« ★華国鋒元主席が死去 毛沢東の後継者 (21日) | トップページ | ★「レンコン=拳銃」 総務省が犯罪検知ソフト開発で予算要求へ (21日) »

2008年8月21日 (木)

★MDMA1万錠を密輸容疑 フランス人、関空で逮捕 (21日)

47newslogo1_5 写真は 押収された二重底のスーツケースと合成麻薬MDMA=20日午後、関西空港

大阪府警関西空港署などは20日までに、麻薬取締法違反(営利目的密輸)などの疑いで、フランス国籍の無職アペルス・マリー・アンジュ容疑者(44)を逮捕した。調べでは、アペルス容疑者はフランスから香港経由で、7月29日に関西空港に到着した際、二重底にしたスーツケースに、合成麻薬MDMA約1万錠(末端価格約4100万円)を隠して密輸した疑い。「タイで知り合った日本人らに頼まれた。スーツケースはアムステルダムで受け取った」と供述。府警は密輸ルートの解明を急ぐ。「同容疑者は「大麻樹脂を運んでいると思った」として麻薬取締法違反容疑については否認。大阪地検は、大麻取締法違反の罪などで起訴した。http://www.47news.jp/CN/200808/CN2008082001000698.html

« ★華国鋒元主席が死去 毛沢東の後継者 (21日) | トップページ | ★「レンコン=拳銃」 総務省が犯罪検知ソフト開発で予算要求へ (21日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/42224241

この記事へのトラックバック一覧です: ★MDMA1万錠を密輸容疑 フランス人、関空で逮捕 (21日):

« ★華国鋒元主席が死去 毛沢東の後継者 (21日) | トップページ | ★「レンコン=拳銃」 総務省が犯罪検知ソフト開発で予算要求へ (21日) »