« 2008年9月13日 | トップページ | 2008年9月15日 »

2008年9月14日

2008年9月14日 (日)

☆石川7人殺傷事件 「からかわれて頭にきた」と容疑者 (14日)

Crm0809142021023n11 Msn_s1_2

産経ニュース

石川県白山市の神社の秋祭り会場で13日夜、男性7人が殺傷された]事件で、殺人未遂で現行犯逮捕された金沢市法光寺町露天商、新井敏明容疑者(42)が県警の調べに「主催者側の関係者にからかわれて頭にきた」と供述していることが分かった。県警は14日、無差別殺傷事件として鶴来署に捜査本部を設置。容疑者宅を家宅捜索するなどして、詳しい動機や犯行に至る経緯を調べている。調べによると、新井容疑者は祭りの打ち上げで境内にいた人々のテントに外国製乗用車で突っ込んで数人をはねた後、刃渡り12センチのかまを手に「殺してやる」と叫びながら、居合わせた人々を約5分間、追いかけ回して切りつけた疑い。死亡したのは白山市部入道町の建設業手伝い、岡田陽平さん(30)。死因は車にひかれたことによる出血性ショックとみられる。ほかにいずれも同市内の男性6人がはねられたり、かまで切られたりし、3人が入院した。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080914/crm0809142021023-n1.htm

 

続きを読む "☆石川7人殺傷事件 「からかわれて頭にきた」と容疑者 (14日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆被害2000万円の振り込め詐欺 埼玉 (14日)

Logo3_2  13日午後0時半ごろ、埼玉県桶川市の主婦(73)の長男(39)から、「母親が振り込め詐欺にあった」と上尾署に届けがあった。主婦は13回にわたって、相手に指定された口座に現金を振り込んでおり、被害額約2千万円になるという。 同署によると、8月24日、主婦の自宅に都内でコンピューター会社を経営する次男(34)を装った男から「携帯番号が変わった」と連絡があった。翌日朝、消費者金融の会社員を名乗る男が「次男の借金の保証人に、お母さんがなっている。100万円振り込んでほしい」と電話してきたという。 主婦は次男に確認しようとしたが、次男を装った男に教えられた番号にかけたため、だまされていると気づかず、その日のうちに銀行窓口で100万円を振り込んだ。その後も今月12日までに同様の電話が複数回あり、振込額は合計で2千万円になるという。次男が主婦に電話した際に気づいて発覚した。 http://www.asahi.com/national/update/0913/TKY200809130215.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆三浦元社長、近くロスに移送…捜査当局が方針 (14日)

【ロサンゼルス=飯田達人】1981年11月のロス疑惑「一美さん銃撃事件」を巡り、米自治領北マリアナのサイパンで逮捕、拘置されている元輸入雑貨会社社長、三浦和義容疑者(61)(日本で無罪確定)について、ロサンゼルスの捜査当局は、近く身柄をロスに移送する方針を固めた。 北マリアナ上級裁判所が12日に三浦元社長の移送を認める決定を出したことに伴うもので、この決定を不服として三浦元社長側が現地の最高裁に上訴しているものの、その結果を待たずに移送手続きを進める方針。ロスの捜査当局は、最高裁の判断が出ていない段階でも移送は可能と判断しているとみられ、すでに必要な書類の作成に取りかかっているという。三浦元社長側が逮捕状破棄を求めた訴訟は今月26日(日本時間27日)にロス郡上級裁判所が決定を出す見込み。

(2008年9月14日03時11分  読売新聞)

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆豊後水道に国籍不明の潜水艦 意図的な侵犯か (14日)

