« ☆スーツケース遺体 逃走の夫を逮捕 (23日) | トップページ | ★新聞折り込みチラシで架空の支援金募る 詐欺未遂容疑で男逮捕 (23日) »

2008年9月23日 (火)

☆窒息で急死か 殺害強まる口や鼻ふさいだ可能性大 東金の女児遺棄事件 (23日)

Nesp12221322881

写真は 幸満ちゃんの遺体が見つかった道路周辺の鑑識捜査は22日夕も続いた=東金市東上宿

47newslogo1_3 東金市東上宿の市道脇で二十一日昼、同市田間の保育園女児、成田幸満(ゆきまろ)ちゃん(5つ)が裸の遺体で見つかった事件で、幸満ちゃんは、タオルや手などで口や鼻をふさがれ殺害された可能性が高いことが二十二日、県警捜査一課と東金署の捜査本部の調べで分かった。幸満ちゃんの衣服と靴は、それぞれ別のポリ袋に入れられ、近くのマンション駐車場の同じ車の下に隠されていたことも判明。捜査本部は、幸満ちゃんを殺害した犯人が車などで移動し、衣類と遺体を短時間に相次いで捨てたとの見方を強めている。捜査本部は同日、幸満ちゃんの遺体の司法解剖を実施。死因は断定できなかったが、窒息で急死した際に出る「いっ血点」が、目に数カ所確認された。首を含めた外傷や絞められた形跡はなかったため、布団やタオル、手の平など柔らかいもので口や鼻を押さえ付けた可能性が高い。

 

幸満ちゃんは事件当日の二十一日午前十時ごろ、母親の勤務先で祖父が院長を務める「東金中央クリニック」にいたのが目撃されている。同時刻ごろ、母親に「保育園の友達に会いに行く」と告げ、一人で歩いて出掛けたといい、遺体で見つかる午後零時二十五分ごろまでの比較的短時間で殺害され、遺棄されたことになる。解剖結果でも、食後一定の時間が経過していたことが分かり、昼食を食べていなかったと推定される。発見時、はだしだった幸満ちゃんの足の裏には土や砂がほとんどついておらず、車で運ばれた可能性が高い。衣類発見現場と遺棄現場は友人の自宅と同じ方向。入り組んだ住宅街の一角で、それぞれの現場も近接していることから、捜査本部は地元の地理に詳しく、行動範囲も狭い人物の犯行の可能性があるとみて不審な車や人物の洗い出しを進める。 幸満ちゃんの衣服と靴が見つかった駐車場は、同医院から約二百メートル先にあり、道路に平行して止めるタイプ。住民によると、ポリ袋が下に隠されていた車は、斜めに止めてあったため、車の下に投げ入れやすかったという。ポリ袋は二つで、靴と衣類を分けており、犯人の冷静な一面もうかがえる。遺棄現場は約百メートル先。 http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/society_kiji.php?i=nesp1222132288

« ☆スーツケース遺体 逃走の夫を逮捕 (23日) | トップページ | ★新聞折り込みチラシで架空の支援金募る 詐欺未遂容疑で男逮捕 (23日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/42565462

この記事へのトラックバック一覧です: ☆窒息で急死か 殺害強まる口や鼻ふさいだ可能性大 東金の女児遺棄事件 (23日):

« ☆スーツケース遺体 逃走の夫を逮捕 (23日) | トップページ | ★新聞折り込みチラシで架空の支援金募る 詐欺未遂容疑で男逮捕 (23日) »