« ☆<殺人>女性死亡 婚約者が無理心中か 東京・品川 (10日) | トップページ | ☆ダガーナイフ、昨年5000本輸入 経産省調査 (11日) »

2008年9月10日 (水)

☆ネットいじめ 書き込み特定は困難 さいたま市教委「保護者の意識改革を」 (10日)

47newslogo1_2 さいたま市教育委員会によると、二〇〇七年度のパソコン・携帯電話での誹謗(ひぼう)中傷などの市立学校からの報告は小学校三件(前年度なし)、中学校三十三件(同二十四件)だった。ブログや掲示板などに学校名と児童生徒名が書き込まれているケースがほとんどで、発覚後は直ちに学校や家庭を通じてネット管理者やプロバイダーに消去を依頼。すぐに消去されない場合でも、何度も依頼を続けることで書き込みの削除をしてもらっているという。必要に応じて警察への届け出も促しているが、書き込み行為者の特定は難しいのが実情。行為者が生徒児童の場合は、誹謗・中傷が犯罪行為につながることや、被害者の心理的苦痛について、学校で指導している。また、市教委は五月、ネット犯罪の対応法を市立の小中高・特別養護学校、全百六十三校に通知。教職員に周知するとともに、各校を通じて保護者への啓発も行っている。市教委指導二課の星野貞邦係長は「携帯電話を使用する子どもたちもそうだが、使い方やモラルについて保護者の意識改革も必要。出会い系や誹謗・中傷の媒体になる危険性があることを保護者の責任として認識してほしい」と話している。http://www.saitama-np.co.jp/news09/10/13x.html

« ☆<殺人>女性死亡 婚約者が無理心中か 東京・品川 (10日) | トップページ | ☆ダガーナイフ、昨年5000本輸入 経産省調査 (11日) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆ネットいじめ 書き込み特定は困難 さいたま市教委「保護者の意識改革を」 (10日):

« ☆<殺人>女性死亡 婚約者が無理心中か 東京・品川 (10日) | トップページ | ☆ダガーナイフ、昨年5000本輸入 経産省調査 (11日) »