Banner_logo_051_4  14日午前6時前、九州と四国の間の豊後水道周辺海域の日本領海内を航行中の海上自衛隊イージス艦「あたご」が、潜水艦の潜望鏡らしきものを発見、追尾を開始した。自衛艦隊司令部などで確認したところ、海自や米海軍の潜水艦でないことから、国籍不明の潜水艦による領海侵犯事案として、林芳正防衛大臣や首相官邸に連絡を入れ、態勢を整えたが、同日午前8時40分ごろ、国籍不明潜水艦を見失った。防衛省によると、現在、豊後水道南方の九州東沖合の太平洋の広い範囲で、あたごとP3C哨戒機1機、対潜哨戒ヘリ2機による捜索を継続中、呉地方総監部から護衛艦3隻が現場海域に向かっているという。 外国の潜水艦は領海内では浮上航行が国際海洋法で決められているが、今回は領海内を潜没航行中で、意図的な領海侵犯の可能性が高いと防衛省ではみており、当該潜水艦の再発見とともに、収集した情報から潜水艦の種類、国籍の特定を急いでいる。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/178410/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「とっても悪いヤツの催しやるのか」敬天新聞社社主ら逮捕 (14日)

 Banner_logo_051_3 百貨店で開催予定のイベントを中傷ビラなどで中止に追い込んだとして、警視庁荒川署は14日、偽計業務妨害の疑いで、月刊紙「敬天新聞社」(埼玉県戸田市)社主、白倉康夫(57)=東京都新宿区市谷仲之町=と、同社幹部の安野聡(43)=埼玉県戸田市喜沢=の両容疑者を逮捕した。いずれも「妨害のつもりはない」と容疑を否認している。 調べでは、白倉容疑者らは5月、新宿区のイベント企画会社幹部らを中傷する記事を情報紙に掲載、同社事務所に送りつけた上、マッサージ関連のイベントを開催する予定だった百貨店の社員にも「とっても悪いヤツの会社のイベントをやるのか」などといって、イベントを中止に追い込んだ疑い。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/178409/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆加害者の5割は息子 高齢者虐待 栃木県 (14日)

Soonlogoanime1  栃木県保健福祉部が高齢者虐待防止法に基づき十三日までに公表した二〇〇七年度の県内高齢者虐待状況によると、県内市町が確認した虐待件数は百五十八件で、被害者は百八十五人だった。前年度と比べ十五件、十二人減ったが、虐待を受けた高齢者の56%が認知症で前年度を15ポイント上回った。また80%が女性で、加害者の五割超が息子だった。同法に基づく公表は今年で二回目。発表によると、一年間の通報件数は計二百七十件。虐待が認められた被害者のうち、80%の百四十八人が女性で、前年度より5ポイント増えた。 七十代と八十代が百四十六人で全体の78%を占めている。また71%の百三十一人が介護保険の認定を受けており、認知症が認められたのは百四人だった。 虐待を加えたのは被害者の息子が最多で百件だった。 内容(重複含む)は「身体的」が最多の百一件で、次いで「介護・世話の放棄」が五十六件、「心理的」が四十五件、「経済的」が四十四件、性的虐待も一件確認された。また、今後も虐待の恐れがあるため加害者と被害者を分離したのは六十件。うち七件は緊急に一時保護したほか、十二件は医療機関へ一時入院させた。生命や身体に重大な危険があるなどとして立ち入り検査に踏み切ったのは一件だった。  同部は「認知症が虐待に結びつくと一般的に言われている通りの状況といえる。早期発見、早期通報によって虐待防止や被害軽減につながるので、そうした対応をお願いしたい」としている。http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20080913/48243

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「子どもに携帯は必要?」 小中生と親、賛否真っ二つ (14日)

47newslogo1_2  小中学生の子どもが携帯電話を持つことについて、大人の6割以上が反対する一方で、子どもは6割近くが賛成しており、両者の間に大きな意識格差があることが、特定非営利活動法人(NPO法人)「現代用語検定協会」の調査で分かった。調査は、8月下旬に逓信総合博物館(東京都千代田区)で開かれた「サマーフェスティバル」に来場した小中学生と保護者計約1300人を対象に実施した。調査によると、子どもが携帯電話を持つことについて、大人は66・3%が反対、27・7%が賛成だったのに対し、子どもは59・4%が賛成、34・2%が反対と、ほぼ正反対の傾向が表れた。大人が反対する主な理由としては「自分で使用料を払えるようになってから持たせる」「メール機能は必要ない」などのほか、有害サイトに絡む犯罪やいじめの多発などを念頭に「子どもが犯罪に巻き込まれないように」という意見があった。http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008091401000270.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆大人は理解不能?!暴走する10代の恋愛 (14日)

