« ★拉致は静岡の伊藤さん=現地で農業支援-運転手と襲われる?・アフガン邦人誘拐 (26日) | トップページ | ★「2万円で大麻2袋買った」若ノ鵬が供述 (27日) »

2008年8月26日 (火)

★伊藤さん解放か 政府、揺るがぬ対アフガン支援 (26日)

産経ニュースMsn_s1_4 アフガニスタンで「ペシャワール会」(本部・福岡市)の伊藤和也さん(31)が拉致されたが、26日夜、在アフガニスタン日本大使館から外務省に解放されたとの一報が入った。現在、外務省が伊藤さんの安否確認を急いでいるが、今回の事件による日本の対アフガン支援について日本政府は「影響は低い」(外務省関係者)とみて、12日召集の臨時国会では、インド洋での海上自衛隊の補給活動を継続する新テロ対策特別措置法(来年1月15日期限)の延長法案成立に向けた努力を続ける方針だ。政府としては今回の事件の背景がどうであれ、国際社会での「テロとの対決」をめぐる共闘を貫く決意は揺るぎないとの立場だ。このため、今回の事件を今後の対アフガン支援の是非には結びつけない考えだ。ただ、対アフガン支援をめぐっては、公明党が新テロ対策特措法について、3分の2以上の賛成による衆院再議決も視野に入れる政府・自民党の方針に強いアレルギーを示し、陸自の本土派遣も反対してきた。こうした与党内の微妙な違いがある中で、福田首相はインド洋での補給活動継続を「国際公約」と位置づけ、延長法案の成立を臨時国会の重要課題の1つに掲げている。自民党内には「補給活動が継続できなければ福田内閣が退陣に追い込まれかねない」(閣僚経験者)との見方もあり、政府は新テロ対策特措法の延長問題とは切り離し、伊藤さんの安否確認と詳しい情報の収集を急いでいる。http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080826/plc0808262109007-n1.htm

« ★拉致は静岡の伊藤さん=現地で農業支援-運転手と襲われる?・アフガン邦人誘拐 (26日) | トップページ | ★「2万円で大麻2袋買った」若ノ鵬が供述 (27日) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★伊藤さん解放か 政府、揺るがぬ対アフガン支援 (26日):

« ★拉致は静岡の伊藤さん=現地で農業支援-運転手と襲われる?・アフガン邦人誘拐 (26日) | トップページ | ★「2万円で大麻2袋買った」若ノ鵬が供述 (27日) »