« 2008年8月23日 | トップページ | 2008年8月25日 »

2008年8月24日

2008年8月24日 (日)

★強烈な光とカラーが印象的なオリンピックでした 北京五輪閉会式 フィナーレ、日本選手団にも笑顔  (24日)

Oth0808242135059n11

Msn_s31_5

産経にユース

中国がアジアの大国としての威信を懸けて開催した第29回夏季オリンピック北京大会は24日午後8時(日本時間同9時)から北京市北部の国家体育場、通称「鳥の巣」で閉会式が始まった。過去最多となる204の国と地域が参加した大会は、新疆ウイグル自治区で発生したテロの影響などで厳重な警備が敷かれた。大会運営はほぼスムーズで、地元中国が金メダル51個を獲得して国別で初の1位となった。◇ 「鳥の巣」では閉会式のスタートが近づくと満員の観客らか大歓声があがった。10秒前からは打ち上げ花火を使ってカウントダウン。照明が落とされ、上空が暗くなると、この大会のハイライト映像が会場のディスプレーに。フィールド中央に太鼓を前にした真っ赤な衣装の男性群。太鼓の音が響き渡ると上空には巨大な太鼓が2つ登場。地上では中国の伝統的な衣装をモチーフにした衣装の若者が身につけた鈴も鳴り響いた。突然、上空には花火も。会場には光る車に乗った人々が入ってきた。全部で60台。幻想的な雰囲気の中、ゆっくりと走る。ばねのついた靴をはいた人たちが跳躍する。鮮やかな色使いと躍動感あふれるのオープニングだった。

Oth0808242135059s31 Oth0808242135059s21

続きを読む "★強烈な光とカラーが印象的なオリンピックでした 北京五輪閉会式 フィナーレ、日本選手団にも笑顔  (24日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★中国に流れる廃ペットボトル 日本のリサイクル危機に (24日)

Env0808242037000n11

Msn_s1

産経ニュース

使用済みペットボトルの国内のリサイクル網が、崩壊の危機に直面している。収集した市町村から再処理業者に引き渡されず、認定外の事業者を通じて中国に輸出されるケースが増えているからだ。原油高騰で資源としてのペットボトルの需要が高まる一方、安全基準を満たす再生・再商品化システムの維持も求められている。

■マイナス入札

 平成9年施行の容器包装リサイクル法(容リ法)では、市町村が使用済みペットボトルを分別収集する▽「指定法人」の日本容器包装リサイクル協会(容リ協会)に引き渡す▽指定法人の認定を受けた事業者が容リ協会の入札に参加して引き取り、リサイクルする-ルールになっている。国内で廃棄されるペットボトルは年間50万トン。このうち、市町村で分別収集する量は増加傾向にあり、環境省は20年度に31万6000トンを見込んでいる。市町村から使用済みペットボトルを引き取る入札にあたって、リサイクル業者は容リ協会から委託料を受け取っていたが、18年から逆に引取料を支払う“マイナス入札”に陥っている。容リ法の枠外で、再処理業者より高く買い取る認定外業者に売却する市町村が増えているためだ。貿易統計によると、18年度の「PETくず」の輸出量は28万トンで、大半は香港を含む中国に渡っている。PETボトルリサイクル推進協議会では中国向け輸出の8割が「使用済みペットボトルではないか」とみている。

続きを読む "★中国に流れる廃ペットボトル 日本のリサイクル危機に (24日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★えっ!110番2回…警察も出動せず 栃木の車水没死 (24日)

Banner_logo_051_2 栃木県鹿沼市で16日、大雨の影響で軽乗用車が水没し女性(45)が死亡した事故で、栃木県警が110番通報を2回受けながら現場に出動していなかったことが24日、分かった。この事故では、市消防本部も119番通報を受けたのに別の水没車両と勘違いして出動していなかったことが分かっている。 県警によると、16日午後6時21分、女性の携帯電話から110番通報を受けたが、途中で電話が切れたため場所を特定できず、出動指示を出せなかった。その2分前にも目撃者から110番通報があったが、受理した県警職員が現場から約1キロ離れた別の水没車両と混同してしまったという。 県警は「事故の目撃通報に対し、的確な受理ができなかったことについておわび申し上げる」とコメントした。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/172753/

| コメント (0) | トラックバック (0)

