« ☆どこから侵入?なぜ増え?福岡市の毒グモ騒動(27日) | トップページ | ☆長井さん射殺 一周忌に70人参列 東京・新宿(27日) »

2008年9月27日 (土)

★コラム「春夏秋冬」⑥ストーカーとは(27日)

      犯罪のストーカー行為とは
Nisshou4_2  最近、良く誤解を招く言葉に「集団ストーカー」なる言葉がある。ネットで検索すると探偵業などでは「集団ストーカー調査」と銘打って、いかにも犯罪行為と断定。中には「警察に相談しても取り扱ってもらえない」などと宣伝活動に利用している文言もみられる。
 「ストーカー」の意味は幅広く「ウィキペディア」によると『ストーカー(英stalker)は、特定の他者に対して執拗につきまとう行為を行なう人間を指し、その行為はストーカー行為あるいはストーキングと呼ばれ、典型的には、特定の異性に対して好意または怨恨を抱いてつきまとい等の行為を繰り返す者のことである』と書かれている。さらに『ストーキングのタイプとしてはアイドルや俳優、女優など有名人を狙うストーキング。元妻・元夫、恋人へのストーキング行為。その他に、恋愛感情がらみではなく、単純に金銭目的で誘拐を企て、対象者をストーキングする例もある。さらに、同性愛者によるストーキング行為。ある特定の団体や集団が個人を標的にして行なう嫌がらせやストーキング行為など様々だ』と紹介している。
 では、こうしたストーキング行為に警察はどこまで関与できるのか。我が国で「ストーカー行為等の規制に関する法律」により犯罪とされている。この法律は、単なる恋愛感情の拗れに利用されることのないよう極めて厳格になっている。基本的な条件としては「恋愛感情が伴う」ことを絶対的条件とし、つきまとい行為としても「待ち伏せ」「見張り」「面会の強要」「電話やファックスの嫌がらせ行為の反復」「汚物などの送り付け」「誹謗中傷の文書の配布」など幾つかの項目に合致しなければ規制することはできない。ウィキペディアでいうなら『特定の異性に対して好意または怨恨を抱いてつきまとい等の行為を繰り返す者』であり、アイドルや女優、俳優、元妻、元夫、恋人へのストーキング行為は違法行為となる。

 したがって、「集団ストーカー行為」なる文言は存在するが警察が取り締まることはできない。なぜなら法律がないからだ。この他にも、金銭目的や特定の団体が勧誘する目的によるストーキング行為なども「ストーカー行為」という犯罪にならない。調査会社が〝被害者〟をサポートするのは自由だが、「警察はなにもしないから」を宣伝文句に、顧客を勧誘するのは権限を逆利用した宣伝であり、現に慎むべきであろう。集団ストーカー行為なる犯罪は日本には存在しないのである。

« ☆どこから侵入?なぜ増え?福岡市の毒グモ騒動(27日) | トップページ | ☆長井さん射殺 一周忌に70人参列 東京・新宿(27日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★コラム「春夏秋冬」⑥ストーカーとは(27日):

« ☆どこから侵入?なぜ増え?福岡市の毒グモ騒動(27日) | トップページ | ☆長井さん射殺 一周忌に70人参列 東京・新宿(27日) »