カテゴリー

« ☆タイに捜査員派遣、邦人殺害で岐阜県警 立件の可否検討 (3日) | トップページ | ☆道警が一斉捜索 聴覚障害不正 虚偽診断書の疑い 道など告発(09/03 16:19) これは、 北海道新聞の独走記事です (3日) »

2008年9月 3日 (水)

☆首相から「あなとはちがうんです」の言葉を引き出した記者の「記者手帳」 (3日)

Logo021

【記者手帳】首相の辞任会見に思う

Plc0809031258005s11 「総理の会見は国民には『人ごと』のように聞こえる。この辞任会見も」。一日夜、福田康夫首相の辞任会見で、そんな質問をぶつけた。首相は「私は自分を客観的に見ることができる。あなたとは違う」と気色ばんだ。生意気な質問だという指摘を受けるかもしれないが、あえて聞いておきたかった。昨年十月、米民主党のオバマ上院議員が大統領候補指名を争う中、「米国は核兵器のない世界を追求する」と発言した。首相はどう感じたか、夕方の「ぶらさがり会見」で尋ねた。返答は次のようなものだった。「そりゃ、そういう世界が実現すれば、それにこしたことはないと思います。まあ、いずれにしてもですね、核兵器を保有する、その競争をするような世界では、あまりよくないと思いますけどね」。被爆国の首相の言葉としては、あまりに物足らなく感じた。福田首相は確かに自身の置かれた状況を客観視し、慎重に発言する人だと思う。しかし、それだけでは務まらないのが首相の重責だろう。国民に自身の明確な意思を伝える必要に常に迫られている。辞任会見を聞きながら過去の取材経験がよみがえり、どうしても聞かずにはおれなかった。(東京支社・道面雅量)http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200809020385.html

問題の総理会見の再録 

Msn_s1_5 --総理は1カ月前に大幅な改造をなさったばかりだが、そのときはこのメンバーで臨時国会を乗り切るための強力な布陣を敷いたとそう思われたと思うが、その内閣のメンバーをわずか1カ月、国会を迎えないうちに自ら総辞職の形をとるこになったことについての見解と、そうであるならば総理自身がこの臨時国会を乗り切るために自身として何が足りなかったのか。それをどのように考えているのか。

 「私がね、1カ月前に内閣改造したということ、それでなぜ1カ月後に総理自身、任命した総理自身がやめるのかということ。これはもっともな話と思います。しかし、私も内閣改造をしたときにはこの少なくとも重要な案件についてはなんとかしたい、と意欲を持っていました。特に経済については特に重視しなければいけないという思いがございました。改造の前あたりからですね、経済対策をとらなくてはいけないということでもって、いろいろをその後、考えをめぐらしておった。その新内閣で早速、経済対策に手をつけていただいたということがございました。しかし、それが先週末に一応の決着をみたということであります。じゃあ、今現在、どうして組閣当時と考え方が変わったのか、申しますと、それはね、その後のいろいろな政治の状況がありますんで、そういうことを勘案して、この臨時国会が少しでも順調にいくようにと、考えましてね、私自身でやるよりはほかの方にやっていただいた方がよりよくいくのではないか、そしてまた、野党は「解散、解散」といってあおるわけですね。解散ということありますと、議員心理はまたいろいろございますので、そういう議員心理の結果、政治情勢が不安定になってはいけない。それはですね、そういうことになった場合には国会だけではない、国会議員だけでの話ではない。やはり国民全体にご迷惑をおかけすることだ。そうすれば国会に一番迷惑をかけないでという私がそういうような表明をすることが一番いいのではないかと考えまして、この時期を選んだんです。これが一番いい時期かと思っております」

 --総理の会見が国民には人ごとのように聞こえるとの話が聞かれていました。安倍総理に引き続き、こういう形での辞め方になったことについて自民党を中心とする現在の政権に与える影響は

 「現在の政権? 自民党政権? 自民党・公明党政権ですか。それはね、順調にいけばいいですよ。これにこしたことはない。しかし私のこの先を見通す目の中には、その決して順調ではない可能性がある。そしてまたその状況の中で不測の事態に陥ってはいけない。そういうことも考えました。まあ、『人ごとのように』とあなたはおっしゃったけども、私は自分自身を客観的にみることができるんです。あなたと違うんです。そういうこともあわせて考えていただきたいと思います」

 「どうもお世話になりました」

【ブロガーコメント

 Nisshou4_2 スポーツ紙や夕刊紙をみると「あなたとはちがうんです」の言葉が話題になっている。2チャンネルではスレがたっているという。1日夜の会見を聞いていて、福田さんが小泉内閣で官房長官をしていた時を思い出した。毎朝の定例会見の時の記者連中との打々発止を思い出させたのだ。ところが首相になってからの会見は、実につまらなかった。上下(かみしも)を着ちゃったのかなぁと思っていた。ところが「どうもお世話になりました」の会見は、上下を脱いだ官房長官時の実に福田さんらしい会見だった。なぜ?この様な政界運営ができなかったのかと思うと残念である。

 

« ☆タイに捜査員派遣、邦人殺害で岐阜県警 立件の可否検討 (3日) | トップページ | ☆道警が一斉捜索 聴覚障害不正 虚偽診断書の疑い 道など告発(09/03 16:19) これは、 北海道新聞の独走記事です (3日) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ☆タイに捜査員派遣、邦人殺害で岐阜県警 立件の可否検討 (3日) | トップページ | ☆道警が一斉捜索 聴覚障害不正 虚偽診断書の疑い 道など告発(09/03 16:19) これは、 北海道新聞の独走記事です (3日) »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