« 2008年9月19日 | トップページ | 2008年9月21日 »

2008年9月20日

2008年9月20日 (土)

☆J1柏─鹿島戦でサポーター衝突、警官70人出動・2人負傷 (20日)

20日に行われたサッカー・J1リーグの柏レイソル―鹿島アントラーズ戦(日立柏サッカー場)で、両クラブのサポーターが小競り合いを繰り返し、男性サポーター2人が負傷。警察官約70人が出動する騒ぎになった。試合中には、鹿島サポーターが掲げていた応援用の旗が柏の選手に当たり、スタジアムは騒然となった。柏によると、試合前半、右CKをけろうとした柏のMFアレックス選手(25)の頭に、最前列にいた鹿島サポーターの旗が接触、アレックス選手は転倒した。けがはなかったが、最前列で旗を掲げる応援は禁止されており、柏は、このサポーターを退場させた。サポーター席とピッチが近接している日立柏サッカー場で、今回のような妨害行為は初めてという。また、試合前には、鹿島側入場ゲート付近で約20人が小競り合いになり、柏サポーターが唇を切る軽傷。試合中にはバックスタンド裏側でサポーター同士が殴り合い、鹿島サポーターが額を切った。試合後にはスタジアム外で両サポーター数十人の口論が続き、警察官が収拾にあたった。柏は「主催試合でお客様に不安や恐怖を与えてしまい、申し訳なく思っている」と陳謝。小競り合いを起こしたサポーターを鹿島と協議して処分する方針。Jリーグでは、5月に浦和レッズ―ガンバ大阪戦で、サポーター同士が衝突するトラブルが起きている。

(2008年9月20日21時03分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080920-OYT1T00540.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆携帯から「ファイヤー」ビル放火予告 派遣社員の男逮捕「給料支払いトラブルで頭にきた」 (20日)

Banner_logo_051_4 ビルに放火すると110番で予告したとして、警視庁深川署は20日、業務妨害の疑いで、横浜市磯子区滝頭、派遣社員、絹川正記容疑者(25)を逮捕した。 調べでは、絹川容疑者は12日午後6時50分ごろ、携帯電話から「ファイヤー」と名乗って110番通報。東京都江東区住吉の20階建てビルを「本日22時に放火する」と伝え、付近を警戒させるなど同署の業務を妨害した疑い。
 同署によるとビルの1、2階は店舗や事務所、3階以上はマンションで約200世帯が住んでいる。絹川容疑者は11日にビル内の配送会社に派遣され働き始めたばかりで「給料の支払い方法でトラブルになり、頭にきた」と話しているという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/180092/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆東北新幹線に女性飛び込み 1万8000人に影響 (20日)

Banner_logo_051_3 20日午後5時20分ごろ、東京都千代田区丸の内、JR東京駅の東北新幹線ホームから30歳ぐらいの女性が飛び込み、発車直後の同駅発仙台行きやまびこ215号にひかれた。女性は病院に運ばれたが、全身を強く打ち間もなく死亡した。JR東日本によると、乗客約500人にけがなどはなく、誘導して後続列車に乗り換えたという。女性の救出作業のため、東北、上越、長野の各新幹線は約20分間、運転を見合わせた。やまびこ215号が運休、上下線3本が部分運休、同36本に最大約40分の遅れが出て、約1万8600人に影響が出た。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/180149/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆メラミン食品が国内流通か、丸大食品が中国製3製品回収  何を食えと言うんだ!(20日)

丸大食品(本社・大阪府高槻市)は20日、加工食品3種類に有害物質のメラミンが含まれている可能性があるとして自主回収すると発表した。対象商品は菓子の「抹茶あずきミルクまん」、「クリームパンダ」、「グラタンクレープコーン」で、今のところ健康被害の報告はないという。厚生労働省は、中国からの加工食品の輸入業者に対し、乳製品の原材料の安全性を確認するよう指導する方針。農林水産省も、所管の食品メーカーなどに取引関係を緊急調査するよう指示する。メラミンを巡って国内で製品回収が行われるのは初めて。丸大食品によると、いずれも中国の子会社の工場で製造された商品。中国メーカー産の牛乳からメラミンが検出されたとの報道を受け、調査したところ、同じメーカーの牛乳を仕入れて加工食品に使っていたことがわかった。万全を期して、全製品の回収を行うことにしたという。 問い合わせは同社のお客様相談室(0120・338845)へ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆無料誌掲載店に振替用紙郵送 広告料装い詐取狙う? 朝日新聞調べ (20日)

