« ★知的障害者らに暴行容疑 「いじめて何が悪い」 (22日) | トップページ | ★「ストップ・ザ振り込め詐欺・七条警察キャラバン隊」発足 (22日) »

2008年8月22日 (金)

★金メダルの夢、終幕 星野ジャパン韓国に敗れる (22日)

107672_t801 Banner_logo_051

写真は 日本対韓国 試合後、阿部(右)に慰められるG・G・佐藤(浅野直哉撮影)

野球日本代表「星野ジャパン」は22日、の準決勝で韓国と対戦、初回、安打で出塁した西岡(千葉ロッテ)が守備妨害などで三塁に進み、新井(阪神)の内野ゴロの間に生還、1点を先制。三回にも1点を追加した。その後、韓国が四回、七回に1点ずつ返され同点に。八回に岩瀬(中日)が李承ヨプ(巨人)に2ラン本塁打を打たれ、その後も2点を追加され2-6と逆転されてしまった。 日本は杉内(ソフトバンク)が先発。川上(中日)、成瀬(ロッテ)、藤川(阪神)、岩瀬(中日)、涌井(西武)と継投したが、投打にいいところなく敗れた。
 野球日本代表「星野ジャパン」の準決勝、韓国戦は八回裏を終え、2-6と日本が4点リードを許した。七回に藤川がタイムリーを打たれ、同点。続く八回、5番手の岩瀬が李承燁に2ランを浴びるなど4点を追加された。悲願の金メダルに向け、九回の攻撃にかける。

ショックのあまり何も語れず…痛恨のG・G・佐藤

 
日本にとって痛恨の失策だった。八回に李承ヨプの2ランで勝ち越された直後、G・G・佐藤が二死一塁から高永民の左中間への飛球をまさかの落球。韓国に大きな5点目を献上し、星野監督も「2ランで止まっていたら…」と悔やんだ。

 四回にも李容圭の左前打をトンネルし、失点につながった。夢にまでみた五輪の舞台だったが、ショックのあまり、試合後は何も語れず。阿部らに肩を抱かれながら引きあげる背中が小さかった。

« ★知的障害者らに暴行容疑 「いじめて何が悪い」 (22日) | トップページ | ★「ストップ・ザ振り込め詐欺・七条警察キャラバン隊」発足 (22日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/42241241

この記事へのトラックバック一覧です: ★金メダルの夢、終幕 星野ジャパン韓国に敗れる (22日):

» 星野ジャパン 動画 [パエリア]
星野ジャパン敗れる 競歩の山崎7位、初入賞デイリースポーツ日本-韓国 8回、イ・スンヨプ(中央)に勝ち越しの2ランを浴びた岩瀬(下)=五?松球場(共同) 野球の準決勝で日本は... [続きを読む]

受信: 2008年8月22日 (金) 午後 11時51分

« ★知的障害者らに暴行容疑 「いじめて何が悪い」 (22日) | トップページ | ★「ストップ・ザ振り込め詐欺・七条警察キャラバン隊」発足 (22日) »