« 2008年10月7日 | トップページ | 2008年10月9日 »

2008年10月8日

2008年10月 8日 (水)

☆偽の道路標識で反則切符 愛知県警、5人に謝罪 (8日)

47newslogo1_2  愛知県警安城署は8日、同県安城市横山町の市道交差点に、何者かが偽の一時停止標識を設置し、署員が誤って運転手5人を一時停止違反で摘発していたと発表した。同署は道路交通法違反の疑いで調べている。安城署によると、取り締まりを受けた運転手が、道路上に一時停止の線がひかれていないことを指摘し、偽の標識と分かった。9月28日から10月4日にかけ、この偽標識に基づき5人を違反処理したが、いずれも違反を取り消すという。偽の標識は、高さや色などが本物そっくりだった。森下研次副署長は「誤って交通反則切符を告知された方には大変ご迷惑をおかけした。今後は適正な交通指導、取り締まりに努める」とコメントした。http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008100801000854.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆爆発物所持:元自衛官を再逮捕 皇居に消火器発射で 警視庁公安部(8日)

Logo_mainichi1_6 元自衛官が皇居に火薬を詰めた消火器を発射した事件で、警視庁公安部は8日、自宅に爆弾を保管していたとして、神奈川県相模原市大野台7、元陸上自衛隊員、小川俊之被告(34)=爆発物取締罰則違反(使用)罪などで起訴=を同罰則違反(所持)容疑で再逮捕した。調べでは、小川容疑者は9月19日、黒色火薬を詰めた鉄パイプ爆弾(長さ約15センチ、直径約3センチ、重さ約30グラム)3本を、クーラーボックスに入れて自室の屋根裏に保管していた疑い。昨夏、インターネットの動画サイトで爆弾の製造法を知り、爆弾に興味を抱いたという。昨年12月以降、硝酸アンモニウム(約930キロ)など大量の火薬原料を通信販売で購入、自宅で調合していた。これに先立ち、東京地検は8日、皇居に向けて消火器を発射した事件について、小川被告を起訴した。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081009k0000m040103000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆覚醒剤4キロ所持、巨人の李選手の「元代理人」を逮捕(8日)

Banner_logo_051_7 千葉県警などは、成田空港から入国する際、覚せい剤約4キロ(末端価格2億4000万円相当)を所持していたとして、覚せい剤取締法違反などの疑いで韓国籍の会社役員金基柱容疑者(49)を逮捕した。金容疑者は「(プロ野球巨人軍の)李承●(=火へんに華)選手の元代理人」と身分を供述、李選手が韓国球界からロッテ入りする際、交渉役を務めたという。千葉地検は、覚せい剤取締法違反罪などで金容疑者を起訴した。 調べなどでは、金被告は9月、ソウル発の航空便で成田空港に到着。お茶の缶から中身を取り出し、覚せい剤を詰め込んで隠していたが、税関検査で見つかったという。金被告は昭和52年に大相撲入り。引退後は、日韓のテレビ局コーディネーターの仕事に従事。約5年前からは、北朝鮮脱出者を支援する日本の非政府組織(NGO)活動をしていた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/185227/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆職ら殺し現金奪う、46歳女性元店員に死刑判決…盛岡地裁(8日)

岩手県一関市東山町の遠応寺で昨年6月、住職の鈴木秀良さん(当時59歳)と、鈴木さんの母のウメ子さん(同81歳)を殺害し、現金を奪ったとして、強盗殺人罪に問われた一関市東山町長坂、元飲食店店員千葉正子被告(46)の判決が8日、盛岡地裁であった。 佐々木直人裁判長は求刑通り死刑を言い渡した。 判決によると、千葉被告はパチンコ代などで消費者金融や親族から借りた金の返済に困って強盗を計画し、昨年6月11日午後8時30分ごろ、遠応寺の居宅部分で、勤め先のラーメン店から持ち出した包丁で秀良さんの胸を刺して殺害。その後、ウメ子さんの頭を灰皿で数回殴り、包丁で首や胸を刺して殺害し、室内から現金約15万円を奪った。公判で、検察側は「何の落ち度もない2人の命を一方的に奪った」と残虐性を強調。弁護側は「強盗目的で寺に行ったが、いったん強盗をあきらめた」として、「殺人と窃盗罪に該当する」と主張し、死刑回避を求めていた。