Tky2008092000831

Logo3

無料で配布されるフリーマガジンに広告を載せた店に、郵便振替用紙が送られてくるケースが、この1年ほど首都圏などで相次いでいることが分かった。広告料と錯覚して現金を振り込んだ店もあるが、封筒などに記載された住所や電話番号は連絡不能で、詐欺の可能性が高いという。 複数の無料誌を発行するリクルート(東京都)によると、07年5月から「変な振替用紙が届いた」と広告主からの問い合わせが来るようになった。無料求人情報誌「タウンワーク」などの広告主からで、今年7月からは無料クーポン情報誌「ホットペッパー」でも同様の問い合わせが来ている。首都圏や関西を中心に、北海道や九州の広告主からだという。 同社の広告料と錯覚して現金を振り込んでしまった事例が、すでに数件確認されており、分かっているだけで、被害額は数万~数十万円。同社は警視庁にも連絡した上で、「当社とは全く関係がなく、よく確認してほしい」と電話や文書で呼びかけている。

続きを読む "☆無料誌掲載店に振替用紙郵送 広告料装い詐取狙う? 朝日新聞調べ (20日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★西日本新聞夕刊 トイレ裏に運び遺棄か 県警調べ 別の場所で首絞める? 福岡市西区・小1殺害 (20日)

 西日本新聞福岡市西区の小戸(おど)公園内で近くの内浜小1年、富石弘輝(こうき)君(6つ)が殺害された事件で、弘輝君は別の場所で首を絞められ、公園利用者から見えにくいトイレ裏側のすき間に運ばれて遺棄された疑いがあることが20日、福岡県警の調べで分かった。県警はトイレの内部や公園内の雑木林などを検証し、犯行現場の特定を急いでいる。 県警によると、弘輝君は、大型遊具コーナーから30数メートル離れた公衆トイレ裏側の外壁と柱のすき間(幅約55センチ)で、心肺停止状態で倒れているのが発見された。外壁にもたれかかり、ひざを少し曲げたような状態だった。県警が詳しく検証したところ、発見場所は歩道から死角となり、大人1人が入るのがやっとの狭いスペースだった。弘輝君は押し込まれるように遺棄されており、着衣に乱れはなく、脱げたサンダルが近くにあった。地面のブロックにも争ったような痕跡はなかったという。県警はこうした状況から、弘輝君は近くの別の場所で首を絞められ、抱えるなどして運ばれ、発見現場に遺棄された疑いがあるとみており、トイレの裏側から10数メートル離れた雑木林やトイレ内部を検証し、犯行に結び付く物証を捜索した。 一方、弘輝君が所持し、発見時は無くなっていた衛星利用測位システム(GPS)機能付きの携帯電話が公園内で見つかっていたことが判明。県警は犯人が携帯電話のネックストラップ(首に提げるひも)で首を絞め、その後、捨てた疑いがあるとみて調べている。=2008/09/20付 西日本新聞夕刊=http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/48766?c=110

続きを読む "★西日本新聞夕刊 トイレ裏に運び遺棄か 県警調べ 別の場所で首絞める? 福岡市西区・小1殺害 (20日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆異臭あん、中国・青島で製造 成分を検査へ (20日)

47newslogo1_2 長野市の食品製造販売会社「丸生本店」の従業員2人があんを味見し、嘔吐や手足のしびれを訴えた問題で、あんは長野市の食品材料販売会社「丸冨士」が中国に持つ合弁企業の工場で作られていたことが20日、分かった。長野市保健所が19日に行った簡易検査では有機リン系などの物質は検出されなかったが、あんは石油のようなにおいがしたといい、同保健所と長野県警が成分を詳しく調べている。丸冨士によると、問題のあんは3月に中国・青島市の合弁企業の工場で製造された砂糖入りの小倉あん。密封し、1袋5キロ入り4袋を1箱に梱包、船で日本に運ばれた。賞味期限は1年間。同社は「問題があったのは7月中旬以降に輸入した約270箱のうちの1袋だけ。製造過程で何かが混入したとは考えにくい」と説明した。http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008092001000282.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆共同通信ニュース速報 文化祭でこんろ爆発、14人けが 東京の豊南高校(20日)