★<個人情報>担任が占師に児童の障害相談 秋田の小学校 (24日)

毎日新聞秋田県男鹿市の小学校に勤務していた男性教諭(40)が、特別支援学級の男子児童について、保護者に無断で名前や障害の程度などを占師に告げ、治療方法を相談していたことが分かった。教諭は「子供の障害が良くなればと考え、相談した」と市教委に説明している。
 市教委学校教育課によると、教諭は07年初旬、神奈川県内の占師を訪問。児童の名前や生年月日、障害の内容などの個人情報を伝え、「どうしたら良くなるか」と占いを申し込んだ。インターネットの「病気が治った」という書き込みを見て、この占師を知ったという。 教諭が同4月、「占いで、岡山の治療師のところに行けば治る可能性があると言われた」と保護者に話したため、不審に思った保護者が学校に相談して発覚した。市教委と教諭は保護者に謝罪し、占師に連絡して個人情報を削除してもらったという。 教諭は06年4月から同校の特別支援学級を担任しており、今春に県内の他の学校に異動した。同課は「保護者に無断で個人情報を漏らし、占師に頼ったことは不適切だった」と話している。【百武信幸】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080824-00000021-mai-soci

| コメント (0) | トラックバック (0)

★ウェブATM、振り込み直前に詐欺を警告 イーネットが水際対策 / 西日本新聞 (24日)

西日本新聞コンビニの現金自動預払機(ATM)を運営するイーネットが、振り込め詐欺を警告する画面を確認しないとATM送金できないようにすることが23日分かった。トップ画面などに注意表示する金融機関はあるが、振り込み操作直前の水際で再確認を求めるのが特徴。同社は「被害者が冷静さを取り戻すきっかけとなれば」としている。同社はファミリーマートやミニストップなどを中心に、35都道府県で約8500台のATMを展開している。10月27日から、振り込み操作に入ろうとすると、画面いっぱいに詐欺の手口に利用される携帯電話での通話禁止や税金などの還付金に関する詐欺への注意文章が表示される。利用者が画面右下の確認パネルを押さなければ送金画面に進めなくなる仕組み。ポスターや画面に警告テロップが流れるタイプの表示に比べて、利用者の注意を喚起しやすいと期待している。コンビニATMの振り込め詐欺対策では、全国約1万3000台のATMを展開するセブン銀行も8月25日から、案内画面に詐欺への注意を表示する。http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/43078

| コメント (0) | トラックバック (0)

★落雷との関連捜査、観音堂全焼 京都・醍醐寺 (24日)

写真は 醍醐寺の観音堂「准胝堂」の消火作業をする消防隊員=24日午前2時37分、京都市伏見区

47newslogo1_2 世界文化遺産に登録されている京都市伏見区の醍醐寺境内の「上醍醐」で24日未明発生した火災は、木造平屋の観音堂「准胝堂」147平方メートルと、隣接の休憩所50平方メートルを全焼し、約2時間半後に鎮火した。当時、雷注意報が出され、付近に落雷があったことから、山科署と京都市消防局は火災との関連を調べている。同署などによると、准胝堂の近くには寺の職員2人が泊まり込んでいた。周辺に火の気はなく、山中にある上醍醐には夜間、人の出入りはないという。職員が火災に気付いたのは24日午前0時半ごろ。消防車24台が出動、消火にあたった。醍醐寺は国宝の五重塔などがある下醍醐と、約2キロ離れた山中にある上醍醐に分かれ、准胝堂は上醍醐の中心で平安時代に創建されたと伝えられ、1968年に再建された。金閣寺や平等院などとともに「古都京都の文化財」として世界文化遺産に登録されている。http://www.47news.jp/CN/200808/CN2008082401000025.html

続きを読む "★落雷との関連捜査、観音堂全焼 京都・醍醐寺 (24日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★星野監督にWBC代表監督要請 来年3月開催 (24日)