(2008年10月8日14時16分  読売新聞)

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆【ノーベル化学賞】下村氏受賞、クラゲの緑色蛍光タンパク発見

産経ニュースMsn_s31

スウェーデンの王立科学アカデミーは8日、2008年のノーベル化学賞を、米ボストン大名誉教授、下村脩氏(80)ら3人に授与すると発表した。下村Scn0810081948015n11 氏は京都府出身で、米マサチューセッツ州在住。下村氏らは飛躍的に発展している生命科学分野で欠かせない“道具”となっている緑色蛍光タンパク質(GFP)を発見した。日本人のノーベル賞受賞は、7日に物理学賞で受賞が決まった米シカゴ大名誉教授の南部陽一郎氏、高エネルギー加速器研究機構名誉教授の小林誠氏、京都大名誉教授の益川敏英氏の3人に続く快挙。日本人受賞者は計16人で、化学賞は02年に受賞した島津製作所フェロー、田中耕一氏以来5人目。GFPは紫外光を当てると、その光を吸収して緑色に輝き出すタンパク質。下村氏が渡米中の1961年にオワンクラゲから発見した。GFPを作り出す遺伝子をほかの生物のDNAに組み込み、特定のタンパク質を機能させると緑色に光る「標識」として使える。タンパク質の働きを見えるようにする道具として生物学や医学、創薬など幅広い分野で利用されている。下村氏は昭和3年8月、京都府生まれ。長崎医科大付属薬学専門部(現長崎大薬学部)卒業後、助手を経て35年、名古屋大で理学博士号を取得、米プリンストン大研究員。名古屋大助教授などを経て57年、米ウッズホール海洋生物学研究所上席研究員。平成13年、同研究所退職。19年、朝日賞受賞。http://sankei.jp.msn.com/science/science/081008/scn0810081948015-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「職業は泥棒です」 1都10県で事務所荒らし 常習男に反省なし(8日)

Msn_s1_2 産経ニュース

 1都10県で事務所を荒らし現金などを盗んだとして、神奈川県警捜査3課と中原署は8日、窃盗容疑で住所不定の無職、湯山伸一容疑者(52)を逮捕、追送検したと発表した。湯山容疑者はこれまでにも窃盗罪で数回服役しており、調べに対し「職業は泥棒です」と答えているという。調べでは、湯山容疑者は5月16日午前3時ごろ、川崎市中原区の電子部品製造会社の窓をバールで壊して侵入し、中にあった金庫を持ち出し、現金約428万円などを盗んだ疑い。1月ごろから東京都や愛知、静岡県などで事務所荒らしを約120件繰り返し、被害額は約1000万円に上るという。湯山容疑者は「いろんな所に行くのが好きで、旅行とパチンコがしたくて泥棒をやった」と供述。盗んだ金で車を購入し、岡山や岐阜県などまで足を運び、旅行資金や遊興費がなくなると窃盗をしていた。電車と徒歩で事務所などを探し、タオルをかぶせたバールなどで窓を割って侵入。合間にたばこを吸うなど、様子を見ながら金庫を盗みだし、駐車場などまで持ち出してから壊していた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081008/crm0810081630023-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆<福岡男児殺害>逮捕の母、首を2度絞める 「植物状態なられたら困る」と供述(8日)

Logo_mainichi1_4 福岡市西区の男児殺害事件で、母親の富石薫容疑者(35)=殺人容疑などで逮捕=が福岡県警の調べに「後ろから首を締めてぐったりした後、植物状態になられたら困ると思い、再び締めた」と供述していることが分かった。薫容疑者は首を2回絞めており、県警は強い殺意を裏付ける供述とみて調べを進めている。
【関連】小1男児殺害:福岡の公園で殺される…首に絞められた跡

 調べでは薫容疑者は9月18日、小学1年の長男弘輝(こうき)君(6)を、背後から水槽ポンプ用の樹脂性ホースで首を絞め、弘輝君が意識を失ってうつぶせに倒れた。さらに馬乗りのように体勢になり首を絞めたという。遺体の首には2重に絞められたような痕があった。自身の難病と弘輝君にも障害があり「将来を悲観し衝動的に首を絞めた」と供述している。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081008-00000002-maiall-soci

