« ☆ハチの巣焼いたら…逆襲にあい寺全焼 (3日) | トップページ | ☆ひったくり男が2人切りつけ逃走 東京・東村山 (3日) »

2008年9月 3日 (水)

☆警視庁 振り込め阻止へ緊急対策、警備・公安からも人員投入 ポリスチャンネルのビデオも見てね(3日)

Crm0809031914024n11                  産経ニュースMsn_s1_6

写真は 警視庁の植松信一副総監(右)から感謝状を贈られる、みずほ銀行大泉支店の棚橋真紀支店長=3日午後、警視庁

振り込め詐欺の被害が急増する中、金融機関職員やコンビニ店員などが高齢者らに声を掛け被害を防いだ件数が今年に入ってから東京都内で500件を超えていることが3日、分かった。警視庁は約300の企業や団体に感謝状を贈る予定で、うち3日の表彰式に参加した21団体に贈呈。官民一体となって対策に取り組むための会議も初めて開いた。

Bye1_2 Cocolog_oekaki_2008_09_03_21_36

警視庁はさらに、今月から2カ月間を「特別緊急対策期間」と決め、刑事部生活安全部に加え、警備・公安部門からも人員を投入して対策を強化する。今年7月までの都内の振り込め詐欺被害は、前年同期比1078件増の2740件。被害総額は13億6300万円増の42億2460万円といずれも急増している。被害者の大半は高齢者という。警視庁は刑事部の専従捜査班100人に加え、他部門からも人員を投入。警備部機動隊員にATMを巡回させ、携帯電話で通話しながらATMを操作する高齢者に声をかけて被害防止に取り組む。公安部は過激派のアジト摘発のノウハウを生かして、詐欺グループの拠点の割り出しを進める。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080903/crm0809031914024-n1.htm

Img_080903011 多発している『振り込め詐欺』被害。お年寄りや主婦をターゲットに詐欺師が狙っています。群馬県警察制作のこのビデオは、振り込め詐欺の手口を「オレオレ詐欺篇」「架空請求詐欺篇」「融資保証金詐欺篇」の3つドラマに分けて再現し、対処法をわかりやすく解説しています。怪しい電話、覚えのない請求書、融資の案内状やチラシがあなたのもとに届いたら・・?!「ちょっと待った!危ない危ない!」群馬県で同じみのヒーロー「超速戦士G FIVE」が、その振り込みに待った!をかけます。13分27秒 300kbps  制作・著作:群馬県警察  ビデオを拡大して見たい場合はプレイヤーを起動してください http://www.police-ch.jp/video/2/003257.php

« ☆ハチの巣焼いたら…逆襲にあい寺全焼 (3日) | トップページ | ☆ひったくり男が2人切りつけ逃走 東京・東村山 (3日) »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆警視庁 振り込め阻止へ緊急対策、警備・公安からも人員投入 ポリスチャンネルのビデオも見てね(3日):

« ☆ハチの巣焼いたら…逆襲にあい寺全焼 (3日) | トップページ | ☆ひったくり男が2人切りつけ逃走 東京・東村山 (3日) »