Msn_s31_3 産経ニュース

日本代表・星野仙一監督(61)が来年3月に行われる第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表監督就任を要請されていたことが23日、明らかになった。 関係者によれば、北京五輪前に水面下で監督就任の打診を受けた。星野監督は「五輪が終わってからにしてください」と態度を保留。一方、スタッフについては、今季現役を引退した元巨人の桑田真澄氏(40)を投手コーチとするプランもあるという。しかし、この日の3位決定戦で逆転負け。全員プロ選手で臨んでからは初のメダルなしに終わった。その“責任問題”や代表監督の“続投”に対する世論も無視できないだけに、流動的な部分もある。試合後、「リベンジ? ないでしょう。オレの人生はオレが決めるよ」と話した星野監督。来年3月の日本のリベンジに向けて今後、「WBC代表監督」の選定作業が本格化する。http://sankei.jp.msn.com/sports/baseball/080824/bbl0808240808002-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

★コラム「振り込むな 警視庁編 4」 (24日)

      〝河南マジック〟
080713_164028_m    河南さんが相談業務に専従するようになったのは、定年まで10年以上を残した平成元年のことである。
 当時は「家事相談」と言って近隣や家庭内トラブルなどを中心に、仕事の合間に受けていた程度だった。「署内の体制は義理にも良いと言えなかった」と河南さん。年間の相談件数は100件から200件程度。相談件数が増加しても「専従」の評価が上がるわけでもないし、署内では「お荷物」として厄介がられていたという。 ところが、この相談業務を担当したことで河南さんは「地域」に対する関心を高めるきっかけとなった。
 当時の相談の多くは、近隣同士のトラブル問題だった。「どうせ聞いて貰えないだろうが、話しておかないとあいつが先に訴え出たらこっちが不利になる」など、思惑を持って署に相談にやって来るのだ。近隣同士のこうした問題は、戦前からの地域特有の人間関係に起因していることが多く事件に発展する危険性もあり、根が深いことから一度や二度話しを聞いても解決できる問題ではなかった。
 「地域を理解することで地域住民と一体化すれば、必ず心を開いてくれる」
 こう決心した河南さんは先ず、出入している地元、小金井新聞社の木内社長に「地域が分かる本はないだろうか」と相談した。社長は同社が出版した『小金井風土記』を薦めてくれた。地域の有名人から町会長、さらには有名でなくても燃料店からガソリンスタンドに変身したり、蕎麦屋が大儲けして大きなマンションを建てるなど、今になって羽振りの良い人の昔話しなどが事細かく記載されていた。当然、地域の人々の歴史を知るには最高の本となった。
 

続きを読む "★コラム「振り込むな 警視庁編 4」 (24日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★歌った少女は「傷心」 五輪開会式の“口パク” (24日)

Chn0808232248005n11_3  47newslogo1

【北京23日共同】北京五輪開会式の“口パク”問題で、実際に革命歌曲を歌った少女、楊沛宜さん(7)について、担任の教師が23日までに、自身のブログで「がっかりし、傷ついているようだ」と近況を伝え、「楊さんを二度と傷つけないでほしい」と訴えた。教師によると、楊さんは18日に口パクをした林妙可さん(9)が出演した娯楽番組を興奮した様子で見た。しかし、司会者が、実際には楊さんが歌ったことを紹介しなかったため、がっかりした表情を浮かべ、ひと言も口をきかずに就寝。翌朝、楊さんが歯形が残るほど強く自身の腕をかんでいたのを家族がみつけた。両親はメディアの取材から守るためとして、楊さんを「遠く」に移したという。教師は、楊さんが林さんを含め一緒に開会式の練習をした子どもたちに会いたがっているとしている。http://www.47news.jp/CN/200808/CN2008082301000934.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★京都・醍醐寺で火災、観音堂が全焼 周辺に国宝・重文施設 (24日)

Banner_logo_051 24日午前零時半ごろ、京都市伏見区の醍醐寺の上醍醐の寺関係者から「観音堂が燃えている」と119番があった。
 京都市消防局が消火に向かったが、上醍醐は醍醐寺の下伽藍から山道を徒歩で約40分かかる山中にある。
 通報者によると、燃えているのは上醍醐の中心の准胝(じゅんてい)堂(観音堂)。貞観18(876)年の創建と伝えられるが、現在の建物は昭和43年に再建されたもので文化財の指定はない。 同消防局によると、建物はほぼ全焼したという。
 周辺には、国宝指定の薬師堂のほか重要文化財級の建物が点在している。
 醍醐寺は真言宗醍醐派の総本山。上醍醐と下醍醐に分かれ、上醍醐の観音堂は西国三十三所第十一番の札所。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/172573/

| コメント (0) | トラックバック (2)

