« 2008年9月25日 | トップページ | 2008年9月27日 »

2008年9月26日

2008年9月26日 (金)

☆たばこ:顔認証機能の自販機、顔しかめ買えた(27日)

Logo_mainichi1_4 福島県喜多方市内で9月中旬、たばこを持っていたとして県警喜多方署に補導された市内の無職少年(17)が、顔認証機能付き自販機でたばこを買ったと話していることが分かった。「顔をしかめたら買えた」と話しているという。顔認証機能付き自販機は、機械のカメラに客の顔を撮らせ、しわや骨格などから大人かどうかを自動的に識別してたばこ販売する。県警少年課によると、少年は顔をしかめるようにして機械に顔を認識させ、大人と誤らせたらしい。8月に補導された別の少年数人も同様の手段で、たばこを買ったと話しているという。県たばこ販売協同組合連合会によると、顔認証機能付き自販機は7月に財務省の認可を受けた。しかし雑誌の顔写真などで買える場合もあり、同連合会は9月、問題点を指摘する意見書を財務省に提出した。一重靖夫会長は「年配の男性が丸刈りのため、子供と判断されて買えなかったという話も聞いた。顔認証機能の精度に問題があるのではないか」と話した。【神保圭作】http://mainichi.jp/select/today/news/20080927k0000m040143000c.html

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆自衛官自殺、他省庁と比べ2倍の高止まり 動機半数不明 (27日)

Tky2008092601741

Logo1_2

ほかの省庁の2倍にも上る自衛官の自殺数に、防衛省が頭を悩ましている。07年度は4年ぶりに90人台を切ったが、ほかと比べて高止まりが続く。動機の半分以上が「不明」で、決定的な対策を見いだせていないのが実情だ。自衛官の自殺者数は年60~70人台で推移していたが、04年度に初めて90人を超えて過去最多の94人に達し、05、06年度も93人と続いた。07年度は83人とやや減少し、08年度も8月22日までの約5カ月で28人だ。しかし、「年末や異動時期に偏る傾向がある」(担当者)といい、最終的に減るかは不明だ。人事院のまとめでは、一般職国家公務員10万人あたりの自殺者数は17.7人(05年度)。自衛官は34.4人(07年度)と、2倍だ。自殺者の半数以上は、隊員数が約14万人ともっとも多い陸上自衛隊が占め、海上自衛隊、航空自衛隊と続いている。 陸自では、駐屯地警備にあたる隊員が小銃で自殺するケースが増えている。 7月末には、千葉市の陸自下志津駐屯地で弾薬庫警備にあたっていた21歳の隊員が、小銃で自殺した。弾薬庫の警備では実弾を持たされており、04年以降に起きた若い隊員の小銃による自殺、自殺未遂は計5件になる。このうち2件は動機が不明だ。 防衛省・自衛隊が頭を悩ませるのが動機だ。自殺動機(98~07年度)で52%を占めているのが「その他・不明」だ。2番目の「借金」(22%)を大きく引き離し、以下、「家庭問題」(9.8%)、「仕事」(9.6%)となっている。自衛隊関係者からは「駐屯地では同じ隊での勤務が続き、人間関係が濃密。その関係が一度壊れると大変」との声も漏れる。 「いじめ」が原因として遺族が訴えるケースも目立っている。海自の護衛艦の乗員だった3等海曹(当時21歳)が99年11月、艦内で自殺した件をめぐり遺族が起こした訴訟では、8月25日に福岡高裁が「構造的ないじめとは認められないが、上官の言動は指導の域を超える違法行為」として、国に350万円の賠償を命じた。横浜地裁や静岡地裁浜松支部で遺族が訴えた訴訟も係争中だ。  部下への過度な指導による「私的制裁」や、隊員への「傷害、暴行脅迫」で懲戒処分された自衛官は294人(04~06年度)。上司との人間関係に悩む隊員が数多くいることがうかがえる。 防衛庁(当時)は03年に自殺事故防止対策本部を立ち上げ、カウンセラーや専門家の電話相談や面談、上官の指導マニュアルの配布など対策を続けているが、決定的な対策は打ち出せていない。担当者は「自殺は複合的な理由が絡み、対策は一朝一夕でできない。ある程度時間をかけて取り組むしかない」と話す。 http://www.asahi.com/national/update/0926/TKY200809260153.html

