日)"

| コメント (0) | トラックバック (1)

★振り込め詐欺:防止へ携帯電話を制限 千葉銀のATM(10日)

 千葉銀行(本店・千葉市中央区)は、急増する振り込め詐欺被害を防止する目的で、本店ATM(現金自動受払機)コーナーに、携帯電話での通話をできなくする通信機能制限装置を全国で初めて設置することにし10日、機材を搬入した。電波法に基づく総務省の認可が下り次第、運用を開始する。同日午前には警察庁の米田壮刑事局長も視察に訪れた。制限装置は、ATMの近くから妨害電波を発信し、携帯電話端末と基地局を結ぶ電波を遮る仕組み。既に医療機関で機器の誤作動を防ぐために使われている。県内の振り込め詐欺被害は、9月末時点で916件。前年同期比で373件も増加。大半は犯人から指示を受け、携帯電話で通話しながらATMを操作して被害に遭うケースで、通話を制限すれば被害を防止できると考えた同行が、県警と協力して総務省に認可の申請を準備している。行員や千葉県警の担当者から説明を受けた米田局長は「ATM操作に不慣れな高齢者の振り込め詐欺被害を防ぐ効果が期待できる。全国銀行協会とも同じ共通認識を持っており、早期導入を図りたい」と話した。【寺田剛】http://mainichi.jp/select/today/news/20081010k0000e040060000c.html

続きを読む "★振り込め詐欺:防止へ携帯電話を制限 千葉銀のATM(10日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆<ごみ屋敷>歩道ふさぎ道交法違反容疑で強制捜査へ 埼玉(10日)

2008101000000022maisocithum0001 Logo_mainichi1_3

自宅前の歩道に大量のごみを放置し、交通を妨げたとして埼玉県警行田署は、行田市に住む70代の自営業者の男について、道路交通法違反(道路における禁止行為)容疑で近く強制捜査する方針を固めた。県警によると、ごみをため込んで近隣の迷惑となる「ごみ屋敷」問題で、所有者を道交法違反容疑で捜査するのは異例という。調べでは、男は自宅前の歩道に交通の妨害となるような物を放置した疑い。男は97年ごろから家具や自転車などのごみを拾ってきて自宅前に置くようになったといい、歩道の半分をふさいでいる。周辺住民から「自転車の中学生がごみで転んだ」「歩行者がごみを避けて車道に飛び出すので危ない」などの苦情が寄せられていた。男は今年1月に道交法違反容疑で摘発され、罰金1万円を科された。その後も行田署や県の出先事務所、市が再三撤去を要請したが応じなかった。道路における禁止行為のうち、交通の妨げとなる物を放置することへの罰則は3月以下の懲役または5万円以下の罰金。【町田結子】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081010-00000022-mai-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆三浦容疑者、サイパンを出発 目を閉じ無言のまま(10日)

120161_c1601

Banner_logo_051_5

1981年の米ロサンゼルス銃撃事件で今年2月にサイパンで逮捕、拘置されていた元会社社長、三浦和義容疑者(61)=日本では無罪確定=の移送が10日未明(日本時間同)始まり、ロスに向けサイパンを出発した=写真。移送には民間航空便が使われ、グアム、ハワイを経由し、ロスに現地10日午前5時(日本時間同日午後9時)ごろ到着する予定。三浦元社長はロス市警の留置場に入った後、週明けには罪状認否のためロス郡地裁に出廷する見通し。サイパン-グアム間の機内で元社長は、付き添いのロス市警捜査官と短く言葉を交わした以外は、目を閉じて無言のままだった。三浦元社長は日本からサイパンを訪問した2月22二日、逮捕された。移送を拒否し人身保護請求を申し立てたが、サイパンの地裁は9月、請求を棄却。その後、ロス郡地裁が元社長に対する逮捕状の容疑のうち、妻の殺人は無効としたが、殺人の共謀は有効と決定。これを受けて元社長は移送に同意した。(サイパン=共同)

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆【事故米不正転売】「浅井」社長宅など関係先捜索 愛知県警(10日)

