« 2008年9月16日 | トップページ | 2008年9月18日 »

2008年9月17日

2008年9月17日 (水)

☆漫才で学ぶ?振り込め詐欺 (18日)

Topbanner01logo1 振り込め詐欺被害を“漫才”で防止しよう!・・本ビデオは、国立愛媛大学落語研究会の協力を得て、愛媛県警察本部、愛媛県金融機関防犯協会が制作しました。県警から「振り込め詐欺被害防止を呼び掛ける漫才を」と依頼された学生漫才コンビ『魚肉ソーセージ』。「漫才で被害を少しでも減らせれば」と、防犯教室等でも勢力的に活動しています。全国の皆さん、ぜひ愛媛発のこのビデオをみて、笑いで振り込め詐欺を吹き飛ばしましょう!

21分58秒 300kbps  制作・著作:愛媛県警察本部・愛媛県金融機関防犯協会 http://www.police-ch.jp/video/2/003352.php

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「あきらめない」リンゼイさん死体遺棄事件 来日の父 (17日)

Crm0809171849033n11

Msn_s1_2  産経ニュース

千葉県市川市で起きた英国籍の英会話講師リンゼイ・アン・ホーカーさん=当時(22)=死体遺棄事件から1年半を機に来日した父ウィリアムさん(55)は17日、東京都内でインタビューに応じ、「まだわたしたちはあきらめない」と強い口調で語った。千葉県警が指名手配した市橋達也容疑者(29)の行方は依然不明のまま。ウィリアムさんは、16日に捜査本部のある行徳署を訪れた際、担当捜査員から「いまだに逮捕できず申し訳ない」と謝罪されたことも明らかにした。ウィリアムさんは4度目の来日。「来るたびにつらい気持ちになる」と心情を吐露したが、「警察を信じている」と捜査の進展に期待を込めた。この日は約40枚用意したという市橋容疑者の顔写真をプリントしたTシャツを着て、「なんとか助けてほしい」と情報提供を呼び掛けた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080917/crm0809171849033-n1.htm

http://www.police-ch.jp/video/16/002472.php

指名手配被疑者「市橋達也」を追え!

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆テロ監視網スルリ、高3が羽田駐機場侵入…空港警備見直しへ (17日)

2008091700000033yomsocithum0001 東京都大田区の羽田空港で8月下旬、立ち入りが厳しく制限された駐機場に高校生が侵入し、警視庁に建造物侵入容疑で現行犯逮捕されていたことがわかった。運送車両の陰に隠れて貨物取扱所のゲートから入ったとみられ、ゲートの空港職員や防犯カメラで監視する警備員も侵入に気づかなかった。テロ対策で空港警備を強化してきた国土交通省は事態を重視し、全国の空港の警備体制の見直しを始めた。東京空港署幹部によると、逮捕されたのは福岡市内の高校3年の男子生徒(17)。8月27日午前11時半ごろ、第2旅客ターミナルビル側の貨物取扱所付近にいるのを空港職員が見つけた。高校生が逃走したため、職員が追いかけ、約300メートル離れた駐機場で警察官らとともに取り押さえた。駐機場は乗客の乗り降りや燃料補給などをするためのスペースで、第2ターミナルは最大15機がとめられる。滑走路などを含めた周辺一帯は、通行証を持った関係者しか立ち入りが許されていない制限区域になっている。高校生は旅客機に近づこうとしたとみられ、「飛行機を見たかったから」と供述したという。精神的に不安定だったため、同署は翌28日、高校生を釈放した。
 同省東京空港事務所によると、貨物取扱所の上に設置された防犯カメラが、高校生が駐機場に向けて駆けていく姿を記録していた。同事務所は、高校生が貨物取扱所のゲートから空港内に入る貨物車両の陰に隠れて侵入したとみているが、当時、ゲートの出入りをチェックしていた空港職員、貨物地区を巡回中の警備員数人、防犯カメラの映像を監視する警備担当の誰一人として高校生の姿には気付かなかったという。高校生は空路で福岡から到着後、ターミナルを出て徒歩で貨物取扱所に向かったとみられる。羽田空港では2006年4月、男子高校生(当時15歳)がフェンスを乗り越えて制限区域内に侵入。05年4月にも自転車に乗った男性(当時84歳)が整備車両用の別のゲートから制限区域内に入り込むトラブルがあり、同空港ではその度にフェンスを高くしたり、警備員の巡回を増やしたりしてきた。再び不法侵入を許したことについて、同省は「極めて深刻な事態」と受け止め、今月4日、警視庁と対策を協議。さらに、ほかの空港でも警備体制の手薄な場所はないか確認を進めている。最終更新:9月17日15時28分http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080917-00000033-yom-soci

読売新聞

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆飛行弾発射事件で革命軍名乗る犯行声明 本社に届く (17日)

