« ☆偽札でB’zグッズ買う ファンの都立高生徒を逮捕 (23日) | トップページ | ☆かまで3警官襲う 現行犯で男逮捕 (23日) »

2008年9月23日 (火)

☆【事故米不正転売】24日にも三笠フーズ本社など強制捜査 (23日)

115555_c1601

Banner_logo_051_2

三笠フーズによる事故米の不正転売問題で、大阪、福岡、熊本の3府県警は22日、食品衛生法違反(有害食品の販売)と不正競争防止法違反(虚偽表示)の両容疑で、24日にも大阪市北区の同社本社や九州工場など関係先の一斉捜索に乗り出す方針を固めた。農薬などに汚染された事故米を政府から購入し、食用に転売した極めて悪質な食品偽装は刑事事件に発展する。3府県警は、汚染米を転売した経緯や食用への転売で三笠フーズが得た利益など実態解明を目指し、損失を被った業者が多数に上ることから、詐欺容疑の立件も視野に捜査を進める。調べでは、三笠フーズは平成18年11月~19年5月ごろ、政府から農薬の殺虫成分、メタミドホスに汚染された中国産もち米計800トンを購入。基準値以上の農薬が残留していたにもかかわらず、正規米に偽装して販売した疑い。

 また、大手商社「双日」が国から買い戻したアセタミプリドに汚染されたベトナム産うるち米598トンを業者を通じて購入。今年1月から5月、このうち32・4トンを国産米として熊本県城南町の美少年酒造に販売した疑いが持たれている。一連の不正転売は、内部告発を受けた農水省が8月末に立ち入り調査を行って発覚。流通ルートの追跡調査で、汚染米は九州地方の焼酎メーカーの原材料や、近畿地方の保育園や病院などで給食として消費されたことが判明した。その後、複数の施設で残されていた中国産もち米から基準値(0.01ppm)の2~6倍に当たるメタミドホスが検出された。不正発覚後、大阪府警と福岡県警が捜査に着手。その後、農水省がアセタミプリド汚染米の販売について、三笠フーズとグループ会社の辰之巳を熊本県警に不正競争防止法違反罪で告発したことを受け、3府県警が合同で一斉捜索の準備を進めていた。ただ、農水省の告発案件だけでは強制捜査の範囲が限られることや、汚染米を食用に流通させた悪質性を重視し、食品衛生法違反容疑も合わせて立件する方針を固めていた。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/180676/

« ☆偽札でB’zグッズ買う ファンの都立高生徒を逮捕 (23日) | トップページ | ☆かまで3警官襲う 現行犯で男逮捕 (23日) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/42563377

この記事へのトラックバック一覧です: ☆【事故米不正転売】24日にも三笠フーズ本社など強制捜査 (23日):

« ☆偽札でB’zグッズ買う ファンの都立高生徒を逮捕 (23日) | トップページ | ☆かまで3警官襲う 現行犯で男逮捕 (23日) »