« 2008年9月8日 | トップページ | 2008年9月10日 »

2008年9月9日

2008年9月 9日 (火)

★警視庁管内 体感治安度数 レベル1 (12日現在) 

    首都東京の体感治安
      (単位・レベル)

          解説

2

それは、小さな扱いだった…警視庁が振り込

め詐欺緊急対策として10日、深川署と機動隊

員が住民に注意を呼びかけるイベントを開いた

が、11日の在京各紙は都内版扱いとなった。

唯一、毎日新聞だけが写真入りだったのが注目

された。小欄は「振り込め詐欺撲滅」の国民運

動を提唱しているが、警視庁は来月の1カ月間

を、過Bye1去に詐欺グループが現金の引き出に利用

したATM約1000カ所に警察官や防犯ボランティアを配置して警戒に当たるという。既に実施している機動隊の配置と合わせ「振り込め詐欺撲滅」へ向け、いよいよクライマックスを迎える。その他にも青森県警や長崎県警など全国の警察が撲滅に向けて動き出しており、各種団体やボランティアをも巻き込めば、まさに国民運動に発展する。「レベル1(みどり)」と判定する。

同時テロ、追悼公園が完成=米国

2001年の同時テロで攻撃を受けた国防総省に造られた追悼公園のベンチ。犠牲になった3歳の女児の名前が刻まれている。同省で11日に式典が行われる(8月21日) 【時事通信社】

同時テロ、追悼公園が完成=米国

続きを読む "★警視庁管内 体感治安度数 レベル1 (12日現在) "

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆容疑の女、双子の姉に成り済ます 神奈川県警見抜けず (10日)

47newslogo1_3        

 不法滞在の発覚を恐れて双子の姉に成り済ましたとして横浜地検は9日、有印私文書偽造容疑で中国籍の無職陳瑞華容疑者(32)=神奈川県鎌倉市=を逮捕した。神奈川県警に県迷惑防止条例違反容疑で逮捕された際、在留資格がある姉の名前を使い、強制退去を免れていたという。見抜けなかった県警は「双子だとまったく気付かなかった。逮捕時の身元確認を徹底したい」としている。姉は東京都に住んでいた。姉が昨年6月、入国管理局で在留期間を更新しようとした際、条例違反罪での略式命令が確定していることを指摘され、同年9月に再審請求して成り済ましが発覚した。調べでは、陳容疑者は神奈川県藤沢市で、客引き行為をしたとして藤沢署に逮捕され、2004年7月に罰金10万円の略式命令が確定。同月、手続きに異議がないことを記す書類の氏名欄に姉の名前を記入して地検に提出した疑い。http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008090901000778.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆全国主要高速道で16日から料金引き下げ…ETC利用対象 (9日)

全国主要高速道で16日から料金引き下げ…ETC利用対象国土交通省は9日、総合経済対策で決定した全国の主要な高速道路の料金引き下げを16日から実施すると発表した。 平日は、物流対策として、割引がなかった午後10時~午前0時を3割引き、現在4割引きの午前0~4時については10月中旬から5割引きとする。
 土曜日と休日については、観光振興を狙って、東京・大阪近郊を除く地方路線で新たに午前9時~午後5時を5割引き(100キロ以内)とする。割引はノンストップ自動料金収受システム(ETC)の利用者が対象。車種や走行距離などによって割引が適用されない場合もある。実施期間は約1年間とする方針だ。 最終更新:9月9日13時22分読売新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080909-00000023-yom-bus_all

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆三浦元社長の人身保護請求、予定通り審理 (9日)

Banner_logo_051_4 1981年の米ロサンゼルス銃撃事件で、米自治領サイパンの地裁は9日、拘置中の元会社社長、三浦和義容疑者(61)=日本では無罪確定=側が申し立てた人身保護請求の審理を、予定通り12日に開くことを決めた。
 ロサンゼルス郡地裁が26日(日本時間27日)に逮捕状取り消し請求に対する決定を言い渡すことになったのを受け、サイパンの弁護団は人身保護請求の審理延期をサイパンの検察と地裁に要請。9日、三者が非公式に集まり、地裁の判事は要請を退けた。(共同)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/177066/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆女子高生お手柄!痴漢捕まえる 「同じ女性として許せない」 (9日)

