カテゴリー

« ☆凶器は携帯電話のストラップか 福岡小1男児殺害 (20日) | トップページ | ☆松本引越センター、民事再生法適用を申請 (20日) »

2008年9月20日 (土)

★「30人超の集団リンチ」と被害部員 学校側と異なる説明 東北高野球部暴行 ブロガー提言あり(20日)

Banner_logo_051_2 春夏計38回の甲子園出場がある強豪校、東北高校(仙台市)の硬式野球部2年生の部員が、同学年の部員2人から暴行を受けた問題で、被害を受けた部員が両親に「実際は30人以上の部員に取り囲まれて暴行を受けた集団リンチだった」と、学校側の発表と異なる説明をしていることが19日、分かった。ほかにも2人が暴行を受けていたことが判明。被害届を受けた宮城県警泉署は捜査を始めており、今後、関係者の事情聴取を本格化させる。 この問題について16日、記者会見した同校は「13日の練習試合の合間の昼休みに、被害部員が仲間の2年生部員1人と魚釣りに行ったことが部内で問題視された。グラウンドで2年生部員によるミーティングが行われ、その際、被害部員を部員1人が平手で数発殴り、その後部室で別の部員が十数回殴った。ほかに暴行を受けた部員はいない」などと説明していた。

しかし、被害部員の親族によると、暴行の対象は、釣りに行った2人と、別件で生活態度をとがめられた部員の計3人で、三十数人の2年生部員が3人を取り囲んだ。中心選手が「お前の好きにしろ」と話すと、3人がまず被害部員をタオルでたたいたり、拳で殴るなど暴行。2人の部員にもそれぞれ数人の部員が殴るけるの暴行を加え、残る部員は3人を取り囲んだ状態で見ていたという。さらに、両親に「集団リンチだった」と訴えた被害部員は、別の部員から「反省がない」と、部室に連れ込まれ、何十発も殴られた。部室入り口に見張り役の部員が2人いたという。この部員は暴行されている間に吐き気を訴え、同日夜に実家に帰った際も嘔吐(おうと)を繰り返し、一時意識不明の重体に陥った。現在は意識を回復したが入院中。両親は暴行の内容を同校に伝えたが、異なる説明を行ったことに、被害部員はショックを受けているという。五十嵐一彌校長は19日、取材に「そのような話はしらない」と話した。今回の問題で秋の宮城県大会の出場辞退が決まっている。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/179957/

【ブロガーコメント】
Nisshou4 今どき、ヤクザでもしないような事が現実に学校内で起きている。ようするに「犯罪」という語句は分かるが概念を知らないんだよ。読み書きそろばんだけでなく、そこを教えないと…何度も提言しているが、警察官の中にも「話し上手」な人がいるよね。その人を迎えてさ、面白い話しにして聞かせるとか…。警察官と言うと、どうしても「犯罪とは何か」なんて言う「お固い」イメージだが、そうではなくて、紙芝居的な手法で、「やっちゃいけない」ことを教えるんだよ。あるいは新聞記者でもいいさ。裏話的なことなど子供達は興味があると思うよ。

  そこでこんな記事を思い出してほしい。

~~~沢正明知事は4日の定例記者会見で、私立桐生第一高校(桐生市)で、傷害致死事件やわいせつ事件が相次いだことを踏まえ、規範意識の向上を図るため、警察官を同校に派遣し、教職員や生徒を対象にした特別研修を実施する考えを明らかにした。今後、県警と協議を進め、月内にも実施する方針。 大沢知事は、一連の事件について「誠に遺憾。逮捕された少年はもとより、学校関係者も真摯(しんし)に反省してほしい」と述べた。特別研修の内容については、「県警と連携し、警察官を講師として、規範意識の向上を目指す取り組み」としている。県警少年課などによると、犯罪捜査のノウハウを持つ警察官を同校に派遣し、非行防止や犯罪に巻き込まれないための注意点などを講義する方向で検討しているという~~~

« ☆凶器は携帯電話のストラップか 福岡小1男児殺害 (20日) | トップページ | ☆松本引越センター、民事再生法適用を申請 (20日) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ☆凶器は携帯電話のストラップか 福岡小1男児殺害 (20日) | トップページ | ☆松本引越センター、民事再生法適用を申請 (20日) »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