« ☆知人らの関係先を捜索へ タイの邦人殺害、岐阜県警 (7日) | トップページ | ☆民家に76歳女性の変死体 新潟・長岡  (7日) »

2008年9月 7日 (日)

☆コラム「春夏秋冬」3 (7日)

   ここまできたか?少年犯罪
Nisshou4  万引き犯を捕まえてみたら、実行犯が7歳で、見張り役が4歳の男の兄弟だった…
 テレビドラマ「万引きGメン・二階堂雪(木の実ナナ)」のシーンではなく、この夏、警視庁管内で実際にあった事件である。カードを入れるケースを失敬したものだったが、万引きは立派な犯罪であり、警察官は両親ともにきつく説教。勿論、触法少年でありそのまま帰宅がゆるされた。
 この触法少年とは、14歳未満の少年のことで刑事罰を科せない。手続き的には、警察で補導されると、児童相談所に通告され、県知事が必要とあれば家庭裁判所に送致する。家裁で審議され保護措置か少年鑑別所送りとなる。こうした触法少年の都内における検挙・補導数は平成19年は刑法犯、特別法犯含めて1166人で、前年に比べて248人の増加となっている。
 警視庁管内で検挙・補導された少年全体のうちで「万引き」犯をみると、19年は3421人だった。過去5年間の数字では平成15年の2652人を底に増え続け、17年が3729人とピークで、以後、18、19年と減り続けている。
 この平成17年、万引きが急増して社会問題になった時、「万引きは犯罪です」なる標語が生まれた。そして、NPO法人として「全国万引き犯罪防止機構」(河上和雄・理事長)が設立された。設立の趣旨は「急増している万引などの窃盗犯罪は、その被害の大きさや凶悪化・組織化・国際化が進む中で新聞報道等で盛んに取り上げられ、単に小売・サービス業の経営問題から青少年の健全育成、地域の治安維持までを含んだ大きな社会問題となっており、一刻も早い社会的な対応が求められている」だ。そして現在、各地で「万引防止実践セミナー」が開かれている。
 

Bye1 話しを14歳未満の触法少年事犯に戻そう。実は14歳未満の触法少年の補導人数が26年連続で全国最多の県がある。今年8月27日付けの産経新聞によると、それは大阪府で、今年上半期も非行少年に占める触法少年の割合が25%と全国平均の15・9%を大きく上回るなど非行問題は深刻化しているという。このため大阪府警では、臨床心理士の資格を持つ警察職員らが初犯の少年や保護者に面談し、再非行を防ぐ試みを始めている。
 新聞によれば『臨床心理士らによる面談は2カ月に1度を目安に実施。各家庭の事情や希望に応じ、少年と保護者をセンターに招いたり、臨床心理士らが家庭や学校に出向いて行っている。7月までに約300人と面談したが、「仕事で忙しい」などと面談を拒否する保護者が全体の3分の1に上ったという。一方で面談を許可する保護者の中にも「子供と話をしておいて」と任せっぱなしにするケースもあったそうだ。府警幹部は「昔は子供が悪さをすれば親が飛んできてしかりつけたものだが、今は家庭でしつけができていない。『親の無関心』は少年非行の大きな要因になっている」と話している』
 「嘘つきは泥棒の始まり」とは、我々が子供の時代に親から教わった言葉だ。そして今は「万引きは犯罪です」という言葉がある。子供や親たちに「何が犯罪なのか?」を一から教える時代がやるせない。

« ☆知人らの関係先を捜索へ タイの邦人殺害、岐阜県警 (7日) | トップページ | ☆民家に76歳女性の変死体 新潟・長岡  (7日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆コラム「春夏秋冬」3 (7日):

» 【PART8】時事ネタ迷い箸 [街。の声]
民主、肝炎訴訟の福田衣里子さんに立候補要請 長崎2区>次期衆院選の長崎2区で、民主党が薬害肝炎九州訴訟原告の福田衣里子さん(27)=長崎市=に立候補を要請していることがわかった。あ〜ぁ、やっぱりなぁ。そうなるんじゃないかと思ってたんだよなぁ。いつだった...... [続きを読む]

受信: 2008年9月 7日 (日) 午前 11時37分

« ☆知人らの関係先を捜索へ タイの邦人殺害、岐阜県警 (7日) | トップページ | ☆民家に76歳女性の変死体 新潟・長岡  (7日) »