120202_c1601

Banner_logo_051_4

名古屋市の接着剤メーカー「浅井」が農薬などで汚染された米を不正に転売した問題で、残留基準値を超える農薬メタミドホスに汚染された事故米が食用として転売された可能性が強まったとして、愛知県警は10日朝、食品衛生法違反の疑いで、同社や浅井利憲社長宅など関係先の家宅捜索を始めた。不正転売をめぐる強制捜査は大阪府警などが米粉加工販売会社「三笠フーズ」(大阪市)を家宅捜索したのに続き2例目。県警などによると、浅井社長は平成18年から昨年にかけて、メタミドホスに汚染された中国産もち米約570トンを農林水産省から購入。工業用のりの原料に限定されていたにもかかわらず、食用として販売されることを認識していながら、三重県の米穀仲介業者に転売した疑いが持たれている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/185758
 

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆警視庁・米村総監がATM視察 ついにトップが動いた (10日)

         Trd0808070810003n11                                              「振り込め詐欺撲滅月間」中の9日、警視庁の米村敏朗警視総監は新宿区のコンビニエンスストア「ファリミーマート西新宿小滝橋通り店」を訪れ、ATM現金自動預払機)の状況を視察した。同店では3月、女性店員が「ATMを長時間操作する不審な男がいる」と110番通報。振り込め詐欺の被害金を口座から下ろしていた「引き出し役」が逮捕された。米村総監はオーナーの蛭沼豊さん(51)に感謝を述べ、「なかなか警察だけではうまくいかない。何とか捕まえたい」とさらなる協力を要請した。 警視庁は被害が集中する都内のATM1000カ所に警察官を張り付かせるなど、被害を水57032_c1451際で防ぐ撲滅作戦に乗り出している。

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆110番できる自販機登場 押せば警報、赤色灯も回転(10日)

Ngy2008100900051

Logo3_3

 いざというとき110番通報ができ、警報ブザーで不審者を退散させる。そんなタイプの新型自動販売機を、コカ・コーラセントラルジャパン(横浜市)が開発した。愛知県警と愛知県豊橋市の協力を得て、同市の岩田運動公園に10日、1号機を設けて試験運用を始める。「110番つき自販機」は全国初という。「おたすけ自動販売機」と名付けた。市民が不審者に付きまとわれるなど危険に遭ったとき、自販機の前面に設けられた扉を開け、受話器を取り出して呼び出しボタンを押すだけで、内蔵された携帯電話機能から110番につながる。扉が開くと、異状を知らせる警報ブザーが自動的に鳴るほか、てっぺんにあるパトカーと同じ赤色回転灯がつき、不審者をおどろかせて被害を防ぐ。24時間録画できる防犯カメラの機能もつけた。「緊急時に警察へ通報できます」といったステッカーを大きく掲示する。市民の「駆け込み自販機」をめざし、設置後の状況を見て拡大を検討する。 日本自動販売機工業会や全国清涼飲料工業会によると、自販機関連の業界では地域貢献や自販機荒らし防止の一環として、警報ブザーや防犯カメラ、防犯情報の電光掲示といった機能つき自販機の開発が進んでいる。 http://www.asahi.com/national/update/1009/NGY200810090003.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★おしらせ

ニュースが多くなっています。「最近の記事」は10件まで表示できます。収容しきれないニュースもありますので、バックナンバーで日を指定すると、その日のニュース全体が見られます。カテゴリーもありますが、多すぎてごめんなさい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆国選弁護:岡山の弁護士が報酬を過大請求 刑事告訴も(10日)

