« 2008年9月30日 | トップページ | 2008年10月2日 »

2008年10月1日

2008年10月 1日 (水)

★個室ビデオ店 15人死亡火災 殺人・放火容疑の男「生きるのが嫌に」(1日)

1日午前2時55分ごろ、大阪市浪速区難波中3丁目の7階建て雑居ビル「檜(ひのき)ビル」1階の個室ビデオ店「試写室キャッツなんば店」付近から出火、大阪市消防局によると、店舗約220平方メートルのうち約40平方メートルが焼け、利用客の男性15人が死亡、女性1人を含む10人が負傷し、うち1人が重体、2人が重傷という。火元とみられる部屋の利用客が放火を認めたとして、大阪府警は同日、殺人と殺人未遂、現住建造物等放火の疑いで逮捕した。今後、店側の業務上過失致死傷容疑についても捜査を進める。府警捜査1課は浪速署に捜査本部を設置した。捜査本部によると、逮捕されたのは大阪府東大阪市加納7丁目の無職、小川和弘容疑者(46)。小川容疑者は「生きていくのが嫌になった」「店のティッシュペーパーに火をつけ、バッグの中の新聞紙や下着に燃え移らせた。こんな所で火をつけたらほかの人が死ぬのはわかっていた」などと供述しているといい、捜査本部は「未必の故意」による殺人と殺人未遂容疑が成り立つと判断したとみられる。捜査本部によると、小川容疑者は、同日午前1時半ごろ、友人とともに入店。同午前3時前、男性客が個室から下着姿の小川容疑者が出て行くのを目撃している。その直後に個室から煙が立ちこめたため、男性客が室内をのぞくと、バッグから火の手が上がっていたという。午前4時前、現場付近で浪速署員が小川容疑者に声をかけたところ、「ごめんなさい」と謝り、「たばこに火をつけたら煙が出た」と震えながら話したという。不審に思った署員が任意同行を求めて同署で事情聴取したところ、「火をつけた後煙が充満し、怖くなった」などと話し、放火を認めたという。

捜査本部などによると、キャッツなんば店には、個室が32室あり、各室は2平方メートルほどの大きさで、簡易ベッドとテレビ、DVDデッキが置いてある。死亡者の大半はやけどの程度が軽いことから、捜査本部は一酸化炭素(CO)中毒で死亡したとみている。個室のあるスペースへの出入り口は1カ所で、死亡者のうち11人は個室内で、4人は通路で発見された。いずれも出入り口から離れた位置で見つかっており、窓がなく密閉された店内に煙が一気に充満したため、逃げ遅れたとみられる。 捜査本部によると、亡くなった人のうち運転免許証などを所持していた人は少なく、身元の確認に時間がかかっているという。けが人は32~77歳の男性9人と51歳の女性1人で、女性を含む3人は同店の外で煙を吸うなどしたという。出火当時、同店の個室は32室中26室が埋まっており、店長と従業員の計3人が勤務していた。 現場は南海難波駅から西へ約100メートルの、複合商業施設「なんばパークス」近くの雑居ビルが並ぶ繁華街。 http://www.asahi.com/national/update/1001/OSK200810010154.html

続きを読む "★個室ビデオ店 15人死亡火災 殺人・放火容疑の男「生きるのが嫌に」(1日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆取り調べメモ、私費購入のノートも開示対象 最高裁決定(1日)

Logo1_4 強盗致傷罪などに問われた被告の公判をめぐり、最高裁第一小法廷(涌井紀夫裁判長)は警察官が参考人を取り調べた際に、私費で購入したノートに記したメモでも証拠開示すべきだとする決定を出した。9月30日付。最高裁は昨年12月、警察官の「備忘録」も開示すべきだという初判断をしたが、どの程度のメモまで対象となるのかについて、各地で弁護側と検察側の意見が対立している。弁護側の請求に対し、メモの開示を認めた東京地裁、東京高裁の決定を不服として、検察側が特別抗告し、メモについて「個人的な手控えとして作成・使用したもの」で、犯罪捜査規範が決めている備忘録に当たらず、開示対象にはならないと主張していた。 これに対し、この日の第一小法廷の決定は「メモは犯行捜査の過程で作成され、公務員が職務上保管し、検察官が容易に入手できる」と述べ、昨年12月の決定が示した基準に該当すると判断。公判での争点との関係からも開示を認める必要があるとし、備忘録に限らず、捜査に関連して作成されたメモは幅広い範囲で開示対象となり得る、という考えを改めて示した。(中井大助) http://www.asahi.com/national/update/1001/TKY200810010316.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆振り込め詐欺被害金を横取り  岡山県警(1日)

Dai1

振り込め詐欺の被害金を横取りしたとして、岡山県警捜査2課と組織犯罪対策1課、岡山西署は1日、電子計算機使用詐欺、組織犯罪処罰法違反の疑いで滋賀県草津市野路、理容業手伝い岸本政貴容疑者(33)=盗品等有償譲り受け罪で起訴=を再逮捕した。調べでは、岸本容疑者は玉野市、会社員男性(23)=詐欺罪で有罪確定=から買い取った銀行口座にインターネットを利用した銀行取引サービス(モバイルバンキング)機能が付いていることを隠して、ネットの闇サイトで振り込め詐欺の実行犯に売却。2月上旬、被害金200万円が振り込まれると、パソコンで同サービスにアクセスし、180万円を男性名義の別口座に振り替え、詐取した疑い。容疑を否認しているという。
【詳しくは山陽新聞紙面をご覧ください。】http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2008/10/01/2008100111512758029.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆振り込め詐欺ホットラインを開設 警視庁(1日)