Banner_logo_051_3 千葉県内を走行中のJR常磐線電車内で9日朝、同県流山市の女性会社員(25)が痴漢に体を触られているのを目撃した乗客の女子高生(16)が痴漢の男を取り押さえ、松戸署員に突き出した。女子高生は被害者と面識はなく、「自分も以前に痴漢に遭ったことがあり、同じ女性として許せなかった。周りの大人が誰も助けなかったので自分が助けるしかないと思った」と署員に話したという。県迷惑防止条例違反(痴漢)の現行犯で逮捕されたのは同県成田市橋賀台の会社員、小島清孝容疑者(47)。松戸署の調べでは、小島容疑者は9日午前7時20分ごろ、JR柏-松戸間を走行中の水戸発上野行き快速電車内で、会社員の尻を服の上から触った。犯行を目撃した柏市に住む都内の私立高2年の女子高生が腕をつかんで取り押さえ、松戸駅で署員に引き渡した。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/176967

| コメント (0) | トラックバック (0)

★「学校裏サイト」検索可能に 教育者向けに公開 (9日)

 Banner_logo_051_2 全国webカウンセリング協議会は9日、いじめなどの温床になっている「学校裏サイト」をデータベース化し、約10万件を検索できるウェブサイトを公開した。
 閲覧は原則的に教育関係者に限定し、申請者にIDとパスワードを提供する。ホームページ、http://web-mind.jp/gus/から申請できる。
 問題のあるサイトを見つけた場合は、同協議会が学校に代わって無償で削除依頼もするという。安川雅史理事長は「裏サイトを調べるために膨大な労力を割いている教員がいる。データベースを活用し、その分の時間を生徒指導にあててもらいたい」としている。
 データベースは年内には20万~30万件になる見込みという。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/177054/

続きを読む "★「学校裏サイト」検索可能に 教育者向けに公開 (9日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★お詫び

お詫び  一部、心もとない人物から、「コメント」としてアダルトサイトを張り付けられました。そして、「クリックしたら登録画面が出たぞ。いつから金儲けに入ったのか」とお叱りを受けました。ただちに削除しました。申し訳ありませんでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆ 「10円ある?」強盗少年を逮捕 警視庁 (9日)

57032_c1451 「10円ある?」と通行中の女性に声をかけ、突き飛ばして現金を盗んだとして、警視庁高島平署が強盗の疑いで東京都板橋区の無職の少年(16)を逮捕していたことが8日、分かった。調べでは、少年は8月1日午後4時50分ごろ、板橋区の歩道で、帰宅途中だった近くの無職の女性(77)に「10円ある?」と声をかけ、女性が「持っていない」と断ると、後ろから突き飛ばして現金約1万3000円などが入った手提げカバンを奪った疑い。
少年はオートバイで逃走したが、同区内の交番に通行人から女性のカバンが届けられた。遺留品に残っていた指紋から少年の犯行と分かった。少年は「自分はやっていない」と容疑を否認。8月29日に家庭裁判所に送致された。同様の犯行が7月下旬から東京都練馬区や埼玉県和光市で起きており、警視庁は関連を調べている。http://tonai.iza.ne.jp/blog/folder/85855/

| コメント (0) | トラックバック (1)

☆日本最古級の電車衝突 島根の踏切、1人けが (9日)

