« 2008年9月9日 | トップページ | 2008年9月11日 »

2008年9月10日

2008年9月10日 (水)

☆ネットいじめ 書き込み特定は困難 さいたま市教委「保護者の意識改革を」 (10日)

47newslogo1_2 さいたま市教育委員会によると、二〇〇七年度のパソコン・携帯電話での誹謗(ひぼう)中傷などの市立学校からの報告は小学校三件(前年度なし)、中学校三十三件(同二十四件)だった。ブログや掲示板などに学校名と児童生徒名が書き込まれているケースがほとんどで、発覚後は直ちに学校や家庭を通じてネット管理者やプロバイダーに消去を依頼。すぐに消去されない場合でも、何度も依頼を続けることで書き込みの削除をしてもらっているという。必要に応じて警察への届け出も促しているが、書き込み行為者の特定は難しいのが実情。行為者が生徒児童の場合は、誹謗・中傷が犯罪行為につながることや、被害者の心理的苦痛について、学校で指導している。また、市教委は五月、ネット犯罪の対応法を市立の小中高・特別養護学校、全百六十三校に通知。教職員に周知するとともに、各校を通じて保護者への啓発も行っている。市教委指導二課の星野貞邦係長は「携帯電話を使用する子どもたちもそうだが、使い方やモラルについて保護者の意識改革も必要。出会い系や誹謗・中傷の媒体になる危険性があることを保護者の責任として認識してほしい」と話している。http://www.saitama-np.co.jp/news09/10/13x.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆<殺人>女性死亡 婚約者が無理心中か 東京・品川 (10日)

毎日新聞10日午前3時10分ごろ、東京都品川区旗の台6のマンション浴室で、この部屋に住む大学事務員、布目詩子さん(25)が血を流して死亡しているのを、神奈川県警機動捜査隊員が発見した。約3時間前には同居中の男性会社員(26)が川崎市幸区の両親のマンションから飛び降り自殺しているのが発見され、県警は殺人事件として捜査を始めた。男性が無理心中を図った可能性もあるとみて調べる。 調べでは、布目さんは浴室洗い場にうつぶせの状態で倒れていた。頭や胸、腰などに複数の切り傷や刺し傷があった。自殺した男性とは2人暮らしで婚約していたという。遺書などは見つかっていない。男性は9日午後11時50分ごろ、見つかった。県警が両親から事情を聴いたところ、品川区内で布目さんと同居していることが判明。マンションに向かった捜査員が遺体を発見したという。品川区の現場は東急大井町線旗の台駅西約400メートルの中原街道の近く。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080910-00000034-mai-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆金総書記 「半身不随だが、意識はある」 7月以降「代役が対外活動」 韓国紙報道 (10日)

Msn_s31 産経ニュース

 【ソウル=水沼啓子】北朝鮮の金正日総書記が9日の建国60周年に姿を現さなかったことで、さまざまな憶測を呼ぶなか、10日付の韓国主要各紙はいずれも1面トップで大々的に重病説を伝えているほか、総合面でも金総書記の健康状態など関連の特集記事を掲載している。中央日報は米国の外交筋の話として、「金総書記が数週間前に脳卒中となり、現在半身不随状態だが、意識はいくらかある状況」と伝えた。また、7月末に訪朝した北京の消息筋が「金総書記の健康が深刻だという話を聞いた」と語り、7月以降の金総書記の対外活動は「第2号」「第3号」と呼ばれる代役が務めていると北朝鮮側から聞かされたと伝えている。「米の情報当局は、世界的に権威のある脳卒中の専門医2、3人が訪朝したという機密情報を入手して確認中」とも報じている。朝鮮日報は「金正日重病説」との見出しで、AP通信の報道を引用しながら、「脳卒中の可能性」との見出しで報道。「先月22日、フランスの医師1人が訪朝したという情報があり、確認中」で、さらに「先月末ごろに中国の医師5人が訪朝したという情報もある」といった韓国内の情報筋の話を伝えた。また、駐中国韓国大使館の関係者は「先月22日(健康悪化で)倒れたという機密情報を入手した」と語ったという。

続きを読む "☆金総書記 「半身不随だが、意識はある」 7月以降「代役が対外活動」 韓国紙報道 (10日)"

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆撃たれて逮捕の牛刀男、フェンシングの剣まで ナイフ十数本で武装 福島 (10日)

Msn_s1 産経ニュース

9日正午ごろ、福島県郡山市のJR郡山駅近くのビルに押し入り、牛刀のようなものを振り回したとして福島県警に逮捕された同県須賀川市森宿、職業不詳、米倉穣容疑者(34)が、牛刀のような「グルカナイフ」のほか、フェンシングの剣(全長約105センチ)を持ち、スローイングナイフなど計十数本をベルトに差すなどの“完全武装”をしていたことが分かった。郡山署の調べでは、米倉容疑者が押し入ったのは、ビル5階にある「結婚情報センター郡山支店」。あらかじめ「殺しに行く」などと電話した後、鍵のかかったドアを蹴破って押し入ったという。当時は女性従業員2人がいたが、けがはなかった。米倉容疑者は同センターの会員とみられ、同署はサービスをめぐるトラブルがあったとみて調べている。通報を受けて駆け付けた署員が米倉容疑者に刃物を捨てるよう指示したが応じなかったため、巡査部長(58)が一発発砲。弾は左ももを貫通した。同署は治療のため米倉容疑者をいったん釈放、回復後に再逮捕する方針。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080909/crm0809092259055-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆通り魔暴行被害者が1回反撃で相手は意識不明… 「不運な逮捕」 (10日)

