« 2008年9月21日 | トップページ | 2008年9月23日 »

2008年9月22日

2008年9月22日 (月)

★警視庁管内 体感治安度 レベル2

  首都東京の体感治安(27日現在)
      (単位・レベル)

          解説

2

千葉県東金市の公園前の路上で、5歳の全裸姿

の女児が発見された死体遺棄事件は、目撃情報

が集まりだしてきた。情報というのは、集まり過ぎ

ると混乱するが、それは〝捜査のプロ〟にお任せ

すればよいだけのことである。子供という犯罪弱

者だBye1けに全国的関心事。慌てず、じっくり、犯人に

迫ってほしい。25日、東京・杉並区で下

校途中の小学4年の児童が、後ろから来た自転車の男に、ランドセルを刃物で切られる事件が発生した。男は30歳代で逃げている。また同日午前8時ごろには、約300メートル離れた路上で、登校中の同小2年の女児が男に追い掛けられ、小学校内に逃げ込んでいたことが分かった。男は包丁のようなものを入れたビニール袋を持ち歩いていたという。夕刊各紙の扱いは大きくないので体感的には悪化とは感じないが、じわりとひびく。よって「レベル2(青)」

※ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。クリックすると挨拶します。宜しく

続きを読む "★警視庁管内 体感治安度 レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆電車の落書き 捜査の難しさ、進まぬ対策 (23日)

産経ニュースMsn_s1_7

車両を塗り尽くすような大がかりな電車落書き事件が全国で後を絶たない。7月に東京、今月4日に大阪、そして今月10日には仙台市営地下鉄で見つかった。落書きの主流はアルファベットのような文字をスプレー缶で描く「グラフィティ」。検挙されるのは一部にすぎない。だが「落書き」とあなどれるほど、簡単な問題ではない。(荒船清太)
 仙台市営地下鉄の落書き事件を複数犯とみるのは、自身も店内やポスターなど合法的な場所でグラフィティを楽しむヒップホップ店の男性店員だ。この男性は落書きに残された「タギング」に注目した。タギングとは絵画でいうサイン。「今回の落書きには、タギングのようなものが3つほど確認できる」と指摘し、複数の“画家”がいたとの見方をする。さらに「右側の肌色の文字はおそらく人の指がモチーフ。文字の上部に、うっすら色を変えてつめのような絵が描かれている。色がべったりした左側の文字と比べて上手に見える」と、タッチの違いも指摘する。ただ、絵柄などで書き手を特定することは難しいという。グラフィティはラップやブレイクダンスと並ぶヒップホップ文化の一部。男性によると、ヒップホップ文化が日本に根付き始めた5年ほど前からグラフィティも浸透し始め、書き手の裾野が広がっているためだ。 器物損壊などの容疑で捜査にあたる宮城県警幹部も「落書きの塗料は乾燥すると色素しか残らず特徴が分析できない。スプレー缶なら指紋も残らない」と捜査の難しさを明かす。落書き現場の同地下鉄富沢車両基地(仙台市太白区)は敷地面積約8万3000平方メートルで「人の出入りが激しく、足跡も分析しきれない」という。

  

続きを読む "☆電車の落書き 捜査の難しさ、進まぬ対策 (23日)"

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆スタントマンが“交通事故”を再現 警視庁が東大で交通安全教室 (22日)

Banner_logo_051_5 自転車通学者の多い東大生に交通事故への注意を呼びかけようと、警視庁本富士署などは22日、東京都文京区本郷の東京大学構内で、スタントマン7人を使った交通安全教室「東大・交通安全フォーラム」を開いた。秋の全国交通安全運動の一環として行われたもので、こうした教室が大学で開かれるのは初めて。学生や職員ら約100人は、スタントマンによる迫力の“交通事故”を、息をのんで見守った。安全教室では、スタントマンがトラックによる自転車巻き込み事故や乗用車同士の衝突事故などを再現。6月から改正された道交法では後部座席のシートベルト着用が義務づけられたが、着用しなかった場合の衝撃の大きさなどを体を張って訴えた。続いて自転車の実技教室も行われ、学生らが傘を差しながらの運転などを体験した。こうした本物の車を使って事故を再現する交通安全教育は、「スケアード・ストレート(恐怖の直視)」と呼ばれ、昨年から都内の小中学校でも導入が始まっている。同庁交通総務課の川上薫管理官は「交通事故を疑似体験でき、話を聞くだけより事故の怖さを体感することができる」と効果を強調する。自転車の傘差し運転を体験した同大4年の福山俊輔さん(22)は、「運転免許の更新時に事故のビデオを見たが、今回は説得力がまるで違った。自転車の片手運転はバランスを取るのに苦労した。絶対に片手運転はしないようにしたい」と安全運転を誓っていた。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/180553/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆東金の5歳園児変死:女児にいったい何が… 衣服、隠すように置かれ /千葉 (22日)