Dst0809082318023n11

Msn_s1_2

産経ニュース

 8日午後零時半ごろ、島根県出雲市園町一畑電車北松江線踏切で、回送電車(1両)と近くに住む農業の男性(76)の軽ワゴン車が衝突した。男性は額などを切る軽いけが、電車の運転士ら二人にけがはなかった。電車は日本最古級の現役車両として鉄道ファンに親しまれている「デハニ50形」。1929年から走り続け、いまもお座敷電車として活躍中だが、車両の維持が困難なため来春引退する予定。一畑電車によると、衝突でブレーキ管などが壊れたが、修理して現場復帰させるという。出雲署の調べでは、踏切は警報機が設置されていたが、遮断機はなかった。軽ワゴン車が、電車が差しかかる直前に渡ろうとしたとみて調べている。電車は団体客を乗せるため、松江しんじ湖温泉駅(松江市)に向かっていたが、ツアーは中止された。http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/080908/dst0809082318023-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆地下銀行営んだ容疑で逮捕 インドネシアに送金1億か 静岡 (9日)

Msn_s1 産経ニュース

静岡県警国際捜査課と磐田署は8日までに、インドネシアに不正送金する地下銀行を営んだとして、銀行法違反の疑いで、浜松市南区米津町、インドネシア国籍の無職、ソリヒン容疑者(27)を逮捕した。県警によると、ソリヒン容疑者はこれまでに、約1800人から預かった約1億円を不正に送ったとみて捜査している。調べでは、ソリヒン容疑者は1月下旬、男性から4万円を手数料1000円で送金するよう依頼され、インドネシア在住の関係者に現地の指定銀行口座に振り込ませ、銀行業を営んだ疑い。同容疑者は平成18年に来日し、今月初旬まで浜松市内の会社で技能実習生として働いていた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080908/crm0809082309027-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆中日新聞ニュース 労役場留置、全国で急増 「元気な名古屋」は減 (9日)

47newslogo1 交通違反や窃盗などで命じられた罰金を支払わない代わりに、刑務所や拘置所で働く「労役場留置」の件数が全国で激増する中、名古屋地検管内では減少していることが分かった。罰金未納が増えた背景には「格差社会」の広がりで、刑を受けた人の職の確保がより困難になっていることがあるとみられるが、そんな中でも「元気な名古屋」といわれる景気状況が影響しているようだ。法務省のまとめでは全国の労役場留置の件数は10年間で約3倍増。罰金額は10万円以上50万円以下が大半を占めている。名古屋地検によると、岡崎や豊橋、一宮、半田の4支部を除く管内で労役場留置となったのは、2006年度は145人、07年度は124人と減った。今年4-6月は35人で年度でみると140人ペースだが「最近は緩やかに減少」しており、昨年度並みに落ち着きそう。

 

続きを読む "☆中日新聞ニュース 労役場留置、全国で急増 「元気な名古屋」は減 (9日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆女性は病死か? 新宿ホテル死体遺棄事件  なんか訳ありなんだろうなぁ(9日)

Banner_logo_051 東京都新宿区の新宿ワシントンホテルの客室からスーツケースに入れられた女性の遺体が見つかった事件で、女性には目立った外傷がなく病死の可能性が高いことが8日、警視庁捜査1課と新宿署の調べで分かった。この部屋に宿泊して行方不明になっている男が最初の数日間をツインルームに宿泊した後、シングルルームに切り替えていたことも判明した。
 捜査1課は同じ部屋に宿泊していた女性が急死し、処分に困った男がスーツケースに遺体を入れて、部屋を替えながら宿泊を続けたとみている。調べでは、男は8月上旬ごろから同ホテルに宿泊。9月からベッドメーキングを頼まず、男の出入りも確認できなくなっていることから、このころに体の腐敗臭が激しくなったため、遺体入りのスーツケースを置き去りにして姿を消した可能性があるとみている。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/176910

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆女性ボランティアが振り込め詐欺防止へ出張公演 (9日)

08090841

Pchlogom

愛知県津島警察署は、被害が増加している「振り込め詐欺」に歯止めを掛けるため、七宝町女性ボランティアグループ「スマイル」メンバーによる劇団「スマイル座」に働きかけ、大治町ひとり暮らし老人ふれあい交流会の席上で「あなたも狙われる~その電話振り込め詐欺かも~」を上演してもらい、自治体の枠を越えたボランティア活動が実現した(写真)。http://www.police-ch.jp/news/