20081010k0000m040151000p_size51 捜査段階の容疑者に国費で弁護士をつける被疑者国選弁護制度を巡り、元検事で岡山弁護士会所属の黒瀬文平弁護士(67)が受任した7事件のすべてで水増し請求を繰り返し、報酬を約20万円過大に受領していたことが分かった。06年10月の制度導入以来、水増し請求が発覚するのは初めて。制度を運用する日本司法支援センター(法テラス)は、岡山弁護士会への懲戒請求や岡山県警への刑事告訴を視野に本格的な調査を始めた。 報酬が多額であるのを疑問視した法テラス岡山(岡山市)が、調査に乗り出し、水増し請求が判明。通常こうした調査は行われず、報酬は請求通り支払われており、水増しは氷山の一角の可能性もある。法テラスや所管の法務省は対応を迫られそうLogo_mainichi1_2 だ。関係者によると、報酬は1回目の接見を2万4000円、2回目以降を1回2万円とするなど接見回数を基本に算定される。黒瀬弁護士は07年初め~今年5月ごろ、受任した7件の刑事事件の報酬請求の際「被疑者国選弁護報告書」に、容疑者との接見回数が実際は3回だったのに5回と記載するなどして、法テラス岡山に提出した。法テラスは請求に基づき報酬を算定し、黒瀬弁護士の口座に振り込んだ。法テラスから報告を受けた岡山弁護士会は8月、過大請求の疑いがあるとして国選弁護士への推薦停止を決定。所属弁護士会の推薦がない弁護士には事件が割り当てられないため黒瀬弁護士は8月以降、国選弁護を受任できなくなっている。法テラスは近く、裁判官や検事、学者らで組織する「審査委員会」に黒瀬弁護士の処遇を諮問する。過大請求と認定されれば、国選弁護契約を3年間停止するとともに岡山弁護士会に懲戒請求を行う。「故意あるいは故意の疑いが強い」と判断すれば、詐欺容疑で岡山県警に告訴する。 黒瀬弁護士は毎日新聞の取材に「そういうことじゃない」と水増し請求を否定した。法テラスの調査には文書で「請求に誤りがあるかもしれないので確認してから連絡する」と回答したという。黒瀬弁護士は早稲田大大学院を修了後の77年、愛知学院大助教授(商法)に就任。91年に副検事、95年に検事任官した。全国初の大学から検察官への転身で、名古屋区検、法務省法務総合研究所に勤務。97年退官し、00年弁護士登録した。【小林直、大場弘行】 【ことば】被疑者国選弁護

 起訴後の国選弁護(被告人国選弁護)とは別に、起訴前の容疑者段階の強引な取り調べを防ぐ観点などから06年10月に導入された。殺人や強姦(ごうかん)など、死刑、無期懲役、または法定刑の下限が「懲役・禁固1年以上」の重大事件が対象で、預貯金の合計額が50万円以下など経済力が乏しかったり、私選弁護士に依頼を断られた場合に利用できる。弁護士報酬は日本司法支援センター(法テラス)を介して支払われ、昨年度の総額は3億~4億円とみられる。裁判員制度実施と同時(09年5月)に、対象事件が窃盗や傷害など法定刑の上限が懲役・禁固3年を超える事件に拡大される。http://mainichi.jp/select/today/news/20081010k0000m040147000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆三浦元社長のロス移送始まる、サイパンから民間機で(10日)

【サイパン=児玉浩太郎】1981年11月のロス疑惑「一美さん銃撃事件」を巡り、米自治領サイパン島で拘置されていた元輸入雑貨会社社長、三浦和義容疑者(61)(日本で無罪確定)が10日未明、移送先のロサンゼルスへ向かうため、サイパン国際空港に到着した。民間機でグアム、ホノルルを経由し、日本時間の同日夜にロスに到着する予定。 三浦元社長はワゴン車の最後列に座り、野球帽をかぶっていた。ワゴン車が一時停止した際、報道陣に囲まれ、三浦元社長は落ち着かない様子で周囲を見渡していた。 ロス郡上級裁は9月26日、三浦元社長が逮捕状の破棄を求めた訴訟で、殺人容疑は無効とする一方、殺人の共謀容疑は有効とする決定を出した。三浦元社長が北マリアナ連邦地裁で移送に応じる意向を示し、人身保護請求を取り下げたため、ロス市警のリック・ジャクソン捜査官らがサイパンを訪れていた。

(2008年10月10日01時28分  読売新聞)

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆グーグルストリートビュー 町田市議会が規制求め意見書(10日)

Logo3_2 東京都町田市議会は9日、インターネット検索最大手・グーグルの「ストリートビュー」(SV)など、地図に写真を組み合わせて誰でも閲覧できるようにしたネット上のサービスについて、国に規制検討を求める意見書を賛成多数で採択した。「地域や個人への撮影告知も公開許可願もない」としている。ネットのサービスをめぐり自治体の議会が意見採択するのは異例。 SVはグーグルが東京など国内12都市を対象に8月、無料公開した地図サービス。「グーグルマップ」で場所を選ぶと、同社の撮影車が路上から撮影した道沿いの画像が、パノラマ写真のように見られる。道案内などに便利な一方、家の表札や人の顔、車のナンバーが判別できる写真も公開され、プライバシー侵害との批判も出ている。意見書は、待ち合わせなどに有用という意見にもふれつつ、プライバシーや防犯上の問題点を指摘。個人や住宅などを無許可撮影、無断公開する行為を都道府県迷惑防止条例上の「迷惑行為」に加えることの検討や、必要に応じた法整備などを国に求めた。 グーグルの広報担当者は取材に「掲載を望まれない方がいらっしゃるのも承知しています」とし、利用者が不適切画像をグーグル側に報告できる仕組みがあると説明する。 山田健太・専修大准教授(メディア論)は「表札などは全世界の人にさらされることを予定しているわけではない」とグーグルに自粛を求めつつ、意見書について「公道での写真撮影やそのネット公開が制約されることは、市民の自由な言論公共空間を狭めることになりかねない」と指摘している。(小堀龍之) http://www.asahi.com/politics/update/1010/TKY200810090350.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆後輩らに手錠し丸刈り 神戸、容疑の3少年と母親逮捕へ(10日)