続きを読む "☆<福岡男児殺害>逮捕の母、首を2度絞める 「植物状態なられたら困る」と供述(8日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★ゼロゼロ物件で提訴 家賃滞納でカギ交換や違約金(8日)

Banner_logo_051_5  敷金・礼金なしでアパートやマンションに入居できることで若者や低所得者層に人気の「ゼロゼロ物件」をめぐり、家賃の支払いが数日遅れただけで部屋のカギを交換されたり、法外な違約金を取られたとして、5人の居住者が8日、不動産会社「スマイルサービス」(東京都新宿区)を相手取り、慰謝料などとして計約1186万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。訴状によると、原告は同社との間で「部屋のカギを利用する」という特殊な内容の契約を結び、月4万6000円~8万6000円を支払って居住。同社は契約に基づき、支払いが遅れると部屋のカギを無断で交換し、新しいカギを渡す条件として家賃の1割相当の違約金を支払わせた上、「施設再利用料」「生存確認出張料」などの名目で1万5750円~1万500円を請求していた。弁護団によると、在宅中に無理やり追い出されてカギを交換させられた原告や、荷物を部屋から撤去されて、その後も返還されていない原告もいるという。原告側は、「公序良俗に反しており、契約自体が違法だ」などと主張。原告側は支払った違約金などのほかに、1人当たり200万円の慰謝料を請求している。弁護団は「スマイルサービス以外にも、この業態が広がっており、被害者はまだまだいるはず」と指摘している。
 スマイルサービスは「係争中でコメントできない」としている。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/185202/

続きを読む "★ゼロゼロ物件で提訴 家賃滞納でカギ交換や違約金(8日)"

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆傷害:登校中の女子中学生、男に切りつけられる 神奈川県小田原(8日)

Logo_mainichi1_3 8日午前7時55分ごろ、神奈川県小田原市栢山(かやま)に住む中学3年女子生徒(14)の母親から「娘が自宅近くで座っていた男から切りつけられた」と110番があった。生徒は左足と左腕に線状のかすり傷を負っており、県警小田原署は傷害事件の疑いもあるとみて、男の行方を追っている。 調べでは、生徒が登校中、路上で中腰になって気分が悪そうにしている男を見つけ「大丈夫ですか」と声をかけたところ、針金状のものを生徒に向かって振り下ろして逃げた。男は白髪交じりの中年で、黒いジャンパーにクリーム色のズボン姿だったという。【山衛守剛】毎日新聞 2008年10月8日 11時40分http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081008k0000e040047000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「天罰当たった…」 万引少年を逮捕 女性に諭され(8日)

Banner_logo_051_4 ショッピングモールで万引を繰り返したとして、警視庁少年事件課と小平署は窃盗の疑いで、いずれも東京都小平市の市立中3年の14~15歳の男子生徒3人を逮捕した。 調べでは、3人は8月3日午後8時ごろから11時ごろまでの間、武蔵村山市榎のショッピングモールで、ポケモンカードや衣料品など674点(9万2493円相当)を万引した疑い。「これまでに60~70回ほど万引をした。ゲーム感覚だった」などと供述している。3人は万引した後、夜中に近くの公園にいたところ、通りかかった女性に声をかけられ、「家庭の事情で、ろくに食事もしていない」と嘘をついて牛丼をおごってもらったという。女性は「まじめにやればいいことがある。でも、嘘をついたら天罰が当たりますよ」と3人を諭したといい、3人はその後、警察官に職務質問されて犯行が発覚した。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/185168/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆北朝鮮、短距離ミサイル2発発射(8日)

Banner_logo_051_3 【ソウル=水沼啓子】聯合ニュースによると、北朝鮮が7日夜、北朝鮮の西側の黄海に向けて、短距離ミサイル2発を発射した。米政府当局者は9月中旬、北朝鮮テポドン2号とみられる長距離弾道ミサイルのエンジン燃焼実験を確認したとAP通信が報じているが、今回のミサイル発射との関連は不明。北朝鮮は今年5月30日、西部の平安南道沖の黄海上で、艦対艦ミサイル3発を発射したほか、今年3月にも短距離ミサイルを発射している。 この際は、韓国李明博イ・ミョンバク)政権に圧力をかける狙いがあるとの指摘が出ていた。また、これらのミサイル発射は「誘導弾の性能確認および運用能力向上のための単純な訓練」との見方もある。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/korea/185114/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆振り込め詐欺阻止 鹿児島中央署、女性2人に感謝状 国民運動になりました(8日)

