« ★警視庁管内 体感治安度 レベル2 | トップページ | ☆「人形殺人」メンツ潰した静岡県警  (27日) »

2008年9月27日 (土)

☆仰天!イチロー暴行計画(27日)

116690_c1601 Banner_logo_051_2 【シアトル(米ワシントン州)25日(日本時間26日)】衝撃の“イチロー襲撃計画報道”だ!! マリナーズイチロー外野手(34)はエンゼルス戦に「1番・DH」で出場し、張本勲氏のプロ野球通算最多安打まで、あと6本に迫る2安打を放った。残り3試合、孤軍奮闘を続ける中、同日付のシアトル・タイムズ紙が、チームメートから総スカンを食らい“制裁案”が練られていたことを報道した。仰天の“内部告発記事”だ。地元のシアトル・タイムズ紙が5日連続で「マリナーズ再建」と題した特集を開始。25日付は第2弾として、イチローへの“暴行未遂事件”を掲載した。記事はクラブハウス内の情報提供者の証言を元に作成。チームメートの一部がイチローの記録中心などのプレースタイルを「自分勝手」と“断罪”し、実際にイチローに対して暴行を加えようという動きにまで発展した。ある選手の1人は「knock
 him out(ぶっ飛ばしてやる)」と息巻いたほど。前代未聞の“襲撃計画”を知った当時の監督、ジョン・マクラーレン氏(57)がミーティングを招集して、不穏な空気を封印。“未遂”に終わらせたという。昨年も同様な騒動があり、「多くの選手がイチローのことを嫌っていることに驚いた」と関係者のコメントも載せている。

執筆者は「イチローは誰よりも試合前の準備を真剣に行っている」とも書いており、8年連続200安打の偉業をたたえている。今回の記事はイチローへのアレルギーを伝えるのではなく、他の選手に厳しい目を向けるべき-という論調だった。地元のラジオ局などで、この記事が取り上げられるなど衝撃を与えたが、ファンもイチローに同情的。そんななか、何事もなかったかのようにマルチ(複数)安打を記録した。一回の左前打で「もう1個の目標だった」という今季中のメジャー通算1800安打に到達した。1277試合での達成は記録が残る1954年以降では最速(これまでの記録はレッドソックスヤンキースなどで活躍したウエード・ボッグスの1352試合)。来季も200安打を達成すると、メジャー通算2000安打の大台に乗ることになる。三塁内野安打で出塁した七回には一回に続いてホームを踏み、8年連続100得点まであと「1」。張本勲氏のプロ野球日本最多3085安打まで、残り3試合で「6」とした。「きのう遠のいたが、きょうでぎりぎりつないだ感じ。難しいことには変わりないが、終わってはいない。きょうゼロならば、ほぼ終わりだった」 グラウンドだけではなく、その外でも九死に一生を得た(?)イチロー。敵は己とチームメートにあり。過酷な戦いだが、次の目標に向けて最後まで走り続ける。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/181982

« ★警視庁管内 体感治安度 レベル2 | トップページ | ☆「人形殺人」メンツ潰した静岡県警  (27日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆仰天!イチロー暴行計画(27日):

« ★警視庁管内 体感治安度 レベル2 | トップページ | ☆「人形殺人」メンツ潰した静岡県警  (27日) »