News1

毎日新聞

◇友達の家に行く途中?
 死亡した女児の身にいったい何があったのか――。東金市東上宿の路上で21日、同市田間の看護師、成田多恵子さん(37)の次女、幸満ちゃん(5)が心肺停止状態で倒れているのが見つかった死体遺棄事件。白昼の住宅街で、幸満ちゃんは、衣服や靴を身にまとわず、倒れていた。事件に巻き込まれたのは、市内の母親の勤務先から、友人の家に1人で向かう途中だったとみられている。県警東金署捜査本部では22日にも司法解剖を実施し、幸満ちゃんの死因と詳しい足どりを調べる。【寺田剛、斎川瞳、駒木智一、吉村建二】
 「女児は全裸で、死んでいる状態で発見されたが、目立った外傷は見受けられない」。21日午後7時から東金署で開かれた記者会見で、藤崎雄一捜査1課長は、発見当時の様子を語った。また、現場から約100メートル離れた駐車場に、幸満ちゃんの着ていた衣服や靴が隠すように置かれていたことも明らかにした。発見された衣服には、切り裂かれたような跡や、血液の付着は確認されていないという。
 幸満ちゃんは、同日昼前、「保育園の友達の家に行く」と言って母親の勤務する病院を出たという。同午後0時25分ごろ、部活動から帰宅途中の中学1年の男子生徒(13)が幸満ちゃんが路上であおむけで倒れているのを発見した。
 藤崎捜査1課長は、「今のところ被疑者につながる情報は得られていない」と厳しい表情で語り、捜査員80人体制で捜査を行うことを発表した。
 ◇マンション住民 「子供に事件を伝えられない」
 現場近くのすし店の男性(48)によると、開店準備のため、玄関先にのれんをあげようとしたところ、救急車とパトカーの音が相次いで聞こえたという。男性は「『子供が裸で倒れていた』と聞いた。現場は普段から人通りが少なく、地元の人しか通らないところ。ただ、約100メートル南に国道126号のバイパスが通っており、地元以外の車が短時間、目に付かないように入ってくることも可能だ」と話した。
 また、幸満ちゃんと同じマンションに住む公務員の男性(31)は、「同じ年代の子供がいるが、事件のことはまだ伝えられない。かわいそうだ」と沈痛な表情で語った。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080922-00000035-mailo-l12

続きを読む "☆東金の5歳園児変死:女児にいったい何が… 衣服、隠すように置かれ /千葉 (22日)"

| コメント (0) | トラックバック (2)

☆【福岡小1殺害】第三者の犯行に見せかけか トイレ内から運び出し (22日)

Msn_s1_6 産経ニュース

福岡市西区の小学1年、富石弘輝君(6)を、公園のトイレ内で殺害したとして殺人容疑で逮捕された母親の薫容疑者(35)が、福岡県警捜査本部の調べに「トイレに入ったのを人に見られていたら自分が犯人とばれると思い、(弘輝君を)トイレの裏に隠した」と供述していることが22日、分かった。 捜査本部は、薫容疑者が弘輝君の首を絞めて殺害した後、第三者の犯行に見せかけるためトイレから運び出し、人目につきにくい場所に遺棄したとみて調べている。調べでは、薫容疑者は弘輝君をトイレ裏に隠し、弘輝君の携帯電話を近くの雑木林に捨てた後で「子供がいなくなった」と周囲にいた人に話し、一緒に捜していた。捜査本部の事情聴取に当初は「トイレに行って2、3分後に戻ると子どもがいなくなっていた」と説明していた。

続きを読む "☆【福岡小1殺害】第三者の犯行に見せかけか トイレ内から運び出し (22日)"

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆小1殺害容疑母逮捕 「育児悩み、悲観」 遺棄容疑も 犯行認める供述 福岡県警 (22日)