Crm0810011344018s11 Msn_s31_2

産経ニュース 「振り込め詐欺撲滅月間」が始まった1日、警視庁は振り込め詐欺の情報提供や被害相談などに応じる「振り込め詐欺ホットライン」を開設した。ホットラインは10月末まで警視庁の振り込め詐欺統括事務局内に設置する。振り込め詐欺緊急対策本部は「110番がためらわれる場合でも気軽にかけてほしい」と呼びかけている。ホットラインでは、担当者が、振り込め詐欺グループからかかってきた電話の状況を聞き取ったり、現金をATM(現金自動預払機)から引き出す「出し子」などの目撃情報などを受け付けたりする。この日は、午前8時半の開始以降正午までに、インターネット利用料を要求される架空請求詐欺などについての相談が6件、融資保証金名目の振り込め詐欺に関する被害状況が1件寄せられた。振り込め詐欺ホットライン((電)03・3501・2967)の受け付けは平日の午前8時半~午後5時15分まで。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081001/crm0810011344018-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆【個室ビデオ店火災】40代無職男、殺人・放火容疑で逮捕(1日)

Dst0810011508032p11

Msn_s31

産経ニュース

15人が死亡した大阪・ミナミの個室ビデオ店火災で、浪速署捜査本部は1日、殺人と現住建造物等放火の疑いで、火元とみられる個室を利用していた東大阪市加納の無職、小川和弘容疑者(46)を逮捕した。小川容疑者は当初「たばこに火をつけた」「寝ていた」などと話していたが、その後、自ら火をつけたことをほのめかしているという。また、別の客が、小川容疑者が出火直後に店員に駆け寄り、何か話しているのを目撃している。捜査本部は店内を現場検証して詳しい出火原因を調べ、遺体の身元確認を急ぐ。また、防火設備や避難誘導に問題がなかったか、業務上過失致死傷や消防法違反容疑でも調べる。捜査本部や大阪市消防局によると、同店内にはビデオを試写する個室が32室あり、店内には出火当時、客26人と店員3人がいたという。大きな火の手は上がらなかったが、全室に煙が充満。死亡した15人の多くは個室内で発見され、数人が通路に倒れていたという。死亡した男性15人はいずれも客。ほかに客やビルの管理人ら32~77歳の男女10人が一酸化炭素(CO)中毒などで病院に搬送され、うち1人が意識不明の重体、2人が重症を負った。 捜査本部などは、大半の客が出火当時すでに寝ており、煙が充満しているのに気付かず逃げ遅れた可能性が高いとみて詳しい状況を調べている。 一方、総務省消防庁は原因調査のため職員7人を現地に派遣した。 http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/081001/dst0810011508032-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆女性がひき逃げされ死亡 東京・葛飾区(1日)

News_pic1_3 1日未明、東京・葛飾区の交差点で、女性が血を流して倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたがまもなく死亡しました。警視庁は女性の身元の確認を急ぐとともに、現場の状況などからひき逃げ事件とみて捜査しています。1日午前3時半ごろ、葛飾区青戸3丁目の交差点で女性が血を流して倒れているのを近所の人が見つけ、119番通報しました。
女性は救急車で病院に運ばれましたが、全身を強く打っていて、まもなく死亡しました。
警視庁の調べによりますと、死亡したのは、持っていた運転免許証などから千葉県の29歳の女性とみられ、現場から30メートルほど離れた路上には、女性のものと見られる傘や携帯電話が落ちていたほか、女性の服に車で引きずられたような跡があるということです。
現場は京成電鉄の青砥駅から西に100メートルほど離れた、雑居ビルや住宅が建ち並ぶところで、警視庁は女性の身元の確認を急ぐとともにひき逃げ事件とみて、付近で不審な車が目撃されていないか捜査しています。http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/01.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆出し子の写真公開 振り込め詐欺ホットライン(03.3501.2967)へ 警視庁

Tky2008100101361 Tky2008100101351

Logo1_3 急増する振り込め詐欺被害を食い止めようと、警視庁は1日、現金自動出入機(ATM)のカメラに写った「出し子」と呼ばれる引き出し役の画像を初めて公開した。  画像は、4月初旬~6月中旬に東京都葛飾区や台東区などのコンビニ店のATMで40回にわたって約6千万円の詐取金を引き出した男と、6月に新宿区や豊島区で6回、約500万円の詐取金を引き出した男。捜査2課は「現金を引き出す時が、容疑者が顔を見せるほぼ唯一の機会」として公開を決定。併せて情報提供を呼びかけている。情報は、振り込め詐欺ホットライン(03.3501.2967)へ。

http://www.asahi.com/national/update/1001/TKY200810010131.html

続きを読む "☆出し子の写真公開 振り込め詐欺ホットライン(03.3501.2967)へ 警視庁 "

| コメント (1) | トラックバック (0)

☆1日3時間開店で「荒稼ぎ」 アキバの裏DVD店経営者を逮捕(1日)

Msn_s1_3 産経ニュース

東京・秋葉原の裏DVD店でわいせつなDVxDを販売目的で所持したとして、警視庁大井署などはわいせつ図画販売目的所持の現行犯で、自称経営者の埼玉県戸田市新曽高橋正浩(35)と東京都千代田区神田須田町、谷川敏幸(36)の両容疑者を逮捕した。平成19年夏に開店し、これまでに約4500万円を売り上げたという。調べでは、両容疑者は千代田区外神田の雑居ビルで裏ビデオ店「ワッフル」を経営。9月28日午後7時ごろ、店内でわいせつなDVD約2万枚を所持した。同店は警察の取り締まりを避けるため、午後7時から10時までの3時間だけ営業。店内にカタログを置き、客の注文を受けて2枚3000円などで販売していた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/081001/crm0810011206008-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆【個室ビデオ店火災】「たばこを吸っていた…」と火元の個室利用の男性客(1日)