20日午前11時半ごろ、東京都豊島区高松の私立豊南高校で、文化祭の模擬店で使っていた家庭用ガスこんろが爆発した。東京消防庁や同校によると、生徒や文化祭に来ていた中学生計14人が負傷した。全員意識もあり、命に別条はないもよう。5人がのどにやけどを負っているといい、数人が病院に搬送された。豊南高校によると、模擬店は校舎北側の駐輪場に設けられ、サッカー部員が焼きそばを売っていた。文化祭は20、21の両日開催予定だが、同校は20日の文化祭47newslogo1の中止を決めた。警視庁目白署も事故原因を調べている。http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008092001000351.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★鹿児島の南日本新聞の特集  特集・志布志事件にコメント付けてみました(20日)

志布志・県議選事件 2003年の鹿児島県議選曽於郡区に立候補した中山信一さん(62)の選挙運動をめぐり、4回の買収会合で現金を授受したとして、中山さんら志布志市の住民13人が公選法違反罪で起訴された。捜査段階で6人が自白したが、公判で全員が否認。検察側の証拠は自白調書のみで物証はなく、弁護側は違法な取り調べが虚偽自白を招いたとして争い、取調官の尋問などに長期審理が費やされた。鹿児島地裁は07年2月23日、中山さんのアリバイ成立を認定し、「買収会合はなかった」として、公判中に亡くなった1人を除く12人全員に無罪を言い渡し、確定した。

 「踏み字」事件  志布志市のホテル経営川畑幸夫さん(62)が、2003年4月の県議選で中山信一さん(62)への投票依頼のため、対立候補派の建設業者にビールを配ったとして、浜田隆広被告(45)=当時鹿児島県警警部補=から、志布志署で任意の取り調べを受けた際、親族の名前を書いた紙を無理やり踏まされ、自白を強要された。川畑さんは同容疑で立件されなかったが、この取り調べは、中山さんをめぐる現金買収事件の発端となった。川畑さんは精神的苦痛を受けたとして、県を相手に鹿児島地裁に国家賠償請求訴訟を起こし、07年1月18日、勝訴した。

被害者、被告側双方「可視化が必要」
(2008-09-10)
「踏み字」事件の福岡高裁判決を受け、記者会見する川畑幸夫さん(右)=9日、福岡市中央区
 取調室での暴走捜査が再び断罪された。9日の「踏み字」事件控訴審判決は、元鹿児島県警警部補、浜田隆広被告(46)=福岡市西区=の主張を退け、「国民の信頼を大きく損ねた」と痛烈に批判した。踏み字の回数は「1回」と認定され、被害者の川畑幸夫さん(62)=志布志市志布志=が主張する「10回程度」との溝は埋まらないまま。判決後は被害者、被告弁護人双方が取り調べの可視化(録音・録画)を訴える皮肉な結果となった。
 主文言い渡しの瞬間、傍聴席最前列に座った川畑さんは目を2、3度しばたたかせた。被告席に浜田被告の姿はない。7月の初公判に続く欠席で、結局2人が控訴審で顔を合わすことはなかった。
 判決後の記者会見の冒頭、川畑さんは「(勝訴した民事裁判の提訴から)4年かかったが告訴してよかった」と涙ぐんだ。
 取り調べの可視化論議が加速するきっかけとなった同事件。警察は捜査部門以外の警察官による取り調べ監督官制度導入など対策を進めているが、川畑さんは「身内同士は必ずかばい合い効果はない。全面可視化しなければ同じような事件がまた起きる」とあらためて訴えた。
 会見に同席した川畑さんの代理人の野平康博弁護士は「容疑者の人格を否定し自白を引き出す手法が否定された。捜査手法を根本的に見直すべきだ」と県警に猛省を迫った。
 判決直後、浜田被告の弁護人、新倉哲朗弁護士は電話で被告に判決内容を伝えた。浜田被告は控訴棄却という結果に「感想は何もない」と話したという。
 新倉弁護士は判決を「残念」とし、「(川畑さんが主張する)10回程度の踏み字はあり得ない。可視化されていれば、被告の主張が正しいと分かったはず」と悔やんだ。
 判決を聞いた県警のある捜査員は「県警に対する県民の目はますます厳しくなる」。別の捜査員は「当時の本部長以下組織的な責任はどうなるのか。信頼を回復するには適切な捜査を続けていくしかない」と話した。