Logo3 母校の中学校の後輩らに手錠をかけて殴ったり、バリカンで頭を丸刈りにしたりしたとして、兵庫県警は9日、神戸市西区の県立高校3年ら17~18歳の少年3人と高3少年の母親(36)を傷害と監禁、暴行容疑で逮捕する方針を固めた。少年捜査課と神戸西署によると、3人と母親は9月19日、中学の後輩で私立高校1年の生徒ら15~16歳の3人を自宅に呼び出して暴行を加え、1人に手首骨折の重傷を負わせた疑いが持たれている。県警は、母親は「口の中に電球を入れたろか」「マンションから突き落とすぞ」などと言い、少年らの暴行をあおった、としている。少年らは任意の事情聴取で母親の関与を否定し、「後輩にバイクを盗まれ、腹が立ったのでやった」と話しているという。 http://www.asahi.com/national/update/1009/OSK200810090133.html

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆DNAで男性犯罪者の「名字」判定も可能に=英研究 日本警察も注目しては?(10日)

ロイター[ロンドン 8日 ロイター] 英レスター大の研究者らは8日、父親から息子に受け継がれるY染色体のDNA分析に基づき、同じ名字の男性は遺伝子的なつながりを持つ可能性が高いことを証明したと発表した。これにより、警察がDNA情報のみから事件の容疑者や被害者の名字を割り出せるようになる可能性がある。
 2500人の男性を対象にした調査では、同じ名字を持つ2人が同じかほぼ同じY染色体タイプである確率は平均24%だったが、珍しい名字の人たちでは約50%、「アッテンボロー」や「スウィンドルハースト」といった名字では70%以上と高かった。
 研究者は、名字とY染色体のタイプをデータベース化すれば、DNAだけで名字を予想できるかもしれないため、犯罪科学の面で役立つ可能性があるとしている。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081009-00000075-reu-int

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆<防犯ブザー>「優良」マークでも故障多発 八王子では配布の2割が使えず(10日)

Logo_mainichi1  全国防犯協会連合会が推奨する「優良」マーク付き防犯ブザーで、故障が多発していることが、国民生活センターの調査で明らかになった。子どもを犯罪から守るために小学生を中心に防犯ブザーを配布する自治体が増えているが、思わぬ不備が露呈した形だ。

【関連】防犯ブザー:落下テストで壊れた内部写真を掲載

2008100900000025maiallsocithum0001  9日会見した同センターによると、東京都八王子市教育委員会が「今年4月、約5000個配布した防犯ブザーのうち、8月までに約1000個が故障した」として調査を依頼。そこで、「優良」ブザーのうち500~1000円の8銘柄(いずれも中国製)を対象に10個ずつ落下衝撃テストを実施した。テストは1メートルの高さから落下面を変えて1個に付き計6回落下させた。その結果「ブザーが鳴らなくなった」「鳴り止まなくなった」などの故障が発生。6銘柄は1、2回の落下で壊れたものがあり、5回までに10個すべてが壊れた銘柄もあった。原因は部品の変形による接触不良やコードの切断、はがれなどだった。さらに同センターは全国の政令指定都市・中核市・特例市計99市にアンケートを行った。回答を寄せた81市のうち、防犯ブザーを配布(貸与含む)しているのは58市で、「故障の苦情を受けたことがある」のは81%(25市)に上った。さらに配布する前に作動確認したところ「鳴らないものがあった」と13市が回答した。 同センターは、「子どもが身につけるものなのに1、2回の衝撃で壊れるようでは役に立たない」と批判。業界には▽子どもが携帯している程度の衝撃で簡単に故障しない製品にしてほしい▽「優良」ブザー適合の規格を改善してほしい--と要望した。さらに経済産業省などにも品質管理や規格改善の指導徹底を求めた。消費者に対しては、「投げたりぶつけたりせず大切に扱ってほしい。故障を発見するためにも家庭や学校で定期的に作動確認した方がいい」とアドバイスしている。【浜田和子】

