« 2008年8月26日 | トップページ | 2008年8月28日 »

2008年8月27日

2008年8月27日 (水)

★なんと 東京のど真ん中の話しです 自宅から毒ヘビ51匹…飼い主を逮捕

Banner_logo_051_6 飼育に許可が必要な毒ヘビを無許可で飼育したとして、警視庁保安課と原宿署は27日、動物愛護法違反(特定動物の無許可飼養)の疑いで、東京都渋谷区の男性会社員(40)を逮捕した。調べでは会社員は7月15日、自宅マンションで飼育するには許可が必要な毒ヘビ「グリーンマンバ」を飼育していた疑い。捜査員が会社員の自宅を捜索したところ、他にも51匹のヘビと、1匹のカミツキガメを飼育していた。 男性がヘビに餌をやろうとしたところ、指をかまれて119番通報したことから、毒ヘビを飼育していることが分かったという。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/173459/

| コメント (0) | トラックバック (0)

★「水着の女性を刺し殺す」 ネット書き込み男逮捕 (27番)

Msn_s1_5 産経ニュース

 インターネット上に、遊園地「ナガシマスパーランド」(三重県桑名市)で水着の女性を刺し殺すとの内容の書き込みをしたとして、桑名署は27日、偽計業務妨害の疑いで、名古屋市中村区則武、飲食店店員、小平滋彦容疑者(39)を逮捕した。小平容疑者は容疑を否認しているという。調べでは、小平容疑者は7月17日午前4時35分ごろ、インターネットの掲示板に「今週日曜日ナガシマのプールで水着女を刺し殺します」などと書き込み、ナガシマスパーランドの社員らにプールの見張りなどをさせ、業務を妨害した疑い。

| コメント (0) | トラックバック (0)

★顔なじみが違法就労…警官が「摘発逃れ」指南 (27日)

Banner_logo_051_4 新潟中央署に勤務していた30代の男性警察官が、中国人留学生女性の飲食店での違法就労を黙認、女性に摘発逃れのための助言をしていたことが分かった。県警は任意聴取したが、違法行為はなかったと判断。警官は3月に依願退職した。県警によると、入管難民法違反(資格外活動)に当たる飲食店での接客をしていた留学生は昨年12月、県警の内偵捜査を察知し顔なじみの客だった男性警察官に相談。警官は「店の従業員名簿は捨てた方がいい」などと助言したという。県警は、同法違反のほう助容疑などで任意で聴取。警官は事実を認めたが、女性が相談する前に店側が名簿を隠すなどしていたことから、警官は罪に問えないと判断した。留学生は3月に書類送検された。県警は「非道義的行為に当たる」として、警官を処分。県警監察官室は「退職者のプライバシーにかかわるのでコメントできない」としている。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/173474/

| コメント (0) | トラックバック (0)

★女性寮下着ドロの警察学校主任を釈放 千葉地検支部 (27日)

Banner_logo_051_3 千葉地検八日市場支部は27日、千葉県警察学校の女性寮に忍び込み、下着1枚を盗んだとして、窃盗容疑などで逮捕された同校主任の高里良祐巡査部長(33)を処分保留のまま釈放した。検察側は「被害者と示談が成立しており、予想される社会的制裁の状況も見ながら捜査を続ける」としている。県警は27日、高里巡査部長を停職6月の懲戒処分とし、巡査部長は同日付で依願退職した。地検や県警によると、高里巡査部長は先月29日、同県東金市の警察学校女性寮に合鍵を使って侵入、女性巡査(24)の下着1枚を盗んだとして、8月7日に逮捕された。合鍵は5月下旬に同校会計課から盗み出したが、気付かれなかったという。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/173554/

| コメント (0) | トラックバック (0)

★色仕掛けで軍情報 「脱北」偽装の女性スパイを検挙 北朝鮮には美人がいるから…(27日)