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆ヤフオクID乗っ取り、特定アドレス150万件接続 (27日)

インターネットオークション最大手「ヤフー・オークション(ヤフオク)」の会員のIDとパスワードが盗まれ、身に覚えのない出品料を請求される被害が相次いでいる「ID乗っ取り」問題で、中国の特定のIPアドレスからの不正アクセスが今年5月以降だけで150万件に上っていたことが、ヤフーの調査でわかった。ヤフーはこれまで出品料の返金には基本的に応じない姿勢だったが、不正アクセスの発信元が特定できたことで本人以外による接続と確認できたため、返金や請求放棄に向けた手続きに入った。ヤフオクを巡っては、本人の知らないところでIDなどが使われ、偽ブランド品などが大量出品される被害が続発。会員は、数千円から数十万円に上る出品料などをヤフーから請求され、ヤフーとの間でトラブルになっていた。 ヤフー側はこれまで、「うちからはIDやパスワード流出はしていない」と主張。会員に出品料などを請求してきた。その後の調査で、何者かが会員のIDなどを使い、中国の特定のIPアドレスからヤフオクへの不正アクセスを繰り返していたことが判明。関与した人物はごく少数に限られるとみられ、ヤフーでは、偽ブランド品の製造グループが商品を売りさばこうとして組織的にかかわっていた可能性があるとみている。IDなどが流出した経緯について、ヤフーは「会員がフィッシング詐欺に遭った可能性がある」と主張。また、ヤフオクのIDやパスワードと同じものを別のサイトで使っている人もいるため、「別のサイトから流出したIDなどのリストが使われているのではないか」と推測する。しかし、被害に遭った会員の中には、ヤフオクでしか使っていないIDなどを用いて侵入されているケースもあり、ヤフーの主張とは食い違う点もある。身に覚えのない出品料を請求される被害について、ヤフーでは現時点で5000件を確認。被害会員に出品料を返すことを決めるとともに、システム見直しも含めた策を検討し始めた。ヤフーは被害見込みの総額を公表していないが、中国の特定のIPアドレス以外からの不正アクセスもあり、被害総額は5000万円以上に上るとみられる。

(2008年9月26日  読売新聞)

| コメント (0) | トラックバック (0)

★小説 警視庁・薬物特命捜査官(21)  (9月25日)

  通信傍受の内容は
080713_164028_m 大阪府警の生活安全総務課長と警備部理事官が警察庁を訪れた。広域指定暴力団・篠原組の後藤田作之助の通信傍受結果報告のためだった。
 重森薬対課長は、警視庁から風間理事官と特命捜査官の鬼頭を呼んだ。警察庁十六階西側の特別会議室に刑事、生安、警備の各局幹部が集まった。
 「それでは只今から後藤田の通信内容について捜査結果を報告させて頂きますが、始めに録音を聞いて頂きます」
 府警の生総課長が自らテープレコーダーのスイッチを押した。テープは回り出したが暫くの間、音声は無かった。
 「声が出ないところがありますが、これは削除を求められて消した部分です」
 と音声がない部分について生総課長が説明した直後、鮮明な声が流れ出した。
 「それでキンはアナやんには何にゆうた?」
 ドスのきいたダミ声声だった。
 比較的若い声がこれに答えた。
 「あのバカ野郎がぁ 俺に一千万出せっ言うんたんですよ。だったらお前は、約束したブツが手に入らないでは済まされんぞ。責任をどう取るんや」
 答えるようにダミ声の男の声。
  「だったら出るところに出るうって言うから、どうしようもなかった」
 そして物騒な言葉が出た。
  「で、やっちまった?…大丈夫でっか」
 とダミ声の男。それが後藤田だろうと鬼頭は思った。その後も二人の会話が続いた。
  「奴は骨董(古物)屋だから…もともと俺たちとの接点はおまへん。サツ(警察)には   バレないと思うよ。ただ奴はヤク射っていたようなんだよ。どうも俺たちから出たブツを掠(か  す)めていたような気がするだなぁ」
  「二割ぐらいは横流ししてるんとちゃいますか?」
 背景音に「兄貴っ、兄貴っ」と繰り返して呼ぶ声が聞こえた。そして会話はさらに続いた。若い男の声だ。
  「金はもろうたからええけど…どこぞやに流していたんとちやうか?…。ところで会長はん、今度はいつ頃入るんでっか?。それにやっちまったキンに代わる者おるんかね…」
 「もう北はだめだ。特に船はな。重油か何か液体に溶かして入れるっていう手もあるとかなんとか言ってたな。単価が高くてしょうがないんだそうだ」
 「ほな、見直しを含めて集まりましょか、総会名目で…」
 「そうだな、ところで…車の調子はどうなんだよ。ニューベンツは…」と言いかけてその後が削除されていた。
 電話の録音はここで止まっていた