 テストをした銘柄は以下の通り(カッコ内は同センターの落下実験結果)。

A「防犯ブザービーンズタイプ」アーテック(10個中4個故障)

B「防犯ブザーミニ型GE004」アスカ(10個中10個故障)

C「ミオマモルちゃん」えむ・しー・じゃぱん(10個中9個故障)

D「丸型防犯ブザー」グルマンディーズ(10個中5個故障)

E「SOSアラームN-093」サンエス技研(10個中7個故障)

F「ベルト付非常用ブザーRP-0007-S」デビカ(10個中6個故障)

G「東芝防犯ブザーDB-81」東芝電池(10個中2個故障)

H「110番ブザーBH-224」松下電池工業<10月からパナソニックエナジー社>(10個中2個故障)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081009-00000025-maiall-soci

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆「札幌駅で大量に人殺す」ネットで予告 札幌、30歳無職男を逮捕(10日)

Banner_logo_051_3 札幌・北署は9日、インターネット掲示板に札幌駅での殺人予告を書き込んだとして、業務妨害容疑で札幌市東区、無職、別所昭郎容疑者(30)を逮捕した。「騒ぎを起こして注目を浴びたかった」と容疑を認めているという。調べでは、別所容疑者は9日午前3時すぎ、自宅から携帯電話を使ってインターネットの掲示板に「今日の11時に札幌駅で大量に人殺す」と書き込み、JR北海道社員の業務を妨害した疑い。道警とJRは、午前7時前から約4時間半にわたって100人規模で札幌駅の警備に当たった。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/185717/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆性風俗案内所の一掃めざし条例改正へ 東京の2倍、全国最多の大阪(10日)

Banner_logo_051_2 ファッションヘルスやデリバリーヘルスなどの性風俗店を紹介する「風俗案内所」が全国最多の大阪で、繁華街から案内所を締め出そうと、大阪府警が関係条例の改正に向けた動きを加速させている。店舗案内だけでなく、客の送迎までするなど業態を拡大し、暴力団の資金源にもなっていると指摘されている案内所。府警は「厳しい取り締まりを要望する地域住民の声は多い。大阪の街を浄化したい」と、12月定例府議会に、全国初となる風俗案内所の出店を規制する条例改正案の提出を目指している。繁華街に軒を連ねる案内所は、大阪のキタやミナミで性的な電飾看板などが問題化。平成18年2月施行の風俗案内防止条例で過度の写真や看板の掲示が規制されるようになった。しかし、外見上は条例に触れないように装いながら、店舗案内だけでなく、サービス内容や料金の交渉、客の送迎まで、業務を多様化。風営法で出店が禁止されている性風俗の「営業所」や「受付所」と変わらないほどにエスカレートしている。さらに、案内所の数は同条例施行前よりも増加。府内では19年末時点で192カ所にのぼり、東京都(95カ所)の2倍、全国(585カ所)の3割強を占めるようになった。府警の条例改正案では、府内全域で性風俗店の案内所の営業を禁止する方針。キャバレーやキャバクラなどの一般風俗店の案内所も学校や病院周辺での出店規制を設けるほか、入居するビル所有者に対し、事前に営業内容の説明を義務化することも計画している。改正案が施行されれば、7~8割の案内所が営業できなくなる見込みという。
 ◇ 条例改正は全国に先駆けた取り組みで、府警は改正案への意見(パブリックコメント)を10日から1カ月間募集する。詳細は府警のホームページ(HP)で。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/185718

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆少年2人を監禁、1人不明 容疑で男女7人逮捕 茨城県警(10日)

Banner_logo_051 茨城県警鹿嶋署は10日までに、少年2人を数日間監禁し暴行したとして、逮捕監禁容疑で、同県神栖市筒井、自動車登録代行業、福岡博実容疑者(29)ら男女7人を逮捕した。数人は容疑を認めているという。少年2人のうち1人は行方不明になっており、同署は7人が行方について何らかの事情を知っているとみて追及する。調べでは、福岡容疑者らは平成18年9月、知り合いだった同県鹿嶋市の当時18歳と19歳の工員の少年2人を車や市内の住宅に閉じ込め、手足を縛ったり、暴行を加えたりした疑い。18歳だった少年は数日後に解放されたが、19歳の少年は行方が分からなくなり、同月中旬、少年の母親が鹿嶋署に捜索願を出した。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/185723