Banner_logo_051_2 【ソウル=黒田勝弘】韓国で北朝鮮からの脱北女性が韓国軍将校などと肉体関係を持ち、軍情報を入手して北朝鮮に送っていたスパイ事件が明るみに出て話題になっている。近年、急増している脱北者について「偽装スパイがいる」との話が一部でささやかれていたが、スパイ事件としての正式摘発は初めてだ。 文化日報の27日付の報道によると、北朝鮮スパイとして水原地検などに逮捕(国家保安法違反)されたのはソウル近郊の水原市に住む35歳の女性。2005年に脱北者として韓国に渡り定着教育を受けた後、韓国国民となった。 これまで各地で北朝鮮に関する講演などをするほか、北朝鮮物産の輸入商としてしばしば中国との往来があった。その一方で警官と正式結婚し、軍の将校2人とも親しい関係を持ち軍情報などを提供させていた。関係した軍人たちも軍当局に逮捕されたという。 捜査当局は日ごろの彼女の行動に疑惑を抱き、監視や捜査を続けた結果、北朝鮮当局でスパイ教育を受けた後、計画的に韓国に送り込まれた“偽装脱北者”だったことを突き止めたという。近く起訴など正式発表がある予定という。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/korea/173529/

| コメント (0) | トラックバック (0)

★【アフガン邦人男性拉致】捜索で日本人らしい遺体発見 伊藤さんか 遺体を確認 (27日)

Msn_s1_4

産経ニュース

Asi0808271559003n11

写真は アフガニスタンの拉致事件現場近くで、日本人らしい男性の遺体が発見されたと発表する山本外務副大臣=27日午後、外務省

アフガニスタン東部で非政府組織(NGO)「ペシャワール会」(本部・福岡市)職員、伊藤和也さん(31)が武装グループに拉致された事件に関連して、外務省の山本一太副大臣は27日、記者会見し、現地で伊藤さんの捜索に当たっていた捜査当局が同日、現場周辺で日本人らしい男性の遺体を発見したことを明らかにした。現地の警察署から日本時間の同日午後2時ごろ日本側に連絡があったという。遺体には足と腹部に銃で撃たれたような跡があるという。外務省では伊藤さんの可能性もあるとみて、大使館員を派遣し、身元確認を急ぐ。外務省などによると、伊藤さんは現地時間26日午前7時(日本時間同11時半)ごろ、ジャララバード近郊のダラエ・ヌールで自動小銃を持った4人組にアフガニスタン人の運転手とともに拉致されたという。地元警察が捜索中に武装勢力と銃撃戦になったという情報もある。アフガニスタン政府側は一時、「伊藤さん解放」と日本側に連絡したが、後に「誤報」だったと訂正。政府は首相官邸に情報連絡室を設置して情報収集を進めている。伊藤さんは平成15年12月から、現地で農業支援などの活動をしていたという。http://sankei.jp.msn.com/world/asia/080827/asi0808271559003-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

★警視庁管内 体感治安度数 レベル1

new工事中  近日公開 日本初の試み レベル1(平穏)からレベル5(最悪)で表示

2

Bye1

| コメント (0) | トラックバック (0)

★ネット環境整備費を倍増=犯罪予告検知ソフト開発などに12億円-総務省概算要求 (27日)

News1 総務省は26日、2009年度予算の概算要求に、安心してインターネットを利用できる環境整備費用として11億7000万円を盛り込む方針を固めた。08年度予算(6億5000万円)比ほぼ倍増となる。違法・有害情報対策に対する民間の取り組みへの支援と、ネット教育の推進が柱。出会い系サイトなどを通じた青少年の犯罪被害が多発しているため、ネットの違法・有害情報対策を大幅に強化するのが狙いだ。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080826-00000177-jij-pol

| コメント (0) | トラックバック (0)

★米国という警察犬が北朝鮮というキツネに騙された 拉致再調査停滞も 北朝鮮、核無能力化中断 (27日)

Msn_s1_3

産経ニュース

北朝鮮が寧辺の核施設無能力化の作業を中断すると発表したことで、日朝間で合意した拉致被害者の再調査が停滞する可能性も浮上してきた。政府は関係諸国とともに非核化プロセスへの復帰を北朝鮮に働きかけるとともに、拉致問題への影響を慎重に見極めたい構えだ。福田康夫首相は26日夜、「核の放棄に向けて、検証を確実にやってほしい。米国はじめ関係国と協議したい」と強調。拉致問題への影響に関しては「どういう影響があるかは分からない。拉致問題は拉致問題として着実に進めていきたい」と述べるにとどめた。また、児玉和夫外務報道官は26日の記者会見で、日本政府が北朝鮮の発表以前に無能力化の中断を把握していたことを明らかにした。

 

続きを読む "★米国という警察犬が北朝鮮というキツネに騙された 拉致再調査停滞も 北朝鮮、核無能力化中断 (27日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★スーダンで旅客機ハイジャック 乗客87人 (27日)

