« 2008年8月9日 | トップページ | 2008年8月11日 »

2008年8月10日

2008年8月10日 (日)

★カメラ映像公開の男を逮捕  千葉県警  振り込め詐欺容疑で全国初  (10日)

  Crm0808102220014n11

産経新聞ニュース

Msn_s1_2  防犯カメラの映像を基に振り込め詐欺容疑者の顔写真を7月に公開して捜査していた千葉県警は10日、詐欺容疑で東京都の無職、船本康介容疑者(20)を逮捕した。県警によると、振り込め詐欺事件で、顔写真を公開した容疑者を逮捕したのは全国初という。船本容疑者は振り込め詐欺組織の引き出し役とみられ、「ネットカフェで出会った男に誘われた」などと供述。県警はこの組織による被害総額は数千万円から1億円に上るとみている。 調べでは、船本容疑者は昨年7月から今年1月にかけ、県内の男女4人に息子を名乗って電話。「友人の借金の連帯保証人になり、今日中に現金を返さなければならない」などとうそを言い、計約1000万円をだまし取った疑い。同県市川市のコンビニ2店に設置された防犯カメラ現金自動預払機(ATM)から現金を引き出す容疑者が写っていた。

| コメント (0) | トラックバック (0)

★被災者ら日本へ「出稼ぎ」 四川大地震で失業 こんなのおかしいよ この建設会社は売名行為か? (10日)

Msn_s1

産経新聞にユース

中国四川省の地元紙、成都日報は10日、四川大地震で失業した同省彭州市の被災者ら30人が11日に同省成都市を出発し、研修生として日本へ渡航すると伝えた。横浜市の建設会社社長が7月に現地入りし、受け入れを決めたという。同紙によると、期間は3年間。30人は500人の応募者の中から面接などを経て選ばれ、簡単な日本語の研修を受けた。四川大地震では多数の被災者が失業した。地元当局は避難所に就職紹介所を設けるなど対応しているが、失業者の多さに追い付いていないのが現状だ。妻子を仮設住宅に残して横浜に行く38歳の男性は同紙に「日本に行けば高収入が得られるし、高い技術も学べる」と話した。12月には、さらに20人が彭州市から日本に行く予定という。(共同) http://sankei.jp.msn.com/world/china/080810/chn0808101929011-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

★「大麻特区」認定で北見市が地域活性化へ  (10日)

47newslogo1_3 国の構造改革特区の北海道版「北海道チャレンジパートナー特区」に、北見市の「産業用大麻栽培特区」が選ばれたことを受け、市役所で8日、認定書授与式が行われた。建築材などへの活用が期待できる産業用大麻は、麻薬成分をほとんど含まないものの、大麻取締法の規制対象だ。道や市は今後、種子の確保や検査態勢の確立などといった、産業化に向けた課題に協力して取り組む。(立野理彦) 産業用大麻は合板、断熱材など建築材の素材として利用できるほか、衣服や紙、プラスチックなど加工用途が広い。ヨーロッパでは1990年代から、遊休農地の解消と石油製品への依存度を軽減するために栽培が解禁され、大手自動車メーカーも防音材などの内装部品として採用している。近年ではバイオ燃料の原料としても注目を集めている。

続きを読む "★「大麻特区」認定で北見市が地域活性化へ  (10日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★中国機爆破予告で男逮捕へ 威力業務妨害容疑で警視庁  (10日)

47newslogo1_2 中国国際航空日本支社(東京都港区)に8日、航空機の爆破を予告するメールが送られた事件で、警視庁愛宕署は10日、威力業務妨害容疑で自称在日韓国人で横浜市に住む会社員の男(33)の取り調べを始めた。容疑が固まり次第逮捕する。男は10日未明、神奈川県警港北署に「自分がやった」と出頭。愛宕署は動機を追及する。事件は8日午後0時50分ごろ、日本支社に「五輪が開かれている中国への運航をやめなければ航空機を爆破する」という内容のメールが送られた。五輪を妨害するとの文言もあった。中部国際空港を8日午後3時すぎに離陸した上海経由重慶行き406便ボーイング737が同空港に引き返したほか、成田と福岡両空港から中国に向かおうとしていた4便が出発を一時見合わせた。http://www.47news.jp/CN/200808/CN2008081001000521.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★中国警察当局が容疑者5人射殺  新疆でまたテロか 周辺厳戒 「事件の責任は中国に」ウイグル穏健派組織が批判 外務省が渡航情報 (10日)  

Msn_s31_2

産経新聞ニュース

Thumbnail1 【北京=矢板明夫】中国新疆ウイグル自治区中部のクチャ(庫車)県の中心街で10日未明に起きた爆発事件で3人が負傷、警察当局は容疑者5人を射殺した。中国国営新華社通信が伝えた。8日から始まった北京五輪の妨害を狙ったテロの可能性もある。当初は2人が死亡と伝えられていた。爆発は午前3時20分から4時にかけて発生。目撃者によれば、爆発とともに炎の光が見え、同時に散発的な銃声も聞こえたという。現場付近は直後から封鎖され、地元治安関係者によると、現地に駐屯する人民解放軍部隊は厳戒態勢を敷いているという。新華社通信は、爆発の標的となったのは、公安施設や企業活動を所管する施設で、警察車両2台が燃えたと伝えている。

続きを読む "★中国警察当局が容疑者5人射殺  新疆でまたテロか 周辺厳戒 「事件の責任は中国に」ウイグル穏健派組織が批判 外務省が渡航情報 (10日)  "

| コメント (0) | トラックバック (0)

