« 2008年9月20日 | トップページ | 2008年9月22日 »

2008年9月21日

2008年9月21日 (日)

☆「おまえのようなやつがいるから世の中が悪くなる」 コンビニ女性店員が強盗撃退 (21日)

Msn_s1_2 産経ニュース

26日午前3時ごろ、佐賀市大和町川上のコンビニ「ポプラ佐賀大和店」に男が押し入り、「金を出せ」と女性店員2人を刃物で脅した。店員の1人(51)が包丁を持ち出して男に向けたため、男は何も取らずに逃走した。佐賀署強盗未遂事件として捜査している。 調べでは、女性店員2人が品物を並べていたところ、店に入ってきた男が刃渡り約15センチの刃物を見せ現金を要求。1人が現金を取りに行くふりをしてカウンター奥から包丁を持ち出し「おまえのようなやつがいるから世の中が悪くなる」と言うと、男は引き下がったという。店内に客はおらず、店員2人にけがはなかった。男は黒いニット帽にサングラスをかけ、白っぽいマフラーをしていた。店員は同署に「身勝手な行動は絶対許せません」と話したという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080826/crm0808261230010-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆発見現場に尿反応なし、殺害場所の特定急ぐ 福岡・小1男児殺害 (21日)

Msn_s1 産経ニュース

福岡市西区の小 学1年、富石弘輝君(6)が首を絞められ殺害された事件で、弘輝君が見つかった公園トイレ裏の地面には、絞殺時に現場から出ることが多い尿反応がほとんどなかったことが21日、福岡県警捜査本部の調べで分かった。発見時、はだしだった弘輝君の足に土砂が付着していなかったことも既に判明。捜査本部は、弘輝君がトイレ裏とは別の場所で殺害されたとの見方を強め、トイレ内の個室なども含めて特定を急いでいる。失禁の痕跡を示す尿反応は、絞殺や首つり自殺などの現場から検出されることが多い。弘輝君の着衣からは少量の尿反応が検出されている。調べによると、弘輝君はトイレ裏側の外壁と柱のすき間で、背中を壁にもたせかけて座り込むような状態で見つかった。現場の地面には尿反応がほとんどなく、周囲に子供の足跡などもなかったという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080921/crm0809211659008-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆路上に放置の全裸女児死体の身元判明、千葉県警事件として捜査 今度は東ですか…(21日)

Banner_logo_051_3 21日午後0時半ごろ、千葉県東金市東上宿の東金南公園前の路上で、「3、4歳くらいの女の子が倒れている」と通行人から110番通報があった。東金署員らが駆け付けたところ、女児は意識がなく心肺停止状態で、衣服を着けていなかった。外傷などはなかったという。女児はドクターヘリで同県印旛村の日本医科大千葉北総病院に搬送された。県警は、女児が事件に巻き込まれたとみて捜査している。現場は、JR東金駅の南約500メートルで、付近には小学校や公園などがある。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/180203/

路上に意識不明の全裸女児、病院で死亡確認 事件とみて捜査 千葉県警

9月21日15時54分配信 産経新聞

 21日午後0時半ごろ、千葉県東金市東上宿の東金南公園前の路上で、「3、4歳くらいの女の子が倒れている」と通行人から110番通報があった。東金署員らが駆け付けたところ、女児は意識がなく心肺停止状態で、衣服を着けていなかった。外傷などはなかったという。女児はドクターヘリで同県印旛村の日本医科大千葉北総病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。県警は、女児が事件に巻き込まれたとみて捜査している。
 現場は、JR東金駅の南約500メートルで、付近には小学校や公園などがある。

【千葉女児変死事件】遺体は5歳保育園児

9月21日19時34分配信 産経新聞

 千葉県東金市の路上で21日、全裸で見つかった女児は、県警の調べで、同市内の保育園児、成田幸満(ゆきまろ)ちゃん(5)と判明した。

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆大阪・ミナミで強盗相次ぐ 犯人の写真公開 (21日)