Msn_s1_2 産経ニュース速報

【カイロ支局】ロイター通信は26日、中東のテレビ局アルジャジーラの情報として、スーダン・ダルフールのニャラ発ハルツーム行きの旅客機がハイジャックされたと伝えた。フランス通信(AFP)によると、ハイジャックされた旅客機の乗客は87人で、リビアの首都トリポリに向かっているという。http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/080827/mds0808270217000-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

★メール1通で婚約破棄は「不当」 女性が逆転勝訴 (27日)

Banner_logo_051 メール1通で婚約を一方的に破棄したのは不当などとして、盛岡市の女性(57)が岩手県内の男性(57)に200万円の慰謝料を求めた訴訟の控訴審判決で、仙台高裁は26日、請求を棄却した1審盛岡地裁判決を取り消し、男性に30万円の支払いを命じた。 小野貞夫裁判長は「メールで一方的に婚約破棄を通告した」とした上で「女性に感じた違和感を本人に伝えて善処を求めるなどのコミュニケーションを取ろうともせず、いきなり1通のメールで突き放したというべきで正当な理由があるとはいえない」と指摘。女性に精神的苦痛が生じたと認めた。判決などによると、男性と女性は昨年2月に婚約。男性は婚姻の意思がなくなり、同年5月に「一人の方が気楽。大変勝手なのですがおつきあいはやめさせてください」とのメールを送った。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/173369/

| コメント (0) | トラックバック (0)

★【アフガン邦人男性拉致】「解放」一転、「誤報」 ドタバタ演じた外務省 (27日)

Plc0808262349012n61

Msn_s1

産経ニュース

アフガニスタンで「ペシャワール会」(本部・福岡市)の伊藤和也さん(31)が拉致されたとの情報が入った後、日本政府は外務省と首都カブールの日本大使館に対策本部を設置して情報収集にあたった。しかし、伊藤さんの安否をめぐる現地大使館からの情報は錯綜(さくそう)し、一時、「解放」という誤報に振り回されるなどドタバタ劇を演じた。山本一太外務副大臣が26日夜の記者会見で説明したところによると、現地日本大使館に「伊藤さんが解放された」との連絡があったのは、現地時間午後3時45分(日本時間午後8時15分)で、「アフガニスタン政府の責任ある当局者」から伝えられた、という。

 

続きを読む "★【アフガン邦人男性拉致】「解放」一転、「誤報」 ドタバタ演じた外務省 (27日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★「おまえのようなやつがいるから世の中が悪くなる」 コンビニ女性店員が強盗撃退 (27日)

Msn_s1_3 産経ニュース

26日午前3時ごろ、佐賀市大和町川上のコンビニ「ポプラ佐賀大和店」に男が押し入り、「金を出せ」と女性店員2人を刃物で脅した。店員の1人(51)が包丁を持ち出して男に向けたため、男は何も取らずに逃走した。佐賀署強盗未遂事件として捜査している。調べでは、女性店員2人が品物を並べていたところ、店に入ってきた男が刃渡り約15センチの刃物を見せ現金を要求。1人が現金を取りに行くふりをしてカウンター奥から包丁を持ち出し「おまえのようなやつがいるから世の中が悪くなる」と言うと、男は引き下がったという。店内に客はおらず、店員2人にけがはなかった。男は黒いニット帽にサングラスをかけ、白っぽいマフラーをしていた。店員は同署に「身勝手な行動は絶対許せません」と話したという。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080826/crm0808261230010-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

★「2万円で大麻2袋買った」若ノ鵬が供述 (27日)

106388_c1601 Banner_logo_051_6 大麻成分を含んだたばこを持っていたとして、大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された大相撲の元幕内力士、若ノ鵬のガグロエフ・ソスラン容疑者(20)が、警視庁組織犯罪対策5課などの調べに対し、「六本木の店で、黒人から2万円で(吸引具の)水パイプなどと一緒に大麻2袋を買った」と供述していることが26日、分かった。同容疑者の自宅と間垣部屋の自室からは、乾燥大麻が入っていたとみられる空の包み2袋と水パイプなどの吸引具が3個見つかっている。同容疑者は「自宅マンションと間垣部屋の自室で何回かに分けて吸った」と吸引したことも認めている。いずれも6月に入ってから1人で吸ったという。 同容疑者は6月24日、墨田区錦糸の路上で大麻成分を含むタバコを所持したとして逮捕された。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/171072/

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月26日 | トップページ | 2008年8月28日 »