« 2008年10月8日 | トップページ | 2008年10月10日 »

2008年10月9日

2008年10月 9日 (木)

☆財布は手つかず、トラブルで殺害か 東村山の73歳女性刺殺(9日)

Banner_logo_051_8  東京都東村山市の都営アパートで8日、近くに住む無職の手島公子さん(73)が刺殺された事件で、部屋に残されていた手島さんのバッグから現金が入った財布が抜き取られていないことが9日、分かった。警視庁東村山署捜査本部は金目当ての可能性は薄く、犯人が手島さんと何らかのトラブルになり、衝動的に殺害した可能性があるとみて調べている。 司法解剖の結果、死因は首と胸を刺されたことによる失血死と判明。近所の住民が8日正午ごろ、スーパーで買い物をする姿を目撃しており、捜査本部は、孫が遺体を発見した午後3時までの約3時間に殺された可能性があるとみて犯行時間の特定を進める。 また、玄関内側のドアノブには血痕がついていた。手島さんは部屋の奥の台所で死亡しており、返り血を浴びた犯人が逃走する際にドアノブにつけた可能性がある。部屋は荒らされたり、無理やり侵入された形跡はなかった。台所の刃物類もすべて残っていた。 部屋には手島さんの長男と小学生の孫2人が住み、手島さんは近くのアパートでひとり暮らし。8日午前6時半ごろ部屋を訪れ、午前7時半ごろに孫2人を学校に送り出していた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/185680/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆誤ってFAX送信?警察に法外融資の勧誘 宮崎県警が発信元捜査へ(9日)

2008100912235080481

写真】県内の警察署に誤って送信された融資申し込み用紙
宮崎日日新聞社提供

47newslogo1_2

融資保証金詐欺を狙ったとみられる高額融資の申込用紙が警察署に誤ってファクス送信されるという「事件」が、7日午後から宮崎県内各署で相次いでいる。都道府県知事の許可番号が記載されておらず融資限度額が7千万円と法外なことから、宮崎県警は発信元の捜査を始めるとともに、事業者や家庭にも送信されたとみて注意を呼び掛けている。県警生活安全企画課によると、申込用紙は延岡署を皮切りに午後1時50分ごろから宮崎北、宮崎南、都城署など県内各署に送信された。
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/?itemid=11659&catid=74&blogid=13

| コメント (0) | トラックバック (0)

★金融庁かたり詐欺容疑 新潟で115万円被害(9日)

Msn_s1_5  産経ニュース

 新潟県長岡市の無職女性(70)が「千葉県警の警官と金融庁の職員を名乗る男に現金115万円をだまし取られた」と9日、長岡署に届けた。同署は詐欺事件として捜査している。 長岡市内では同日、ほかにも千葉県警の警官を名乗る男から「振り込め詐欺の捜査過程でカードが偽造されていることが分かった。金融庁に連絡を取ってほしい」という不審な電話が複数の民家にあり、同署は関連を調べている。同署によると、9日午後0時半ごろ、女性宅に男から「今使っているキャッシュカードを使えないようにする。取りに行くから渡してほしい」と電話があった。その直後、千葉県警の警官を名乗る男が女性宅を訪れ、女性はカードを渡し暗証番号を教えたという。不審に思った女性が長岡署に相談。銀行口座を確認したところ、既に現金が引き出されていた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/185597/

続きを読む "★金融庁かたり詐欺容疑 新潟で115万円被害(9日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ナタにカマ…78歳が隣人襲う 福島県いわき市(9日)

Msn_s1_4 産経ニュース

福島県警いわき南署は9日、隣人を切り付けたとして、殺人未遂の現行犯で、同県いわき市山玉町畑ケ田、農業、丹治幸一容疑者(78)を逮捕した。調べでは、丹治容疑者は9日午後3時半ごろ、自宅近くの畑で、隣人の農業、蛭田収さん(71)を草刈りがまや、なたで切り付け殺そうとした疑い。容疑を認めているという。蛭田さんは頭を切る軽傷を負った。2人には土地をめぐるトラブルがあり、同署が動機などを調べている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081009/crm0810092030027-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆出会い系喫茶は全国に77店 警察、積極取り締まりへ