★コンビニのおにぎりに針が混入 滋賀・近江八幡 これは犯罪ですよ (24日)

産経新聞23日午前5時半ごろ、滋賀県近江八幡市の男性(31)が、同市中小森町のコンビニ「サークルK八幡中小森店」で購入したおにぎりに縫い針が入っているのに気づき、同店を通じて近江八幡署に通報した。男性にけがはなかった。
 同署は偽計業務妨害事件として捜査。針の長さは約3センチ。おにぎり3個入りパックのうち1個で、パックの底に小さな穴が空いていたという。

続きを読む "★コンビニのおにぎりに針が混入 滋賀・近江八幡 これは犯罪ですよ (24日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★ネットカフェ難民に生活費、職業訓練条件に月15万円融資へ (24日)

2008年23日  読売新聞朝刊

厚生労働省は23日、「ネットカフェ難民」の就労を支援するため、公共職業訓練の受講を条件に、訓練中の住居・生活費として月15万円を融資する制度を2009年度に創設する方針 年収150万円以下の受講者は返済が免除されるため、実質的には給付となる。09年度予算の概算要求に関連予算1億円を盛り込む。ネットカフェ難民は住居がなく、定職にも就けずにいることで、低収入で不安定な生活を余儀なくされ、これが、就労を一層難しくするという悪循環に陥りやすい。厚労省の昨年の調査では、全国に約5400人いると推計されている。新制度では、雇用・能力開発機構の「技能者育成資金」を活用し、職業訓練受講者に月15万円を貸し付ける。訓練は座学と企業実習を組み合わせた「日本版デュアルシステム」と呼ばれるもので、期間は3~6か月。収入が得にくい訓練期間中に住居・生活費を手当てすることで、受講を促し、訓練に専念してもらう狙いがあり、厚労省では「住居と就労機会の両方を確保できる」と期待している。訓練を修了し、かつ、年収が150万円以下であれば返済は全額免除される。対象は、ネットカフェなどで寝泊まりしながら日雇い派遣などで働く30歳代後半までの「住居喪失不安定就労者」を想定しており、厚労省では年間数百人が利用すると見込んでいる。ただ、就労意思がない給付金目当ての受講者を防ぐため、厚労省はハローワークの面接などを活用する方針で、「不適当と判断すれば、希望しても訓練をあっせんしない」としている。住居喪失不安定就労者は路上生活のホームレスと異なり、自立支援のための特別措置法の適用外で、対策が求められていた。http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080823-OYT1T00426.htm?from=any

続きを読む "★ネットカフェ難民に生活費、職業訓練条件に月15万円融資へ (24日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★タイに捜査員派遣へ、岐阜県警 邦人行方不明事件 (24日)

47newslogo1_3 タイの首都バンコクに長期滞在していた岐阜県山県市出身の棚橋貴秀さん(33)が行方不明になった事件で、岐阜県警は23日までに、近く捜査員をタイに派遣することを決めた。この事件では、タイ警察が殺人容疑で日本人の男2人の逮捕状を取っているが、2人は既に帰国。逮捕状は日本国内では効力がないことから、岐阜県警はタイ警察との情報交換や側面支援のため捜査員を派遣する。県警は2人のうち、愛知県一宮市出身の男(30)から事情聴取。男は、棚橋さんの銀行口座から現金を引き出したことは認めたが、もう1人の大阪府出身の男に頼まれ、現金も渡したと説明したという。棚橋さんが行方不明になった今月5日以降、バンコクや名古屋で棚橋さんの銀行口座から現金が引き出されており、タイ警察は2人が関与したとみて捜査。タイ中部の国立公園近くで見つかった遺体が棚橋さんとみて確認を進めている。http://www.47news.jp/CN/200808/CN2008082301000914.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★悲劇から2年 撲滅なお遠く 福岡県警取り締まり 今年1月福岡地裁が「危険運転致死傷罪」の訴因変更を求めた事件 アホな裁判官がいるから飲酒運転が減らないんだよ 白書を見てみろ!(24日)

