« ☆事件か事故か調査難航 洋上セミナー女子大生不明 (16日) | トップページ | ☆ナイフで刺したピザ店員を逮捕 宅配トラブルで口論 (16日) »

2008年9月16日 (火)

☆九州誠道会vs道仁会「抗争終結したい」 (16日)

Msn_s1_7

 産経ニュース

指定暴力団九州誠道会福岡県大牟田市)の関係者が「道仁会(同県久留米市)との抗争を終結したい」と捜査当局に伝えていたことが19日、関係者の話で分かった。双方が組織として抗争終結を決定したかどうかは不明で、九州北部の各県警が引き続き警戒と情報収集に当たっている。一連の抗争で容疑者を特定できていない事件を抱える福岡、熊本両県警は「徹底捜査と取り締まりを継続する」としている。九州誠道会は、道仁会の会長人事に反発した勢力が平成18年に離脱して結成。これまでの抗争で双方の幹部ら6人が殺害された。2月28日、福岡県公安委員会が指定暴力団に認定。会長の朴植晩容疑者(55)は、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで警視庁に指名手配されている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080319/crm0803192248041-n1.htm

<発砲>暴力団幹部が歩道で撃たれ死亡 福岡・大牟田

9月15日14時34分配信 毎日新聞

 15日午前9時35分ごろ、福岡県大牟田市岬の県道沿いの歩道上で、指定暴力団九州誠道会の井場徹幹部(50)が、男に右肩や腹部などを銃で撃たれた。井場幹部は病院に運ばれたが、約3時間後に死亡した。撃った男は車で逃走し、県警大牟田署は殺人の疑いで逃げた男の行方を追っている。調べでは、井場幹部は、現場前のマンションの一室を自宅兼組事務所にしていた。九州誠道会は、指定暴力団道仁会(本部・同県久留米市)の会長人事を巡る対立をきっかけに、同会から分離独立した。道仁会との抗争事件が相次いでおり、県警は関連を調べる。目撃者によると、井場幹部を撃った男は、マンション前で井場幹部と口論をした後、発砲音が「パン、パン、パン」と3発くらい聞こえたという。井場幹部はその場にフラフラと倒れ込み、撃った男はそばに止めてあった車で逃走した。男は白っぽい上着姿で、身長は約170センチだった。発砲音に驚いた近くの人が駆け付けて110番。井場幹部は腹部などから血を流し、あおむけに倒れていたという。近くの男性(55)は「銃声が聞こえたので、近寄ると男の人があおむけに血を流して倒れていた。こんな所で、発砲事件が起きるとは」と驚いた様子だった。現場は、JR大牟田駅から北に約5キロの住宅と田畑が混在する地区。マンションには10年ほど前から、組員とみられる男たちが出入りしていたという。

« ☆事件か事故か調査難航 洋上セミナー女子大生不明 (16日) | トップページ | ☆ナイフで刺したピザ店員を逮捕 宅配トラブルで口論 (16日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

なんで日本に朝鮮人のヤクザが要るの!支那、朝鮮に参政権を与えるな!

投稿: ランティス | 2010年4月15日 (木) 午後 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/42486062

この記事へのトラックバック一覧です: ☆九州誠道会vs道仁会「抗争終結したい」 (16日):

« ☆事件か事故か調査難航 洋上セミナー女子大生不明 (16日) | トップページ | ☆ナイフで刺したピザ店員を逮捕 宅配トラブルで口論 (16日) »