Msn_s1_3  産経ニュース

児童買春などの温床になりやすいと指摘されている出会い系喫茶が昨年末の段階で全国15都道府県に77店舗あったことが9日、警察庁のまとめで分かった。警察庁によると、店舗数は多い順に東京都27店、愛知県11店、大阪府9店。大都市を中心に店舗数は増えているとみられ、警察庁は「法律に違反していれば、関係法令を積極的に活用して取り締まっていく」としている。昨年から今年にかけて、デートクラブ規制条例違反や屋外広告物条例違反などで出会い系喫茶を7件摘発した。警視庁が5月、営業禁止区域でデートクラブを営業したなどとして、都デートクラブ規制条例違反の現行犯で出会い系喫茶の店長らを逮捕。埼玉県警も10月5日、店で買売春の交渉が行われていることを黙認していたなどとして売春防止法違反で出会い系喫茶経営者らを逮捕した。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081009/crm0810091937025-n1.htm

続きを読む "☆出会い系喫茶は全国に77店 警察、積極取り締まりへ"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆早大生ら振り込め詐欺団、逮捕者14人に…19億円詐取か (9日)

昨年4月に早稲田大学の学生らによる振り込め詐欺グループが逮捕された事件で、警視庁は9日、新たに千葉県習志野市の無職山崎竜将容疑者(29)ら2人を組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)の疑いで逮捕したと発表した。 同庁では、「キング」と呼ばれていた主犯格の無職戸田雅樹被告(30)(公判中)の下、このグループが2005年から昨年9月までに計約19億円を詐取したとみている。同事件の逮捕者は計14人になったが、犯行に加わったメンバーは50人を超えるとみられる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆タクシー運転手狙い高利貸し 麻布十番在住の男、1億5000万円稼ぐ(9日)

Msn_s1_2 産経ニュース

タクシー運転手に金を貸し付けて法定を超える利息を受け取ったとして、警視庁生活経済課と亀有署は、出資法違反(高金利)の疑いで東京都港区麻布十番、貸金業経営、酒井正男容疑者(46)を逮捕した。延べ985人の運転手に約6億2810万円を貸し付け、約1億5788万円の利息を受け取っていたとみられる。調べでは、酒井容疑者は平成16年3月、都知事の登録を受けずに文京区に貸金業事務所「ビッグ・バンサービス」(後に「トライ・サービス」と改称)を開設。同年6月から19年9月までの間、タクシー運転手4人に計420万円を貸し付け、法定上限を133万円上回る約181万円の利息を受け取った疑い。酒井容疑者は、JR上野駅で「タクシー運転手専用」と書かれたチラシやポケットティッシュを配るなどして運転手を勧誘。支払いが滞ると、会社に電話して督促したり、会社に戻るタクシー運転手を待ちかまえたりしていた。葛飾区内のタクシー運転手(62)が亀有署に相談に来たことから犯行が発覚した。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081009/crm0810091732017-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ゴルファー保険 加古川署巡査、再逮捕へ 詐欺容疑(9日)

産経新聞兵庫県警加古川署地域課巡査の池田高教容疑者(24)=詐欺容疑で逮捕=がゴルフでホールインワンを達成したと偽って保険金をだまし取った事件で、池田容疑者が同じ手口でさらに保険金数十万円をだまし取っていた疑いが強まり、兵庫県警捜査2課は9日、同容疑で池田容疑者ら2人の取り調べを始めた。容疑が固まり次第、2人を再逮捕する。 取り調べを受けているのは、池田容疑者と、池田容疑者が大学生時代にアルバイトをしていた飲食店経営の会社役員、大井宣英容疑者(34)=同。 調べでは、池田容疑者は平成19年4月に警察官に採用される前の学生時代に、大井容疑者や同店のアルバイトの男2人と共謀。ゴルフでホールインワンを達成したと虚偽の届け出をして、アルバイトの男名義で加入していたゴルファー保険の保険金数十万円を損害保険会社から詐取した疑いが持たれている。県警はアルバイトの男2人についても事情聴取を行い、容疑が固まれば逮捕する。 池田容疑者は、同様の手口で自分名義のゴルファー保険金70万円をだまし取った疑いで9月19日に逮捕された。70万円のうち数十万円が大井容疑者に渡っており、県警は大井容疑者が店のアルバイトらを勧誘して保険金詐取を重ねていたとみて余罪を追及していた。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081009-00000115-san-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆<東村山殺人>正午から3時ごろ殺害か 知人主婦が目撃(9日)