San1_2

米海軍横須賀基地を狙ったとみられる飛行弾発射事件で、産経新聞東京本社あてに17日、革命軍を名乗る組織から犯行声明文が届いた。声明文は12日付で、原子力空母「ジョージ・ワシントン」の横須賀配備を阻止するゲリラ攻撃の第1弾としている。神奈川県警は、革労協組織の犯行とみて調べている。飛行弾発射事件は12日午後10時半ごろ、同基地近くの横須賀市汐入町の山林で大きな爆発音がし、現場から自動発火装置とみられるリード線や乾電池などのほか、発射台とみられる鉄パイプ2本が見つかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080917-00000929-san-soci

| コメント (0) | トラックバック (2)

☆フィリピン人女性と偽装結婚、消防署員ら5人逮捕 奈良 (17日)

Banner_logo_051_3 奈良県警警備一課と西和署は17日までに、フィリピン人の女性に在留資格を得させるために日本人男性との結婚を偽装したとして、公正証書原本不実記載・同行使の疑いで、香芝広陵広域消防組合消防本部の救急救助課長補佐、芳林弘幸(48)と警防課長補佐、島田史雄(55)の2容疑者を含む男女5人を逮捕した。調べでは芳林容疑者らは平成18年4月、フィリピン人のホステス(38)と同県御所市の会社員、吉川恵二容疑者(61)の結婚を偽装する目的で御所市役所に婚姻届を提出した疑い。芳林、島田両容疑者は婚姻届の証人欄に署名したという。吉川容疑者は容疑を認めているが、芳林、島田両容疑者は「正式な結婚だった」などと否認している。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/179133/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆給食パン袋にかみそり混入 長崎の中学、けが人なし (17日)

Banner_logo_051_2 長崎市香焼町の市立香焼中で12日に出された給食用のパンを包んだビニール袋に、安全かみそり(全長13センチ、刃の長さ約5センチ)が入っていたことが17日までに分かった。生徒が食べる前に気付き、けが人はなかった。市教委によると、県学校給食会の委託を受けた同市内の製パン業者が使っている安全かみそりで、作業員がパンの焦げた部分をそぎ落とす作業中に誤ってベルトコンベヤー上に落とし、そのまま包装されたという。業者は過失を認め、学校側に謝罪した。 市教委は業者に対し、かみそりなどの作業用器具を大きくて目立つものに替えるなどの改善策を指示した。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/179124

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ヨーカ堂に現金要求 除草剤混入と同一犯か 警視庁が関連捜査 (17日)

Msn_s1  産経ニュース

東京都荒川区のスーパー「イトーヨーカドー三ノ輪店」で6月、店頭に並べられていた焼き鳥のタレから除草剤の成分が検出された事件で、イトーヨーカ堂本社(千代田区)に新たに現金数千万円を要求する文書が届いていたことが16日、分かった。警視庁はいずれも同一人物の可能性が高いとみて関連を調べている。除草剤入りのタレが見つかったのは6月28日。同店1階の食品売り場で、エバラ食品工業の「やきとりのたれ」の容器の底に、「毒入り危険」などと書かれたシールが張られていた。捜査1課で調べたところ、微量の除草剤成分「グリホサート」を検出し、威力業務妨害容疑で捜査を開始。最近になってイトーヨーカ堂本社に現金を要求する文書が送られてきたという。文書では現金の受け渡し場所を指定し、従わない場合には再び商品に除草剤を入れるという内容だった。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080917/crm0809170126003-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

★ダッチワイフ遺棄犯は60歳男 妻死別で“同居”数年 (17日)

Banner_logo_051 静岡県伊豆市の山林で寝袋にくるまれたダッチワイフが見つかり、遺体と早とちりした県警が一時、死体遺棄事件として捜査に乗り出す騒ぎとなったが、県警大仁署は16日、廃棄物処理法違反の疑いで、この人形を捨てた無職の男性(60)を書類送検した。 調べによると、男性は先月21日、身長170センチ、体重50キロの女性型の人形を自宅から車で運び、投棄した疑い。人形が精巧だったことから、県警では死体遺棄事件として捜査に着手、検視の段階で人形と判明した。報道で騒ぎを知った男性が今月6日、同署に出頭した。関係者によると、男性は数年前に妻と死別して以来、人形をパートナーとして暮らしてきた。長く一緒に過ごしたが、子どもとの同居が決まったことと心臓への負担を考慮し、処分を決めたという。「長年連れ添った人形だから情も移ったようだ。バラバラにしてもかわいそうだし、処理に困って不法投棄に及んだ」(捜査幹部) 報道を見て、「大変なことをした」と悩んだ末の“自首”だったという。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/178924/

続きを読む "★ダッチワイフ遺棄犯は60歳男 妻死別で“同居”数年 (17日)"