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆都が「ダガーナイフ」規制、18歳未満に販売・譲渡禁止へ 読売新聞(9日)

東京・秋葉原の無差別殺傷事件を受け、東京都は、犯行に使われたダガーナイフについて、18歳未満への販売・譲渡を禁止する方針を決めた。 都の調査によると、都内には、ダガーナイフなど殺傷能力の高い刃物を扱う専門店が全国最多の約100店あり、都はまず、少年への販売を規制することで、同種犯罪の再発防止を目指す。都青少年健全育成審議会は8日、18歳未満への販売・譲渡を禁止する都青少年健全育成条例の「指定刃物」に、ダガーナイフを盛り込む見通し。都はこの結果を踏まえ、近く告示する。販売・譲渡に違反した場合は、30万円以下の罰金。都は、殺傷能力の高い別の数種類のナイフも規制する方針だ。現行の銃刀法では、刃体が短いダガーナイフは規制の対象外。警察庁は、ダガーナイフの無許可所持を認めないよう、同法改正案を秋の臨時国会へ提出する予定だった。しかし、福田首相の突然の辞任表明で国会審議の行方が不透明になっており、都は「凶悪事件に感化されやすい少年に、危険な刃物が一本も渡らないようにする必要がある」と判断した。(

2008年9月8日14時33分

  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080908-OYT1T00385.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆消防団員数は過去最少更新 88万9千人、女性は増加 (9日)

Msn_s1_4

産経ニュース 総務省消防庁は8日、今年4月1日現在の全国の消防団員数が前年より4009人減って88万8884人(速報値)となり、過去最少を更新したと発表した。一方で、女性団員数は1205人増の1万6707人で過去最高だった。消防庁は「団員確保に向けた消防団や消防本部の取り組みによって減少幅が縮小している」と指摘。団員数を増やすため、女性の入団のほか、通常の火災には出動せずに大規模災害の発生時や防火広報活動などに限って参加する機能別団員の募集などを進めている。都道府県別では、兵庫が最も多い4万5779人で、新潟の3万9790人、長野の3万6890人などが続く。前年より増えたのは10都府県だった。消防団員は、昭和27年の209万人をピークに、少子高齢化や会社員の増加で担い手が年々減少している。http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/080908/dst0809081744014-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

☆荒川決壊で死者最悪7500人 中央防災会議が被害想定 (9日)

Msn_s1_3 産経ニュース

 中央防災会議の専門調査会は8日、首都圏を流れる荒川で大規模な洪水が起きた際の被害想定を公表した。死者数は東京都墨田区で堤防が決壊した場合に最も多く、最悪のケースで7500人と試算。避難が遅れて取り残される孤立者は100万人規模に達し、住民への迅速な情報提供や救助体制の整備が重要と指摘した。昭和22年のカスリーン台風(死者1077人)の約7割増という1000年に一度の大規模な洪水が発生し、排水施設が機能しないケースを想定。堤防の決壊場所として上流から下流までの計5カ所を選び、それぞれの被害を算出した。墨田区墨田の荒川右岸が決壊すると、隅田川との間のデルタ地帯がほぼ水没。深さ2~5メートルの浸水域が広範囲に及び、だれも避難できなかった場合は死者7500人、過去の水害で標準的な避難率40%の場合でも同4500人と予想した。東京都北区で右岸が決壊した場合は下流の荒川区などに被害が広がり、死者は最大5200人。埼玉県川口市で左岸が決壊すると埼玉県南部、東京都足立区などで同3900人を見込んだ。 洪水規模がカスリーン台風の3割増の場合、死者は半減する見込みだが、決壊場所によっては都心部も浸水の恐れがある。地球温暖化などの影響で大規模水害や集中豪雨は世界的に増加傾向にあり、同調査会は被害軽減に向けて避難率の向上策などを検討する。http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080908/sty0809081831005-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月8日 | トップページ | 2008年9月10日 »