Logo_mainichi1_3 東京都東村山市本町の都営アパートで、無職の手島公子さん(73)=同市美住町1=が刺殺体で見つかった事件で、8日正午ごろに手島さんが現場近くのスーパーで知人の主婦(40)に目撃されていたことが分かった。手島さんの遺体は同日午後3時ごろに発見されており、警視庁東村山署捜査本部は、手島さんが買い物を終え、アパートに戻った約3時間の間に殺害された可能性が高いとみて調べを進める。

【関連記事】殺人:73歳女性殺される 長男アパートで 東京・東村山

 主婦によると、手島さんが目撃されたのは現場から南西約1.5キロのスーパー。8日午前11時半~正午ごろ、買い物袋を持って店から出て来た。主婦が「こんにちは」とあいさつすると、手島さんも応じ、変わった様子は見受けられなかったという。手島さんの遺体は、飲食店店長の40代の長男宅で、授業を終えて帰宅した孫の小学校5年の女児(10)が見つけた。捜査本部の調べでは、手島さんは、長男宅に朝食の世話に来るのが日課で、8日も午前7時半ごろ孫を送り出した後は1人になったとみられる。また検視の結果、死因は首や胸を刺されたことによる失血死と判明。腕には抵抗した際に付いたとみられる切り傷があった。手島さんは台所に倒れていたが、廊下などからも血痕が見つかった。【佐々木洋、神澤龍二、川崎桂吾】http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081009-00000060-mai-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆【事故米不正転売】「浅井」を家宅捜索へ 愛知県警(9日)

Banner_logo_051_6 事故米の不正転売問題で、接着剤メーカー「浅井」(名古屋市)が、農薬などで汚染されていたと認識しながら事故米を販売していた疑いが強まり、愛知県警は9日、食品衛生法違反の疑いで、近く同社の強制捜査に乗り出す方針を固めた。事故米転売問題の調査を進めてきた農林水産省が9日、同法違反容疑で愛知県警に浅井を告発。県警は近く、同社本社や浅井利憲社長宅など関係先の家宅捜索に着手する。浅井は農薬メタミドホスに汚染された中国産もち米570トンを同省から購入。使途が工業用のりの原料に限定されていたにもかかわらず、食用として販売されることを認識しながら、米穀仲介業者「ノノガキ穀販」(三重県四日市市)に販売したとされる。農水省の調査で、浅井から流通した汚染米の一部が静岡市の米穀卸業者に保管されていたことが判明。任意提出を受けて鑑定したところ、基準値の2倍に当たる0・02ppmのメタミドホスが検出された。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/185541/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆出合いサイト悪用の強盗逮捕 千葉県警 余罪追及 (9日)

News_pic1_5 ことし3月、浦安市のホテルで出会い系サイトで知り合った女性を粘着テープで縛って、現金を奪ったとして無職の男ら5人が強盗などの疑いで逮捕されました。逮捕されたのは住所不定、無職の太田 聡容疑者(44)ら男女5人です。警察の調べによりますと太田容疑者らはことし3月、出会い系サイトで知り合った20代の女性を浦安市内のホテルに連れ込み「騒いだら殺す」などと言って脅したあと、粘着テープなどで縛り、現金7000円あまりを奪ったとして強盗などの疑いが持たれています。さらに、5人のうち男女2人はおよそ1時間後にも同じ部屋に連れ込んだ別の女性を縛り、現金およそ7万円を奪った疑いも持たれています。
調べに対して太田容疑者を除く4人はいずれも容疑を認めていますが、太田容疑者は容疑を否認しているということです。千葉県内では千葉市でも同じような手口で女性が現金を奪われる事件が数件起きていて警察は関連を調べています。
http://www.nhk.or.jp/chiba/lnews/02.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆罰則強化1年 飲酒事故2割減 (9日)NHK