続きを読む "★小説 警視庁・薬物特命捜査官(21)  (9月25日)"

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆<暴行>刃物でランドセル刺される 下校中の小4 東京 (26日)

Logo_mainichi1_3 東京都杉並区の路上で25日、下校中の区立高井戸小学校4年の男児(9)が、後ろから走ってきた自転車の男に刃物でランドセルを刺されていたことが分かった。男児にけがはなかった。警視庁高井戸署は、暴行と器物損壊容疑で捜査している。調べでは、25日午後4時ごろ、同区高井戸東3の路上で、男児が自転車の男にランドセルを刺された。男児は押された勢いで転倒したという。ランドセルを調べたところ、長さ2センチ、深さ約4センチの傷が付いていた。男は30代ぐらいで灰色のTシャツにジーンズ姿。銀色の自転車に乗っていたという。 一方、同日午前8時ごろには、約300メートル離れた路上で、登校中の同小2年の女児(8)が男に追い掛けられ、小学校内に逃げ込んでいたことが分かった。男は包丁のようなものを入れたビニール袋を持ち歩いていたという。【古関俊樹】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080926-00000044-mai-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「偽ヴィトン」で2000万円荒稼ぎ 経営者夫婦ら逮捕 警視庁 (26日)

Banner_logo_051_3  偽のルイ・ヴィトン製品を販売目的で所持したとして、警視庁築地署は商標法違反の現行犯で、横浜市港北区富士塚の会社経営、川村雅昭(63)▽川村容疑者の妻、由美子(54)▽東京都大田区池上の自営業、小阪市エ門(64)-の3容疑者を逮捕した。川村容疑者は「平成17年11月ごろから、約3年間で2000万円ほど売り上げた」と供述している。 調べでは、川村容疑者は16日、東京・銀座と神田で経営する婦人服販売店で、「LOUIS VUITTON」のロゴを模したバッグや財布、携帯ストラップなど計29点を販売目的で所持した。また、小阪容疑者も24日、経営する大田区池上の販売店で“偽ヴィトン”の財布など11点を所持した。ルイ・ヴィトン・ジャパンからの通報を受け、同署が調べていた。川村容疑者は小阪容疑者から偽ブランド品を仕入れ、本物なら定価で6万7200円する財布を、1万2800円などの大幅に安い価格で販売。川村容疑者は「小阪容疑者に誘われて店に置いてみたら、売れた。前もってコピー製品(偽物)であることは客に説明していた」などと供述している。
 同署はルイ・ヴィトンの他にも、カルティエやブルガリ、シャネルなど有名ブランドの偽造品約40点を押収しており、余罪を追及している。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/181734/

| コメント (0) | トラックバック (2)

☆児童ポルノ販売容疑 福島県の男逮捕 山口県警(26日)