Crm0809221744028n11

Msn_s1_5 産経ニュース

写真は 捜査員に付き添われ福岡・西署に向かう富石弘輝君の母親の薫容疑者=22日午前8時27分、福岡市西区

福岡市西区の小戸(おど)公園で18日、近くの内浜小1年、富石弘輝(こうき)君(6つ)が殺害された事件で、福岡県警は22日、殺人と死体遺棄の疑いで、母親の会社員、富石薫容疑者(35)=西区小戸3丁目=を逮捕した。薫容疑者は当初「子どもが行方不明になった」と通報し47newslogo1第三者の関与を装っていた。県警によると、薫容疑者は容疑を認め、育児など親子間の悩みのほか「自身が病気を患っているため、将来を悲観し、子どもを殺して自分も死のうと思った」などと供述しているという。調べでは、薫容疑者は18日午後3時20分ごろ、小戸公園にある公衆トイレの多目的トイレ内で、ひものようなもので長男の弘輝君の首を絞めて殺害し、トイレ裏側の外壁と柱のすき間(幅約55センチ)に遺体を捨てた疑い。県警によると、薫容疑者は「最初から殺すつもりはなかった。衝動的にトイレの中で首を絞めた」と供述。弘輝君が行方不明になった時間帯に不審者の目撃情報がないことから、21日午後あらためて事情聴取したところ「殺してしまった」と殺害を認めたという。県警は、薫容疑者は心身の不調を訴えているが、逮捕には耐えられると判断した。薫容疑者は18日午後3時ごろ、弘輝君と2人で公園を訪れ、午後4時ごろ「トイレに行き、弘輝君から目を離した2、3分の間に行方が分からなくなった」と110番通報していた。弘輝君はこのトイレ裏の外壁と柱のすき間で倒れているのが見つかった。薫容疑者は当初、県警に対し「1週間前、不審な男に、子どもが声を掛けられた」と訴えていた。事件後に無くなっていた弘輝君の衛星利用測位システム(GPS)付き携帯電話は、トイレから北に数十メートル離れた雑木林の中で発見。県警は、弘輝君の首に残る絞められたあとから、携帯電話を首に下げるストラップ(ひも)が凶器とみて捜査しており、薫容疑者は「自分が捨てた」と認めているという。=2008/09/22付 西日本新聞夕刊より=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/49092?c=210

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆福岡小1殺害:女子トイレで襲う? 弘輝君の足跡複数発見 (22日)

Logo_mainichi1 福岡市西区の男児殺害事件で、同市立内浜小1年、富石弘輝(こうき)君(6)のものとみられる足跡が小戸(おど)公園の女子トイレ内で複数見つかっていたことが分かった。弘輝君は女子トイレの外壁と柱との約50センチのすき間で発見されており、福岡県警西署捜査本部は犯人は弘輝君をトイレ内に連れ込み、携帯電話のストラップで絞殺直後、すき間に隠したとみて、トイレ内を詳しく調べている。調べでは、弘輝君は事件当日、樹脂製サンダルを履いていた。県警は、弘輝君が見つかったトイレの外壁周辺などに足跡がなかったことから、トイレ内を調べたところ、サンダルとみられる子供の足跡が複数あったという。弘輝君はすき間に、ひざを抱え座り込むような体勢で見つかり、そばにサンダルがそろえるようにして置いてあった。弘輝君が持っていたGPS(全地球測位システム)付きの携帯電話は事件当日、トイレから北に数十メートル離れた雑木林の中で発見された。犯人はトイレから直接、雑木林に向かい、持ち去った弘輝君の携帯電話を捨てたとみられる。県警はトイレから雑木林までの犯人の足取りについても確認を進めている。弘輝君は18日午後3時15分ごろ、母親と一緒に公園を訪れ、トイレから約20メートル離れたアスレチックコーナーの大型遊具で遊んでいた。同3時半ごろ、母親がトイレに行き、戻るまでの2、3分の間に弘輝君の姿が見えなくなっていたという。母親は周囲にいた人と、雑木林やトイレなどを捜索し、一緒に捜索した男性(62)が午後4時ごろ、弘輝君を見つけ、病院に搬送し、死亡が確認された。死因は窒息死だった。http://mainichi.jp/select/today/news/20080922k0000m040136000c.html

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆ATMで携帯「自粛して」と放送…みずほ銀が振り込め防止装置 (22日)

みずほ銀行は、新たな振り込め詐欺対策として、無人の現金自動預け払い機(ATM)コーナーで携帯電話を使うと、使用自粛を促すアナウンスが流れる装置を大手行で初めて導入した。