Banner_logo_051_5 15人が死亡した大阪・ミナミの個室ビデオ店火災で、火元とみられる個室を利用していた40代の男性が「たばこを吸っていた」「寝ていた」などと話していることが1日、分かった。府警捜査1課は浪速署に捜査本部を設置。15人の身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。調べでは、個室117804_c1601 ビデオ店は個室が32室並び、出火当時は26室が使用中だった。店長と店員2人、26人前後の客がいたとみられる。

                ◇

 火災の負傷者の搬送先は以下の通り(大阪市消防局による)。【重症】関西医科大付属病院=42歳男性▽大阪警察病院=40代男性▽府立中河内救命センター=34歳男性▽大野記念病院=47歳男性
 【中等症】淀川キリスト教病院=32歳男性、38歳男性▽相原第二病院=50歳男性

 【軽症】相原第2病院=77歳男性▽大阪掖済会病院=47歳男性▽大野記念病院=51歳女性

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/183167/

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆外国人?男女3人組、女性縛り上げ190万円強奪…千葉(1日)

1日午前2時ごろ、千葉県市川市下貝塚の無職女性(68)方に男女3人組が押し入り、2階寝室で寝ていた女性に包丁のようなものを突きつけ、女が片言の日本語で「静かにしなさい」などと脅した。 3人組は女性の顔をタオルで覆い、両手両足を電気コードで縛った上で、同じ部屋の押し入れにあった耐火金庫をバールのようなものでこじ開け、中にあった現金約190万円を奪って逃走した。女性は縛られた際に手首などに軽傷を負った。 市川署で強盗傷害事件として捜査している。発表によると、3人組は男2人、女1人で外国人とみられる。女性方の玄関ドアにはこじ開けた跡があった。女性は一人暮らし。

(2008年10月1日10時59分  読売新聞)

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆【個室ビデオ店火災】「発見の遅れが被害拡大招いた」関沢愛・東大大学院特任教授(1日)

Banner_logo_051_4  関沢愛・東大大学院特任教授(建築・都市防災)の話 「出火の発見遅れが被害拡大を招いたのではないか。法律で『宿泊施設の個室』には煙感知器の設置が義務付けられているが、客が寝泊まりしている実態があるのに感知器が備えられていなかったか、あっても作動しなかった疑いが強い。実態と法規制のギャップがあるかもしれない。フロアが複雑な構造であっても、発見が早く従業員が誘導すれば被害拡大は防げる。個室では、感知器を部屋ごとに設置するのが防災の基本だ」http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/183212/

爆発音聞こえる? 病院搬送の負傷者が証言

15人が死亡した大阪・ミナミの個室ビデオ店火災で、負傷者は府内の病院に次々に搬送され、当直医らが対応に追われた。同市西区の大野記念病院では、心肺停止状態の奈良県の47歳の男性が心臓マッサージを受けながら運び込まれた。治療の結果、心拍は再開したものの、自力呼吸が困難な状態。病院関係者は「典型的な一酸化炭素中毒の症状。脈拍も弱く血圧も低下している。予断を許さない状況だ」と厳しい表情を見せた。30代の男性2人が救急車で運び込まれた大阪市東淀川区の淀川キリスト教病院。治療に当たった男性医師(32)によると、2人は全身すすまみれで口々に痛みなどを訴えた。出火当時の様子について「爆発したような音が聞こえた」と話していたという。

【個室ビデオ店火災】改正消防法施行日に起きた火事

平成13年9月に東京・歌舞伎町の雑居ビルで44人が死亡した火災や、19年7月に兵庫県宝塚市のカラオケボックスで3人が死亡した火事など「個室型店舗」での火災はあとをたたない。これらを受けて1日、カラオケ店などに対し店舗の規模にかかわらず、自動火災報知機の設置を義務づける消防法施行令が施行されたばかりだった。個室型店舗は構造上避難が難しく、施設の規模に比べて店員が少ない。カラオケボックスでは個室内で音楽が鳴り響くため、防音工事が施されている。個室ビデオ店ではヘッドホンを使用するケースが多く、外部の音が聞こえにくい。こうした店の特性から、火災の際、逃げ遅れが生じる可能性がある。歌舞伎町の雑居ビル火災の翌年、改正消防法が施行され、事前通告なしに消防が雑居ビルに立ち入り検査できるようになったほか、防火対策を怠り改善命令に従わないテナントへの罰金が最高1億円に引き上げられた。さらに宝塚市のカラオケボックス火災を受け、今年7月に消防法施行令を改正。1日からカラオケボックスや個室ビデオ店、インターネットカフェなど「遊興のための設備を個室で提供する店舗」をひとくくりにした。従来は300平方メートル以上が対象だった自動火災報知機の設置を店舗面積にかかわらず義務化し、1日から施行された。 しかしテナントの入れ替わりが激しく、深夜営業の店も多いため「実態把握が難しく、防火指導が行き届かない」(消防隊員)のが実情。

| コメント (0) | トラックバック (2)

☆【個室ビデオ店火災】「もう、あかん…」逃げ出した男性、恐怖の証言(1日)