47newslogo1  ■15歳少女2人、「彼」めぐり14歳女子に焼き 
 愛知県警西枇杷島署は10日までに、稲沢市の無職少女(15)と一宮市の女子高校生(15)を恐喝と傷害容疑で逮捕、送検した。
 調べでは、少女は女子高校生と共謀して清須市の中学3年の女子生徒(14)が自分が交際している男子中学生に好意を寄せていることに立腹。8月13日午後6時ごろ、清須市内のスーパー屋上駐車場で「わたしの彼氏に何で手を出すの」「金を出すか、殴られるか、どっちがいい」と脅迫し、現金約4700円を脅し取った。女子生徒が無視し続けたため、少女は怒りが収まらず「やっぱり殴りてー。ここに焼き入れたる」と言い女子生徒の腕や耳たぶにたばこの火を押しつけ、女子高生に女子生徒を羽交い締めにさせ、ほおにたばこの火を押しつけるなどの暴行をして全治1カ月のやけどを負わせた疑い。
 もともと女子生徒と男子中学生は小学校時代の同級生で遊び仲間。少女はたまたま女子生徒の携帯電話サイトのHP(プロフ)を閲覧、女子生徒と知り合い、男子中学生を紹介してもらっていた。
 その後、女子生徒は交際していた別の男性と破局。ことしの7―8月ごろ、自身のプロフに「彼氏(男子中学生)が忘れられない」と書き込んだ。少女は偶然、書き込みを見つけ、女子生徒に「紹介しといて『忘れられない』ってどういうこと」とメールで怒った。しかし女子生徒が返信をせずに無視し続けたため、少女は知り合いに女子生徒を見つけたら連絡するように回覧。犯行当日、少女の知人が女子生徒を見つけ、少女は友人の女子高校生と一緒に犯行現場に向かったという。女子生徒は自分の思いをプロフに書き込んだだけで男子中学生との接触はなかったという。
 同署員は「男同士の場合は殴って終わりだが、女の子の場合は陰湿だよな」と話していた。
 
17歳少年浮気疑い13歳彼女に暴行
 愛知県警半田署は10日、愛知県東浦町の無職少年(17)を傷害容疑で逮捕した。
 調べでは、少年は1日午後8時半ごろ、同町内の路上で、交際相手で中学2年の女子生徒(13)の髪をつかんで引き倒し、足げりにするなどの暴行を加え、全治7日間の軽傷を負わせた疑い。
 少年は8月中旬に女子生徒と交際を始めたが、犯行当日、路上で女子生徒が男性と話をしていたのを偶然目撃し、浮気と邪推して暴行に及んだ。一緒にいた男性はあっけに取られていたという。
 女子生徒は少年が以前からすぐにキレて殴ることがあったため「彼氏にやられた」と同署に被害届を出したという。 http://www.meitai.net/archives/20080911/2008091105.html

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆【事故米不正転売】詐欺容疑も視野 警察当局、実態解明目指す (14日)

Msn_s1 産経ニュース

大阪市北区の米粉加工会社「三笠フーズ」による事故米転売問題で、農林水産省から同社とグループ会社「辰之巳」の2社の告発を受けた熊本県警など警察当局は13日、不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑の立件と合わせ、詐欺容疑も視野に捜査する方針を固めた。工業用の事故米を利ざや目的に食用に転売したことは極めて悪質と判断。製品の回収が多方面に広がるなど甚大な影響が及んでいることを重視したもようだ。農水省は、告発は熊本県警だけにとどめる方針で、熊本県警は来週にも、大阪、福岡両府県警と合同捜査本部を設置、不正転売の実態解明を急ぐ。

