« ★星野監督にWBC代表監督要請 来年3月開催 (24日) | トップページ | ★ウェブATM、振り込み直前に詐欺を警告 イーネットが水際対策 / 西日本新聞 (24日) »

2008年8月24日 (日)

★落雷との関連捜査、観音堂全焼 京都・醍醐寺 (24日)

写真は 醍醐寺の観音堂「准胝堂」の消火作業をする消防隊員=24日午前2時37分、京都市伏見区

47newslogo1_2 世界文化遺産に登録されている京都市伏見区の醍醐寺境内の「上醍醐」で24日未明発生した火災は、木造平屋の観音堂「准胝堂」147平方メートルと、隣接の休憩所50平方メートルを全焼し、約2時間半後に鎮火した。当時、雷注意報が出され、付近に落雷があったことから、山科署と京都市消防局は火災との関連を調べている。同署などによると、准胝堂の近くには寺の職員2人が泊まり込んでいた。周辺に火の気はなく、山中にある上醍醐には夜間、人の出入りはないという。職員が火災に気付いたのは24日午前0時半ごろ。消防車24台が出動、消火にあたった。醍醐寺は国宝の五重塔などがある下醍醐と、約2キロ離れた山中にある上醍醐に分かれ、准胝堂は上醍醐の中心で平安時代に創建されたと伝えられ、1968年に再建された。金閣寺や平等院などとともに「古都京都の文化財」として世界文化遺産に登録されている。http://www.47news.jp/CN/200808/CN2008082401000025.html

Logo2 
大雨に関する全般気象情報 第3号

平成20年8月24日05時05分 気象庁予報部発表

(見出し)
 東日本と東北地方では、24日夜遅くにかけて雷を伴い1時間に30から
60ミリの非常に激しい雨が降り、大雨となる見込みです。河川の急な増水
やはん濫、低地の浸水、土砂災害に警戒、注意が必要です。

(本文)
[気象状況等]
 前線が東シナ海から本州の南海上にのびています。また日本海には低気圧
があってほとんど停滞しています。前線や低気圧に向かって湿った空気が流
れ込んで、東日本から東北地方にかけては大気の状態が不安定となっており
、東海地方を中心に所々で激しい雨が降っています。

 前線は今後次第に南下しますが、別の低気圧が紀伊半島沖に発生し、停滞
する見込みです。東日本と東北地方では、これらの低気圧に流れ込む暖かく
湿った空気により、雨が強まる見込みです。

[雨の予想]
 東北地方では24日昼過ぎから夜遅くにかけて、東海地方と関東甲信地方
ではこれから夜遅くにかけて、いずれも雷を伴い局地的に1時間に30ミリ
以上の激しい雨が降るでしょう。東海地方ではこれから24日夕方にかけて
は局地的に1時間60ミリの非常に激しい雨の降る所がある見込みです。
 
 25日06時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多い所で
 東北地方(太平洋側)、東海地方    200ミリ
 東北地方(日本海側)、関東甲信地方  150から180ミり
の見込みで、その後も雨が降り続き、雨量が増えるでしょう。

[防災事項]
 河川の急な増水、はん濫、低地の浸水、土砂災害に警戒、注意してくださ
い。 
 また、落雷、突風にも注意が必要です。

[補足事項]
 地元気象台の発表する警報、注意報、気象情報に留意してください。
 次の「大雨に関する全般気象情報」は、24日17時頃に発表する予定で
す。
  

« ★星野監督にWBC代表監督要請 来年3月開催 (24日) | トップページ | ★ウェブATM、振り込み直前に詐欺を警告 イーネットが水際対策 / 西日本新聞 (24日) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/42254990

この記事へのトラックバック一覧です: ★落雷との関連捜査、観音堂全焼 京都・醍醐寺 (24日):

« ★星野監督にWBC代表監督要請 来年3月開催 (24日) | トップページ | ★ウェブATM、振り込み直前に詐欺を警告 イーネットが水際対策 / 西日本新聞 (24日) »