K10046283911_011

飲酒運転の罰則強化で、新たに摘発の対象となった酒の提供者や同乗者などが、この1年間でおよそ1200人摘発され、飲酒運転による事故も20%余り減ったことがわかりました。飲酒運転の罰則強化で去年9月に改正道路交通法が施行され、ドライバーに酒を提供した人や飲酒運転の同乗者などにも新たに罰則が科せられるようになりました。警察庁によりますと、法律の改正から先月までの1年間で1268人が摘発されたことがわかりました。最も多かったのが酒を飲んだドライバーに車に乗せるよう要求したケースで954人、次いで酒を飲んだドライバーに車を貸したケースが221人、ドライバーへの酒の提供が93人でした。このうち、ことし2月に埼玉県熊谷市で飲酒運転の車に衝突されて夫婦2人が死亡した事故では、酒を提供した飲食店の経営者が逮捕されるなど、悪質なケースとしてあわせて72人が逮捕されました。一方、飲酒運転による事故は6145件で、罰則強化の前に比べて23%減ったほか、死亡事故も319件と24%減りました。警察庁は、罰則強化による効果が表れているとして、さらに取締りを強化することにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/k10014628391000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆息子装って振り込め詐欺、グループで計19億円詐取か 警視庁逮捕(9日)

Banner_logo_051_5 息子を装って高齢者に電話をかけて現金500万円をだまし取ったとして警視庁捜査2課は、組織犯罪処罰法違反の疑いで、千葉県習志野市谷津、無職、山崎竜将容疑者(29)ら2人を逮捕した。ともに容疑を認めている。山崎容疑者らは、「キング」と呼ばれた戸田雅樹被告(30)=組織犯罪処罰法違反罪で起訴=が指揮していた振り込め詐欺グループのメンバー。グループには少なくとも40人が所属し、平成17年1月~昨年9月までの間で計19億円をだまし取ったとみられている。調べによると山崎容疑者ら2人は昨年1月中旬、熊本市の無職の男性(79)の自宅に息子を装って電話をかけ、「残業をしていてパソコン操作を誤り、よその会社のデータを壊した」などとうそを言って、複数回にわたり計500万円を振り込ませた疑い。これまでの調べによると戸田被告は詐欺の収益の4割を受け取っていて、2500万円の高級時計を購入するなどブランド品を買いあさっていた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/185490/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆玄関のドアノブに血痕、犯人逃走時に付着か 東村山市の女性殺害(9日)

Banner_logo_051_4 東京都東村山市本町の都営アパートで、近くに住む手島公子さん(73)が首や胸などを刺され、殺害された事件で、玄関内側のドアノブに血痕がついていたことが9日、警視庁東村山署捜査本部の調べで分かった。手島さんは部屋の奥にある台所で死亡しており、捜査本部では犯人が逃走する際にドアノブに付着した可能性があるとみて、血痕を詳しく調べている。
 また近所の住民が8日正午ごろ、近所のスーパーで目撃していたことも判明。遺体で発見された午後3時ごろまでの約3時間に殺害されたとみて、捜査本部は犯行時間の絞り込みを進めている。調べでは、この部屋は手島さんの長男と小学生の孫2人が居住。手島さんは近くの都営アパートで1人暮らしをしており、8日午前6時半ごろ、孫2人の朝食の用意と、登校の見送りのために長男の部屋を訪問した。長男は午前4時半ごろに出勤、孫2人は午前7時半ごろに登校した。午後3時ごろに帰宅した孫が、台所で死亡している手島さんを発見した。検視によると、手島さんは胸や首を刺されたことによる失血死。腕には刃物を防ごうとした際についたとみられる傷があった。手島さんと同じアパートに住む主婦(40)は正午ごろ、近所のスーパーで買い物を終えた手島さんを目撃。「こんにちは」とあいさつすると、手島さんは笑顔で応じたという。主婦は「買い物袋を持ち、普段と変わらない様子でした」と話している。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/185492/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆江東、荒川区の事件と同一犯?タクシー強盗が渋谷で4万円奪う (9日)

