« ★中国機爆破予告で男逮捕へ 威力業務妨害容疑で警視庁  (10日) | トップページ | ★被災者ら日本へ「出稼ぎ」 四川大地震で失業 こんなのおかしいよ この建設会社は売名行為か? (10日) »

2008年8月10日 (日)

★「大麻特区」認定で北見市が地域活性化へ  (10日)

47newslogo1_3 国の構造改革特区の北海道版「北海道チャレンジパートナー特区」に、北見市の「産業用大麻栽培特区」が選ばれたことを受け、市役所で8日、認定書授与式が行われた。建築材などへの活用が期待できる産業用大麻は、麻薬成分をほとんど含まないものの、大麻取締法の規制対象だ。道や市は今後、種子の確保や検査態勢の確立などといった、産業化に向けた課題に協力して取り組む。(立野理彦) 産業用大麻は合板、断熱材など建築材の素材として利用できるほか、衣服や紙、プラスチックなど加工用途が広い。ヨーロッパでは1990年代から、遊休農地の解消と石油製品への依存度を軽減するために栽培が解禁され、大手自動車メーカーも防音材などの内装部品として採用している。近年ではバイオ燃料の原料としても注目を集めている。

国内でも古くから繊維作物として栽培されてきたが、化学繊維の普及に加え、大麻取締法の制定で栽培農家は激減。種子の流通は厳しく制限されているため、新品種を独自開発した栃木県以外では確保が難しく、道内では研究施設以外では「産業クラスター研究会オホーツク」(北見)だけが栽培している。この日は、網走支庁の平塚努支庁長から神田孝次市長に認定証が手渡された後、研究会の麻プロジェクト・チームリーダーを務める舟山秀太郎・舟山組社長がこれまでの取り組みを報告。収穫した産業大麻でつくった合板や和紙などを紹介し、「将来的には自動車用部品に加工し、苫小牧の工場に出荷したい」と意気込みを語った。 http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/video_news/35539.html

« ★中国機爆破予告で男逮捕へ 威力業務妨害容疑で警視庁  (10日) | トップページ | ★被災者ら日本へ「出稼ぎ」 四川大地震で失業 こんなのおかしいよ この建設会社は売名行為か? (10日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/42126330

この記事へのトラックバック一覧です: ★「大麻特区」認定で北見市が地域活性化へ  (10日):

« ★中国機爆破予告で男逮捕へ 威力業務妨害容疑で警視庁  (10日) | トップページ | ★被災者ら日本へ「出稼ぎ」 四川大地震で失業 こんなのおかしいよ この建設会社は売名行為か? (10日) »