« ★広島県世羅署「振り込め詐欺根絶、口コミ100日作戦」推進会議 (18日) | トップページ | ★逮捕力士の解雇示唆 北の湖理事長が謝罪会見 (19日) »

2008年8月19日 (火)

★<お盆>原油高で明暗 JR堅調、高速道は利用減 (19日)

News1 毎日新聞ニュース

JRと航空、高速道路の各社は18日、お盆期間中の利用実績を公表した。原油高の影響が帰省や行楽の足を直撃し、JRと国内航空線は堅調、国際線と高速道路は前年割れとなり、明暗が分かれた。JR旅客6社のお盆期間(8~17日)の輸送実績は前年比2%増の約1266万人と5年連続で増加。原油高によるガソリン価格の高騰で車の利用者が鉄道にシフトしたとみられる。新幹線は東海道、上越、長野が同3%増、山陽、東北(盛岡以北)が2%増だった。

 

国内航空各社ではお盆期間(同)、燃料費の高騰で海外旅行を敬遠した人たちが国内旅行に回った。国内線は機体の小型化と路線の廃止で座席数が前年比3.6%減る中、搭乗者数は同1.8%減の310万5856人と、比較的堅調だった。一方、国際線の搭乗者数は同8.6%減の53万5981人だった。東日本、中日本、西日本の高速道路3社が発表したお盆時期(7~17日)の高速道路の利用状況によると、全国の利用台数は1日当たり456万台で前年同期比で3.4%減少した。30キロ以上の渋滞は23回と、前年の44回からほぼ半減した。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080818-00000102-mai-soci

« ★広島県世羅署「振り込め詐欺根絶、口コミ100日作戦」推進会議 (18日) | トップページ | ★逮捕力士の解雇示唆 北の湖理事長が謝罪会見 (19日) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★<お盆>原油高で明暗 JR堅調、高速道は利用減 (19日):

« ★広島県世羅署「振り込め詐欺根絶、口コミ100日作戦」推進会議 (18日) | トップページ | ★逮捕力士の解雇示唆 北の湖理事長が謝罪会見 (19日) »