« ☆今年の紅葉は遅め ウェザーニューズが見ごろ予想 (17日) | トップページ | ☆ヨーカ堂に現金要求 除草剤混入と同一犯か 警視庁が関連捜査 (17日) »

2008年9月17日 (水)

★ダッチワイフ遺棄犯は60歳男 妻死別で“同居”数年 (17日)

Banner_logo_051 静岡県伊豆市の山林で寝袋にくるまれたダッチワイフが見つかり、遺体と早とちりした県警が一時、死体遺棄事件として捜査に乗り出す騒ぎとなったが、県警大仁署は16日、廃棄物処理法違反の疑いで、この人形を捨てた無職の男性(60)を書類送検した。 調べによると、男性は先月21日、身長170センチ、体重50キロの女性型の人形を自宅から車で運び、投棄した疑い。人形が精巧だったことから、県警では死体遺棄事件として捜査に着手、検視の段階で人形と判明した。報道で騒ぎを知った男性が今月6日、同署に出頭した。関係者によると、男性は数年前に妻と死別して以来、人形をパートナーとして暮らしてきた。長く一緒に過ごしたが、子どもとの同居が決まったことと心臓への負担を考慮し、処分を決めたという。「長年連れ添った人形だから情も移ったようだ。バラバラにしてもかわいそうだし、処理に困って不法投棄に及んだ」(捜査幹部) 報道を見て、「大変なことをした」と悩んだ末の“自首”だったという。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/178924/

すわっ、殺人事件と本格捜査! 寝袋開けたら人形だった…

女性殺人事件発生か!
と県警が捜査を始め、検視をしたところ、被害者はなんと女の人形だった-。こんな珍事件が1日、静岡県で“発生した”。1日午前10時20分ごろ、伊豆市冷川の別荘地道路沿いで、「ビニールに包まれた遺体らしきものを見つけた」と近くの男性から110番通報があった。県警大仁署は死体遺棄事件として捜査を始め、報道発表も行ったが、遺体を同署で検視したところ精巧な人形と判明した。同署によると、人形は緑色の寝袋に包まれている状態で、道路脇の約5メートル下の山林に捨てられていた。頭髪のみが出ており、頭と胴体と足首あたりはひもでしばられていた。重さ約30キロで寝袋の上からふれたところ弾力もあったという。 捜査幹部も現場へ急行、鑑識活動なども行われ、記者会見の準備も進められていた。同署は「誰が見ても間違える。結果的にミスリードの形になってしまった」と釈明している。同署は悪質ないたずらとみて偽計業務妨害事件として捜査を始めた。

【ブロガーコメント】

Nisshou4 ~~~関係者によると、男性は数年前に妻と死別して以来、人形をパートナーとして暮らしてきた。長く一緒に過ごしたが、子どもとの同居が決まったことと心臓への負担を考慮し、処分を決めたという=イザより
 なんか、この原稿読んでいたら涙が出てきちゃった。おそらく、単なるパートナーというよりは、妻と思っていたに違いない。調べた刑事はどう思ったか聞いてみたい…金ちゃんなら手を握りながら事情を聞いただろうなぁ~

 ここがすごいんだよ。 

「長年連れ添った人形だから情も移ったようだ。バラバラにしてもかわいそうだし、処理に困って不法投棄に及んだ」(捜査幹部)
 罪は罪だからしかたがないが、こんなの不起訴にしてやれや。そんなセンスのある検事がいてもいいだろう

« ☆今年の紅葉は遅め ウェザーニューズが見ごろ予想 (17日) | トップページ | ☆ヨーカ堂に現金要求 除草剤混入と同一犯か 警視庁が関連捜査 (17日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/42502363

この記事へのトラックバック一覧です: ★ダッチワイフ遺棄犯は60歳男 妻死別で“同居”数年 (17日):

» 【社会】 "女性遺体かと思ったらダッチワイフだった"事件、人形は60歳男の妻死別後のパートナーだった…静岡 [【究極の宗教】Physical Mankindism【PM】 by Humitaka Holii (堀井文隆)]
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1221554955/ [続きを読む]

受信: 2008年9月20日 (土) 午後 06時20分

« ☆今年の紅葉は遅め ウェザーニューズが見ごろ予想 (17日) | トップページ | ☆ヨーカ堂に現金要求 除草剤混入と同一犯か 警視庁が関連捜査 (17日) »