« ☆「援交狩り」で車強奪 少年ら7人逮捕 大阪・高槻 (7日) | トップページ | ☆東京・新宿に「限界集落」 大規模都営団地が高齢化 〝高齢者〟地獄? (7日) »

2008年9月 7日 (日)

☆【角界大麻汚染】元若ノ鵬、起訴猶予へ 東京地検 (7日)

Msn_s31 産経ニュース

大麻成分を含んだたばこを持っていたとして、大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕された大相撲の元幕内力士、若ノ鵬のガグロエフ・ソスラン容疑者(20)=ロシア国籍、先月21日付で解雇=について、東京地検は、勾(こう)留(りゆう)期限満期の8日にも、不起訴処分起訴猶予)とするもようCrm0809070201007s21だ。所持していた大麻が微量だったことなどを考慮したとみられる。 ガグロエフ容疑者は6月24日、東京都墨田区の路上で、大麻成分を含む乾燥植物片約0・368グラムを所持していた疑いで先月18日、警視庁に逮捕された。容疑を認めており、6月20日ごろ、東京・六本木で大麻2袋と水パイプを購入。たばこの中身と自分で刻んだ大麻を混ぜ、間垣部屋の自室や自宅マンションなどで吸ったという。大麻取締法違反(所持)の罪で起訴する大麻所持量は通常、0・5~1グラム以上とされる。これに加え、ガグロエフ容疑者が初犯で犯行時は19歳の未成年だったことや、日本相撲協会から解雇されたことなども踏まえ、東京地検は起訴を見送ることにしたとみられる。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080907/crm0809070201007-n1.htm

精密検査は「ほぼ100%の精度」 専門家

このニュースのトピックス汚染・環境破壊

 大相撲のロシア出身力士、露鵬と白露山の2人が専門機関による精密検査でも大麻の陽性反応が出た問題で、専門家は「(精密検査は)ほぼ100%の精度で検出できる」と断言する。検査を行った三菱化学メディエンスは、世界反ドーピング機関(WADA)の認定を受けている世界34機関の1つ。国内では唯一で信頼性は高いとされる。今回の検査は、ガスクロマトグラフィーと呼ばれる質量分析機を使って行われる定量検査で、ごく微量の物質でも検出できるという。スポーツ選手のドーピング問題に詳しい横浜国立大の蝶間林利男教授(運動生理学)は「精密検査は、大麻が持ついくつかの成分を個別に数値で検出する。大麻なら自分で吸わないとしても、副流煙で吸収しても数値が出る。まったく知らないということはあり得ない」と話している。

理事長雲隠れ、「年寄総会」紛糾…大揺れの角界   

揺れ続ける角界に6日、また大きな衝撃が走った。ロシア出身の露鵬、白露山兄弟の精密検査の結果は再び「陽性」。急遽(きゆうきよ)開かれた「年寄総会」は紛糾し、北の湖理事長の辞任要求が飛び出すなど異例ずくめの展開となった。「ほぼ100%の精度」とされる精密検査。角界の重大局面にもかかわらず、白露山と師匠の北の湖理事長は姿を見せず、識者からは「無責任な対応に憤りを感じる」との声も聞かれた。

  ■年寄会

 「うるさい、やめろ」-。発言者に対して、怒号が飛ぶ。6日午後2時、東京・両国国技館地下の大広間で79人の親方が出席して開かれた臨時の年寄総会。1時間半に及んだ異例の会合は非公開で実施された。出席者によると、大嶽親方が弟子の露鵬の潔白を主張する文書を読み上げたところ、ある親方から冒頭のやじが飛び、両親方は激しいにらみ合いになった。北の湖理事長への辞任要求も出た。ある親方は「理事長を尊敬しているが、ここは一度身を引いた方がいい」と意見を述べ、賛同者もいたという。ただ、退陣を求めるのは時期尚早との声も同程度あった。最終的に理事会開催を要求することでまとまり、年寄会会長の朝日山親方(元大関大受)が総会終了後、協会執行部に伝えた。報道陣から「これは北の湖体制に対するクーデターか」と問われた朝日山親方は「そういうことじゃない」と声を荒らげた。

 

« ☆「援交狩り」で車強奪 少年ら7人逮捕 大阪・高槻 (7日) | トップページ | ☆東京・新宿に「限界集落」 大規模都営団地が高齢化 〝高齢者〟地獄? (7日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/42402276

この記事へのトラックバック一覧です: ☆【角界大麻汚染】元若ノ鵬、起訴猶予へ 東京地検 (7日):

« ☆「援交狩り」で車強奪 少年ら7人逮捕 大阪・高槻 (7日) | トップページ | ☆東京・新宿に「限界集落」 大規模都営団地が高齢化 〝高齢者〟地獄? (7日) »