« ☆13メートル下のダム湖に突き落とされた女性奇跡の生還 男逮捕 (15日) | トップページ | ★こらっ 市橋出て来い! 「まだ捕まっていない」 リンゼイさんの父が来日 (15日) »

2008年9月15日 (月)

★三浦容疑者、18日にもロスへ移送 (15日)

Banner_logo_051_3 米ロサンゼルス銃撃事件でサイパンで逮捕され、拘置中の元会社社長、三浦和義容疑者(61)=日本では無罪確定=が18日にもロスに移送されることが分かった。サイパンの関係者が明らかにした。関係者によると、移送には民間航空便が使われる。18日未明にサイパンを出発、グアム、ハワイを経由してロスに到着するよう手続きを進めているという。ロス到着は、18日午前5時(日本時間同日午後9時)ごろの予定。サイパンの地裁は12日、元社長側の人身保護請求を棄却、ロスに移送するよう自治領政府に命じた。弁護側は決定を不服として即日、最高裁に上訴した。ロス郡地裁では、26日(日本時間27日)に弁護側の逮捕状取り消し請求に対する決定が言い渡される予定。(共同)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/178528/

落としの金七事件簿最も参考になったカスタマーレビュー

 
2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 最後のデカ, 2007/9/30
「落としの金七」という二つ名を持った警視庁刑事が扱った事件を描いたノンフィクション。
 元々新聞社のカメラマンだった筆者は平塚八兵衛に出会い、「罪を憎んで人を憎まず」という刑事の気質に惹かれて、記者を志したという。
 即効性の猛毒を使って保険金目当てに妻を殺害した「トリカブト事件」のように科学捜査がメインとなる話もあるが、金七の真骨頂は資料の裏付けを重視し、主に被疑者の過去を徹底的に洗い出し、心情に訴える職人芸と言える取調べだった。
 金七と同郷だったという筆者の視点は、「最後の捜査一課デカ」に暖かく寄り添っている。

海を渡った金七 ……成田空港を飛び立った二人は、現地時間の同日昼過ぎ、ロス国際空港に到着する。三浦は空港近くのレンタカー会社から、栗色のフォード「フェアモント」を借り、シティーセンターモーテルにチェックイン。そして翌十八日、三浦夫妻が撃たれる事件が発生する。三浦はその時の模様をロス市警に次のように供述している。
 「事件は午前十一時ごろ、北フリーモント通りに面した駐車場で起きた。一美を駐車場の南東入り口付近に立たせ、自分は駐車場の金網ギリギリまで下がり、写真を撮影するためファインダーをのぞきながら、一美の立つ位置を指示していた。この時、ファインダー越しに見ていた一美が、銃声音とともに突然倒れるのが見えた。直後に、また銃声が聞こえ、自分も左足を撃たれた」
 三浦はさらに、当時の状況について次のように証言した。
 「道路側にはグリーンの車が北向きに止まっており、銃声の後、運転席側にいた男が車の中に一㍍前後の細長いものを投げ入れるのが見えた。今度は、その男が自分のところに来て、うしろのポケットから現金千二百㌦を奪った。助手席にもう一人の男がいて、その男が一美のポシェットを奪い、二人ともグリーンの車で北に向かって走り去った。男たちはラテン系だった」~~~~~~~~ 

……金七らは、銃撃事件の犯行現場で目撃者に会うことができた。目撃者は犯行現場となった駐車場から東方約二百五〇㍍に位置する建物に勤務するロス市の水道電力局の職員で、日本捜査班の聴取に快く応じてくれた。金七らが検証した結果として起訴状には次のようにまとめられている。
 事件のあった駐車場は、目撃者から見ると、北フリーモント通りの手前に位置し、最初から白っぽい貨物用バンがフリーモント通りと平行して駐車していた。その後、三浦と一美さんが乗った栗色の車両・フェアモントが駐車場に到着。バンのすぐ隣のフリーモント通り側に停車した。フェアモントは、バンより車の位置がやや後方に止まったため、目撃者からは、フェアモントの車の前部が隠れて見えなかった。当時、駐車場にはこの二台のほか、六台の車が止まっていた。
 さらに、銃撃事件の複数の目撃者の証言に基づいた犯行当時の模様は、次のようなものだった。
 一美さんが撃たれて倒れた瞬間は、バンなどの車両に隠れて見ることができなかった。三浦が撃たれて倒れた位置は、フェアモント車から右側の三台目と四台目の間あたりで、目撃者の方を向いてカメラを持っていた三浦が、銃声音とともに倒れるのが見えた。その後、貨物用バンが走り去った。
 目撃者の四人の中には、三浦が強調する「グリーンの車と二人組の男」の存在を認める者は一人もいなかった。その一方で、白っぽい貨物用のバンが走り去るのを四人全員が目撃していた…………
 
 

« ☆13メートル下のダム湖に突き落とされた女性奇跡の生還 男逮捕 (15日) | トップページ | ★こらっ 市橋出て来い! 「まだ捕まっていない」 リンゼイさんの父が来日 (15日) »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

私は自殺だと思いますよ。但し、彼は自殺のパフォーマンスをしようとした。運が悪かった。「助かるはずだったのに…」天国で反省してるんじゃないですか。

投稿: 危ないデカ | 2008年10月24日 (金) 午後 10時36分

ほんとに自殺?

投稿: 三浦さん | 2008年10月24日 (金) 午後 04時48分

日本流の調べによれば「自白」に持っていくのに必要なのは「証拠」なんですよね。えん罪になっているのは全て「証拠」はないし、あっても「裏付けもとっていない」という少なくても〝素人〟が担当したものばかり。逆に「プロ」なるがゆえに証拠が乏しければ無理に有罪をのぞまない訳ですよ。もうこうなればこの事件は「捜査の優劣」ではなく「法解釈」の世界でしょうな。すぐ訴えられるので論調はしないようにしましょう。コメントありがとう。

投稿: 危ないデカ | 2008年9月15日 (月) 午後 07時34分

三浦和義の今回の逮捕は「天網恢恢疎にして漏らさず」のその物です。状況証拠から言うと彼は二人殺しています。アメリカが三浦を自白まで持って行ければ素晴らしいですが、日本で無罪を勝ち取った三浦としてはこの学習を元に絶対口を割らないでしょう。

投稿: ケン | 2008年9月15日 (月) 午後 03時59分

三浦和義の今回の逮捕は「天網恢恢疎にして漏らさず」のその物です。状況証拠から言うと彼は二人殺しています。アメリカが三浦を自白まで持って行ければ素晴らしいですが、日本で無罪を勝ち取った三浦としてはこの学習を元に絶対口を割らないでしょう。

投稿: ケン | 2008年9月15日 (月) 午後 03時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/42483456

この記事へのトラックバック一覧です: ★三浦容疑者、18日にもロスへ移送 (15日):

» 即日キャッシングってどこがいいの? [即日キャッシングってどこがいいの?]
即日キャッシングってどこがいいの? [続きを読む]

受信: 2008年9月15日 (月) 午後 09時02分

« ☆13メートル下のダム湖に突き落とされた女性奇跡の生還 男逮捕 (15日) | トップページ | ★こらっ 市橋出て来い! 「まだ捕まっていない」 リンゼイさんの父が来日 (15日) »