115039_c1601

Banner_logo_051_2

20日午前8時55分ごろ、大阪市中央区西心斎橋二丁目の路上で、男が通勤途中の男性会社員(25)に「金を貸してくれ」と要求。拳で胸や背中を殴り、逃げる会社員の後ろから棒のようなものを振り下ろし逃走した。会社員にけがはなかった。約25分後に約800メートル南東の路上で、男がアルバイトの男性(36)に「金を貸してくれ」と迫り、頭を鉄パイプのようなもので殴り軽傷を負わせた。この2件で何も奪われなかった。 南署は1件目の現場近くの防犯カメラに写った犯人の画像を公開。強盗未遂と強盗致傷事件として関連を調べている。男は25-30歳ぐらいで、身長170-175センチ、ジーパン姿だった。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/180214/

| コメント (0) | トラックバック (0)

★コラム「春夏秋冬」④ 食の治安(21日)

 食のNisshou4_4治安を守れ

====中国で死者を出した有機化合物メラミンによる食品の汚染が、ついに日本に飛び火した。丸大食品の菓子や総菜にメラミン混入の恐れがあることが判明し、同社と大手スーパーなどの小売店は20日、自主回収や撤去作業の対応に追われた。(産経新聞)

 このニュースを見て、国民の誰もが「何を信じて食べればいいんだ」の心境にあると思う。そう言えば、こんなニュースがあった。

 ===「消費者庁」創設 · 2008年04月23日 / 活動報告. 福田康夫首相は23日午前、首相官邸で 開かれた「消費者行政推進会議」(座長佐々木毅学習院大教授)で、消費者行政の一元化 組織として独立官庁型の「消費者庁」を来年度に創設する方針を表明した。

 ところがこんなニュースも。===この構想に 経済産業省が不要論…。

 今、この段階で「必要」だとか、「不要」だとか言っている場合か?国民は何を信じてよいのか分からん、ノイローゼ状態なんだよ。中国からの毒入り食物流入や、賞味期限を偽造したり、残飯を出してみたり、産地偽装などメチャメチャやないか。全部、これ行政の責任だぞ。監視がゆるいから悪徳業者が蔓延るんだよ。「消費者庁」は唯一(失礼)福田総理の先見の目があったアイデアだった。最初は「行政のスリム化」の最中に「なんて事言うんだ…」と思ったが、こんな時代だから、必要なんだよ。この議論を本格化させて、「食の安全面」で今の日本に何が足りないかを国民みんなが検討すべきだよ。それをリードするのが、「オイ!国会議員、お前らだよ」。犯罪では警察が「抑止」に躍起になっている。抑止が少しでも緩むと批判を受ける。それがプロだ。だったら、食品の安全を守るプロの「食品Gメン」がパトロールして、常にチェック(検査)をすることだ。押収権限を与え押収物を分析するぐらいの仕事をさせるんだよ。農水の役人に任せているから「事前通告」して検証してしまう。国民を守る意識が欠落している証拠だ。そのために権限を持たせた「Gメン」を配置する。国税なら査察官なみの権限を与えるんだよ。今の保健所なんてダメ。任せられないんだ。実に頼りない。厚生労働省もしかりだ。この際、新庁を設立して、「食の治安」を守ってほしい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

★警視庁管内 体感治安度 レベル3

   首都東京の体感治安(22日現在)
      (単位・レベル)

          解説

2_2 21日午後、千葉県東金市の公園前の路上で、

5歳の全裸姿の女児が発見された。千葉県警

は死体遺棄事件と断定、捜査本部を設置した。

同日夜のテレビ各社のニュースはこの事件の

Bye1_3 道が大半を占めた。新聞の朝刊でも産経

が1面トップで扱うなど各社ともスペー

スを割いている。福岡市で発生した

小1男児殺害事件と合わせ、痛ましい事件となってしまった。犯罪被害弱者の相次ぐ事件は体感治安を悪化させる。特に千葉県警の事件は、一部報道によると現場周辺には不審者が出没していたという情報がある。なぜ、この情報が生かせなかったのか。警視庁の場合は、メールサービスがあり、これら不審者情報は、一部だが都民と共有できることになっている。千葉県警には同様サービスがなかったのか残念である。都内では大きな事件の発生はないが、こうした外的要因は体感治安を悪化させる。よって「レベルは3(きいろ)」と判断した。