Msn_s31 産経ニュース

9日午前3時10分ごろ、東京都渋谷区千駄ケ谷の路上で、タクシーの客の男が男性運転手(61)にナイフを突きつけて「金を出せ」と脅し、売上金など約4万5000円を奪って逃げた。 7日未明に江東区と荒川区で、似た服装の男による2件のタクシー強盗が発生しており、警視庁原宿署が関連を調べている。同署によると、男は20代後半で身長170-180センチぐらい。ジーパン姿で黒っぽい野球帽をかぶっていた。午前2時50分ごろ、JR東京駅で乗車したという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081009/crm0810091218006-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆横浜の比人女性殺害で再逮捕 警視庁(9日)

News_pic1_4 ことし4月に東京・港区のマンションで、フィリピン人の女性を殺害した罪などで起訴された49歳の男が、9年前に横浜市でも、別のフィリピン人女性を殺害していた疑いが強まり、警視庁に殺人の疑いで再逮捕されました。再逮捕されたのは、住所不定・無職の野崎浩容疑者です(49)。警視庁の調べによりますと、野崎容疑者は9年前の平成11年4月、横浜市の自宅のマンションで、交際していたフィリピン人のヨネダ・エルダさん(27)の首を絞めて殺害した疑いが持たれています。野崎容疑者はことし4月に東京・港区台場のマンションで、別のフィリピン人の22歳の女性を首を絞めて殺害し、遺体を切断した罪で起訴されていますが、その後の調べでエルダさんを殺害したことも認める供述を始めたことから警視庁が裏付けを進めていました。調べに対し「エルダさんと口論になり、布団で首を押さえつけて殺した」と供述しているということです。この事件では、野崎容疑者はエルダさんの遺体を切断した死体損壊などの罪では実刑判決を受け服役しましたが、殺害については否認し、物証もなかったため埼玉県警が殺人罪での立件を見送っていました。http://www.nhk.or.jp/yokohama/lnews/03.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆浅間山“火口周辺で警戒必要”(9日)

News_pic1_3 ことし8月にごく小規模な噴火が起きた長野と群馬の県境にある浅間山について、火山噴火予知連絡会は、「火口からおよそ2キロの範囲では、引き続き噴火にともなう噴石などに警戒が必要だ」という検討結果をまとめました。浅間山では、ことし8月以降、火山性地震の回数が増加したほか、ごく小規模な噴火が繰り返し起きるなど活動がやや活発になり、気象庁は、「火口周辺警報」を出して警戒を呼びかけています。火山の専門家や防災機関などで作る火山噴火予知連絡会は、8日気象庁で定例の会合を開き、浅間山の火山活動について検討しました。この中で、浅間山では先月以降、噴火が観測されていないものの、火山性地震の回数や、火口から出る火山ガスの量はやや多い状態が続いていることが報告されました。このため火山噴火予知連絡会は、「浅間山では今後も小規模な噴火が起きる可能性があり、引き続き、山頂の火口からおよそ2キロの範囲では、噴火にともなう噴石などに警戒が必要だ」という検討結果をまとめました。火山噴火予知連絡会の藤井敏嗣会長は「今のところ大規模な噴火が起きる可能性は低いが、浅間山の周辺では、地下にマグマが蓄積していることを示すわずかな地盤の変化が続いており、今後も活動の推移を注意深く監視する必要がある」と話しています。http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/07.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆振り込めに注意 高齢者に委嘱 警視庁(9日)