20081007n00061  373daiji1_2

携帯電話でやりとりしながら、現金自動預払機(ATM)と“格闘”するお年寄り。「振り込め詐欺では」。ピンときた客2人がお年寄りを粘り強く説得し、振り込みを思いとどまらせた。鹿児島中央署は6日、女性2人に感謝状を贈った。
 表彰されたのは、鹿児島市加治屋町のパート職員開田(ひらきだ)由美子さん(43)と、同市高麗町の主婦野間憲子さん(43)。
 2人によると、開田さんが3日、同市内の無人ATMコーナーに行ったところ、携帯電話を手にした女性(81)が操作に手間取っていた。機械の前に30分近くいることも分かった。
 「保険料を返す」という鹿児島市役所をかたる電話にだまされた女性。「振り込め詐欺がはやっているから」と注意しても、「向こうから振り込まれるから大丈夫」と聞かなかった。「やめた方がいい」。必死の説得にようやく耳を傾けたという。
 「女性は後で話すと振り込め詐欺のことを知っていた。実際はこうなってしまうんだなと感じた」と開田さん。野間さんは「注意を促すポスターも張ってあったが、目に入っていなかった。もっと呼びかけが必要だと思った」と話した。 http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=13107

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆強姦容疑:番組収録装い暴行、美容師逮捕 岐阜県警(8日)

Logo_mainichi1_2 名古屋市のテレビ局の実名を挙げて、深夜バラエティー番組の収録を装って女性を暴行したとして、岐阜県警岐阜中署は7日、岐阜市野一色、美容師、前川暁容疑者(33)を強姦(ごうかん)容疑で逮捕した。調べでは、前川容疑者は9月19日午後8時半ごろ、岐阜市神田町の県道で、帰宅途中の女子学生(21)に「番組のためにアンケートを取っており、声を車内で録音している」などと持ちかけて、路上に止めたワンボックスカーの中に連れ込み、わいせつな行為をした疑い。前川容疑者は「番組で使う」と称して、アンケート用紙やルーレットなどの小道具も車内に用意していたという。調べに対し、前川容疑者は「合意の上のことだった」と、容疑を否認しているという。【山田尚弘】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081008k0000m040194000c.html

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆強盗容疑:中国で拘束、元組幹部を逮捕へ 神奈川県警(8日)

Logo_mainichi1 千葉県浦安市で06年5月、会社社長の男性が強盗団に拉致され現金約3900万円を奪われる事件があり、神奈川県警は、元暴力団幹部の男(50)を逮捕監禁と強盗容疑で週内にも逮捕する方針を固めた。 男は他人名義の旅券を使用したとして中国の入管当局に拘束されており、県警が警察庁を通じて捜査協力を要請していた。中国側から一両日中にも連絡があり次第、捜査員を派遣して身柄の引き渡しを受ける。さらに警視庁捜査1課などは、静岡県富士市の山林で06年10月、東京都江戸川区の運送会社役員の男性(当時66歳)が遺体で見つかった事件にも、この男が関与した疑いが強いとみている。調べでは、男は強盗団のリーダー格として数人と共謀し、06年5月15日午後8時半ごろ、浦安市の会社事務所で「おまえを殺しに来た。現金で8000万円出さないと殺すぞ」などと男性社長を脅迫。乗用車に乗せて横浜市都筑区の路上まで監禁し、現金約3900万円を奪った疑いが持たれている。【池田知広、鈴木一生】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081008k0000m040185000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆愛知県長久手町の籠城発砲事件、大林被告に死刑求刑(8日)

知県長久手町の籠城・

発砲事件で、殺人罪などに問われた元暴力団員大林久人被告(51)の論告求刑が7日、名古屋地裁であった。検察側は「更生の余地が全く認められず、極刑を持って臨むほかない」として死刑を求刑した。

検察側は論告で、争点となった殺意について「県警特殊急襲部隊(SAT)隊員の林一歩

)

警部(当時23歳)に5秒間狙いを定め、殺すつもりで発砲した」と主張した。論告によると、大林被告は昨年5月17日、自宅別棟に元妻を監禁、通報を受けて駆けつけた県警愛知署の木本明史巡査部長(55)と、長男、二女に発砲してけがを負わせ、巡査部長を救出しようとした林警部に発砲し、殺害するなどしたとしている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆福知山線脱線事故、JR西の社長室などを捜索…神戸地検(8日)