Banner_logo_051_2  山口県警岩国署は26日、インターネットオークションで児童ポルノを販売したとして児童買春・ポルノ禁止法違反などの疑いで、福島県郡山市安積町の会社員、入江正恭容疑者(28)を逮捕した。 調べでは、入江容疑者は5月4日から6月1日にかけて、兵庫、山口、福岡各県の計3人に女子児童のわいせつな画像を記録したDVDなど計48枚を1万4000円余りで販売した疑い。5月初旬、岩国署のサイバーパトロールで児童ポルノDVDの販売を発見、捜査していた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/181820/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆5歳女児変死:不審者情報に関心 千葉県警 (26日)

Logo_mainichi1_2 千葉県東金市で同市田間の看護師、成田多恵子さん(37)の次女幸満(ゆきまろ)ちゃん(5)が遺体で見つかった事件で、千葉県警東金署捜査本部は、同市内で女子中学生や幼児を狙った不審者情報が相次ぎ、幸満ちゃんが着衣を脱がされていたことなどから、わいせつ行為を目的とした犯行の可能性も視野に、現場周辺での聞き込み捜査を進めている。市教委によると、今年4月以降、「子供が自転車に乗った男に追いかけられた」などの情報が17件寄せられた。幸満ちゃんの遺体が同市東上宿(ひがしかみじゅく)の道路脇で見つかった約1時間20分後の21日午後1時45分ごろにも、現場から北東に約600メートル離れた路上で、下半身裸の20~30代の男を男性(74)が目撃した。男は赤いTシャツに白い野球帽姿。近くに止めていた黒い国産車に乗って逃走したという。捜査本部はこれらの不審者情報にも関心を寄せている。これまでの調べで、幸満ちゃんの衣服と靴は遺体発見現場の北約100メートルのマンション駐車場で、レジ袋に入れられた状態で見つかった。司法解剖の結果、わいせつ行為をされた形跡はなかったが、左腕に生前強くつかまれて引っ張られた際にできたとみられるあざがあった。幸満ちゃんは、遺体で見つかる約15~25分前にこの駐車場付近で走っているのを最後に行方が途絶えており、捜査本部は犯人がわいせつ目的で幸満ちゃんを建物か車などに連れ込んだが、目的を達せずに遺体を捨てた可能性もあるとみている。http://mainichi.jp/select/today/news/20080926k0000m040132000c.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆秋葉原無差別殺傷、精神鑑定結果を遺族に通知へ…東京地検(26日)

 東京・秋葉原で今年6月、17人が死傷した無差別殺傷事件で、東京地検は、殺人容疑で再逮捕され、起訴前に正式な精神鑑定を受けている派遣社員加藤智大容疑者(25)の鑑定結果を、事件の遺族らに説明する方針を固めた。 刑事裁判で事件の遺族らが被告人質問などを行える「被害者参加制度」が今年12月に施行されるのを前に、同地検は被害者や遺族のケアを一層強化する方針で、今回の事件では担当検事を指名して、遺族などを訪問させる。加藤容疑者は今年6月8日、東京都千代田区外神田の交差点にトラックで突入。歩行者をはねた後、ダガーナイフで襲いかかり、7人を殺害、10人にけがを負わせた。同地検は7月、同容疑者の鑑定留置を東京地裁に請求。約3か月にわたり、医師による精神鑑定が行われており、留置期限の10月6日までに鑑定結果が示されるとみられる。これを受けて、同地検は加藤容疑者の刑事処分を決める。東京地検は、事件発生直後に、捜査から公判段階まで一貫して被害者を支援する担当検事1人を指名。遺族らを訪問し、加藤容疑者を鑑定留置した狙いや、捜査の進展状況を伝えたり、要望を聞いたりしてきた。鑑定結果が示され次第、遺族や重傷を負った被害者などに、鑑定結果の概要や刑事処分の方針を、拘置期限の10月10日までに説明していくことにしている。被害者参加制度では、被害者が、被告人質問をしたり、求刑の意見を述べたりできるようになるため、これまで以上に被害者との密接なコミュニケーションが必要になる。このため、同地検では今回のケースを参考に、他の事件にも取り組みを広げていくことにしている。