News_pic1_2 急増している振り込め詐欺の被害が高齢者に集中していることから、警視庁は、東京都内のおよそ1万人の高齢者に「被害防止アドバイザー」を委嘱し、周囲の高齢者に注意を呼びかけてもらう取り組みを始めました。東京都内で、今年になって先月までに起きた振り込め詐欺は3246件、被害額はおよそ51億円に急増し、被害者のおよそ80パーセントは65歳以上の高齢者です。このため警視庁は、高齢者どうしで注意を呼びかけてもらおうと、8日、東京都内のおよそ1万人の高齢者に「振り込め詐欺被害防止アドバイザー」を委嘱しました。このうち練馬警察署では、地域の防犯協会などからアドバイザーに選ばれた100人余りの高齢者が集まり、警視庁の植松信一副総監から委嘱状が手渡されました。
続いて、アドバイザーを代表して押田光雄さん(71)が「卑劣な犯罪を防止するため力の限り努力します」と宣言しました。アドバイザーは、今後、地域での会合や買い物の際など、日常生活のなかで周囲の高齢者に注意を呼びかけることにしています。
アドバイザーに委嘱された篠郁子さん(68)は「かしこまった形でなく、隣のおばさんとして親しい人に声をかけていきたい」と話していました。http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/06.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆警察官への殺人未遂で追送検 秋葉原事件で警視庁(9日)

News_pic1 ことし6月、東京・秋葉原で起きた通り魔事件で逮捕された男について、警視庁は、取り押さえられる際に警察官にもナイフで切りつけていたとして、殺人未遂などの疑いで追送検しました。男はこう留期限の10日にも殺人などの罪で起訴される見通しです。ことし6月に東京・秋葉原の交差点で7人がK10046051911_011 殺害され、10人が重軽傷を負った通り魔事件では、静岡県の元派遣社員、加藤智大容疑者(26)がトラックで通行人をはねたり、ナイフで刺したりして7人を殺害した疑いなどで逮捕され、その後、けが人に対する殺人未遂などの疑いで送検されています。加藤容疑者は逮捕される際に、万世橋警察署の41歳の巡査部長にもナイフで切りつけており、巡査部長にけがはありませんでしたが、防護服には強い力で切りつけたために出来たとみられる傷が3か所見つかったということです。このため警視庁は、巡査部長に対する殺人未遂と公務執行妨害の疑いで追送検しました。加藤容疑者は3か月にわたる精神鑑定の結果、「責任能力に問題はない」という鑑定結果がまとまっていて、こう留期限の10日にも殺人や殺人未遂などの罪で起訴される見通しです。http://www3.nhk.or.jp/news/k10014605191000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ストーカー疑い34歳逮捕 服役後再犯 (9日)

47newslogo1 沖縄県警糸満署は、本島南部の女性に繰り返しつきまとったとして、ストーカー規制法違反容疑で、八重瀬町玻名城の無職嘉数陽一容疑者(34)を逮捕した。嘉数容疑者は2006年にも今回と同じ被害者へのつきまとい行為で同法違反と殺人予備の罪で実刑判決を受けていた。同署によると嘉数容疑者は昨年服役を終えており、今回の犯行について「やめられなかった」と認めているという。嘉数容疑者はことし4月11日から8月14日までの間、被害者に手紙を送りつけたり、被害者の氏名や住所を無断で使用して通信講座の資料などを被害者宅に送りつけるなどして、つきまとい行為を繰り返した疑い。
 つきまとい行為は1994年から繰り返されており、嘉数容疑者は2005年11月、自宅で警察から警告を受けたことに激高し、包丁を持ち出して女性宅に向かうところで現行犯逮捕され、実刑判決を受けた。服役後に嘉数容疑者は再び被害者への接触を始め、警察から警告を受けたが、つきまとい行為をやめなかったという。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-136945-storytopic-1.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★警視庁管内 体感治安度 レベル1

    首都東京の体感治安(13日現在)
       (単位・レベル)

 2     解説

警視庁は11日、住所不詳、無職、岡田勝幸容

疑者(65)を強盗容疑で逮捕した。同日午前2

時25分ごろ、東京都墨田区立花でタクシーの

男性運転手(73)にナイフを突きつけて脅し3

万円を奪った疑い。都内では 9日未明には渋

谷区で、7日未明にも江東区と荒川区で、それ

Bye1_3れ連続してタクシー強盗事件が発生している。

年齢も違うようだし、報道では触れて

いないので今回の逮捕者は関係ないのだろう。8日の東京都東村山市の都営アパートで73歳の女性が首や胸を刺される殺人事件は、米国による北朝鮮のテロ支援国家指定解除、金融危機やロス疑惑の三浦元社長の自殺でニュースの続報もなくなってしまった。大きな事件の発生もない。「レベル1(みどり)」とする。

※ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。クリックすると挨拶します。宜しく

続きを読む "★警視庁管内 体感治安度 レベル1"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆殺人:73歳女性殺される 長男アパートで 東京・東村山(9日)

20081009k0000m040131000p_size51

Logo_mainichi1

 8日午後3時10分ごろ、東京都東村山市本町の都営アパートの一室で「おばあちゃんが死んでいる」と、この部屋に住む小学5年生の女児(10)から、友達の母親を通じて119番があった。警視庁東村山署員が駆けつけると、女児の祖母の手島公子さん(73)=同市美住町1=が首や胸から血を流して死亡していた。警視庁捜査1課は殺人事件と断定、東村山署に捜査本部を設置した。調べでは、手島さんは台所で横向きに倒れていた。首や胸など数カ所に刃物によるとみられる切り傷や刺し傷があった。凶器は見つかっていない。部屋には、飲食店店長を務める手島さんの40代の長男と女児、小学1年生の弟の親子3人が暮らしていた。手島さんは約2年前に夫を病気で亡くしてからは美住町の都営アパートで1人暮らしをしており、毎朝、孫の朝食を作りに長男宅を訪れていたという。8日は午前6時半ごろ来て、孫2人を午前7時半ごろ学校に送り出した。長男は午前4時半ごろに仕事に出掛けたという。手島さんと同じアパートに住む男性会社員(39)は「孫が週末に遊びに来るのを楽しみにしていた。面倒見がいい人で、越してきた時、アパートの掃除の仕方を丁寧に教えてくれた」と話した。現場は西武新宿線久米川駅の北西約300メートルの住宅地。【佐々木洋、古関俊樹、神澤龍二】毎日新聞 2008年10月8日 23時29分(最終更新 10月9日 0時32分)http://mainichi.jp/select/today/news/20081009k0000m040130000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★銃器犯罪で初の通信傍受 山梨県警、すでに数回実施(9日)

Logo3 電話などの傍受を犯罪捜査に認めた通信傍受法の対象犯罪のうち、これまで実施したことのなかった銃器犯罪について、山梨県警が全国で初めて実施していたことがわかった。00年8月施行の同法では、暴力団などの組織犯罪解明のため、通常の捜査手法では犯人特定が難しい場合に限り、裁判官の令状に基づいて通話傍受やメール閲覧などができる。対象犯罪は薬物、銃器、組織的殺人、集団密航の4罪種に限られている。施行から昨年までに警察は29事件で傍受を実施、126人を逮捕した。犯罪別では薬物(28事件)、組織的殺人(1事件)で、銃器犯罪についての適用はなかった。 法制定当時から、「傍受が乱用されないための歯止めが不十分だ」などとして、懸念する声があった。銃器犯罪への初適用が明らかになったことで、様々な議論を呼びそうだ。 山梨県警は、今春、銃刀法違反容疑で傍受令状を裁判所に請求、認められた。県内の暴力団が組織的に拳銃を所持、管理している疑いがあるとみている。別の事件の捜査過程でこの情報をつかみ、銃の所持実態を解明するには傍受以外にないと判断、警察庁や検察との協議の末、暴力団関係者からの傍受を始めた。捜査関係者によると、捜査はまだ継続中で、傍受は複数回実施している。警察庁のまとめでは、昨年の発砲事件は65件で前年より12件増えた。死者は前年比19人増の21人。暴力団関係者に射殺された伊藤一長・前長崎市長や佐賀県の入院患者ら一般市民10人が含まれる。一方、拳銃の押収丁数は昨年548丁で03年の約7割だ。 警察庁幹部は「銃取引の端緒をつかむのは簡単ではなく、全国の警察本部に『傍受の積極活用を』と指示してもすぐにできるわけではない」と、今回の適用を機にほかの警察本部が続くことには否定的だ。 http://www.asahi.com/national/update/1008/TKY200810080299.html

続きを読む "★銃器犯罪で初の通信傍受 山梨県警、すでに数回実施(9日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆学習教材販売サイトで火薬の材料購入 皇居に消火器発射男を再逮捕(9日)