Banner_logo_051_2 JR田端駅(東京都北区)で先月末、出勤途中の男性が見知らぬ男から突然殴る蹴(け)るの暴行を受けた。恐怖感にかられて1回殴り返すと男は転倒、意識不明となってしまった。早朝の出勤時間帯で目撃者が去ってしまったこともあり、男性は傷害容疑で逮捕された。その後正当防衛が認められ釈放されたが、普通のサラリーマンが「逮捕される」こと自体、生活の破壊につながりかねない。「襲われても反撃するな、ということか」と男性。通り魔事件が続発する中、自分の身を守る難しさを考えさせられる。
 

続きを読む "☆通り魔暴行被害者が1回反撃で相手は意識不明… 「不運な逮捕」 (10日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆金正日総書記、脳梗塞で重体か 米情報当局筋 AP通信報じる (10日)

2008090900000517reuintthum0001 【ワシントン=有元隆志】AP通信は9日、米情報当局者の話として、北朝鮮の金正日総書記が脳梗塞(こうそく)を起こし、重体となっている可能性があると伝えた。
 金総書記は9日に行われた北朝鮮の創建60周年の式典に姿をみせなかった。情報当局者は「金総書記が病気のため式典に出席できなかったと信じるだけの理由がある」と語った。病気と判断する根拠などについては言及していない。
 金総書記は約1カ月、公の場に姿を現さなかったため、米情報機関は北朝鮮国内の状況について注視していたという。
産経新聞http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080909-00000972-san-int

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆土浦の夫婦刺殺 逮捕状が出た孫の写真公開 (10日)

112522_c1601

Banner_logo_051 茨城県土浦市の西山裕さん(82)夫妻が自宅で刺殺された事件を捜査している県警は9日、西山さんの口座から現金を引き出したとして、窃盗容疑で逮捕状を取った西山さんの孫、岸本交右容疑者(24)=同県つくば市春日=の写真を公開した。岸本容疑者は刺殺事件直後から連絡が取れなくなっており、県警は事件について事情を知っているとみて、同容疑者の行方を追っている。調べでは、岸本容疑者は5日夕、名古屋市のコンビニで、西山さんの口座から現金30万円を引き出した疑い。その後、大阪市のコンビニでも数十万円を引き出した疑いが持たれている。西山さん夫妻は5日夜、自宅で刺され死亡しているのが見つかった。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/177166

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆<横浜・車暴走>被告の懲役16年確定へ 最高裁が棄却決定 (10日)

毎日新聞横浜市で05年、下校中の高校生の列に乗用車が突っ込み9人が死傷した事故で、危険運転致死傷罪に問われた無職、小泉祐一被告(26)に対し、最高裁第1小法廷(甲斐中辰夫裁判長)は8日付で上告を棄却する決定を出した。懲役16年とした1、2審判決が確定する。1、2審判決によると、小泉被告は05年10月、横浜市都筑区の市道(制限速度40キロ)を時速100キロ以上で運転。カーブを曲がりきれず、私立サレジオ学院高北門付近の歩道を歩いていた同校生徒の列に突っ込み、男子生徒2人(ともに当時15歳)を死なせ、7人に重軽傷を負わせた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080909-00000121-mai-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆「財源ないのに…」夕張市で排水溝ふた46枚盗難 (10日)

Msn_s1_3 Crm0809091915044n11 産経ニュース

財政再建に取り組む北海道夕張市で、市内を南北に走る林道(全長約12キロ)上に設置された鉄製の排水溝ふた計46枚が盗まれていたことが9日、分かった。この林道は自動車の世界ラリー選手権(WRC)第14戦として、10月31日に行われる「ラリージャパン」の競技ルートになっている。競技に支障が出る可能性もあり、市は開催までにふたを新たに設置する考えだが、担当者は「弱り目にたたり目。なぜこんなことを…」と、想定外の出費に頭を抱えている。市によると、8月29日、パトロール中の職員が林道を横断するかたちで設置されている排水溝のふたがなくなっていることに気付いた。ふたの再設置には約110万円が必要と見込まれており、市は夕張署に被害届を出すとともに、財源捻出(ねんしゅつ)の方法を検討している。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080909/crm0809091915044-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆草柳文恵さんが自宅マンションで首つり自殺か (10日)

2008090900000931sansocithum0001

産経新聞社会評論家の故草柳大蔵氏の長女で、テレビキャスターなどで活躍した草柳文恵さん(54)が9日午前5時50分ごろ、東京都中央区佃の自宅マンションで首をつっているのが見つかった。草柳さんは病院に搬送されたが、約2時間後に死亡が確認された。室内から遺書のようなものが見つかったことから、警視庁月島署は自殺とみている。 調べでは、草柳さんは母親と同居。草柳さんの姿が見当たらないことから、母親らが探していて、ベランダの支柱を使って首をつっているのを見つけた。草柳さんはパジャマ姿だったという。
 草柳さんは、大学在学中の昭和49年にミス東京コンテストで1位に選ばれ、その後、ラジオやテレビのリポーター、司会として活躍。昨年ごろから、体調を崩していたという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080909-00000931-san-soci

| コメント (0) | トラックバック (2)

« 2008年9月9日 | トップページ | 2008年9月11日 »