« ☆三浦元社長:白石さん事件も再捜査 殺人容疑で米ロス当局 (28日) | トップページ | ☆放射性物質、輸送中に不明 伊丹空港到着後(28日) »

2008年9月28日 (日)

☆柳川高バスケ部監督 裏サイト開設部員殴る 中傷書き込み 以前も注意 (28日)

47newslogo1 福岡県柳川市の柳川高校でバスケットボール部長兼監督の男性教諭(43)が、携帯電話の「学校裏サイト」に部員の悪口などを書き込んだとして、2年生男子部員の顔を殴り、鼓膜を破るけがを負わせていたことが27日、分かった。同校は「行き過ぎた指導があった」(高巣恭子校長)として教諭の部活動指導を無期限停止の処分とした。同校によると、男性教諭は8月30日、練習試合で福岡市内の高校に遠征した際、同校バスケ部について設けられた携帯電話のサイトに、部員の悪口や部の運営への不満が書き込まれているのを見つけた。男性教諭は、書き込みをした男子部員を試合会場の体育館の外に連れ出し、数回殴ったという。遠征に同行していた別の部員の保護者が病院に運び、治療を受けさせた。サイトは、男子部員が昨年開設。過去にも誹謗(ひぼう)中傷の書き込みがあり、男性教諭が注意していた。同校では問題の経緯を9月に入って数回、同部の保護者会で説明し、男性教諭と男子部員の双方が謝罪したという。男性教諭は20年近くバスケット部を指導。高巣校長は「厳しく反省を求める」として当面、教諭の処分を解くつもりはないとしている。子どもとメディアの問題に詳しい福岡教育大の井上豊久教授は「サイトへの中傷などの書き込みは、教諭1人で抱え込まず、家庭や学校と一体で取り組むべき問題。生徒に携帯電話のサイトやインターネットを正しく使う能力を教える必要がある」と指摘している。

=2008/09/28付 西日本新聞朝刊=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/50296?c=110

« ☆三浦元社長:白石さん事件も再捜査 殺人容疑で米ロス当局 (28日) | トップページ | ☆放射性物質、輸送中に不明 伊丹空港到着後(28日) »

ネット犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆柳川高バスケ部監督 裏サイト開設部員殴る 中傷書き込み 以前も注意 (28日):

« ☆三浦元社長:白石さん事件も再捜査 殺人容疑で米ロス当局 (28日) | トップページ | ☆放射性物質、輸送中に不明 伊丹空港到着後(28日) »