 高齢者に携帯電話でATMの操作を指示して振り込みをさせる「還付金詐欺」の被害を水際で防ぐ狙いだ。神保町や飯田橋など都内の無人ATMコーナー5店舗に設置、効果を検証したうえで全国に広げることも検討する。装置は、携帯電話の使用を禁止する病院などに導入されており、設置場所から約5メートル以内で携帯電話を使うと「ATMコーナーでの携帯電話の通話はご遠慮下さい」との音声が自動的に流れる。還付金詐欺は、社会保険事務所員を名乗って「税金を払い戻す」などと電話をかけ、高齢者に携帯電話を持ってATMコーナーに向かうよう誘導する。税金が返還されるように偽ってATM操作を指示して金をだまし取る。金融機関はATMコーナーでの携帯電話の利用自粛をポスターなどで呼びかけているが、みずほ銀行はさらに効果を上げるために装置を導入した。還付金詐欺は、今年1~7月までに3836件、約40億5000万円の被害が警察に届けられている。昨年1年間の被害と比べるとすでに件数で約1・5倍、金額で約1・3倍となっており、被害が拡大している。

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆小中学生、水着のおかげで脱出? 冠水で立ち往生のバスから 広島 (22日)

Msn_s1_2 産経ニュース

21日午前8時半すぎ、広島市安芸区矢野東5丁目で県道が冠水、水泳教室のマイクロバスと軽乗用車が立ち往生した。バスに乗っていた小中学生16人は水着姿になり、窓から車外に出て水につかりながら脱出。その後、最大約1.5メートルまで水位が上がり、屋根に上った男性運転手(46)は消防署員がはしごをかけて救出した。軽乗用車の男性(75)も自力で脱出し、けが人はいなかった。市消防局によると、現場は県道が国道31号の下をくぐる地点。小中学生は同市東区で開かれる水泳大会に向かう途中で、脱出後、教室の別のバスで会場に向かった。広島地方気象台によると、同市内では1時間に29.5ミリの強い雨が降った。http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/080921/dst0809212243008-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆【千葉女児変死事件】幸満ちゃん、母親の勤務先離れ行方不明に (22日)

115120_t501 

Msn_s1_4 21日午後0時35分ごろ、千葉県東金市東上宿の住宅街にある資材置き場で、プレハブ小屋に背をもたせかけた女児が全裸で倒れていると110番があった。女児は病院に搬送されたが、死亡が確認された。女児は同市田間の看護師、成田多恵子さん(37)の次女で保育園児、幸満(ゆきまろ)ちゃん(5)と判明。県警は幸満ちゃんがはだしだったことなどから死体遺棄事件と断定、捜査本部を設置して80人態勢で捜査を始めた。

  【写真で見る】死亡女児が発見された現場

 捜査本部によると、遺体に目立った外傷やあざなどはなかった。捜査本部は何者かが現場に遺体を置き去りにしたとみている。22日にも司法解剖して、詳しい死因を調べる。 また、幸満ちゃんのものとみられる衣服と靴は、現場から約100メートル離れたマンション駐車場に止めた車の脇にあった袋の中から見つかった。幸満ちゃんは、母親の多恵子さんとマンションで2人暮らし。20日は多恵子さんが夜勤のため、勤務先に連れて行ったという。21日午後、幸満ちゃんは同じ保育園に通う友達の家に向かうため、1人で病院を出たという。同日午後4時半ごろ、多恵子さんが友達の家に電話をしたところ、幸満ちゃんが訪ねたころには不在で、幸満ちゃんが行方不明になっていることが分かり、「娘がいなくなった」と同署に届け出た。この日午後0時25分ごろ、近所の男子中学生(13)が幸満ちゃんを発見。話を聞いた母親が約10分後に110番した。東金署員と救急隊員が駆けつけたときには、すでに心肺停止状態だったという。幸満ちゃんが倒れていた現場は、道路を挟んで公園のはす向かいに建設資材置き場のプレハブ小屋にもたせかけるような姿勢で、足を路上に投げ出すような状態だったという。現場はJR東金駅から南に約500メートルの住宅街で、幸満ちゃんの自宅からは約1キロ。近くに小、中学校があり、東金南公園は親子連れでにぎわうという。

続きを読む "☆【千葉女児変死事件】幸満ちゃん、母親の勤務先離れ行方不明に (22日)"

| コメント (0) | トラックバック (3)

☆なんと高校生が押し込み強盗50万奪う 埼玉 (22日)