※ピーポちゃんの位置が現在のレベルを表示しています。パソコンによっては勝手に動くこともありますので、原稿を参照にしてください。クリックすると挨拶します。宜しく

続きを読む "★警視庁管内 体感治安度 レベル3"

| コメント (2) | トラックバック (0)

☆小1男児発見のトイレ裏は死角、発覚遅らせる工作か (21日)

福岡市西区の小戸公園で18日、近くの市立内浜小1年、富石弘輝君(6)が殺害された事件で、福岡県警は、犯人は犯行の発覚を遅らせるため、人目に付きにくい公衆トイレ裏側のすき間に心肺停止状態の弘輝君を隠したとみて、目撃者を捜している。県警によると、弘輝君は、公衆トイレ裏側の外壁と、外側の支柱のすき間(幅約50センチ、奥行き約1メートル30)で見つかった。そばにサンダルがあり、はだしだった。トイレは、遊歩道から約5メートル離れているうえ、裏側は雑木が広がる山になっており、公園利用者が訪れることはめったにないという。このトイレから北へ約50メートルの雑木林では、弘輝君が首に下げていた携帯電話が見つかっている。母親の薫さん(35)に声をかけられて弘輝君の捜索に協力した男性によると、トイレの様子も見たが、遊歩道側の正面から出入りしたため、裏側のすき間には気づかなかったという。弘輝君の携帯電話は、位置が分かる全地球測位システム(GPS)機能が付いていた。薫さんが「GPSの反応が、(トイレ後方の)山の方向に出ている」と話したため、男性は山中を捜索。その後、山道を下ったところトイレ裏側に出たため、たまたま、弘輝君の姿が目に入り、薫さんに伝えたという。捜査関係者によると、すき間には争った形跡などがないという。県警では、犯人はトイレ付近かその周辺で携帯電話のストラップを使って首を絞め、人目のないすき間に押し込んだとみている。

2008年9月21日03時03分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080921-OYT1T00099.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「何を食べればいいんだね」 消費者、小売店に募る不信 メラミン混入可能性 (21日)

Banner_logo_051 中国で死者を出した有機化合物メラミンによる食品の汚染が、ついに日本に飛び火した。丸大食品の菓子や総菜にメラミン混入の恐れがあることが判明し、同社と大手スーパーなどの小売店は20日、自主回収や撤去作業の対応に追われた。一方、商品撤去の表示などを目にした買い物客らは「一体何を食べればいいのか」と、改めて“食”への不信感を募らせた。この日、丸大食品は自主回収を始めたことを発表し、担当者が詰めかけた大勢の報道陣の対応に追われた。同社の沢井達夫総務・広報担当課長は「(対象商品の)流通はわずか」「これまで健康被害の届け出はない」と繰り返した。ただ、「中国で通している6~7割の牛乳にメラミン混入の可能性がある」とした上で、「国内でも問題が大きくなるのでは」と不安げに話した。大手スーパーは仕入れ商品を確認し各店舗に指示、相次いで撤去を始めた。「ジャスコ」は全国36店舗で販売していた「クリームパンダ」を売り場から撤去。兵庫県姫路市の姫路リバーシティー店では「丸大食品に対し、事実究明を急ぐとともに、結果の公表を速やかに行うよう要請しています」などと書かれた張り紙を掲示して対応した。
 また、「イトーヨーカドー」でも関西6店舗でクリームパンダを販売。堺市西区のアリオ内鳳店では、同日正午ごろに本社から連絡を受け、食品売り場の同商品5個を撤去した。同店の多部田揚啓副店長は「数も少ないのでそれほど影響はないが、また中国産という印象。これだけ相次ぐと、お客さまの商品への不信が募るばかり」。
 「ダイエー」では関西を中心に27店舗で対象の4商品を撤去し、広報担当者は「われわれも速やかに対応するが、作り手にはお客さまのため、もっと食の安全・安心を徹底してほしい」と憤る。一方、スーパーでの買い物らも不安を隠せない。
 京都市中京区の自営業、勝平登一さん(82)は「汚染された食品は外からでは区別がつかないので防ぎようがない。知らないうちに食べて体内に毒が蓄積されていったりしないか心配。これから子どもを育てる人は大変だ」と表情を曇らせる。
 神戸市兵庫区荒田町の主婦(30)も「お弁当など、チルド食品に頼る機会が多いので不安。ギョーザ事件以降、袋の裏をチェックする。自分の身は自分で守らなければ」と話した。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/180190/

