« ★スーダン機の乗客乗員解放、リビアで乗っ取り犯投降 (28日) | トップページ | ★ギョーザ中毒事件で担当の公安省局長が更迭か 中国筋 (28日) »

2008年8月28日 (木)

★【アフガン邦人男性拉致】タリバン「殺害した」 伊藤さん遺体で発見 (28日)

Plc0808272158021n71

Msn_s1_2 産経ニュース 

アフガニスタン東部のジャララバード近郊で日本のNGO(非政府組織)ペシャワール会」(本部・福岡市)ボランティアの伊藤和也さん(31)=静岡県掛川市出身=が拉致された事件で、山本一太外務副大臣は27日夜に緊急記者会見を開き、拉致現場近くで日本人男性の遺体が発見され、伊藤さん本人と確認されたと発表した。反政府勢力タリバンの報道官は同日夜、共同通信の電話取材に対し「日本人を殺害した」と述べた。山本氏によると、在アフガニスタンの日本大使館員が日本時間同日午後9時20分、ジャララバード市内の病院で、伊藤さんをよく知る医師とともに遺体と面会し、顔やひげ、衣服などの身体的特徴から本人と確認したという。政府は伊藤さんの遺体をカブールに移送する。日本への帰国については「遺族と相談する」(山本氏)という。山本氏は会見で「アフガニスタンのために働いている人が、なぜこういう形で命を落とさなければならないのか。やり場のない怒りを覚える。ご遺族に心からの弔意を申し上げたい」と述べた。

伊藤さんが銃撃された傷があるなどの情報も出ているが、山本氏は会見では、遺体の状況や死因などは確認されなかった。犯人側からの要求についても山本氏は「コメントを差し控えたい」と述べた。政府は、外務省の山本栄二領事局参事官を27日夜にアフガンに向け派遣しており、さらに詳しい状況を調べる。

ジャララバード(アフガニスタン東部)=共同】事件への関与を認めていた反政府武装勢力タリバンのムジャヒド報道官は27日、遺体発見後に共同通信の電話取材に応じ「日本人を殺害した。すべての外国人がアフガンを出るまで殺し続ける」と述べた。報道官は「このNGOが住民の役に立っていたことは知っている。だが、住民に西洋文化を植え付けようとするスパイだ」と主張。「日本のように部隊を駐留していない国の援助団体でも、われわれは殺害する」と訴えた。

« ★スーダン機の乗客乗員解放、リビアで乗っ取り犯投降 (28日) | トップページ | ★ギョーザ中毒事件で担当の公安省局長が更迭か 中国筋 (28日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★【アフガン邦人男性拉致】タリバン「殺害した」 伊藤さん遺体で発見 (28日):

« ★スーダン機の乗客乗員解放、リビアで乗っ取り犯投降 (28日) | トップページ | ★ギョーザ中毒事件で担当の公安省局長が更迭か 中国筋 (28日) »