カテゴリー

« ★どうする「国民栄誉賞」 2冠連覇の北島へ授与検討 (25日) | トップページ | ★【産経抄】8月25日 »

2008年8月25日 (月)

★東海中心にまた大雨 低気圧、25日も警戒を (25日)

47newslogo1_4 低気圧や前線の影響で24日、大気の状態が不安定となり、東海を中心に局地的な大雨となった。気象庁は、東海や東北は25日も雷を伴って大雨となる恐れがあるとして、警戒を呼び掛けた。静岡県の御前崎で1時間に48・5ミリの激しい雨が降り、この地点の8月としては観測史上最多を記録したほか、三重県の鳥羽で時間雨量54・5ミリ、伊豆諸島の神津島で40・0ミリを観測。東北や関東甲信でも雨脚が強まった。同庁によると、日本海と東海沖に低気圧があってほとんど停滞している。東海沖の低気圧は次第に弱まるが、東北は湿った空気が流れ込みやすい状態が続くとみられる。東海では25日明け方にかけ1時間に50ミリ前後、東北は同日昼前にかけ30ミリ前後の雨に注意が必要。25日夕までの24時間予想雨量はいずれも多い所で東北太平洋側200ミリ、東海と関東甲信120ミリ、東北日本海側100ミリ。http://www.47news.jp/CN/200808/CN2008082401000055.html

991 Logo2_2

大雨に関する全般気象情報 第4号

平成20年8月24日16時40分 気象庁予報部発表

(見出し) 関東甲信地方では24日夜のはじめ頃まで、東海地方では25日明け方ま
で、雷を伴った非常に激しい雨が降る見込みです。また、東北地方でも25
日にかけて雨が続き、大雨となる所があるでしょう。引き続き、河川の急な
増水やはん濫、低地の浸水、土砂災害に警戒して下さい。

(本文)
[気象状況等]
 日本海と東海道沖には低気圧があってほとんど停滞しています。低気圧に
向かって湿った空気が流れ込み、東日本や東北地方で雨となり、東海地方や
関東地方では非常に激しい雨の降っている所があります。
 東海道沖の低気圧は24日夜以降、次第に不明瞭となる見込みです。この
ため、東海地方や関東甲信地方の非常に激しい雨は次第に弱まるでしょう。
 東北地方では、25日にかけて東から湿った気流が流れ込む状態が続き、
太平洋側を中心に大雨となる所があるでしょう。

[雨の予想]
 関東甲信地方では24日夜のはじめ頃まで、東海地方では25日明け方ま
で、雷を伴った1時間に50ミリ前後の非常に激しい雨が降る見込みです。
 東北地方では、25日にかけて雨が降り続き、太平洋側を中心に大雨とな
るでしょう。なお、25日昼前にかけては1時間30ミリの激しい雨となる
所がある見込みです。
 
25日18時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多い所で
 東北地方(太平洋側)   200ミリ
 東海地方、関東甲信地方  120ミリ
 東北地方(日本海側)   100ミり
の見込みです。

[防災事項]
 河川の急な増水、はん濫、低地の浸水、土砂災害に警戒してください。ま
た、落雷、突風にも注意が必要です。

[補足事項]
 地元気象台の発表する警報、注意報、気象情報に留意してください。
 次の「大雨に関する全般気象情報」は、25日5時頃に発表する予定です
。
  

« ★どうする「国民栄誉賞」 2冠連覇の北島へ授与検討 (25日) | トップページ | ★【産経抄】8月25日 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★東海中心にまた大雨 低気圧、25日も警戒を (25日):

« ★どうする「国民栄誉賞」 2冠連覇の北島へ授与検討 (25日) | トップページ | ★【産経抄】8月25日 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