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆今年の紅葉は遅め ウェザーニューズが見ごろ予想 (17日)

Msn_s31 産経ニュース 

民間気象情報会社のウェザーニューズは16日、今年の紅葉の見ごろ予想を発表した。紅葉の時期と深い関係があるとされる9、10月の気温が例年に比べて高い傾向になると予想されるとして、全国的に見ごろは遅めとしている。同社は「秋の日照時間が長く、昼夜の温度差が大きくなりそうな東日本では、東北も含めてきれいな紅葉が期待できる。一方、夏に猛暑に見舞われた西日本では葉が傷んでいる可能性があり、しっかり色ずくか心配される」と、美しさについては“東高西低”になると予想している。主な観光地の見ごろ開始日の予想は以下の通り。鳴子峡(宮城)10月24日▽蔵王(山形)同8日▽いろは坂(栃木)同27日▽養老渓谷(千葉)11月24日▽高尾山(東京)同16日▽元箱根(神奈川)同13日▽上高地(長野)10月17日▽嵐山(京都)11月21日▽箕面公園(大阪)同20日▽須磨離宮公園(兵庫)同28日▽奈良公園(奈良)同14日▽宮島(広島)同15日▽大山(鳥取)10月23日http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/080916/dst0809162053004-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ネット書き込み男に有罪 厳しく罰すべきと山形地裁 (17日)

Banner_logo_051_6  東京・秋葉原の無差別殺傷事件をまねてインターネットの掲示板に「楽器店にトラックで突っ込む」と書き込んだとして、威力業務妨害の罪に問われた山形県天童市の自営業手伝い、大木琢也被告(30)の判決で、山形地裁は16日、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。伊東顕裁判官は「容易に模倣できる犯行で一般予防の見地からも厳しく罰するべきだ」と指摘。一方「真摯(しんし)に反省しており被害者も寛大な処分を望んでいる」とした。判決によると、大木被告は無差別殺傷事件が起きた6月8日の夜、インターネットの掲示板「2ちゃんねる」に、山形市の楽器店を名指しして「トラックで突っ込んでやる」と書き込み同店の業務を妨害した。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/178771/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆指定暴力団に「出所祝い禁止」命令 15都道府県警 (17日)

Banner_logo_051_4 警視庁や大阪府警など15警察本部は16日、山口組など指定暴力団の会長や幹部などに対し、対立抗争で懲役刑を受けて出所するヒットマンを褒めたりする目的で金品を与える行為を禁じた改正暴対法による初の「賞揚等禁止命令」を出した。命令を受けたのは、山口組幹部のほか、いずれも指定暴力団の稲川、極東、会津小鉄、九州誠道の各会会長、3代目旭琉会会長など延べ34人、51件。警察庁によると、事件を起こしたヒットマンはすでに出所した1人を含めて計26人。いずれも今後、各組織が出所祝いと称し、金品を贈るなどして称揚・慰労する可能性があるという。今年8月1日に施行された改正暴対法では、命令に違反した場合、1年以下の懲役または50万円以下の罰金と定められている。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/178785

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆汚染米、週後半にも一斉捜索 不正競争防止法違反で3府県警 (17日)

47newslogo1 米粉加工販売会社「三笠フーズ」(大阪市)の汚染された事故米の不正転売問題で、大阪、福岡、熊本の3府県警は16日、合同捜査本部を17日にも立ち上げ、早ければ週後半にも不正競争防止法違反などの疑いで、同社本社や九州事業所(福岡県)など関係先を一斉に家宅捜索する方針を固めた。同社が利ざや目的で汚染米を食用に偽装し転売したのは極めて悪質で、全容解明には強制捜査が不可欠と判断した。一連の問題は刑事責任追及に向け大きく動きだす。京都市の保育園や大阪市の病院に納入された中国産もち米からは、残留農薬基準の2-6倍にあたる農薬メタミドホスが検出されており、食品衛生法違反容疑での立件も急ぐ。これまでの農林水産省の調べなどによると、三笠フーズは1月から5月にかけ、農薬アセタミプリドに汚染されたベトナム産のうるち米を国産などに偽装し、清酒メーカー「美少年酒造」(熊本県城南町)に販売した不正競争防止法違反の疑いが持たれている。農水省は11日、同容疑で三笠フーズとグループ会社の米穀卸会社辰之巳の2社を熊本県警に告発した。三笠フーズはこのほか、農薬メタミドホスに汚染された中国産もち米なども転売。冬木三男社長は自ら指示したことを認めており、警察当局はトップ主導で農水省や取引業者をだまして利ざやを得た疑いがあるとみて、詐欺罪の適用も視野に、複雑な流通経路をたどった取引の実態解明を進める。http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008091601000399.html

| コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年9月16日 | トップページ | 2008年9月18日 »