続きを読む "☆「何を食べればいいんだね」 消費者、小売店に募る不信 メラミン混入可能性 (21日)"

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆地震の噂余波…防災品大売れ 豪雨経験で準備? (21日)

「9月13日に大地震が起きる」。こんな噂(うわさ)が岡崎市を中心に県内に広がった。結局何も起こらなかったが、防災用品の売り上げが大きく伸びるなどの余波も。非科学的な流言で災害への備えが進むという皮肉な結果となったが、「噂を根拠に人々が行動する雰囲気は危険」と危惧(きぐ)する声も出ている。噂の出所は、あるブラジル人男性で、5月発売の本に“予言”として「9月13日、中国南部か日本の岡崎市で大地震が起きる」と掲載された。これが小中学生の間に口コミで広まったらしく「発生は午前4時」「市南部が震源地」「15日まで危険」と尾ひれがついていった。8月中旬には岡崎市議会の一般質問で取り上げられ、市側が「予言を真に受けて特別な対策をとることはない」と答弁。市役所にはこの前後に「買いだめをしている人がいる」「本当に地震が起きるのか」など、市民からの問い合わせが数件あったという。防災用品の売り上げは大きく伸びた。ホームセンター「ジャンボエンチョー岡崎店」では、非常食や家具転倒防止器具、水など防災用品の売り上げが、いつもは月に100万円程度なのが、9月のピーク時は1日で200万円近くになった。店長(37)は「8月末豪雨の経験から非常食などを買い求め、『これを機会に噂のある地震への備えも』という家庭が多かったのでは」と雪崩現象を分析する。このためホームセンターによっては防災用品が品薄となり、空いた商品棚がいっそう不安を拡大させた可能性も。転倒防止器具を買った岡崎市の主婦(64)は「地震はいつか来るので、準備は無駄にならない。でも、同じような考えの人がこんなに多いなんて」と驚いた。名古屋大の福和伸夫教授(地震工学)は「岡崎市に震源となる断層は見つかっていないし、予言などできない」と指摘した上で、「『地震への備えを』と行政がどれだけ呼び掛けても動かなかった市民が行動したのならば、興味深い」と話す。一方、信州大の菊池聡准教授(心理学)は「過去にも震災時に不安をあおる流言が広まった。『備えができて良かった』と予言の存在を許容する雰囲気は禁物だ」とくぎを刺した。 (太田鉄弥)http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20080920/CK2008092002000045.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆別人が巡査の保険を契約 ホールインワン詐欺 (21日)

47newslogo1_2 ゴルファー保険をめぐる詐欺事件で、兵庫県警捜査二課に詐欺容疑で逮捕された加古川署地域課巡査、池田高教容疑者(24)の保険は、別人が加入手続きした疑いの強いことが二十日、分かった。同課は、中心的な役割を果たしていたとみられる飲食店役員大井宣英容疑者(34)らが池田容疑者の警察官としての肩書を悪用しようとしたのではないかとみて追及する。調べでは、池田容疑者が保険に加入したのは加古川署で実習生をしていた昨年九月だった。県警が勧める互助会保険以外の民間保険が利用されており、契約書の住所や筆跡が本人のものとは違っていたという。また、同行したキャディーは同課の事情聴取に「ホールインワンと信じていた」と話している。池田容疑者は姫路市内のゴルフ場で大井容疑者とプレーし、巧妙に演技していたとみられる。保険会社に提出した報告書も、筆跡は申請人の池田容疑者のものとは異なっていたという。内容も一緒にプレーした大井容疑者の名前が別人のものになっていた。同課は、大井容疑者らがホールインワンの祝賀会の領収書を偽造したことを、見抜かれないようにする狙いがあったのではないか、とみている。http://www.47news.jp/news/2008/09/post_1567.html