117757_t801

Banner_logo_051_3

小雨が降り注ぐ未明の繁華街の一角は、一瞬にして修羅場と化した。1日未明、大阪市浪速区難波中のビデオ試写室で起きた火災で、店内から逃げ出し、間一髪で助かった男性は「煙がすごく真っ暗で何も見えなかった。もうあかんと思った…」と恐怖の表情を浮かべた。
 この日午前1時前、同店に来店したという伊丹市内の会社員の男性(37)は、室内のソファベッドでテレビを見ていたときに、木が焦げたようなにおいに気付いた。直後に、店の入り口方向から店員の叫び声が響いた。「うわー、なんやこれ!」 男性は「火事だ」と気付き、ドアを開けると2畳足らずの狭い部屋は一気に黒い煙に包まれたという。人が1人すれ違えるほどの狭い屋内の廊下には煙が立ち込め、何も見えない。2、3人の人にぶつかりながら必死で出口方向に走った。 外で休んでいると、救急車や消防車が間もなく到着。店内から次々と搬送される客と思われる数人の男性は、現場に横たわったまま動かなかったという。
 男性は「ビジネスホテルより格安なので安易に宿泊に利用していたが、まさかこんなことになるなんて。寝ていたらたぶん助かっていなかったのでは」と話した。 男性は週に1回程度、同店を利用。夜間は1500円で宿泊できるため、最終電車に乗り遅れたサラリーマンらが利用していたという。 隣のビルの5階にある雀荘の男性店長(25)は「2時半過ぎぐらいに、焦げ臭いにおいが上ってきたので下りたら、煙で真っ白だった。ビデオ試写室のお客さんに聞いたら、電気がショートして中が見えない様子でまだ寝ているお客さんがいたようだ」と驚いていた。現場は難波パークスや大阪府立体育会館などにほど近く、周囲には飲食店などが密集する繁華街。現場一帯には消防車や救急車が停車し、現場のビルの前では、マットの上で倒れた人の心臓マッサージをする救急隊員の姿が見られるなど、騒然とした雰囲気に包まれた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/183123/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆警視庁交番相談員を逮捕 千葉県警(1日)

News_pic1_2 都内の交番で相談員をしている男が、船橋市のスーパーで食料品を万引きをしたうえ、女性警備員を投げ飛ばしてけがをさせたとして強盗傷害の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは警視庁向島警察署の交番相談員で、船橋市西習志野に住む伊藤順之容疑者(61)です。警察によりますと伊藤容疑者は先月30日午後6時前、船橋市薬円台のスーパーで、刺身の盛り合わせや果物などあわせて2400円分を万引きしたうえ、追いかけてきた49歳の女性警備員を柔道の技で投げ飛ばし、けがを負わせたとして強盗傷害の疑いが持たれています。その後、伊藤容疑者は自宅に逃げ帰っていましたが、スーパーの駐車場に止めてあった伊藤容疑者の車を妻が取りに行ったことから、警察が自宅で事情を聞いたところ容疑を認めたということです。調べに対して「親の介護に疲れて魔が差してしまった」と供述しているということです。伊藤容疑者はこの春に警視庁を退職し、4月からは向島警察署で交番相談員として一般の人からの相談を受けていたということです。交番相談員が逮捕されたことについて警視庁警務部の中村格参事官は「まことに遺憾であり、捜査結果を待って厳正に対処したい」というコメントを発表しました。http://www.nhk.or.jp/chiba/lnews/01.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆千手観音像を盗んだ容疑、古物商の男逮捕…静岡で被害多発(1日)

静岡県島田市の寺から同市指定文化財「千手観音立像」を盗んだとして、県警は30日、同県藤枝市本町、古物商増井延巳容疑者(55)を窃盗の疑いで逮捕した。 発表によると、増井容疑者は2007年夏頃から08年夏頃にかけて、島田市の法蔵寺観音堂から千手観音立像(高さ約1メートル、寄せ木造り)を盗んだ疑い。「おれは知らない」と容疑を否認しているという。県内では、今年2~9月に9市1町で、この観音像を含む仏像30体が盗まれ、うち4件は、別の仏像とすり替えられる事件が相次いでおり、県警は関連を調べている。

(2008年10月1日00時55分  読売新聞)

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆雑居ビルで火災、15人死亡 大阪・難波(1日)

Osk2008100100061

Osk2008100100101 Logo1_2

1日午前3時ごろ、大阪市浪速区難波中3丁目の7階建て雑居ビル「檜(ひのき)ビル」1階にある個室ビデオ試写店「キャッツなんば店」付近から出火していると、店員から119番通報があった。大阪市消防局によると、店舗約220平方メートルのうち約40平方メートルが燃え、午前6時半現在で男性15人が死亡、女性1人を含む約10人が負傷し、うち3人が重傷という。火は約1時間半後にほぼ消し止められたが、大阪府警と同市消防局は出火原因を調べている。 浪速署などによると、「キャッツなんば店」の店内には試写室が全部で32室あり、各部屋に簡易ベッドとテレビ、DVDデッキが置いてあるという。同署はそのうちの1室から出火したとみている。出火当時店内には、店長と従業員の計3人、客は約20人いたとの情報があるという。店には出入り口が表と裏に2カ所あり、避難した人は正面から出たとみられる。 「キャッツ」運営会社のホームページによると、大阪、京都、神戸で計6店を展開。なんば店の利用料金は1時間コースで500円、午後11時から翌午前10時まで利用できるナイトコースは1500円で、宿泊代わりに利用する客も多いとみられる。現場は南海難波駅から西へ約100メートルの、複合商業施設「なんばパークス」わきの雑居ビルが並ぶ繁華街。この火災で消防車と救急車計約40台が出動した。