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆ダイエットブーム、今度はバナナ テレビで特集、品薄に(26日)

Logo1 「日本人が最も食べている果物」のバナナが、品不足になっている。朝にバナナを食べるダイエット法がワイドショーなどで取り上げられ、ブームの引き金になった。消費は世界的に伸びており、品薄が続く可能性がある。 セブン&アイ・ホールディングスによると、傘下のイトーヨーカドーなどでは20日から売り上げが大きく伸び、一部では品切れも。「入荷を増やすよう求めているが、なかなか応じてもらえない」という。ライフコーポレーションでも売り上げが前年比約7割増の勢いだ。東京都内の食品スーパー担当者は「売り場に人だかりができ、遅い時間にはバナナが消える」と話す。 きっかけは、朝食をバナナに変える「朝バナナダイエット」。昨年から書籍やインターネットで紹介されていたが、今年から度々テレビで取り上げられ、「その都度、売り上げがはね上がった」(伊藤忠商事)。19日にTBS系列で放送された特集番組では、歌手の森公美子さんが「7キロ減量した」とされ、ブームに火を付けたようだ。 輸入量首位の米ドール日本法人の出荷量は6月以降、前年比25~27%の高い伸び。2位の住商フルーツは「予測の2~3倍の発注があり、すべてに応じられない」状況で、9月の出荷量は前年比約3割増になる見込みだ。バナナの消費は他の輸入市場の中東や豪州、アジアでも経済成長を背景に増えている。「ブームが続けば、他国分を日本に持ってくるしかないが、大量には難しい」(ドール)という。(斎藤徳彦) http://www.asahi.com/national/update/0925/TKY200809250340.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆拉致の2人、身元は日本人とオランダ人 ソマリア情勢 AFP通信(26日)

【9月25日 AFP】エチオピア東部で人道支援団体職員2人が武装集団に拉致され、ソマリア中部に連行された事件で、2人はパリ(Paris)を拠点とする国際NPO「世界の医療団(Medecins du Monde)」で従事する日本人の女性医師と、オランダ人看護士であることが判明した。外交筋が25日、伝えた。 2人は22日、干ばつ被害に遭った地域を視察に訪れたエチオピアのFadhigaradle村で拉致された。(c)AFP
ソマリア情勢

関連ニュースhttp://www.afpbb.com/article/war-unrest/2521209/3373507

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆<エチオピア誘拐>被害者は「日本人女医」 外交筋明かす(26日)

Logo_mainichi1 【パリ福井聡】国際医療支援団体「世界の医療団」(本部・パリ)の日本人女性とオランダ人男性と見られる医療スタッフ2人がエチオピア東部で誘拐された事件で、エチオピアの首都アディスアベバの外交筋は25日、「2人は日本人女医とオランダ人男性看護師」と述べた。AFP通信が報じた。
【関連】エチオピア誘拐:身代金目的が頻発 外国人狙い

 同外交筋は「2人は22日、干ばつ被害が深刻化している(ソマリアとの国境地帯の)ファディガラドル村を訪れ、誘拐された」と述べた。関係者によると、2人はその後、国境を越えソマリア中部のグラエル地方に連れ去られたことが確認されている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080925-00000149-mai-int

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆任意同行中の中国人、車の扉開け逃走 東京入管 (26日)

Banner_logo_051 東京入国管理局は25日、入管難民法違反(不法残留)の疑いで任意同行中の中国人の男(40)が逃走したと発表した。
 同入管によると、男が逃走したのは同日午後1時ごろ。宇都宮市内で男に任意同行を求め、ワンボックスカーで東京入管(東京都港区)に向かっていた途中、港区内で後部座席に座っていた男が後部の扉を開けて逃走した。当時、車内には運転手を含め職員3人がいた。職員2人が後を追ったが行方を見失ったという。
 男は平成17年1月、短期ビザで日本に入国。期限の17年2月7日を過ぎても、不法に日本国内に滞在していた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/181472/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆島根の海岸にも注射器など漂着 (27日)