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆潜水艦の正体はクジラ? 防衛省、結論迷宮入り これで国を守れるの?場合によっては開戦になるぞ (21日)

47newslogo1

 高知県・足摺岬沖の豊後水道周辺で国籍不明の潜水艦が領海侵犯したとされる問題で、防衛省・自衛隊はクジラを潜水艦と見誤った公算が大きいとの見方を固めた。複数の関係者が20日、明らかにした。ただクジラと断定できる「証拠」もなく、結論は迷宮入りになりそうだ。防衛省の14日午後の発表では、同日午前6時56分、海上自衛隊のイージス艦「あたご」が豊後水道周辺の領海内で「潜望鏡らしきもの」を視認。音波を出して反響音で船舶などを探知するアクティブソナーで、約30分後「潜水艦の可能性が高い」と判断したという。スクリュー音など音の特徴を示す「音紋」は取れなかった。関係者によれば、具体的には、ブリッジの外にいた砲術長が約1キロ先に潜望鏡らしきものを目視で発見。約10秒間見た後、そばにいた艦長に伝え、艦長は水面下に消えかかった潜望鏡らしきものとその影響で波打つ水面を確認した。「あたご」は「潜望鏡らしきもの」の方向へかじを切り、アクティブソナーから何度も音波を発信したが、何らかの動くものを探知したのは2回。いずれも領海外からの反響音で、特に最初は、潜水艦の速度では想定できないほど現場から遠い地点からの反応だったという。

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆日刊警察ニュース  秋の全国交通安全運動が21日からスタート (21日)

~「高齢者の交通事故防止」を運動の基本に広報啓発活動展開~

秋の全国交通安全運動が21日(日)から30日(火)までの10日間、全国一斉に展開される。「高齢者の交通事故防止」を運動の基本に、▽全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底▽夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止▽飲酒運転の根絶-の全国重点や地域の交通事故実態に即した重点が定められている。http://www.police-ch.jp/news/

警視庁は「高齢者にやさしい信号機設置記念式典」

~交通安全のシンボルとして広く都民に関心を持ってもらうネライ~

警視庁は「高齢者にやさしい信号機設置記念式典」 警視庁は、秋の全国交通安全運動に先立って、敬老の日に富坂警察署管内で「高齢者にやさしい信号機設置記念式典」を実施した。高齢歩行者等の交通事故防止を図るため、今年度から本格整備する「経過時間表示機能付歩行者用灯器」について、交通安全のシンボルとして広く都民に関心を持ってもらうのがネライ。坂口正芳交通部長や文京区長らがテープカットをした後、ゲストの谷川真理さんも参加して横断歩道を渡り初めした(写真)。

続きを読む "☆日刊警察ニュース  秋の全国交通安全運動が21日からスタート (21日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ トップ > ニュースセレクト > 今日の話題 > 記事(21日)

20080921k0000m040069000p_size61

国で製造され、化学物質「メラミン」が混入した疑いがある牛乳を原料に使用していたとして、丸大食品(大阪府高槻市)が製品の回収を始めた問題で、同社は20日午後、回収が必要な製品は5品目だったと発表した。同日午前には3品目としていたが、その後の確認で増えた。多くは全国の大手スーパーなどで販売されており、冷凍ギョーザに続き中国製食品への不安が広がりそうだ。丸大食品によると、問題の牛乳が使われたのは「クリームパンダ」「抹茶あずきミルクまん」「グラタンクレープコーン」「角煮パオ」「もっちり肉まん」の5品。店頭などに残っていて回収が必要な量は計2800個余り、小売価格にして総額約120万円という。5品のうち「クリーム」「抹茶あずき」「グラタン」の3品は同社の子会社「青島丸魯大食品有限公司」(中国・山東省膠南市)が製造。丸大が日本に輸入し、ジャスコやダイエーを含む全国のスーパーなどで、8、9月に約1万3000個を販売した。子会社は3品の原料として、住友商事(東京都中央区)の現地グループ会社「青島住友商事」を通じ、中国の大手乳製品メーカー「伊利集団」から牛乳を購入。まんじゅう皮のつなぎ材料などとして使用していたという。Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/today/news/20080921k0000m040067000c.html