    ◇

 負傷者の搬送先の病院は次の通り。

 大阪警察病院(大阪市天王寺区)40代男性▽関西医科大付属滝井病院(大阪府守口市)42歳男性▽府立中河内救命救急センター(東大阪市)34歳男性▽大野記念病院(大阪市西区)47歳男性と女性▽相原第二病院(大阪市阿倍野区)77歳男性、50歳男性、51歳男性▽淀川キリスト教病院(大阪市東淀川区)32歳男性、38歳男性▽掖済会病院(大阪市西区)不明。 http://www.asahi.com/national/update/1001/OSK200810010002.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆NHKニュース 振り込め対策 強化月間始まる(1日)

K10044479611_011 過去最悪のペースで急増する振り込め詐欺の被害を食い止めるため、警察庁は10月を取締りの強化月間に指定し、犯行に使われるATM=現金自動預け払い機に警察官を集中的に配置して警戒を強めることにしています。ことし8月までの全国の振り込め詐欺の被害額は、去年の同じ時期の1.4倍にあたる214億円に上り、過去最悪のペースで急増しています。警察庁は、1日から1か月間を取締りと被害防止の強化月間に指定し、現金の振り込みや引き出しに使われる全国のATMに警察官を集中的に配置して警戒をNews_pic1強めることにしています。特に、今月15日の年金の支払日には、高齢者が狙われるおそれがあるため、携帯電話で通話中のお年寄りに声をかけたり、不審な人物の発見に努めたりするとしています。さらに、犯行に使われる他人名義の携帯電話や銀行口座を提供するいわゆる「道具屋」を、客を装っておびき出す手法で集中的に摘発するほか、「出し子」と呼ばれる現金の引き出し役を見つけしだい逮捕することにしています。警察庁は、ATMを設置しているコンビニエンスストアや携帯電話会社にも協力を呼びかけて、被害の拡大を食い止めたいとしています。http://www3.nhk.or.jp/news/t10014447961000.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆振り込め詐欺「引き出し役」の画像、警察HPで公開へ(1日)

2008093045774541n1

振り込め詐欺の被害が急増していることを受け、警察庁は、詐欺グループのメンバーが現金自動預け払い機(ATM)で被害金を引き出す様子を映した防犯カメラの画像をホームページ上などで積極的に公開する方針を固め、全国の警察本部に指示した。「引き出し役」の顔や姿を公表することで、詐欺グループの動きを封じ込めるのが狙い。これを受け、警視庁は「振り込め詐欺対策強化月間」が始まる1日、ATMで被害金を引き出した男2人の映像を公開する。今年1~7月の振り込め詐欺被害は、前年比約66億円増の約193億3900万円。このうち約9割は、ATMや金融機関の窓口から振り込まれ、サングラスやマフラーなどで顔を隠した引き出し役がATMで下ろしている。こうした引き出し役は、インターネット上の闇サイトなどを見て加わった若者が大半で、ATMで引き出した現金は宅配便などを使って詐欺グループの拠点に送るよう指示されることもあり、グループと全く接触しないケースも多い。このため引き出し役だけを摘発してもグループ本体の捜査は困難で、これが振り込め詐欺の検挙率が10~20%程度にとどまる要因にもなっている。警察内部には、防犯カメラの画像を公開すると、詐欺グループに捜査の手が迫っていることを知らせ、摘発がさらに困難になるとして慎重論もあった。しかし警察庁は、引き出し役の顔や姿を一般公開すれば、安易に引き出し役を引き受けようとする人も少なくなり、抑止効果が望める点を重視。防犯カメラの画像が〈1〉引き出し役と断定できる〈2〉顔がはっきり識別できる――といった条件を満たした場合、画像を一般公開し、広く情報を求めることを決めた。警視庁が1日から公開するのは、2件の振り込め詐欺事件に絡み、今年4~6月、都内の2か所のコンビニエンスストアのATMで現金を引き出している男2人の映像で、同庁のホームページに掲載する。

(2008年10月1日03時04分  読売新聞)

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆速報 ビルで火災、7人心肺停止の情報 大阪・難波(1日)

Logo1  1日午前3時ごろ、大阪市浪速区難波中3丁目の雑居ビル「檜ビル」1階の個室ビデオ店付近から出火していると、店員から119番通報があった。大阪府警と大阪市消防本部によると、店舗約30平方メートルが燃え、7人が心肺停止という情報が入っている。大阪市消防本部は同市都島区の市立総合医療センターの医師に出動を要請、現地で治療活動に当たってもらっている。現場は南海難波駅から約100メートルにあり、複合商業施設「なんばパークス」わきの雑居ビルが並ぶ密集地。  出火元と見られる雑居ビルに隣接する金光教難波教会の近藤武野教会長(72)は午前3時過ぎ、職員の「火事だ」という叫び声で目を覚ました。隣のビルから鼻を突くようなにおいが立ちこめ、急いでマスクを用意した。周囲には雑居ビルが多く、「店の入れ替わりが激しく、夜遅くまでいろいろな人の出入りがあって、物騒だ」と話した。 http://www.asahi.com/national/update/1001/OSK200810010001.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆顕正会の会員2人を逮捕 大学生に入会強要の容疑(1日)

Msn_s1_2 産経ニュース

大学生に執拗(しつよう)に入会を迫ったとして、熊本県警は30日、強要の疑いで宗教法人顕正会」(本部・さいたま市)会員の山下幸一郎容疑者(36)=同県宇城市=と岡村治容疑者(22)=同市=の2人を逮捕した。2人は「勧誘したが、強要はしていない」と容疑を否認しているという。県警によると、顕正会に関しては勧誘や脱会をめぐるトラブルが相次いでいるが、九州・沖縄での逮捕は初めて。全国の警察には今年前半、約600件の相談が寄せられているという。調べでは、両容疑者は6月15日午後、山下容疑者宅や近くの駐車場で入会を拒んだ熊本市の男子大学生(20)を「信心しないと成仏しない」などと脅し、入会届を書かせた疑い。顕正会は「詳しい内容は聞いていない。コメントすることはない」としている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080930/crm0809302249046-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ストーカー相談の女性殺人 死因は窒息死(1日)

