カテゴリー

« ★小説 警視庁・薬物特命捜査官(18)(9月5日) | トップページ | ☆青色防犯灯で「悪の心」クールダウン 仙台 (6日) »

2008年9月 5日 (金)

★警視庁管内 体感治安度数 レベル1(7日現在)

  首都東京の体感治安
      (単位・レベル)

          解説

2 今年1月から7月までの警視庁管内の振り込め

詐欺被害総額は42億2460万円で、過去最高

額となった。全国的に振り込め詐欺の被害が増

加しており、国民や都民に与える不安感は大きい。

こうした「まとめ数字」の発表は、一時的に国民に

ショックを与えるが、日常発生する振り込め詐欺

事件の警察発表が少ないため、体感治Bye1安に実感

的な 影響を 与えていない。一方で五日の

朝刊段階(四日午後)では愛知県警など六県警による合同捜査本部が「振り込め詐欺名簿屋摘発」を発表した。しかも、摘発は全国初だという。だが、新聞の扱いは小さいばかりか、産経新聞などは首都圏配布の紙面には掲載されなかった。せっかく逮捕しても、これでは体感治安は好転どころか悪化するばかりである。日本中を震撼させる事件は都内ばかりか全国的にも発生していないのが幸いだ。これに対して警視庁は五日、振り込め詐欺グループに住所や氏名を聞かずに携帯電話を貸したとして、携帯電話不正利用防止法違反(匿名貸与営業)の疑いで、東京都新宿区のレンタル携帯電話会社の代表ら4人を逮捕。同法違反での逮捕者は警視庁で初めてと発表した。前日の国立の小学校への脅迫状事件の犯人逮捕は、休校にするなど地域住民を震撼させた事件だけに、マスコミの扱いは小さいものの体感治安に明るい影響を与えた。五日に新宿のワシントンホテルでスーツケース入りの女性の死体が発見されたが、殺人というよりは死体遺棄の可能性が高く不安感を与える事件ではない。したがって評価は19..9ポイントの「レベル1(みどり)」と判定する

 ※ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。クリックすると挨拶します。宜しく…

 【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪 ポイント100~80
レベル4 治安の悪化    ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向 ポイント 59~40
レベル2 治安の悪化の兆し ポイント 39~20
レベル1 平穏                ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等       80~50 
路上殺人や連続殺人・連続強盗・強姦 70~60
広域重要事件            50~40
肉親殺人事件(家族の皆殺し事件)    60~50
放火殺人              50~30
強盗殺人              50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合   +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から -50から10

その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱い程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)、ネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。

« ★小説 警視庁・薬物特命捜査官(18)(9月5日) | トップページ | ☆青色防犯灯で「悪の心」クールダウン 仙台 (6日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★警視庁管内 体感治安度数 レベル1(7日現在):

« ★小説 警視庁・薬物特命捜査官(18)(9月5日) | トップページ | ☆青色防犯灯で「悪の心」クールダウン 仙台 (6日) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