 

続きを読む "☆【事故米不正転売】詐欺容疑も視野 警察当局、実態解明目指す (14日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆金総書記重病説「日本政府あまりに鈍感」 情報貧国「収拾」でなく「貰う」国だもの…(14日)

Banner_logo_051_2 9日に表面化した北朝鮮金正日総書記の重病説を受けて、韓国、米国が「不測の事態」を視野に走り出す中、日本政府は関係省庁による公式の情報分析・対策会議も開いていない。北朝鮮での異変の兆候は日本の安全保障に直結する重大問題なだけに、「日本政府はあまりに鈍感だ」(北朝鮮問題専門家)と対応を懸念する声も聞こえる。(北朝鮮問題取材班)
 金総書記の重病説が伝えられた後、「日本周辺」国の動きは素早かった。韓国では李明博大統領が10日、緊急安全保障関係閣僚会議を招集。総書記の病状に関する情報収集や分析を行ったほか、国家情報院も同日の国会情報委員会で分析を報告した。米国も、ブッシュ大統領が9日以降、米中央情報局CIA)など情報機関から総書記の容体に関する報告を刻々と受けている。また韓国とは、緊急事態を想定した共同対応計画の具体化への交渉を加速させる方向のほか、中国とも北朝鮮の体制崩壊に備え、対応の協議を開始したとされる。

続きを読む "☆金総書記重病説「日本政府あまりに鈍感」 情報貧国「収拾」でなく「貰う」国だもの…(14日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆祭りに刃物男乱入7人殺傷、露天商逮捕 石川・白山市 (14日)

Banner_logo_051 13日午後10時20分ごろ、石川県白山市鶴来(つるぎ)桑島町の桑島神社で開かれていた秋祭りの会場に男が乗用車で乱入し、持っていたかまで次々と切り付けた。県警によると、30代の男性1人が死亡、男性6人が重軽傷を負った。県警は殺人未遂の現行犯で、金沢市法光寺町の露天商、新井敏明容疑者(42)を逮捕した。容疑を殺人に切り替えて調べている。新井容疑者は、白い車で神社に乗り込み、祭りの参加者をはねた後、「殺してやる」などと叫びながら、祭りの参加者をかまで次々と襲ったという。新井容疑者は調べに「祭りで露店を出していたが、客にからかわれて頭にきた」と供述。露店を閉めて自宅に戻り、かまを持ち出し犯行に及んだという。神社は北陸鉄道四十万(しじま)駅の西約1・5キロの住宅街の一角。この日夕方から地元町会の秋祭りが開かれ、事件発生時は20~30人が会場にいたという。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/178303/

続きを読む "☆祭りに刃物男乱入7人殺傷、露天商逮捕 石川・白山市 (14日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆10月は振り込め詐欺撲滅「強化月間」、全国警察、多数の警官配置へ (14日)

振り込め詐欺による被害が急増していることを受け、警察庁と全国銀行協会は10月を振り込め詐欺撲滅の「強化月間」に指定、多数の警察官を現金自動預け払い機(ATM)周辺に配置するなど対策を強化することを決めた。同庁によると、今年1~7月の被害額は昨年同期比66億円増の193億3900万円。「医療費の還付」などとだまし、携帯電話でATM操作を指示して金を振り込ませる「還付金詐欺」が急増している。同庁は全国の警察本部に対し、ATM周辺に警察官を配置して注意を呼びかけ、だまし取った金を引き出す詐欺グループの「出し子」の取り締まりを強化するよう指示。年金支給日の15日を「集中警戒日」とし、特に人員を集中的に投入する。全銀協も加盟金融機関に、利用客への声かけの徹底や、犯行に使われた口座の速やかな凍結などを要請する。

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ガソリン来月150円台も NY原油一時100ドル割れ (14日)