Msn_s1 産経ニュース

 岡山県警にストーカー被害を相談していた岡山市南古都の会社員、杉本文さん(24)が殺害された事件で、西大寺署捜査本部は30日、司法解剖の結果、死因は窒息死だったと発表した。同事件をめぐっては、ホテルで自殺を図った同市内の男(24)が、杉本さんの名前をあげて「殺した」と話しており、捜査本部は男の回復を待って詳しく事情を聴く。調べでは、杉本さんと男は知人同士で、杉本さんは9月中旬、「男からのメールや電話がしつこい」などとストーカー行為について西大寺署に電話で相談。同署は杉本さんに、つきまとわれた場合の防衛手段などを指導したとしており、「適切な対応だった」と話している。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080930/crm0809302301047-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆競売カメラにテロ情報 英情報機関から流出か(1日)

Banner_logo_051 英情報機関の秘密情報局(MI6)が収集したとみられるテロ機密情報を記録したデジタルカメラがインターネットのオークションサイトに出品され、一般市民が落札していた-。こんな特ダネを30日付の英大衆紙サンが掲載した。英警察当局は同日、カメラを押収したことを認め「情報機関が捜査中」とコメントした。サンによると、カメラはインターネット競売大手イーベイを通じ、ロンドン郊外に住む男性が17ポンド(約3200円)で落札したが、カメラの記憶媒体にテロ容疑者とみられる写真や指紋などのデータが入っていたため地元の警察に通報した。米中央情報局CIA)が昨年拘束した国際テロ組織アルカイダ幹部のデータや、MI6の内部情報なども含まれ、警察は補償金を支払ってカメラと男性の自宅のパソコンを押収したという。(共同)http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/183113/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「北はすでに核弾頭を小型化した」元CIA東アジア部長インタビュー(1日)

Banner_logo_051_2 金正日総書記の健康状態が注目される中、北朝鮮は寧辺の核関連施設の再稼働に向けた動きを加速させている。米中央情報局CIA)の元東アジア部長で、約20年にわたり北朝鮮分析を担当したアーサー・ブラウン氏(57)は産経新聞と会見し、「金正日氏は元の執務状態には戻れない」とする一方、「北朝鮮はすでに核弾頭の小型化に成功している」と述べ、強い懸念を表明した。一問一答は次の通り。(久保田るり子、犬塚陽介)

 --金正日総書記の病状は
 「深刻な脳卒中で左側にマヒが残った。手術をやったかどうかはわからない。ある報告は『やった』とあり、別の報告は『やっていない』とある。北朝鮮中国に連絡し中国は北朝鮮に医者を送ったが、1日か2日かかったため、病状が悪化した。元の執務状態には戻れない。しかしダメージの程度は不明だ。5人の中国人医師と2人のフランス人医師が担当した。6カ月は危ない状況が続く」

 --米国は「ポスト金正日」についてどう、分析しているか
 「まだ『ポスト金正日』という段階ではない。80%の回復で彼が(執権を)続けるかもしれない。皆、(各国とも)同じようなことを考えている。もし彼(金総書記)が死亡したらどうなるのか。3人の息子の一人が継ぐのか、集団指導体制になるのか、(第4夫人といわれる)金玉氏や義弟の張成沢氏が実権を握るのか。いずれにしても実際にはわからない。向こうがまだ、決めていないからだ。分析は推測だ」

 --「ポスト金正日」で北朝鮮が改革開放に向かう可能性は?
 「金総書記が生きている間に改革開放はない。むしろ強硬になるだろう。自信を持って表に出せる後継者がいない段階で解放政策には向かわないだろう」

 --金総書記の健康問題で北朝鮮の核管理の不透明に懸念が高まっているが
 「金総書記が生きているか死んでいるかとは関係なく、(CIA北朝鮮による)核拡散があると考えている。長期的な計画として(北朝鮮が核兵器を売却することは)あると考えている」

 --米ブッシュ政権の6カ国協議についての評価は
 「結果は出ない。北朝鮮は核を放棄するつもりは全くないからだ。6カ国協議は幻想だ。(6カ国協議が)始まる前から情報当局はそのように考えていた。政府(ホワイトハウス)がどう考えていたかは私には言えないが、1950年代からの北朝鮮の核開発の歴史をみれば金正日総書記が核爆弾を捨てる意志も証拠もない」

 --CIAは核実験(2006年10月)を予測していた?
 「私は2005年5月に『1年以内に核実験を行う』との分析を発表した。4カ月間違ったが(笑)。なぜなら、核の歴史、彼らの言葉から(実験は)自然な流れだった。金正日総書記は異常な男ではない」

 --核実験を阻止する政策はなかった?
 「止められなかった。金正日総書記は大きなテーブル(核保有国による核クラブ)に着くことを望んだ。われわれが『ウエルカム』といえば核実験はしなかっただろう。しかし、われわれの答えは『申し訳ないがノーだ』。そして米国に軍事オプションはない。この件で彼に他の脅しも懐柔も通用しない。なぜなら、『核なしの北朝鮮』はアフリカの開発途上国と同じであり、金総書記の目的はただひとつ、核クラブに入ることなのだ」