Banner_logo_051 皇居に向けて消火器が発射された事件で、爆発物取締罰則違反容疑で逮捕された元陸上自衛官、小川俊之容疑者(34)が火薬の材料となる薬品類をインターネットの学習教材販売サイトで購入していたことが8日、警視庁公安部の調べで分かった。薬品類の購入総量は伝票などから約930キロに上るとみられる。小川容疑者が爆発物の開発経過をビデオに録画していたことも判明。公安部が押収したビデオを分析したところ、牛乳瓶を爆発させたものから、小川容疑者が「300メートル飛んだ」と供述した神奈川県内での発射実験まで、徐々に規模をエスカレートさせていた。公安部は同日、自宅に鉄パイプ爆弾を隠し持っていたとして、同容疑で小川容疑者を再逮捕した。調べでは、小川容疑者は9月19日、神奈川県相模原市の自宅の屋根裏に、黒色火薬を詰めた長さ約15センチ、直径約3センチの鉄パイプ爆弾3本を隠し持っていた疑い。東京地検は同日、消火器発射について、同罰則違反罪などで小川容疑者を起訴した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/185329/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆解散時期、経済情勢を考慮 先送り含め近く首相判断(9日)

47newslogo1 麻生太郎首相は8日、2008年度補正予算案が16日にも成立する見通しとなったことを受け、衆院解散・総選挙日程を近く最終判断する。公明党を中心に与党内には11月中の衆院選実施を求める声も根強いが、首相は景気対策優先の立場から経済情勢を慎重に見極め、大幅先送りも含め検討するとみられる。早期解散を求める民主党は、インド洋での給油活動を来年1月以降も延長する新テロ対策特別措置法改正案の早期採決を容認する方針で、早ければ10月下旬にも参院否決-衆院再可決により改正案が成立する可能性がある。首相は補正予算成立後、19日からの週に内需拡大策を盛り込んだ追加景気対策をまとめる考え。公明党は骨格を示すだけで解散に打って出るべきだとしており、この場合、公示までの準備期間を考慮すると衆院選は11月16日、同23日が候補となる。自民党内には追加策に基づく第2次補正予算案を編成し、今国会で成立を目指すべきだとの意見もあり、この場合は12月末や来年1月の解散が有力となる。http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008100801000563.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆被害届など63通を自宅に持ち帰り、すべて時効に 埼玉県警警巡査部長(9日)

産経ニュースMsn_s1_4

 埼玉県警は8日、5年間の交番勤務時に扱った被害届などの捜査書類計63通を自宅に放置していたとして、県警方面本部に勤務する男性巡査部長(52)を戒告の懲戒処分とした。事件はすべて時効が成立しており、巡査部長は同日付で依願退職した。県警監察官室によると、巡査部長は秩父署地域課員だった平成6年4月から11年3月にかけて、交番勤務で扱った万引事件6件の被害届や供述調書など捜査書類計63通を自宅に持ち帰り、放置していた。13年3月に異動で交番を離れる際、私物と一緒に持ち帰ってしまったという。今年5月、上司が巡査部長の自宅を訪れた際に捜査書類を見つけた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081008/crm0810081841028-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆男児殺害事件で容疑の母親、精神鑑定 福岡地検(9日)

Msn_s1_3  産経ニュース

福岡市西区の公園で9月、長男で小学1年の富石弘輝君(6)を殺害したとして殺人などの疑いで逮捕された母親の薫容疑者(35)について、福岡地検は8日、精神鑑定を行うための鑑定留置を福岡簡裁に請求し、認められた。期間は12月9日までの2カ月間。地検は薫容疑者の供述などから責任能力に問題はないとみているが、吉浦正明次席検事は「社会的耳目を集めている特異重大事件であり、真相解明には刑事責任能力などを含めて捜査を尽くす必要がある」と理由を説明している。薫容疑者の弁護人は「犯行時は錯乱状態だった」として精神鑑定を求める意見書を地検に提出していた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/081008/trl0810082115006-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月8日 | トップページ | 2008年10月10日 »