« ★MDMA2万錠密輸容疑 関空で米国籍の男逮捕 (6日) | トップページ | ★山形県警で本部長と知事が新設駐在所を視察激励  駐在所は住民との接点だ(6日) »

2008年8月 6日 (水)

★わずか10分で腰まで増水 男性2人死亡、不明3人 都会の恐ろしさ (6日)

Pn2008080501000709ci00021

47newslogo1

東京都豊島区雑司が谷のマンホールで男性5人が流された事故は、現場にいた作業員のひざ下約30センチだった水量が、わずか10分間で腰の周辺まで急激に増え、濁流に流されたことが5日、警視庁などの調べで分かった。5人のうち埼玉県三郷市の現場監督者大島浩さん(49)は現場から約3・5キロ離れた神田川で見つかったが、搬送先の病院で死亡した。近くのポンプ所で同日夜、ほかの4人を捜索していた東京消防庁が水中に沈んでいる男性1人を発見、死亡が確認された。警視庁は流された作業員寺井誠さん(44)と確認した。

 

現場の下水道は汚水と雨水を1つの管で流す「合流式下水道」であることも判明。同庁捜査1課と目白署は、都内に降った強い雨で急激に下水道の水量が増え、作業員が逃げ遅れたとみて、関係者から事情を聴くなど詳しい状況を調べている。工事は竹中土木(東京都江東区)が請け負い、大島さんは作業に当たった千代田区の北立建設工業の社員。不明の4人は、同社の下請け会社、橘技建工業(足立区)に勤める浜田彰さん(29)ら。

http://www.47news.jp/CN/200808/CN2008080501000565.html

« ★MDMA2万錠密輸容疑 関空で米国籍の男逮捕 (6日) | トップページ | ★山形県警で本部長と知事が新設駐在所を視察激励  駐在所は住民との接点だ(6日) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★わずか10分で腰まで増水 男性2人死亡、不明3人 都会の恐ろしさ (6日):

« ★MDMA2万錠密輸容疑 関空で米国籍の男逮捕 (6日) | トップページ | ★山形県警で本部長と知事が新設駐在所を視察激励  駐在所は住民との接点だ(6日) »