 --核実験後、米ブッシュ政権の対北政策は変わった。直接対話に応じ、北朝鮮に譲歩を重ねた。別の政策はなかった?
 「米国アフガニスタンイラクロシア、さまざまな問題を抱え、私が議会で北朝鮮問題を報告するのは一週間に多くても5分間だった」

 --CIAは2度目の核実験を予想していた?
 「予想はあった」

 --再度の核実験を警戒し北朝鮮に譲歩したという観測もあったが。
 「正しい。われわれが何もしなかったら、彼らはまた実験を行ったと思う」

 --現在、北朝鮮は核計画申告・検証問題で米国がテロ支援国家指定解除を行わなかったことの報復として再処理施設の再稼働などの動きをみせている。北朝鮮の目的をどうみる?
 「彼らは寧辺の核施設をわれわれに2回売った。一度目はクリントン政権の枠組み合意、2度目は6カ国協議のエネルギー支援だ。今の動きは米次期政権と“3回目の商売”を考えてのことだろう。新しい米国大統領との取引の方が、いい商売になると考えていると思う」

 --2、3週間以内に寧辺の核施設は再稼働する?
 「寧辺の3つの施設、つまり実験用原子炉、プルトニウムを抽出する再処理施設、化学工場のうち、再処理工場は3-4週間で稼働が可能だ。すでに稼働準備は始まっているから、1-2週間以内に稼働できる。ただ、米大統領選の期日とのタイミングを計る可能性もある。再処理工場を動かせば3~4週間で使用済み核燃料棒約4000本から8キロぐらいのプルトニウムを抽出することができる」

 --北朝鮮の核兵器の能力は?
 「2006年の実験は1キロトン以下だったが、成功だった。インドパキスタンも同様の小型化の実験をやっている。中距離ミサイル『ノドン』(射程1000-1300キロ)に搭載可能な核弾頭を完成した可能性が高い。われわれは深刻な問題を抱えている。特に日本、韓国は現実を直視すべきだ。私はこの問題を日米が真剣に話し合うべきだと思う。リスクが高いのは日本なのだ。『あなた(米国)は、北朝鮮の核保有をどう考えているのか』と。クリントン前政権もブッシュ政権も答えをだすことはできなかった。しかし、北朝鮮の核問題より日米関係の方が重要だと思うからだ」

■アーサー・ブラウン
 米中央情報局に25年在籍。アジア各国の支局長などを経て東アジア部長(2003-2005)としてブッシュ大統領に北朝鮮情勢を直接報告。1996年から主に北朝鮮分析を担当。現在、アジアの危険地域分析を行う「ミッドサイト・コンサルティング」最高責任者。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/183076

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆犯人の特徴見逃すな 似顔絵講習会 捜査員50人参加 宮崎県警 (1日)

県警の捜査員を集めた似顔絵講習会が宮崎市の県警本部で開かれ、県内13署と本部の捜査員約50人が参加した。講習会は画家で県立清武せいりゅう支援学校長の高橋和平さん(57)が指導にあたり、捜査員は2人1組となって互いに1分間で特徴を覚えるなど似顔絵づくりに取り組んだ。「目、鼻、口が似ていても、バランスが違うとまったくの別人になってしまう。特徴的な部分は誇張したりと工夫が必要です」と高橋さん。ただ、慣れていないのか、四苦八苦して鉛筆を動かしている捜査員もいた。 参加者の1人で、似顔絵歴約20年の宮崎南署鑑識課の鈴木一彦警部補(51)は「紙と鉛筆だけでできる似顔絵は一番早い捜査方法。昨年も似顔絵をもとに犯人を逮捕できた」と、犯罪捜査における似顔絵の重要性を強調していた。=2008/09/30付 西日本新聞朝刊=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/50642?c=260

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆日刊警察ニュース  日刊新聞社提供 (1日)

10月中、全国一斉に「飲酒運転根絶キャンペーン」

~「飲酒運転根絶シンポジウム」も開催~

Topbanner01logo1_2 警察庁は、10月中、全国一斉に「飲酒運転根絶キャンペーン」を実施する。飲酒運転罰則強化の改正道交法が昨年9月に施行され1年が経過することから、広報啓発活動や指導取締りを強化し、さらに飲酒運転根絶の機運の高揚を図るもの。また、10月9日には、同庁が主催し、内閣府、国土交通省が後援する「飲酒運転根絶シンポジウム」も開催する。http://www.police-ch.jp/news/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆刃物男と同一犯?小学生の被害さらに2件…東京・杉並(1日)

 東京都杉並区の住宅街で今月25日、小学生が刃物を持った男にランドセルを刺されるなどした事件で、現場近くでは同日前後にも、小学生2人が刃物を持つ男に追いかけられるなどの被害を受けていたことがわかった。被害は計4件となる。半径1・5キロ以内で起きていることから、警視庁高井戸署は同一犯とみてパトロールを強化した。近隣の小学校10校では集団下校している。 同署幹部などによると、24日午後2時半ごろ、同区高井戸東2の遊歩道で、小学2年の女児(8)が、包丁のようなものを入れた袋を持つ男に約200メートルにわたり後を付けられた。27日午後4時半ごろには、約3キロ離れた同区松庵2の路上で、小学5年の男児が、銀色の自転車の男に「死ね」と言われ、背後から突き飛ばされた。

(2008年9月30日14時49分  読売新聞)

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆駐車場で女性の悲鳴、犯人が待ち伏せ連れ去る?…岡山の殺人(1日)