Env0809132009003n11 Msn_s1_3

産経ニュース

 12日のニューヨーク・マーカンタイル取引所の原油先物相場で、米国産標準油種(WTI)が約5カ月ぶりに一時、1バレル=100ドルの大台を割り込み、原油相場は本格的な下落局面を迎えた。国内のガソリン価格なども本格的な値下げ局面に向かう可能性が高く、10月には、レギュラーガソリンの全国平均価格が1リットル=160円台以下の水準となりそうだ。下値抵抗線となる100ドルを一時的ながら割り込んだことで、市場関係者の間では原油価格の下落が続くとの見方が強い。日本エネルギー経済研究所の永田安彦研究主幹は「今後、終値ベースで100ドルを割り込めば、さらに下値を探る動きが強まる」と指摘。UBS証券の伊藤敏憲シニアアナリストは「下落トレンドはしばらく続き、年末年始には70~80ドルの水準まで下がる可能性がある」と予想している。

 

続きを読む "☆ガソリン来月150円台も NY原油一時100ドル割れ (14日)"

| コメント (0) | トラックバック (2)

☆週刊誌なみの長い原稿です【衝撃事件の核心】千葉港バラバラ女性の奇妙な同棲生活 飛び交う“風評” (14日)

Crm0809131829015n11 Msn_s1_2

産経ニュース

謎だらけの私生活だ。千葉市中央区の千葉港で見つかったバラバラ遺体事件で、被害者の無職、金子真由美さん=当時(30)=は行方不明になる直前まで、市内のアパートで見知らぬ男性ら3人と奇妙な“同棲生活”を続けていた。結婚歴もない独身女性がなぜ? 生活の糧は? 捜査幹部も「摩訶(まか)不思議」と漏らすほどの暮らしぶり。実家から行方をくらませて2年、バラバラに切断されて重しをつけられ港に沈められるという凄惨な事件の被害者になってしまった。一体何が起きたのだろうか。

ナタで切断される?

 事件の発覚は2カ月ほど前にさかのぼる。7月11日、千葉港で釣りをしていた男性(35)が、停泊していたタンカーと岸壁の間に浮かぶマネキンのようなものを見つけた。首や腕ははずれているようだった。「何か死体のようなものが、船と岸壁の間に浮いている!」男性から通報を受けた千葉県警の捜査員が引き上げると、それは無惨にも頭部や四肢を切断された本物の女性の胴体だった。胴体に着衣はなく、胴回りにはロープが結びつけられ、その先には重しが付けられていた。3日後には、胴体の発見場所から約300メートル離れた海中で県警のダイバーが、ロープで1つに巻かれ、胴体と同じく重しを付けられた両脚を発見。切断面の形状から、遺体は死後、ナタのような重量のある刃物で切られた可能性が高いことなどが判明した。しかし、頭部と両腕は現在に至るまで見つかっていない。歯形や指紋などの決め手に欠くことから、身元の割り出しは難航した。

続きを読む "☆週刊誌なみの長い原稿です【衝撃事件の核心】千葉港バラバラ女性の奇妙な同棲生活 飛び交う“風評” (14日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆双子のパンダが誕生 日本生まれの母が初出産(和歌山) (14日)

News1

2008091300000000agaral30thum0001   和歌山県白浜町のサファリパーク「アドベンチャーワールド」は13日、ジャイアントパンダの双子の赤ちゃんが同日早朝生まれたと発表した。母親は同園で2000年に生まれた「良浜」(8歳)。同園によると、日本生まれのパンダの出産は初めて。
 4月に雄の「永明」(15歳)との自然交配に成功し、出産が期待されていた。双子のパンダのうち、1頭は雌で体重194グラム。もう1頭は雄で116グラム。
 同園のパンダ誕生は、2006年の双子以来で、計9頭となる。関係者は「良浜が頑張って産んだので、全力で飼育していきたい」と話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080913-00000000-agara-l30

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月13日 | トップページ | 2008年9月15日 »