« 2008年8月8日 | トップページ | 2008年8月10日 »

2008年8月9日

2008年8月 9日 (土)

★三浦容疑者は日米で違う罪 ロス検察が書面提出 (9日)

94186_c1601             産経新聞ニュースMsn_s1_2  

米ロサンゼルス銃撃事件で、サイパンで逮捕され拘置中の元会社社長、三浦和義容疑者(61)=日本では無罪確定=の逮捕状取り消し請求をめぐり、ロサンゼルス郡検察は8日、日米で問われている罪が異なるため、判決が確定した事件で再び罪に問われない「一事不再理」の原則は適用されないと主張する書面を、裁判所に提出した。検察側は三浦元社長は日本で殺人罪での裁判を受けているが、米国で問われているのは日本にはない「共謀罪」だと指摘。2つの罪は立証が異なるとしている。延期が続いているロサンゼルスでの逮捕状取り消し請求の審理は、15日(日本時間16日)に再開される。(共同)

続きを読む "★三浦容疑者は日米で違う罪 ロス検察が書面提出 (9日)"

| コメント (0) | トラックバック (2)

★【衝撃事件の核心】八つ当たりで無差別殺人犯 頻発する“歪んだ自己愛” ながぁ~い原稿です。暇な時に読んで下さい (9日)

Msn_s1

 産経新聞ニュース

Crm0808091028002n61

写真は 7月22日には京王八王子駅の駅ビルの書店で、女性店員がいきなり刺され、死亡。33歳の犯人(右)は「職場の人間関係に不満が募り、悩みを両親に相談したが聞いてもらえず、困らせようと思った」とふざけた動機を供述した

通行人や買い物客が無差別に襲われる事件が相次いでいる。容疑者たちは「鬱憤(うっぷん)をはらしたかった」「誰でもよかった」と短絡的な動機を口にするが、このうち、最近は「(親や上司を)困らせるためにやった」と供述するケースが目立っている。対人関係の八つ当たりから無差別殺傷に飛躍する理不尽な凶行。専門家は自分を過大視する「歪んだ自己愛」が背景にあるとみているが…。

捜査員も首をかしげる「自己中心的な動機」

 秋葉原無差別殺傷事件から1カ月余りたった7月15日深夜の東京都青梅市。スーパー地下1階の食料品売り場は客もまばらだった。スーパーでのアルバイトを終えて買い物をしていた女性(53)に突然、男が近づいた。その瞬間、女性の胸に何かが当たった。男が手に持った刃渡り約10センチのバタフライナイフには鮮血がべっとりとついていた。女性は男に胸など数カ所を刺され、命に別状はなかったが重傷を負った。男性とは全く面識がなかった。男はナイフを持ったまま近くの交番に出頭し、逮捕された。男は調べで、22歳のシロアリ駆除会社社員と判明。動機についてこう供述した。「普段から社長に仕事で文句を言われ、(犯行を起こして)恥をかかせてやろうと思った」 警視庁のベテラン捜査員は首をかしげた。「勤務先の社長への不満? それがなぜ、関係のない女性に向けられるのか…? 自己中心的というのか、全く理解に苦しむ」。 ところが、この事件から1週間のうちに、身近な相手を「困らせよう」との動機で、無関係の人に危害を加えるケースが続いたのである。 翌日の16日には愛知県岡崎市で14歳の少年が東京行きの高速バスをジャック。少年は愛知県警捜査員の説得に応じて投降し、短時間で解決したが、動機について「(交際しようとしていた)女子生徒に10万円を渡そうと友人に借金を申し込んだら、両親にしかられた。両親に対する嫌がらせでやった」と供述した。

続きを読む "★【衝撃事件の核心】八つ当たりで無差別殺人犯 頻発する“歪んだ自己愛” ながぁ~い原稿です。暇な時に読んで下さい (9日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★千葉県警が「指定警察署振り込め詐欺緊急対策会議」開く (9日)

08080811

Topbanner01logo1

~「年内には認知件数の増加に歯止めをかける」を至上命題に~

千葉県警察は、千葉市美浜区のヴェルシオーネ若潮で「第1回指定警察署振り込め詐欺緊急対策会議」を開いた。席上、東川一本部長(31日付で警察庁交通局長)は、「年内には認知件数の増加に歯止めをかける」ことを至上命題に警察の威信をかけた闘いとの気概で(1)警察各部門による総合力の発揮(2)犯罪組織の壊滅とインフラ犯罪の根絶(3)ATM機等での振り込み阻止の徹底-を推進するよう訓示した(写真)。http://www.police-ch.jp/news/2008/08/day08.php

| コメント (0) | トラックバック (1)

