カテゴリー

« ★局地的な大雨に対する気象庁の対処について  (17日) | トップページ | ★優勝はトメスク 中村13位、土佐は棄権 女子マラソン (17日) »

2008年8月17日 (日)

★コラム「振り込むな 警視庁編 3」 (17日)

      警察の相談員とは
080713_164028_m  今回は相談員について書いてみたい。全国の警察は「警察安全相談員」と呼称して多くは警務部に所属しているが、警視庁の場合は生活安全部に帰属して「生活安全相談員」と呼称されている。警視庁の相談員は本部センター以外に、102署の全署に配置されている。各署の相談職には警部または警部補の責任者はいるものの、実際に相談を受ける大部分は警察官OBだ。多くは30年以上も警察官としての職務を全うし、修羅場を経験したいわば人生の達人である。そんな中で私が新聞記者を卒業してから知り合った相談員がいる。定年後に警視庁小金井警察署で5年間、相談員をしていた男だ。現在は東京・八王子市で青少年対策の役員をしている。彼の名前は河南聰捷さん。
 

河南さんは昭和34年5月に警視庁警察官を拝命。赤坂署を振り出しに交通機動隊、特科車両隊(機動隊の車両部隊)などを歴任。警察官の集大成として小金井警察署に勤務。平成13年に定年を迎え、平成18年まで同署で相談員を勤めた。私は、その時、ある警視庁幹部の紹介で知り合った。
 近年、益々、複雑・多様化する社会情勢や家庭、学校、地域社会における問題解決能力の低下などを反映してか、国の各機関をはじめ都道府県から市町村区の自治体。さらには民間にいたるまで相談業務は全盛期を迎えている。
 発表資料などによると、警察の相談業務には、犯罪にいたる危険性を秘めた事案から、各種の迷惑行為に対する不安の解消。希薄化が深刻化する家庭・地域社会の人間関係まで様々な問題が持ち込まれているようだ。中には、個人間の金の貸し借りや恋人とのトラブルまで、警察と関係ない相談までも含まれている。そうした相談が「何故?警察なのか」について明快な回答はないが、おそらく、捜査機関のプロとしての専門的な視野からの解決策を求めてくるもので、単純に言えば「強い人」に助けを求めるようなものだ。
 そんな中で河南さんは、この相談業務に関して「ひとつの哲学」を持った相談員だった。警察官人生の大半を住民との接点にある防犯部門で活動。最後の14年間は小金井署に勤務。地域社会の安全・安心に貢献したうえで定年を迎え、そのまま同署の相談員となったのである。それだけに、相談業務での対応には定評があった。
 その哲学とは「市民は常に警察官との対話を求めており、警察は市民の協力を必要としている。そのうえで警察は犯罪者の検挙(取り締まり)をしなければならない」-このような定めの中に警察署は存在する。そこに、相談者が頼ってくる。だから、相談を受ける時は「解決してやる」「教えてやる」と考えないで、良く相談者の話しを聞き、その中から「警察に何をして欲しいか」を探り出すことが大事で、相手の話を聞きながら「警察として何ができるか」の回答を出すのだという。まさに「プロフィッショナル」の部分だ。もちろん、社会悪は許さない。悪い者を懲らしめるためには事件化も積極的だ。
 しかし、これは一朝一夕にできるものではない。かと言って〝捜査の神様〟が必ずしも一流の相談員になれるとは限らない。逆に、生安部門だけを長年にわたり担当したからと言って相談員のプロたる保証はない。それでは何で河南さんが、相談業務で哲学を持つまでにいたったかについては、次号で紹介したい。つづく

ストップ・ザ!!振り込め詐欺Pchlogom

« ★局地的な大雨に対する気象庁の対処について  (17日) | トップページ | ★優勝はトメスク 中村13位、土佐は棄権 女子マラソン (17日) »

コメント

ご協力ありがとうございました。最近は、相談業務が自治体を含めて多いのには驚いています。ところが、ネットで検索すると、相談を受けて高額請求する業者もあるようです。そんな中、警察相談ってどんなものなんだろうと、一石を投じてみました。苦労されていることが分かりました。さすが、警察官ですね。3度目の人生でも世の中の安全のため貢献されていること、羨ましいかぎりです。ご自愛ください。

10年、15年と積み重ねてきたものが少し実って市民のためになって来た事は大変嬉しいことでした。地域を知ることから始めたことは確かに良かったと今でも思っています。相談者の口上を辛抱強く聴き(相手方を知ることが出来る、相談者が話しているうは、こちらからは話さないこと)、事件性の有無を考えながら自分に出来ることは何があるか聴きながらメモを重ねていく事が良かったんですね。やってきたことは簡単に活字に代えることは出来ませんが、聴く耳を持つ大切さは何処の社会でも通用することです。引き続き掲載がんばってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ★コラム「振り込むな 警視庁編 3」 (17日):

« ★局地的な大雨に対する気象庁の対処について  (17日) | トップページ | ★優勝はトメスク 中村13位、土佐は棄権 女子マラソン (17日) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

留置所

無料ブログはココログ