★仕事中はうつ 会社の外では元気 「新型うつ病」大流行の裏側 いゃ~な世の中じゃございませんか! (10日)

News1 新型うつ病」なるものが蔓延しているのだという。クリニックの予約を取ろうとしても患者が多すぎ、新患は3ヶ月も待たされる場合もあるそうだ。仕事中にだけうつになり、会社の外では元気、というのが特徴で、若い世代に目立つというこの「新型うつ病」、なぜ増えているのだろうか。

■自分を責めるのではなく、身近な人間を攻撃

 精神科医の香山リカさんは、著書「うつ病が日本を滅ぼす!? 」(2008年5月20日刊)にこんなことを書いている。「本当にこれが『うつ病?』と自分で書いたはずの診断書を改めて見返してしまう」 これまでの「うつ病」といえば、几帳面でまじめな人がかかりやすく、落ち込み、自分を責め、自殺に至るケースが多いというイメージだった。しかし、07年から急激に増えだしたとされる「新型うつ病」は、仕事中だけうつで、帰宅後や休日は普段通り活発に活動する。自分を責めるのではなく、身近な人間や社会に対して攻撃的な態度になり、休職したとしても会社や同僚かける迷惑などあまり感じない、というのが典型らしい。朝日新聞の08年5月17日付けには、精神科クリニックが患者でパンク状態になっているのは「新型うつ病」患者が急増したからではないか、と書かれている。「新型」は20~30代に目立ち、都内のあるクリニックでは患者の4割前後を占めるのだという。

続きを読む "★仕事中はうつ 会社の外では元気 「新型うつ病」大流行の裏側 いゃ~な世の中じゃございませんか! (10日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★毒グモが大量発生 中部空港 (10日)

47newslogo1 Pk2008080902100179_size01

写真は 毒グモを駆除する作業員ら=8日、中部国際空港の高速船乗り場付近で

中部国際空港の高速船乗り場付近で、毒グモの「セアカゴケグモ」数十匹と卵が見つかった。空港周辺では2005年以来、数匹程度の生息が何度か確認されたが、大量に発見されたのは初めて。中部空港会社によると、8日午前11時ごろ、空港島東端の高速船待合施設から「周辺の側溝などにセアカゴケグモらしいクモがいる」との連絡を受け、社員が確認した。空港会社は同日夕から掃除機やほうきで側溝内のクモと卵を回収。乗り場までの道に、クモに触ったり捕まえたりしないよう呼び掛ける張り紙を掲示した。9日も薬品を使って除去した。セアカゴケグモは熱帯から亜熱帯に分布。積極的に人をかむことはないが、かまれると激痛があり、吐き気などの症状が出る。日本にはいないとされてきたが1995年以降に全国各地で見つかり、05年に特定外来生物に指定された。愛知県内では、05年に中部空港の滑走路で初めて生息を確認。今年6月には、木曽川右岸の国営木曽三川公園「東海広場」(愛西市)で大量に発見されている。http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2008080902000274.html

| コメント (0) | トラックバック (0)

★子ども車内閉じ込め注意を 東北1―6月で307件 毎年起きる事故 未必の故意適応を (10日)

 河北新報子どもを車の中に閉じ込めてしまうトラブルが後を絶たない。幼児が乗った車内に鍵を忘れたままドアをロックするなどして、日本自動車連盟(JAF)に救援を求めた件数が1―6月、東北6県で307件と前年同期を9件上回ったことが、JAF東北本部のまとめで分かった。夏場は車内の温度が急激に上がり、生命に危険が及ぶ恐れもあるため、東北支部は「短時間の駐車でも子どもを車内に置いていかないで」と呼び掛けている。

続きを読む "★子ども車内閉じ込め注意を 東北1―6月で307件 毎年起きる事故 未必の故意適応を (10日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★男は陳情の常連か 北京の米国人襲撃事件 (10日)

Chn0808092210011n11

Msn_s31

産経新聞ニュース

写真は 米男子バレーボールチームのコーチの親類らが殺傷された観光施設「鼓楼」(後方)の調べを終えた警察官=9日午後、北京市内(共同)

北京市東城区で9日、米国人旅行客らが中国人の男に襲われた事件で、香港の人権団体中国人権民主化運動ニュースセンターは同日、男は地元の浙江省杭州市から北京にしばしば陳情に訪れていたと伝えた。陳情の中身は不明。同センターによると、男は無職。事件を受けて杭州市の公安当局が男の家族から陳情の中身が何だったかについて事情聴取を進めているという。(共同)http://sankei.jp.msn.com/world/china/080809/chn0808092210011-n1.htm

続きを読む "★男は陳情の常連か 北京の米国人襲撃事件 (10日)"

| コメント (0) | トラックバック (2)

★コラム「振り込むな 警視庁編 2」 (10日)

   警視庁の今年上半期相談件数4万件超える
080713_164028_m  警視庁が警察庁、東京都公安委員会に報告した今年上半期(1月~6月)の生活安全相談件数は4万1929件で前年同期を7千件も上回っていることが分かった。この中で最も多かった相談は還付金詐欺やオレオレ詐欺などの不正請求で前年同期を3317件も上回る8939件だった。内容的には、昨年から始まった還付金詐欺は新たな手口で前年より462件増の605件。オレオレ詐欺は同187件増の260件。インターネットのワンクリック詐欺が1187件増の4130件だった。
 

続きを読む "★コラム「振り込むな 警視庁編 2」 (10日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月9日 | トップページ | 2008年8月11日 »