Crm0809262208051n11

Msn_s1_2 産経ニュース

島根県は26日、県内の5市の海岸に注射器と薬瓶計84点が漂着していたと発表した。薬瓶の中には液体や粉が入っているものもあるという。鳥取県で今月、中国語やハングルが表記された注射針など1000点以上の漂着が確認されたため、島根県も26日に調査した。 島根県は朝鮮半島や中国から流れ着いた可能性もあるとみている。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080926/crm0809262208051-n1.htm

鳥取の海岸に注射針 中国語やハングルも

2008.9.18 17:14

 鳥取県は18日、鳥取市内の海岸11カ所に、使用済みの注射針32点や薬瓶174点など計286点が漂着したと発表した。県によると漂着が初めて確認されたのは1日。これ以後、相次いで見つかった。一部の薬瓶には中国語やハングルの表記があり、錠剤の入った瓶もあった。県は海岸の警戒を続け、住民らに注射針などを見つけても触らないように注意を呼び掛けている。

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆日刊警察新聞社提供日刊警察ニュース (26日)

Topbanner01logo1 http://www.police-ch.jp/news/

「全国捜査関係課長等会議」開く

~吉村長官が取調べの適正化及び一部録音・録画の試行など訓示~

警察庁は「全国捜査関係課長等会議」を開いた。席上、吉村博人長官は、来年5月21日からスタートする裁判員裁判について触れ、「事件ごとに具体的な指導をより強化していくほか、諸君自身が取調べ状況の把握を始めとした実質的かつ具体的な捜査指揮を行うべき」と述べるとともに、(1)取調べの適正化及び一部録音・録画の試行(2)振り込め詐欺対策の推進(3)重要犯罪に対する捜査強化(4)組織犯罪対策の推進(5)捜査の人的基盤の充実-について訓示した。

警視庁では異動後初の署長会議開く

~米村警視総監が突発的重要事件発生時における初動体制の確立など訓示~

警視庁は、秋の人事異動後初の署長会議を開き、当面の諸問題について協議した。就任後初の署長会議に臨んだ米村敏朗警視総監は、▽突発的重要事件発生時における初動体制の確立▽犯罪抑止総合対策の推進▽重大交通事故防止対策の推進▽取調べの適正化と裁判員裁判制度への的確な対応-などについて訓示した。

鳥取県警は「女性の働きやすい職場づくり」をテーマに検討会

~警務部著を座長に女性警察職員が参加し協議~

鳥取県警は「女性の働きやすい職場づくり」をテーマに検討会

鳥取県警察は、井上悦希警務部長を座長に、警察本部と警察署に勤務する女性警察職員30人が参加して、「女性の働きやすい職場づくり」を協議テーマとした検討会を開催した(写真)。近年の女性警察職員の採用増加と職域の拡大に対応し、女性警察職員の能力や特性が十分に発揮できるような職場づくりを推進するネライ。

秋田県警山岳遭難救助隊が合同救助訓練

秋田県警山岳遭難救助隊が合同救助訓練

秋田県警察山岳遭難救助隊は、キノコ採りの盛期を迎え山岳遭難の発生が予想されることから、迅速・的確な捜索活動と遭難救助技能の向上を目的に、秋田県田沢湖「相沢山」山麓一帯において合同救助訓練を実施した。「キノコ採りの入山者が山の中腹(岩場)で負傷し、救助を求めている」との想定で、実際に急峻な岩場で、ザイル、カラビナ、エイト環を活用した身体懸垂、座席懸垂等の降下訓練、簡易担架を活用した負傷者の搬送訓練を実施した(写真)。

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆小泉元首相が政界引退 次期総選挙は二男を後継に、後援会の会合で表明 (26日)