兵庫県尼崎市で2005年4月、乗客106人が死亡したJR福知山線脱線事故で、神戸地検は7日、JR西日本本社(大阪市北区)の社長室など数か所を業務上過失致死傷容疑で捜索した。同事故を巡って、同社が捜索を受けるのは初めて。地検は、山崎正夫社長(65)ら歴代幹部の起訴の可否を決めるには強制捜査が不可欠と判断。年内の処分に向け捜査を進める。地検は近く、山崎社長から任意で事情聴取する方針。この日朝から、地検の係官ら約20人が社長室のほか法務室などを捜索し、関係書類などを押収した。事故では、山崎社長ら幹部9人と死亡した運転士の計10人が同容疑で書類送検された。このうち山崎社長ら5人は1996年12月20日に現場カーブを付け替えた前後、安全対策を担当する鉄道本部の幹部らだった。しかし、カーブ手前で速度超過を防ぐ自動列車停止装置(ATS)を設置せずに安全対策を怠った過失があったとされる。その後、地検は改めて捜査し、96年当時の社長で、送検されていない井手正敬・元会長(73)から参考人として事情を聞いている。

2008年10月8日03時09分  読売新聞)

| コメント (0) | トラックバック (0)

★NHK、5歌手の出演見合わせ 暴力団とゴルフ報道(8日)

Logo3 NHKが、「暴力団組長らと共にゴルフコンペに参加した」と週刊新潮に報じられた細川たかしさん、小林旭さんら5人の歌手について、番組への出演を見合わせる方針を決めたことが7日、わかった。見合わせの期限は決まっていないが、年末に迫った紅白歌合戦への出場は事実上、難しくなったとみられる。コンペに参加した他の歌手は松原のぶえさん、角川博さん、中条きよしさん。細川さんが出演予定だった11月23日放送分の「NHKのど自慢」、細川さん、小林さん、角川さんが出演予定だった12月13日放送分の「BS日本のうた」は、代役を立てて収録する。5人が出演する番組は、再放送や既に収録済みの場合も放送をとりやめる。 コンペは9月中旬、静岡県内で暴力団組長の誕生日を祝う会として開かれた。その後のパーティーには中条さんを除く4人が参加し、それぞれ歌を披露したという。週刊誌の報道を受け、NHKが各歌手の所属事務所やレコード会社に確認したところ、いずれもコンペやパーティーに参加したことを認めた。NHKと歌手側とで協議した結果、5人の出演見合わせを6日に決めた。見合わせの期限は短くても数カ月間とみられる。 5人は、細川さんの32回を筆頭に、いずれも紅白歌合戦の出場経験がある。 このうち、小林さん側は「金銭の授受などはないが、週刊誌に書かれた以上、公人として責任はあると考え、10月の出演予定を辞退した」、松原さん側も「事務所の判断で出演を自粛する」という。 http://www.asahi.com/national/update/1008/TKY200810070378.html

続きを読む "★NHK、5歌手の出演見合わせ 暴力団とゴルフ報道(8日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆文房具メーカー「ヤマト」を脅す 77歳総会屋逮捕 東京(8日)

Msn_s1  産経ニュース

文房具メーカー「ヤマト」(中央区)から現金を脅し取ろうとしたとして警視庁組織犯罪対策3課は7日、恐喝未遂の疑いで、台東区柳橋、団体役員で総会屋、金子金次郎容疑者(77)を逮捕した。「脅かしてはいない」と容疑を否認している。調べによると、金子容疑者は7月24日と31日、台東区内にある団体事務所に同社社員を呼び出すなどしたうえで、「液状のりを使用したら、レシートの印字が消えた。業界にこの商品は問題ありとした文書を回す」などと脅し、暗に金品を要求した疑い。同社が警視庁に届け出たため、未遂に終わった。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081008/crm0810080243003-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆静岡の消費者金融で強盗殺人(8日)

