« ☆「あす検定…」陸自1曹が職務中射撃練習、拳銃2発を誤射(30日) | トップページ | ☆兵庫県警が脱線事故の遺族の質問に回答(1日) »

2008年9月30日 (火)

★警視庁管内 体感治安度 レベル2

  首都東京の体感治安(2日現在)
      (単位・レベル)

 2     解説 
東京都杉並区の住宅街で先月25日、小学生が

刃物を持った男にランドセルを刺された事件で、

同日前後にも、同現場付近で小学生2人が刃物

を持つ男に追いかけられた被害が明らかになっ

Bye1_2。被害は計4件で、警視庁は半径1・5キロ以

内で起きていることから、同一犯とみて

パトロー ルを強化。近隣の小学校10校

では集団下校しているという。また先月、JR秋葉原駅周辺で、計8カ所のゴミ集積場が放火される連続放火事件が発生。1件は民家の壁の近くで炎が立ち上がるなど危険な状況だった。さらに板橋区内でもごみ集積場5カ所が燃える連続放火事件があった。さらに1日未明には葛飾区で女性がひき逃げされ死亡する事件も発生した。今回の大阪市浪速区の個室ビデオ店の放火殺人事件は、新宿・歌舞伎町の事件があるだけに、他県警の事件だが治安の悪化を感じる。よって体感治安度は「レベル3(きいろ) にした。

※ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。クリックすると挨拶します。宜しく

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪 ポイント100~80
レベル4 治安の悪化    ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向 ポイント 59~40
レベル2 治安の悪化の兆し ポイント 39~20
レベル1 平穏                ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等         80~50 
路上殺人や連続殺人・連続強盗・強姦70~60
広域重要事件               50~40
肉親殺人事件(家族の皆殺し事件)    40~50
放火殺人                  50~30
強盗殺人                  50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合   +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から -50から-10とする

その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱い程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)、ネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。

|

« ☆「あす検定…」陸自1曹が職務中射撃練習、拳銃2発を誤射(30日) | トップページ | ☆兵庫県警が脱線事故の遺族の質問に回答(1日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★警視庁管内 体感治安度 レベル2:

« ☆「あす検定…」陸自1曹が職務中射撃練習、拳銃2発を誤射(30日) | トップページ | ☆兵庫県警が脱線事故の遺族の質問に回答(1日) »