News1
西日本新聞
 福岡県内で22日夜に行われた飲酒運転の一斉取り締まりで、県警は23日、14人を酒気帯び運転で摘発したと発表した。泥酔状態の酒酔い運転による摘発や逮捕者はいなかった。取り締まりは、2006年8月25日、福岡市東区で、飲酒運転の元同市職員が起こした3児死亡事故から丸2年になるのを前に50カ所で実施。速度違反やシートベルトの装着義務違反などで計402人を摘発し、うち14件が酒気帯び運転だった。基準以下のアルコール分が検出された事例も17件あり、ただちに運転をやめるよう警告したという。07年12月の一斉取り締まりでは27人を酒気帯び運転で摘発しており、県警交通指導課の安部英和課長補佐は「飲酒運転の摘発は減少傾向にあるが、根絶はできていない。引き続き取り締まりが必要」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080823-00000014-nnp-l40

続きを読む "★悲劇から2年 撲滅なお遠く 福岡県警取り締まり 今年1月福岡地裁が「危険運転致死傷罪」の訴因変更を求めた事件 アホな裁判官がいるから飲酒運転が減らないんだよ 白書を見てみろ!(24日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★<五輪野球>短期決戦、「情の采配」通じず 星野監督 毎日新聞 (24日)

毎日新聞

2008082300000116maibasethum0001 北京五輪の野球は23日、3位決定戦で、日本は米国に4-8で逆転負けを喫して4位となり、銅メダル獲得はならなかった。メダルを逃したのは00年シドニー大会以来。野球は12年のロンドン大会で実施競技から外れることが決まっている。 ○米国8-4日本● 日本投手陣が、米国の長打攻勢に屈した。日本は一回、荒木のソロ本塁打で先制、同点の三回にも青木の3ラン本塁打で勝ち越した。しかしその裏、和田が4番・ブラウンに3ランを浴びて同点とされると、五回には2番手の川上がティーガーデンに2点適時二塁打、続くドナルドに左越え2ラン本塁打を放たれた。日本の打線は序盤の勢いを生かせず、四回以降は散発4安打に終わった。▽日本・星野仙一監督 (故障者が多かった)ケガはつきもの。言い訳にならない。最初の試合(キューバ戦)から打者も投手も、怖々やっているというか、戸惑った感じだった。しかし選手は必死で、一つになってやってくれた。申し訳ない。その一言です。

News1_2  「金メダルしかいらない」と北京五輪に臨んだ野球日本代表は、銅メダルにすら届かなかった。チームを率いた星野仙一監督は「日本の野球のレベルを見せつけようという思いがあったが、それができない難しさ」と振り返り、短期決戦で行われる国際大会の、采配(さいはい)の難しさを漏らした。野球の監督には大きく分けて「勝負に徹するタイプ」と「選手を育てるタイプ」がいるとされる。その違いは「選手は駒」として非情に割り切れるか否か。星野監督はプロ野球・中日や阪神の監督時代を通じ、後者のタイプと言われてきた。五輪でも、そうした一面が出た。1次リーグで2敗を喫した岩瀬を、準決勝でも八回から起用して打ち込まれ、金メダルへの夢を断たれた。準決勝で2失策のG・G・佐藤を3位決定戦でも先発で起用し、佐藤は再び大きな失策を犯した。「(五輪で)勝つためには何でもやる」と公言していた星野監督だが、采配のバックボーンは、やはり「情」だった。1年間のプロ野球のペナントレースなら、意気に感じた選手が立ち直るのを待つ余裕もある。しかし、1試合の勝敗が大きく左右する五輪では、一つのミスが致命傷につながる。 短期決戦ではツキのない選手、波に乗れない選手も出る。故障者も相次いだ。それを切り捨てることができなかった「情の采配」の敗北だった。【田中義郎】http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080823-00000116-mai-base

続きを読む "★<五輪野球>短期決戦、「情の采配」通じず 星野監督 毎日新聞 (24日)"

| コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年8月23日 | トップページ | 2008年8月25日 »