119631_c1601

Banner_logo_051_2

7日午後7時20分ごろ、静岡市葵区御幸町の「天松静岡駅前ビル」3階の消費者金融「キャッシングヒット」で、経営者の浅野仁さん(63)=同区池ケ谷東=が床の上で死亡しているのを同業者の男性が見つけ、110番通報した。県警で調べたところ、浅野さんの首に絞められたような跡があり、店内が物色されたような形跡があることから、県警は強盗殺人事件と断定、静岡中央署に捜査本部を設置した。調べでは、浅野さんはカウンター奥の床の上であおむけの状態で倒れており、衣服には争ったような跡があった。ほかに目立った外傷はなく、死因は窒息死とみられる。遺体の状況などから、同日夕方ごろに殺害された可能性が高い。床の上には書類やバインダーが散乱しており、ロッカーの中などに物色された形跡があった。捜査本部では現金などが盗まれた疑いがあるとみて確認を急いでいる。店は個人経営で、普段は浅野さんが1人で店番をしていたとみられる。
 現場はJR静岡駅北口付近の繁華街の一角。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/185082/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ネット“誘拐事件”発生…オンラインゲームキャラ奪う 茨城県警摘発(8日)

Banner_logo_051  インターネットのオンラインゲームで、茨城県北茨城市の男性会社員(20)が使用していたキャラクターを“誘拐”したとして、県警は6日までに、不正アクセス禁止法違反の疑いで調理師の男(21)=神奈川県藤沢市=を水戸地検に書類送致した。 “誘拐”の舞台となったのは、約250万人が利用している日本最大級のオンラインゲーム「ラグナロクオンライン」。 調べでは今年2月下旬、会社員のパスワードとIDを使ってゲームサイトに不正にアクセスした疑い。男は会社員が3年半かけて育てたキャラクター4つを自分のものにし、その後、消去した。キャラクターは最高レベル寸前だった。2人は中学時代の同級生で、同ゲーム仲間。男は「(会社員の)キャラクターがほしかった。トラブルがあったので腹いせにやった」などと供述していたという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/185036

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆三浦容疑者2、3日中にロス移送 捜査官がサイパン入り

47newslogo1_2  【サイパン(米自治領)7日共同】1981年の米ロサンゼルス銃撃事件で、ロス市警のリック・ジャクソン氏ら4人の捜査官が7日夜、元会社社長三浦和義容疑者(61)=日本では無罪確定=が拘置されているサイパンに到着、空港で記者会見し、元社長の身柄を2、3日中にロスへ移送する見通しを明らかにした。またジャクソン捜査官は「新証拠」の有無について「88年に逮捕状が出た時点の証拠で、三浦氏を十分有罪に持ち込める。新証拠があるかどうかは問題ではない」と述べた。ロスに移送後、法廷での罪状認否は来週になる見通し。逮捕から7カ月半を経て、事件審理に向けた司法手続きが本格的に始まる。http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008100701000797.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆日刊警察新聞提供 小学生が万引き防止ポスター 広島県警(8日)

08100651

Topbanner01logo1_2 

小学生が描いた万引き防止を訴えるポスターを掲出

○…広島県三次警察署は、減らそう犯罪対策の一環として、少年による万引き防止を図るため、少年補導協助員や小・中学校教諭らとともに、小学生が描いた万引き防止を訴えるポスターを市内の大型スーパーやJR三次駅に掲出した(写真)。
○…ポスターは、市内の十日市小学校6年生の児童100人が描き、十日市中学校の美術部員が雨風にさらされても破れたりしないようにラミネート加工したもので、参加者は、小・中学生の目線を意識した高さや、万引き被害が多い漫画本コーナーに張るなど工夫を凝らした。
○…同ポスターの掲出は、平成16年から開始して今年で3回目となるが、万引きによる少年の年間検挙数は、平成16年が20件だったのに対し、平成19年は12件に減少するなど、効果は着実に出ている。今回掲出したポスターは、買い物客等から「万引きが犯罪だということが分かりやすく描けている」との感想が寄せられたり、コンビニエンスストアからもポスターの掲出依頼や問い合わせが寄せられるなど好評を博しているhttp://www.police-ch.jp/news/2008/10/003485.php

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆山形県警は公民館と連携し治安基盤の確立図る(8日)日刊警察新聞社