Banner_logo_051_4 21日午前1時20分ごろ、埼玉県和光市の経営コンサルタントの男性(39)宅に男4人が押し入り、同居する女性(40)に包丁を突きつけた上、男性を鉄パイプで殴り、現金6万6000円などを奪った。さらに女性を近くのコンビニに連れ出し、現金46万円を引き出させて逃走。男性は頭に軽傷を負った。埼玉県警朝霞署は、現場から約3.5キロ離れた路上で不審な軽乗用車を発見。近くにいた男らが犯行を認めたため、強盗致傷の疑いで東京都足立区鹿浜、無職、佐藤孝夫容疑者(44)と神奈川県川崎市の県立高校3年生ら18歳の少年3人を逮捕した。調べでは、佐藤容疑者と少年3人は知り合い。同署は犯行の動機を調べている。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/180299/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆幼児の車内閉じ込め500件 7-8月、JAF救援数 (22日)

47newslogo1_4  幼児だけ中に取り残されたまま自動車のドアロックをしてしまうトラブルで、7-8月にかけて日本自動車連盟(JAF)が救援依頼を受けて出動した件数が、全国で少なくとも490件に及んでいたことが21日、分かった。そのうち94件でエアコンが効いていなかった。秋も車内が高温になることがあり、JAFは「体温調節機能が弱い幼児を残さず、一緒に行動を」と呼び掛けている。90%以上が自力脱出が困難な3歳未満。依頼内容から子どもが車内にいると考えられる分に限って集計したが、ドアロック全般では年間40万件以上の依頼があり、実際はさらに多かった可能性もある。キー紛失のほか、車内やトランクにキーを置いたまま閉めてしまう“うっかり”が目立つ。「車内に残した子がはずみで内側からロックした」というケースも。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/48947?c=110

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆性的欲求? 自分の存在誇示? 児童狙う事件に識者は (22日)

Banner_logo_051_5 幼い児童や園児が狙われる凶悪事件が後を絶たない。千葉県東金市で21日、市内の保育園、成田幸満ちゃんが全裸で倒れ、死亡しているのが見つかった。3日前には福岡市で小1男児が殺害される事件が起こったばかり。なぜ子供が狙われるのか。識者に聞いた。元警視庁捜査1課長の田宮栄一氏(75)は「子供を狙った犯罪は、まず幼児性愛者による可能性がある」と指摘。そのうえで「大人とうまく付きあうことができない若者が、自分の欲望を満たそうと子供に向かうのではないか」と話す。さらに「複雑な社会にうまく適応できない若者が不満を抱え、自分より弱い者に刃を向けるケースも考えられる」とも述べた。また、福島章・上智大名誉教授(犯罪心理学)は「最近は、社会から疎外された気持ちを強めた若者が自分の存在を誇示する手段として、遊び感覚で、手っ取り早く自分よりも弱い子供を狙う犯罪が多い」と分析。「マスコミで事件が取り上げられることで、自分が有名になり、何か達成感を得たような気持ちになっているのではないか。こうした傾向は30代までの世代に強い」と話している。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/180291/

続きを読む "☆性的欲求? 自分の存在誇示? 児童狙う事件に識者は (22日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆岡崎死刑囚が再審請求 オウム事件で初 (22日)

Banner_logo_051_4 坂本弁護士一家3人殺害と男性信者殺害の両事件の実行犯として殺人罪に問われ、死刑が確定した元オウム真理教幹部、岡崎一明死刑囚(47)が、東京地裁に再審請求を申し立てていたことが21日、分かった。一連のオウム事件では、麻原彰晃死刑囚(53)=本名・松本智津夫=ら5人の死刑が確定しているが、再審請求は初めて。 関係者によると、岡崎死刑囚は今年7月上旬、自ら再審を申し立てたという。死刑執行のペースが早まっていることや、事件の被害者らが岡崎死刑囚の死刑執行をしないよう法務省に署名を提出したことも、請求の背景にあるとみられる。岡崎死刑囚は、公判で事実関係はほぼ争わず、自首が成立して刑が軽くなるかどうかが争点となった。1審東京地裁は平成10年、自首を認定したが、「動機は自己保身だった」として求刑通り死刑判決、2審東京高裁も支持した。最高裁も平成17年に上告を棄却、死刑が確定した。判決によると、岡崎死刑囚は麻原死刑囚らと共謀、平成元年11月4日未明、弁護士、坂本堤さん=当時(33)=宅に侵入し、一家3人を殺害するなどした。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/180275/

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月21日 | トップページ | 2008年9月23日 »