続きを読む "★鹿児島の南日本新聞の特集  特集・志布志事件にコメント付けてみました(20日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆男児の携帯電話見つかる 福岡小1男児殺害 (20日)

Msn_s31 産経ニュース

福岡市西 区の公園で小学1年の富石弘輝君(6)が首を絞められ殺害された事件で、福岡県警捜査本部は、首からつるすひもが凶器に使われたとみられる弘輝君の衛星利用測位システム(GPS)機能付き携帯電話を公園内で発見した。弘輝君が見つかった現場からなくなっており、捜査本部は、犯人が携帯電話のひもで弘輝君の首を絞めた後、捨てた疑いがあるとみて捜索していた。調べによると、弘輝君は18日午後3時半ごろ、母親の薫さん(35)がトイレに入った2、3分の間にいなくなった。周囲にいて薫さんと一緒に弘輝君を捜した人の話では、薫さんが携帯電話のGPS機能で確認したところ、トイレから数十メートルの地点を示す反応があったという。周囲にいた人が捜しに行って見つからずに戻ろうとした際、トイレ裏側の外壁と柱のすき間で弘輝君を発見。その後、県警が位置情報を確認しようとした際には携帯電話はつながらなかったという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080920/crm0809200904004-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (5)

☆高速道で後席シートベルト非着用、来月から反則切符 (20日)

今年6月から着用が義務化された後部座席シートベルトについて、警察庁は原則、交通反則切符を切らないとの方針を転換し、10月から取り締まりを始めるよう全国の警察本部に指示した。高速道で違反が見つかった場合、ドライバーに免許の違反点数1点が科される。秋の全国交通安全運動(9月21日~30日)で周知した上で、摘発を本格化させる。後部座席シートベルトは今年6月に施行された改正道交法で、妊婦などを除いて着用が義務化された。すべての道路で適用されるが、高速道路での違反にのみ反則切符が科される。罰金は伴わないが、過去の違反に応じて累積で免許停止(2~6点)などの処分につながる恐れもある。昨年10月に同庁と日本自動車連盟(JAF)が実施した調査では、着用率は13・5%にとどまり、同庁は施行直前の5月、全国の警察本部に対し、当面は違反を認めても取り締まらず、警告や指導にとどめるよう通達していた。警察庁によると、今回の方針転換は各地の県警が6~8月に実施した調査で、着用率の上昇が確認されたため。福岡県警の調査では、施行前の6・8%から77%に上昇。このほか、広島県72・9%、長崎県73%、石川県66%と各地で着用が広がっていることが裏付けられたという。ただ、各警察本部は当面、後部座席シートベルトの摘発のみを目的にした検問は行わない。スピード違反や飲酒、蛇行などの危険運転の取り締まりで、後部座席の同乗者がシートベルトをしていない場合、反則切符を切る。一般道では引き続き、指導にとどめる。同庁交通企画課は「後部座席のシートベルトの効果は高い。命を守るためにもしっかりと締めてほしい」としている。

(2008年9月20日03時08分  読売新聞)

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆和解金名目で詐欺、韓国人ら5人逮捕 東京 これも振り込め詐欺だが最近は良く弁護士が登場するんだよ (20日)

Msn_s1_2  産経ニュース

健康食品の料金が未払いで訴訟を起こされたとウソの文書を送り、和解金名目で金をだまし取ったとして警視庁捜査2課などは、詐欺の疑いで東京都府中市白糸台、韓国籍の会社役員、金義明容疑者(24)ら5人を逮捕した。昨年5月~11月の間に全国の160人から計2億2000万円をだまし取ったとみられている。調べによると、同容疑者らは昨年9月上旬、架空の弁護士の名前を記載して「サプリメント代金が支払われていないので、通販会社が裁判を起こした」という文書を送付。問い合わせがあった青森県の漁業の男性(57)に対し、民事訴訟の取り下げ名目で、現金約25万4000円をだまし取った疑い。容疑者の1人がかつて健康食品会社に勤務していて、商品購入者の名簿を持ち出していた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080920/crm0809200311003-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (2)