Topbanner01logo1

~月に1回「ふれあい警察の日」を設け出前交番・駐在所を開設~

山形県警察は、所轄警察官が出向き、公民館と連携した活動をすることで治安基盤の確立を図っている。月に1回「ふれあい警察の日」を設け、出前交番・駐在所を開設(写真)するほか、警察主導の防犯ボランティア講座などの開設など公民館との連携した活動により、地域の防犯ボランティア活動の活性化を図り、交番・駐在所の統廃合により生じる地域住民の治安に対する不安解消にもつながるものと期待されている。http://www.police-ch.jp/news/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ネットでのテロ扇動は「犯罪」 欧州議会が法案採択(8日)

Logo3  【ブリュッセル=井田香奈子】欧州連合(EU)の欧州議会はこのほど、インターネットでテロ行為を扇動する行為などを犯罪とする法案を採択した。EU司法相理事会の承認を得た上で施行される。法案は、インターネットが潜在的なテロリストを生み出す脅威になっているとの認識から、欧州委員会が昨年11月に提出。EU域内でインターネットを通してテロリストを募集したり、テロ行為を促したりすることを犯罪とし、実行に至らなくても処罰することを検討する。 ウェブサイトでの政治的な意見表明との線引きが難しいことから、一部の加盟国などから懸念が示されていた。欧州議会は、犯罪とされる行為をテロ行為の「誘発」から「扇動」と表現を改め、扇動が明らかなテロの危険性につながった場合に限って犯罪とすると修正をした。 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/184941/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆自転車の3人乗り容認へ 性能向上と並行し専用道整備必要(8日)

Banner_logo_051_5 子供の送り迎えなどに便利な自転車の3人乗り。現在の道路交通法では禁止されているが、警察庁は、安全性に配慮した自転車が開発されれば、容認する方針を示している。自転車メーカーなどがさまざまな自転車の試作を行っており、早ければ来春にも店頭に並びそうだ。一方、安全に自転車が通行するためには、専用道の整備など道路環境の改善も不可欠だ。(文化部 村島有紀) ◇

 警察庁から開発依頼を受けた自転車産業振興協会の審査をクリアし、安全性に配慮した幼児2人同乗の自転車を試作しているのは現在、大手自転車メーカーと個人合わせて12社(者)で、12種類ある。いずれも幅60センチ、長さ190センチ以内の普通自転車の規格で設計され、歩道での通行ができるサイズで、うち5種類は2輪、6種類は3輪、残る1種類が2輪タイプに補助輪を付けた4輪車だ。3輪派と4輪派は「子供が2人いると、子供を乗せたり、降ろしたりするときに自転車を支えていられない。転倒事故を防ぐためには自立できる3輪以上が必要」、2輪派は「3輪は構造が複雑で車体が大きくなり、カーブなどで走りにくい。価格も高くなる」としている。一方、SG(セーフティーグッズ)マークの認定を行う製品安全協会の三枝繁雄上席調査役は「いずれも一長一短があり、消費者が走行環境や、自分の運転能力にあわせて選ぶことになるだろう」と話す。自転車と歩行者が絡む事故は10年前の約5倍と急増していることもあり、3人乗り解禁にあわせ、道路環境の整備を求める声も大きくなっている。警察庁は4月から、「幼児2人同乗用自転車検討委員会」を開催。保育園に通う保護者を対象に5月に行ったアンケートでは、自転車の開発だけでなく、「道路の段差の解消」や「自転車が安全に走行できる道路の整備」などを求める声があがった。委員会ではさらに、従来の自転車と比べ、重く、サイズも大きくなる3人乗り自転車が接触事故を起こしたときの危険性も指摘された。転倒事故から守るため、幼児用ヘルメット着用の必要性などを訴える活動をしている「ママチャリ 子どもを守る会」(大阪市)の堺井ゆき代表は「いくら自転車の性能を良くしても、車道は車がびゅんびゅん通り、危ない。でも、歩道を走ると歩行者とぶつかる。結局、自転車専用道を設置するなどしないと、問題は解決しない」と指摘する。警察庁と国土交通省は全国98カ所計約132キロの車道上に専用通行レーンを整備する計画だが、違法駐車の根絶や、左側通行のルール徹底など課題も多い。NPO法人「自転車活用推進研究会」(東京都)の小林成基理事長は「まず免許を持っている自動車の運転者に、自転車をあおらない、側道に駐車しないことなど基本的なルールを守らせることが必要だ」と話している。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/184952/

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月7日 | トップページ | 2008年10月9日 »