★「ガソリン当選」の不審メール 石川県内、個人情報登録求め 石川県警など注意促す  また新手の詐欺のようですね (9日)

H200808081011

47newslogo1

 「一年分のガソリンが当選」などの書き出しで、名前や年齢などの登録を求める不審なメールが七日までに石川県内で出回り始めた。ガソリン価格の高騰が続く中、ガソリン当選をうたい文句に期待を抱かせて、個人情報を収集しているとみられ、石川県警や県消費生活支援センターでは不当な料金請求などのトラブルにつながる可能性もあるとみて、注意を呼び掛けている。 メールは「一年分のガソリンが当選されていますが未登録のままです」「当選手続きがされない場合は別の方が繰り上げ当選となります」などとの内容。七月二十二日に内灘町の三十代男性会社員の携帯電話に届いた。

続きを読む "★「ガソリン当選」の不審メール 石川県内、個人情報登録求め 石川県警など注意促す  また新手の詐欺のようですね (9日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

★養子縁組偽装で逮捕 振り込め詐欺で信金口座を悪用 こんなの氷山の一角だよ (9日)

Banner_logo_051_2

姓を変えて金を借りようと養子縁組を偽装したとして、香川県警・高松北署などは8日、電磁的公正証書原本不実記録などの疑いで香川県高松市築地町、無職、竹内藤男(44)、住所不定のタクシー運転手、小野秀紀(50)ら4容疑者を逮捕した。小野容疑者は多重債務者で、改姓後に信金口座を開設。この口座を東京都内のヤミ金業者に渡す代わりに金を借り、口座はさらに振り込め詐欺の振込先として使われていた。債務者の弱みに付け込んで口座を作らせたとみられ、同署などは余罪がないか調べを進める。調べによると、竹内容疑者らは共謀。小野容疑者を香川県坂出市の男性(59)の養子とする虚偽の届けを市役所に提出した疑い。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/168170/

| コメント (0) | トラックバック (1)

★五輪開会式 その裏側では戦争勃発 ロシアが報復攻撃でグルジア空爆 全面戦争に拡大も (9日)

102137_c1601

Banner_logo_051

写真は  ロシアの国営テレビ第1チャンネルが、グルジア・南オセチア自治州の州都ツヒンバリに向かって越境進攻中だとして放映したロシア軍の戦車部隊(AP、第1チャンネルから)

 【モスクワ=遠藤良介】世界各国の首脳が集い北京五輪が開幕した8日、ロシア軍機が旧ソ連、グルジアの首都トビリシ近郊の軍基地を爆撃したほか、戦車からなるロシア軍の地上増援部隊を派遣した。インタファクス通信などが伝えた。数発の爆弾が投下され、基地内には米軍顧問団が駐在していたという。グルジアはこれに先立つ8日未明、同国北部で事実上の独立状態にある親ロシアの分離派地域、南オセチア自治州への大規模攻撃に乗り出し、激しい戦闘で双方に多数の死傷者が出た。同自治州の後ろ盾であるロシアがこれに対し、報復攻撃を敢行したものだ。一方、グルジア側が、ロシア軍機2機を撃墜したとの情報もある。ロシアとグルジアが交戦したことで、全面的な戦争に拡大する恐れが強まっている。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/168127

| コメント (0) | トラックバック (0)

★中国の食品監督局長が自殺 (9日)

Msn_s31

産経新聞ニュース

【北京=福島香織】8日付の香港紙、星島日報によると、中国国家品質監督検査検疫総局の食品生産監督管理局の●(=烏の右におおざと)建平局長(42)が2日に飛び降り自殺した。自殺前に司法当局と接触したとの情報もあるという。食品生産監督管理局は中国国内の食品安全を担う部署。日本で問題になった天洋食品(河北省)製造のギョーザによる中国国内の農薬中毒事件への対応も、同管理局が責任を負うが、この件が自殺と直接、関係しているかどうかは不明だ。同紙によると、五輪開幕にあたって、自殺については報道統制が敷かれているという。また、5日には李長江総局長が検査検疫総局内の規律の徹底を求めたという。http://sankei.jp.msn.com/world/china/080808/chn0808081623010-n1.htm

| コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年8月8日 | トップページ | 2008年8月10日 »