☆「中国から輸入」の異臭あんこ、味見し嘔吐 長野市の食品製造会社 読売は1面扱い(20日)

Msn_s1  産経ニュース

19日午後3時ごろ、長野市南高田の食品製造会社「丸生本店」で、男性従業員(36)と女性従業員(35)の2人が、仕入れたあんこから刺激臭がしたため味見をした直後に嘔吐(おうと)や手足のしびれを訴えた。2人は市内の病院で治療を受けたが、症状は軽く命に別条はないという。長野中央署はあんこの鑑定などを行い、原因を調べる。あんこを納入した同市の業者は「中国から輸入した。保健所の検査では何も出ていないし、全国に卸しているが何も問題ない」としている。同社などによると、従業員は彼岸用のおはぎを作るため、小豆のあんこが5キロ入った真空パックを開封。刺激臭がしたため、指ですくって味見した。同じ業者のほかのあんこには、異常がなかったという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080919/crm0809192215038-n1.htm

続きを読む "☆「中国から輸入」の異臭あんこ、味見し嘔吐 長野市の食品製造会社 読売は1面扱い(20日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆松本引越センター、民事再生法適用を申請 (20日)

引っ越し業界大手「松本引越センター」(大阪府四條畷市)は19日、大阪地裁に民事再生法の適用を申請し、受理されたと発表した。負債総額は約50億円。「ゾウのマーク」のテレビCMで知られ、2008年6月期の売上高は60億円で、引っ越し専業では業界5位だ。松本引越センターの説明によると、昨年9月に松本博文前会長の長男の松本修治・社長(当時)が本社内で自殺したことを契機に信用力が低下して、金融機関が融資態度を硬化させた。さらに最近の原油高で採算が悪化し、同業他社との競合激化などもあって急速に資金繰りが悪化したという。最終更新:9月19日21時17分

| コメント (0) | トラックバック (0)

★「30人超の集団リンチ」と被害部員 学校側と異なる説明 東北高野球部暴行 ブロガー提言あり(20日)

Banner_logo_051_2 春夏計38回の甲子園出場がある強豪校、東北高校(仙台市)の硬式野球部2年生の部員が、同学年の部員2人から暴行を受けた問題で、被害を受けた部員が両親に「実際は30人以上の部員に取り囲まれて暴行を受けた集団リンチだった」と、学校側の発表と異なる説明をしていることが19日、分かった。ほかにも2人が暴行を受けていたことが判明。被害届を受けた宮城県警泉署は捜査を始めており、今後、関係者の事情聴取を本格化させる。 この問題について16日、記者会見した同校は「13日の練習試合の合間の昼休みに、被害部員が仲間の2年生部員1人と魚釣りに行ったことが部内で問題視された。グラウンドで2年生部員によるミーティングが行われ、その際、被害部員を部員1人が平手で数発殴り、その後部室で別の部員が十数回殴った。ほかに暴行を受けた部員はいない」などと説明していた。

続きを読む "★「30人超の集団リンチ」と被害部員 学校側と異なる説明 東北高野球部暴行 ブロガー提言あり(20日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆凶器は携帯電話のストラップか 福岡小1男児殺害 (20日)

Banner_logo_051 福岡市西区の小戸公園で小学1年、富石弘輝君(6)が殺害された事件で、首を絞めたあとの形状から、犯行には弘輝君が持っていた携帯電話のストラップが使われた疑いが強いことが19日、福岡県警の調べで分かった。携帯電話は現場からなくなっており、県警は犯人が持ち去ったとみて、公園内を捜索し発見に全力を挙げている。 調べでは、弘輝君は殺害された当日、GPS(衛星利用測位システム)機能付きの携帯電話をストラップで首からぶら下げていた。司法解剖の結果、死因は首をひものようなもので絞められたことによる窒息死と判明している。首には2重に巻かれたあともあったという。GPS機能が付いた携帯電話は場所を特定することが可能。弘輝君がいなくなった際にも母親(35)らが行方を捜すのにGPSを利用していた。このため、県警では犯人が発覚を遅らせるために携帯電話を持ち去ったか、証拠隠滅のために凶器のストラップを捨てるなどした疑いがあるとみている。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/179948

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月19日 | トップページ | 2008年9月21日 »