Stt0809252100011n11

Msn_s1_2

産経ニュース

小泉純一郎元首相(66)が25日、関係者に対して次期衆院選に立候補せず、政界引退する意向を伝えたことが明らかになった。衆院神奈川11区(横須賀、三浦両市)からは小泉氏の二男、進次郎氏(27)が自民党公認の後継候補で立候補する方向。小泉氏は平成13年から18年までの5年半にわたる首相在任中に郵政民営化などの「小泉構造改革」を進めた。現在でも17年の郵政選挙で当選した「小泉チルドレン」らの間に強い影響力を持つ。 関係者によると、小泉氏は25日、横須賀市で開かれた後援会の会合で、近く予定される衆院選に立候補せず、今期限りで引退する意向を表明。その後、記者団の「引退は間違いないか」との問いかけに対し、うなずいて肯定した。小泉氏は昨年夏ごろから、米国ワシントンの戦略国際問題研究所(CSIS)で日米関係の研究活動を行っていた二男の進次郎氏を後継者とするため、地元での活動に専念させていたという。小泉氏は昭和17年に横須賀市で生まれ、福田赳夫元首相の書生を経て47年の衆院選で初当選し、連続12回当選。政界では子分をつくらない一匹狼(おおかみ)的な存在だったが、自民党の山崎拓元副総裁、加藤紘一元幹事長の「YKK」グループと呼ばれる盟友関係を築いた。森喜朗元首相の退陣を受けた平成13年の総裁選で3度目の出馬を果たし、圧勝して第87代首相に就任した。

続きを読む "☆小泉元首相が政界引退 次期総選挙は二男を後継に、後援会の会合で表明 (26日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆麻生内閣支持率48% 福田政権発足時下回る(26日)

47newslogo1_5 麻生内閣発足を受け、共同通信社が24日夜から25日にかけ実施した全国緊急電話世論調査で、内閣支持率は48・6%となった。不支持率は32・9%だった。支持率は昨年9月の福田前内閣発足直後の57・8%を下回った。次期衆院選比例代表の投票先は、自民党34・9%、民主党34・8%と拮抗した。このほか公明党5・7%、共産党2・7%、社民党1・2%、国民新党0・4%、新党日本0・2%。麻生太郎首相と民主党の小沢一郎代表の「どちらが首相にふさわしいか」との質問では、麻生氏が53・9%で、小沢氏の29・4%を大きくリードした。ただ、望ましい政権の枠組みでは民主党中心の政権への交代がよいと答えた人が43・8%で、自民党中心の政権継続の38・1%を上回った。http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008092501000745.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆1都15県で37億円集める ロコ・ロンドン金取引(26日)

47newslogo1_4  「ロコ・ロンドン金取引」をめぐる詐欺事件で、社長の宮内一仁容疑者(36)ら9人が逮捕された取引仲介会社「あさひアセットマネジメント」(東京)が、昨年6月以降、1都15県に住む685人から、総額37億7000万円の保証金を集めていたことが25日、千葉県警などの調べで分かった。県警は、同社幹部ら約30人が今年2月、「慰安旅行」と称し、約800万円をかけて米国のラスベガス旅行に出掛けたことも把握しており、集めた保証金が遊興費に使われた可能性があるとみて調べている。宮内容疑者は県警の調べに「会長の指示でやった」と供述。一緒に逮捕した韓国籍の会長夫一相容疑者(44)と幹部、営業担当者らの役割分担など組織的な犯行の実態解明を急ぐ。http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008092501000814.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆NHK契約スタッフ逮捕 コンビニ窃盗容疑で (26日)

47newslogo1_3 NHKは25日、千葉放送局船橋営業センターで受信料の収納業務などを担当していた契約スタッフが窃盗の疑いで警視庁小岩署に逮捕された、と発表した。NHKによると、逮捕されたのは坪川直幸容疑者(52)。小岩署から同日、同容疑者が受信料業務とは別にアルバイトをしていた東京都江戸川区のコンビニエンスストアから11日に現金49万6000円を盗んだ疑いで17日に逮捕した、と連絡を受けた。NHKは、本人が容疑を認めているとして委託契約の解除を通知した。 NHKは「深くおわびいたします。今後、指導を徹底する」としている。http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008092501000921.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月25日 | トップページ | 2008年9月27日 »