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆生徒20%メール・ネット被害 都内小中高校で初調査 (共同通信)(10日)

東京都教育委員会が公立小中高校と特別支援学校の生徒にメールとインターネットのトラブルを初めて調査し、20%が架空請求やチェーンメールなどの被害に遭っていたkyodo。9日分かった。都教委は深刻な状況と受け止め、全校に注意喚起する。7月に42校を抽出し約1万1000人が回答。携帯電話の所有は全体で57%。トラブル経験者は、小学生12%、中学生23%、高校生29%、支援学校生21%だった。http://news.www.infoseek.co.jp/kyodo/society/story/09kyodo2008100901000604/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆振り込め詐欺:死亡の夫に借金…東京の2グループ8人逮捕 新潟県警(10日)

Logo_mainichi1_4 新潟県警捜査2課と新発田署は9日、死亡した夫に借金があったと偽り、新発田市内の40代女性に現金を振り込ませたなどとして、東京都大田区大森東、無職、稲井大吉容疑者(32)ら2グループ8人を詐欺容疑で逮捕したと発表した。女性は三十数回にわたり約2000万円をだまし取られていた。2グループによる被害は全国22道府県で1億円以上とみられる。 調べでは、稲井容疑者のグループ3人は6月下旬、女性に8万4500円を振り込ませた疑い。夫が死亡して間もない今年2月上旬から6月下旬にかけて、「亡くなったご主人の借金で連絡しました」などと電話し、振り込ませたという。また、稲井容疑者が属する別のグループは今月上旬、同県十日町市の30代女性から融資保証金名目で3万1250円をだまし取った疑い。【岡田英】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081010k0000m040082000c.html

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆漁船の船長、飲酒操船 鳥取沖の実習船沈没事故(10日)

47newslogo1_3 鳥取県境港市の境港沖で島根県立隠岐水産高校の実習船「わかしまね」(196トン)と巻き網漁船「事代丸」(222トン)が衝突、実習船が沈没した事故で、事代丸の花房光男船長が出港直前まで飲酒し操船していたことが9日、境海上保安部の調べで分かった。いずれの船も見張りが不十分だったことも判明。境海保は、両船の前方不注意が衝突の原因とみて、業務上過失往来危険と業務上過失致傷の疑いで事代丸の花房船長と実習船の山本克己船長から事情を聴いている。国土交通省運輸安全委員会は9日、調査官4人を現場に派遣した。境海保によると、花房船長は前方確認せずに操船。山本船長は事代丸を確認したが、見張りを怠り、接近するまで気付かなかったという。花房船長は出港直前まで飲酒、呼気1リットル当たり0・37ミリグラムのアルコールが検出された。酒気帯びでの操船は、船員法施行規則で禁じられ免許停止などになるが、刑事処分の対象にはならない。http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008100901000871.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆共産党の志位和夫委員長がニコニコ動画に公式チャンネル開設、コメントも可能(10日)

Banner_logo_051_7 日本共産党は9日、インターネットの動画サイト「ニコニコ動画(秋)」に志位和夫委員長の公式チャンネルを開設した。10月7日の衆院予算委員会で行った志位氏の質問の様子などが掲載されており、通常の「ニコ動」と同様、コメントをつけることも可能になっている。 ニコニコ動画は、再生される動画にテロップ形式でコメントを流すことができるインターネットサイトで、若者を中心に人気を集めている。政治家では小沢一郎民主党代表や自民党小池百合子氏らがチャンネルを開設している。この日、掲載された派遣労働に関する予算委員会の動画には、政治的な批判・賛同や「意外だわ」「共産党まで」という驚きの声に混じって「共産党は萌える」「志位ちゃん可愛い」と、ネットユーザーらしいコメントもみられた。同党では「(派遣労働などは)若い人の問題でもあり、国会論戦を通じて政治を動かしつつあることを見ていただきたい」(宣伝局)と話している。いわゆる“荒らし”の可能性についても「誹謗中傷(があることも)想定している」としており、今後も映像素材が用意でき次第、継続していく考えだという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/185561

| コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年10月9日 | トップページ | 2008年10月11日 »