続きを読む "☆ トップ > ニュースセレクト > 今日の話題 > 記事(21日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆学校で携帯「禁止」「通話のみ」 文科省、ルール例示 (21日)

Logo3_2 裏サイトでの中傷や出会い系サイトなどの問題が相次ぐなか、文部科学省は学校での携帯電話利用の指針づくりを求める動きを強めている。今年6月には同省の有識者会議が「真に必要な場合を除き、学校には持ち込ませないよう指導することを検討する」と提案、7月には都道府県や指定市の教育委員会などに「校内では原則禁止する」「機能を限定する」といった具体例を示した通知を出し、取り組みの徹底を改めて求めた。7月25日に同省が出した通知では、児童生徒の携帯利用の実態把握▽学校内での取り扱いに関する方針の明確化▽ネット上のいじめへの取り組みの徹底▽情報モラル教育の取り組み――などを求めた。 このうち学校内の携帯電話の扱いについて「一部で学校の方針が明確になっていない場合も見受けられる」とし、発達段階や地域・学校の実態に応じてルールをはっきりさせるよう求めた。通知は一律に「携帯禁止」を求めてはいないが、指針の参考例として「小中学生は学校への持ち込みを原則禁止にする」「居場所確認や通話機能に限定したものの持ち込みは可能とする」「校内の使用を禁止したうえで学校で一時的に預かる」などを挙げた。子どもの携帯利用をめぐっては、政府の教育再生懇談会が、5月末に首相に提出した中間報告で「携帯電話を持つことがないよう関係者が協力する」と盛り込んだ。自民党有志議員の勉強会も「法規制が必要」と提言している。 http://www.asahi.com/national/update/0920/TKY200809200176.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆<殺人>借金していた男を指名手配 高知の女性役員刺殺容疑 (21日)

毎日新聞高知市愛宕町1の会社役員、矢野登志子さん(70)が19日に自宅で刺殺された事件で、県警高知署捜査本部は20日、高知市廿代町(にじゅうだいまち)、無職、野田恵一容疑者(57)を殺人容疑で指名手配した。野田容疑者は1人暮らし。生活保護を受けており、矢野さんから過去数回、1万~3000円程度の金を借りていたという。関西国際空港から19日出国しており、捜査本部が行き先の特定を急いでいる。調べでは、野田容疑者は19日午後1時20分~2時50分の間に、矢野さんを包丁のような物で刺し、殺害した疑い。現場から野田容疑者の指紋が採取され、金品などがなくなっている可能性があるという。県警によると、野田容疑者は現場から自転車で逃走。南西約1キロの高知市役所に自転車を置き、タクシーに乗り換えた。その後、高知空港から大阪空港に飛び、関西国際空港を経て出国した。親類には事件との関連をにおわす言葉を漏らしていたという。矢野さんは金融会社「四国相互手形センター」社長の妻で、自らも副社長を務めていた。【近藤諭、千脇康平】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080920-00000083-mai-soci

| コメント (0) | トラックバック (2)

☆中国製あん、農薬検出されず=卸業者、回収作業進める-長野(21日)

Jij1 長野市の菓子店「丸生本店」で、従業員2人が仕入れたあんを味見し嘔吐(おうと)などを訴えた問題で、長野県警は20日、科学捜査研究所の分析の結果、有機リン系の農薬類などは検出されなかったことを明らかにした。また、長野市保健所も検査で農薬やヒ素などの毒物は検出されていないとした。科捜研、保健所とも引き続きあんの詳しい分析を進める。
 一方、中国の工場からあんを輸入していた食品卸業者「丸冨士」(長野市)は、「万一お客様に被害があってはいけない」として、回収作業を急いでいる。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080920-00000111-jij-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月20日 | トップページ | 2008年9月22日 »