岡山市の会社員杉本文さん(24)が殺害された事件で、杉本さんの自宅近くの駐車場で26日夜、住民が助けを求める女性の悲鳴を聞いていたことがわかった。杉本さんは同夜、車を残して行方がわからなくなっており、岡山県警西大寺署の捜査本部は、この女性は杉本さんで、駐車場で待ち伏せされ、連れ去られた可能性が高いと判断。自殺を図り、杉本さんの殺害をほのめかしている職業不詳の男(24)の回復を待って事情を聞く。捜査関係者によると、杉本さんは26日午後9時ごろ、友人に携帯電話をかけ、同10時から市内の映画館で上映される映画に誘ったが、友人の都合が悪く、友人に「一人で行く」と告げて、家を出たとみられる。同夜、杉本さんが自宅の北東約50メートルに借りていた駐車場で、住民から女性の声で「助けて」という悲鳴を聞いたと、110番があった。

(2008年9月30日14時49分  読売新聞)

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆デルのパソコンで発煙事故13件、無償で部品交換(1日)

米大手パソコンメーカー「デル」日本法人(本社・川崎市)が販売したデスクトップパソコン2機種の本体内部から煙が出る事故が、2006年9月から計13件起きていたことが、経済産業省の調査でわかった。これまでのところ負傷者は出ていないが、同社は、事故が起きた場合には無償で部品交換を行っている。 同省によると、事故の可能性があるのは、03年5月~04年8月販売の「Dimension2400c」6万台と、03年5月~04年11月に販売の「Dimension4600c」8万7000台。ハンダで正しく取り付けられていないコネクターがショートして過熱し、ハンダから発煙する恐れがある。問い合わせは同社(0120・198・499)。

(2008年9月30日19時22分  読売新聞)

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆内部告発警官が二審も勝訴 「配転は違法」県に賠償命令(1日)

Logo1 愛媛県警の不正経理を内部告発した直後に報復人事を受けたとして、巡査部長の仙波敏郎さん(59)が県に100万円の慰謝料を求めた訴訟の控訴審で、高松高裁は30日、全額支払いを命じた一審・松山地裁判決を支持、県の控訴を棄却した。矢延(やのぶ)正平裁判長は「配置換えは嫌がらせ、見せしめのためと推認される」とし、再び違法と認定した。判決は05年1月の配置換えについて、内示は内部告発のわずか4日後で、新たな係を県警通信指令室に設けたと指摘。「新設に緊急の必要性は認められず、定期異動を外れた時期に、新たな職務を意に反して経験させる意味があるか疑問だ」と述べ、必要性や合理性がないと判断した。 仙波さんの勤務成績が下がり、勤勉手当が減額されたことについても「成績が良くないことの裏付けがなく、注意や処分をした形跡もない」と述べ、社会通念上著しく不合理で違法だとした。その一方、一審判決が認めた配置換え時の県警本部長の関与については「地域課長が自らの権限で実施したもので、本部長が配置換えを指示した証拠はない」と否定。また、一審は県警側が仙波さんが記者会見する前に面談して中止を求める妨害行為があったと認めていたが、この日の判決は「県警が面談を無理強いしたり、威圧を加えたりしたことはない」と述べた。こうした認定を総合して、仙波さんが受けた精神的苦痛をめぐって「慰謝料は100万円を下回らない」とした。不正経理の有無については一審と同じく言及しなかった。 仙波さんは05年1月、記者会見を開き「長年幹部から偽の領収書を作るよう指示された」と内部告発、県警の調査を強く求めた。告発後、県警や警察庁などは98~04年度分で計436万円の不適正会計を確認。当時の県警本部長を戒告にするなど123人を処分した。仙波さんは05年2月、配置換えの取り消しを申し立て、県人事委員会は06年6月に異動を取り消すと裁決。仙波さんは元の鉄道警察隊に復帰している。 判決を受け、愛媛県の加戸守行知事は記者団に対し、「主張が認められなかったのは残念。上告は県警の検討結果を踏まえて対応したい」と話した。県警の梶原眞(まこと)・首席監察官は「一部主張が認められた部分もあるが、結果的に厳しい判決と受け止めている」との談話を出した。(上地兼太郎、中田絢子) http://www.asahi.com/national/update/0930/OSK200809300077.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆児童ポルノ販売容疑で逮捕 愛知県警(1日)

Msn_s1_4 産経ニュース

 愛知県警千種署などは30日、女児のわいせつ画像をインターネットで販売したとして児童買春・ポルノ禁止法違反とわいせつ図画販売の疑いで、新潟市秋葉区中野、無職、栗原知久容疑者(27)を逮捕した。「生活費を稼ぐため」と容疑を認めているという。調べでは栗原容疑者は5月7日、女児のわいせつ画像が入ったCD-R1枚を、オークションサイトで落札した大分市の男性会社員(36)に1500円で販売するなどした疑い。4月ごろから毎月約5万円を売り上げたといい、同署は画像の入手方法などを捜査している。

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆兵庫県警が脱線事故の遺族の質問に回答(1日)

Msn_s1_3 産経ニュース

 JR福知山線脱線事故で、兵庫県警JR西日本関係者10人の書類送検の内容を事前に遺族に説明した際に寄せられた質問や要望に対し、回答を行ったことが30日、明らかになった。県警によると、9月5~7日、全105遺族のうち88の遺族を訪問し送検内容を事前に説明。その際、約50の遺族から「事故当時の社長がなぜ立件されないのか」などの意見が寄せられたため、捜査員が電話で回答したという。当時の社長の責任が問われなかった理由について、捜査員は「会議録や証拠品の精査、関係者の事情聴取などで立件対象を判断した」などと説明。遺族からは捜査説明会の実施や事故車両の見学についての要望もあがったが、いずれも「検察庁が現在、捜査しているためできない」などと答えたという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/080930/dst0809302053011-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月30日 | トップページ | 2008年10月2日 »